スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァ:Q 感想



ネタバレ注意です







まず感想は…、
今までの俺たちの知っているエヴァではなくなっている(?)ということでした。
世界が大きく変わって、視聴しながら何が何だかわからない!っとなり、
期待していたのと違う…っとはなりました。
でも、その自分が知っていたもの達が形を変えて別の物になっているという、
得体の知れなさや形の捉えにくさが逆に良かったと思いました。

視聴者の、一体何が何だかわからない、という気持ちを、
シンジ君がすべて代弁して登場人物達に尋ねていたところとか、
段々と世界に何が起きていったのかがわかってくるところが良かったと思います…。
シンジ視点で物事が進んでいったので、その分個人的にシンジ君に感情移入してしまいました。

シンジは劇中で、破で助けることができた綾波を実は助けていなかった事実を知ったり、
首に爆弾を装着されつつ、エヴァのパイロットという存在意義を無きものにされてしまったり、
周りの環境や人々が自分の知らないものになっている事実を目の当たりにしていました。
シンジがどんどん落ち込んでいき、何も信じられなくなっていく様は見ていて辛いものがありました…。
アスカが敵のような位置づけになっていたのも、個人的にくるものがありました…。

14年ぶり?にあったお父さんに、
「機が熟したらその少年とエヴァに乗れ」とだけ言われ…、
謎の少年や綾波レイ?とネルフに住まわされる展開というのは…ただただ悲壮感が漂っていました…。
その謎の少年はカヲル君なのですが、なぜかアカギにみえて仕方ありませんでした。

シンジはカヲル君と話をしていくうちに、段々と心に安らぎを得ていきました。
しかし、物語の流れで自分のせいでニアサードインパクトが起こってしまった事実をしったシンジは、
発狂し、カヲル君すらも信用できなくなり、精神崩壊がおこりかけていました…。
そんな時、カヲル君がシンジに代わってその苦悩や首の爆弾を自ら引き受けるシーンが展開されたのですが…、
カ、カヲル君は、なぜそこまでシンジのためにできるんだと鳴きそうになりました…。
その後の、カヲル君の命がけの行動をきっかけにシンジが人間らしさを取り戻していくところが良かったと思います…。
絶望に立たされたシンジが救われた瞬間を見た、というか…見ていて感極まりました。
それで、二人で頑張って世界を救おう!とシンジは奮い立って頑張るのですが、
シンジはカヲル君の首が飛んで爆発する瞬間を目の当たりにしてしまいました。
絶望の中で見つけたたった一つの希望が、無残にも爆発してしまったというのが残酷すぎて…、
鬱展開だったなぁ…と視聴後も悶々としていました。
友達が死ぬところを目の当たりにしたシンジは、立ち上がることも困難な状態になっていましたが、
誰でもそうなるよね…っと自分がシンジ状態になりそうでした…。
カヲル君の死から立ち直れないままスタッフロールと共に宇多田さんの曲が流れるところは、
哀愁が漂いつつ、余韻めいたものを感じさせて、いい終わり方?だったなぁと思います…。
カヲル君とシンジはウホッではなくて…、種族が違うような気がするので多分、ウホッではないような気がしてなりません…。

希望を失ってしまったシンジは今後どうなってしまうのか…続きが気になるところです…。
絶望の中を生き抜くことでたくましく成長し、ガチムチとなって帰ってきてほしいものです…。


というか…、破を見ていて個人的に一番期待したのが、
アスカとレイが良好な関係になるのではないか…というところでした…。
よくあるポスターなどではアスカとレイが二人並ぶことが多いですが、
作中で二人が直接会話をしたり接したりする機会って殆ど無かったというか、
ギスギスしたシーンが多かったのですが、破ではかなりその関係が変わっているのが見受けられました。
なので、Qではどうなるのかなかなか気になったのですが、
アスカもレイもそれどころじゃなかったのが見受けられ、ちょっと残念でした…。
4部作目がいつになるのかはわかりませんが、一体どうなってしまうのか今から気になって仕方ありません…。

個人的に、新劇場版エヴァについてただ言えるのは、新約Zガンダム劇場版3部作よりは…(ry

« 戦闘民族|Top|パパウ »

コメント

yrnさんの感想が聞けてうれしいです(´ω`)

>>今までの俺たちの知っているエヴァではなくなっている
なるほどですね、たしかに新しいですよね
これは状況はかなり違って開始当初は驚きましたし
設定部分はいままでのエヴァにないというのでしたが、私は謎を多量に残したり、
視聴者おいてけぼり感はTV版後編や旧劇感が漂っていて、
やっぱりよくも悪くも>>期待していたのと違う
っていうのは以前と変わってないようにも思えます

>>シンジ君に感情移入してしまいました
意識してそうさせているのでしょうが、そうなってしまいますよね
ミサトさんや他のヴィレの人たちにきつくあたられているところは、見ていて、こう、胸がしめつけられるようでした

>>アスカが敵のような位置づけになっていたのも、個人的にくるものがありました
yrnさんはそこで色々感じていらっしゃったのですか
たしかに、破まで少し好意をもっていたようでしたし、、、アスカがマリと仲良くしていたのはよかったですが

>>ただただ悲壮感が漂っていました
nervが廃墟っぽかったり食べ物も色のついたどろどろの塊みたいで更に悲壮感がましていましたね
アカギですか、白髪ですしww
私も階段をおりるシーンでちょっとそんなこと思ったりしていましたが、彼ならふわっといきそうですぇ

>>カ、カヲル君は、なぜそこまでシンジのためにできるんだと
よっぽどシンジくんのことを思っているのでしょうけど、驚きでした
カヲルくんかっこよかったです

>>カヲル君とシンジはウホッではなくて…、種族が違うような気がするので多分、ウホッではないような気がしてなりません
ごめんなさい、ちょっとここが分かりません
いえ、いいたいことが分かるようにも思いますし、性の絡んでいないということなのでしょうが((違っていたらごめんなさい

>>絶望の中を生き抜くことでたくましく成長し、ガチムチとなって帰ってきてほしいものです
oh...yrnさんはそうなってほしいのですねww
ガチムチシンジくんを想像してちょっと笑いました

>>アスカとレイが良好な関係になるのではないか
2人の関係のことを注目していらしたのですか
レイとアスカどころか、シンジとレイまでぎすぎすになってどうなってしまうのでしょうね、、、

>>新約Zガンダム劇場版3部作よりは
青葉「シンジ、怪我してないわね?」

>信たまさん

こんばんは!
せっかくコメントをくださったのにご返信遅れて申し訳ないですorz

>yrnさんの感想が聞けてうれしいです(´ω`)
こんな稚拙なレビューをご覧くださって嬉しいです(ノД`)
知的で高度な考察ができる人に憧れちゃいます…w

>やっぱりよくも悪くも>>期待していたのと違う
自分もそう思います…。
旧劇を目の当たりにした場合にはQの流れはいつもどおりのエヴァだ!となりそうなものです…w
破の続きがQのように新展開ではなくそのままわかりやすい展開で描かれていたとしたら、
普通のアニメと変わらないかのような印象も受けます…。
なので本当、これぞエヴァって感じですよねぇ…w。ニワカで申し訳ないですが…。

>ミサトさんや他のヴィレの人たちにきつくあたられているところは
優しくて、シンジを信用してくれていたミサトさんが、
突然あんなになってしまうなんて視聴者側からしてもキツイものがありましたね…。
ミサトさんだけでなく新キャラが多数いたのも溶け込めない雰囲気が漂っていたというか、
今までのエヴァらしくない、なんというか新しい世界が出来上がってましたよね…w

>アスカがマリと仲良くしていたのはよかったですが
よかったですね!
一番最初の、アスカが援護をしてもらっている相手がマリだとわかった時は個人的にすごい盛り上がりましたw
性格的に二人は馬が合いそうですが、互いに名前で呼び合うことがなさそうなものを感じますね…。コネメガネとは一体…w

>nervが廃墟っぽかったり食べ物も色のついたどろどろの塊みたいで更に悲壮感がましていましたね
ほ、ほんとですよね…。
トウジのYシャツが出現したのもなんだか悼まれない気持ちになりました…。
あの謎のランチも美味しいのかどうなのか気になりますね…w
近未来的だとは思いましたが…w。

>私も階段をおりるシーンでちょっとそんなこと思ったりしていましたが、
ほんとですかww
カヲルくんのYシャツの中に着ているTシャツ?が紫色だったので、
キザっぽいと思ってしまったためになぜかアカギっぽいと思いました…ww
階段を降りていくところの髪のなびき方などもそれっぽいものがあったような気がします…w
アカギもあんな危ない階段もなんなくクリアしちゃいそうですねw
アカギがカヲルの役割だったらシンジは救われていたのかどうか気になります…。

>カヲルくんかっこよかったです
うう、そうですね…。
自分が今回言いたかったのはそれにつきますww
一言でいうとやはりカヲル君がカッコよかったですね…。
映画を見ながら個人的にカヲルくんは無敵だと思っていたのでw、
あそこであんな死に様を見せるなんてびっくりしました……(;´Д`)
なんとなくですがシンでもひょっこりでてきそうな気もしますが…w

>性の絡んでいないということなのでしょうが
すみませんうまくいえなくて…w。
おっしゃるような感じで…、男と女や、男同士の愛ww…などの、
そういう類のカップル?的な関係性ではないような感じなのを感じるんですよ…w。
た、たとえば…、サトシとピカチュウみたいな感じというか…、
切っても切れない絆みたいな…、要するにこう、深い友達や親友、という感じが見受けられます…。
うまくいえませんが、だからこう、、命に変えてもシンジ君の幸せを願うことができたのかなぁと…。
シンジ君が頬を赤らめていたり、怪しい描写も見受けられましたけれども…w。

>ガチムチシンジくんを想像してちょっと笑いました
あそこまで落ち込んでしまったシンジくんが救われるにはガチムチになる以外なさそうな気がしました……w
そ、それだともう別のアニメになっちゃいそうですがw。
そ、それかやっぱり、今回はアスカやマリやレイ?も健在していますから、
旧劇と違って周りの環境は悪くないような気もするので、皆に支えられて立ち直るかもしれませんね…。

>レイとアスカどころか、シンジとレイまでぎすぎすになってどうなってしまうのでしょうね、、、
ポカ波と呼ばれる破の綾波がいなくなってしまい、綾波ファンはちょっとショックなものがあったかもしれませんね…w
シンジのウォークマンが伏線みたいになっていましたが、あのレイも何かまた人間らしくなっていくのかもしれません…。
くぅ…、破とQでの繋がりが浅いのが見受けられた今、シンでもQとの繋がりがどうなってしまうのか気になります…w
Qのストーリーをぶん投げてしまい、また新たにシンで物語が始まりそうな予感もします…w

>青葉「シンジ、怪我してないわね?」
シゲルが精神崩壊してしまうんですね…www
残念なことにQでも青葉さんはあまり出番が無かったですね…;

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/983-209f4a59

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。