スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニョクマム(メモ書き)



年内の東京MXの北斗の拳の放送は今日で終了、
次回は1月5日、毎週土曜6:30~。

憶えたぞ!!
アミバ様回の続きは来年に…:(;゙゚'ω゚'):


文章を書く上で大切なのは、
書き手の心情とか感情ではなく、
描写や事実を端的に述べることであることを知る…。
普段は官能小説的なものしか読まないが、
官能小説においても、「俺の○○心を掻き立てられる!」といったような表現は確かに少ない。
相手の美女の体型がどの程度素晴らしいものなのか、
何をどうしてしまったからそれがエロティックさを醸し出しているのか、
そういったことがひたすら述べられているのが伺える。
そういうことだったのか…。


TV版のエヴァで、
思いつめたアスカが、同居中のシンジとミサトが浸かった湯船に浸かりたくない、
二人が座った便座に座りたくない、っと考えるシーンがあったことを思い出した。
なぜそういった心情になるのか興味深いものがある…。
人が触ったところを触りたくない、
触ってしまったらそこを触った相手となんらかを共有してしまうかもしれない、
自分は誰にも汚されたくない、誰にものにもなりたくない、
○○さんだけのものになりたい、と、自分をどんどん特別視してしまうような心情が感じられる気がする…。
今まで誰にも頼らず一人でやってきたアスカだからこそなおさらそんなふうになってしまうのだと感じる。
一度こうなってしまったら、果たしてどんな改善ができるのだろうか…。
その後のアスカの結末は見ていられませんでした…。
その分、新劇の式波アスカはトラウマなどの心の闇を背負っていないので安心して見れるものがある…。

« 理想的なご主人様とは|Top|美人薄命とは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/991-f90feda0

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。