スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニートマンの巣




■ノムリッシュ翻訳2.0
 http://racing-lagoon.info/nomu/translate.php


こ、こちらの翻訳機でニュー速VIPという言葉を入れて試してみたところ、
「ユニヴァーサルメルクァトル速報ニートマンの巣」という単語が導き出されていました…。

ニートマンの巣…。
何も間違っていないような気がしてなりません。
そのニートマンの巣に自分は一体何年いたんだろう…。わ、わあああ…。




さ、最近聞いた話でこんな話がありました。
ある大学教授が生徒にハメられるという事件の内容でした…。
ある時その教授が、自分以外の他の教授が受け持つゼミ生に飲みに行きましょうと誘われ、実際に飲みに行った後、
後日その生徒が、「先生に無理やり飲みに連れて行かれ、何軒もはしごされた!」等と、
学校側にウソな報告するというものだそうです。
教授の名声を汚すために、他のゼミを受け持つ教授がそのような刺客を送り込むのだそうです…。
同じ学校の教授同士の間では、そのようなギクシャクした関係や、足の引っ張り合いなどが日結構よくあることなのだと初めて知りました…。
生徒と先生の立場であれば…、何か問題があれば一気に取り返しの付かないことになるのが目に見えます…。
とある准教授が、合意の上だった!と激しく主張をする事件が以前ニュースになりましたが、
その准教授も似たような手口でハメられた可能性が高い、という話もお聞きし、つい恐ろしくなりました…。

人に直接欺かれるというのは体験したことがないですが…、
実際に体験したとなると凄まじい衝撃を受けそうなものです。
信じてたのに!っと、すごい勢いで取り乱してしまう気がします…。
人を疑うというのは聞こえは悪いですが、
よく知らない相手の場合は相手のことを完全に信じたりせず、
どこかしらで疑う心をもってかかるのが望ましいのかも知れません…。
とはいうものの、そんな環境の中で信用できる相手というのを見つけ出すのも重要であると考えます。
この人であれば!というような…、そんな相手がいるだけでも幸せものなのだと感じます。

« らららら|Top|理想的なご主人様とは »

コメント

トップ画像の傀さんが消されている、、、

>>こ、こちらの翻訳機でニュー速VIPという言葉を入れて試してみたところ、
間違ってはないですがー、かっこよくはないですぇ
ニュー速だとユニバーサルメルカトルなのですか、そんなことありましたねww

>>学校側にウソな報告するというものだそうです
怖いですね、って教授同士でそういうたくらみなどもあるとは、、、
しかも、結構ってー
学生よりも縛られた人間関係になりかねませんし、長いこと一緒になるということもあるからなのでしょうか
普段しゃべっていたりする職場の人などが裏では違う顔をして見ているとなると悲しいですね

>>そんな環境の中で信用できる相手というのを見つけ出すのも重要であると考えます
私はその相手ならどんなことでも信じられるという方がいます
あまり知らない人のことを信じるのもどうかもですが、やっぱり信用しないというのもつらいですね
あまり知らない人ならどういうことを考えているか表面でしかとれないかもですし、心ではどう思っているか分からないかもですがががが
でも、相手の心の内を聞くというのも緊張というか、胸が張り裂けそうです

>信たまさん
こんばんは!いつもコメントありがとうございます!
クリスマスも終わってもう年の瀬ですね~。

>トップ画像の傀さん
す、すみません…ちょっとあざとかったですかね…。
そのうち他のトップ画に差し替えようと思っております(;´Д`)

>間違ってはないですがー、かっこよくはないですぇ
「巣」っというのが凄いですよねw
ニートマンというのも新しい言い方のように思えました…。
ニートマン等が集まったところでいったい何が生まれるのか・゚・(つД`)・゚・ 、
などなど色んな事を考えてしまいます…w

>普段しゃべっていたりする職場の人などが裏では違う顔を
おっしゃしゃるようい、学生はある程度のサイクルで入れ替わりますが、
教授たちはその学校等に留まることが多そうですから、
何かと関係性がこじれたりしそうですね…。
普通の会社とも違って異動などもなかなかなさそうですから、余計にギクシャクするものがあるのかもしれません…。
ちょっと恐ろしい裏側を知っちゃいましたね…;

>私はその相手ならどんなことでも
それは幸せですね!
自分も家族のことは信頼出来ると思っております…。
ほんの些細な事でもそれだけで幸せなんですよね…。

>やっぱり信用しないというのもつらいですね
そ、そうですよね…。
日本人が鍵付きの部屋ではなくふすまを使用するのは、
お互いを信じるという和の心が~…等とミサトさんが言っていましたが、
日本人同士であれば、お互いをなるべく信じたいものですよね…。
そのせいかやはりどこかで警戒心を持たなければいけないというのも心苦しいものがありますね…。

>でも、相手の心の内を聞くというのも緊張というか、
わかります…。
面と向かって相手に聞くなんて勇気が要りそうですよね。
聞くのが怖いから、はじめから接点を持つことを断とうとしてしまったり、
繋がりを持つことを拒んでしまうことになってしまいそうです…。
ひ、人付き合いって難しいものですねorz

年末にこんな話題をすみませんでしたorz
では、信たまさんどうか良いお年を!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/994-4a2e594d

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。