スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

認識とは




■究極の鬱ゲー「大貝獣物語」
  http://jin115.com/archives/50723609.html


ネットサーフィンをしていて、こういったゲームがあることを知りました…。
タイトルは聞いたことがあり、わりと子供向けなRPGだと思っていたのですが、
こんなエグい内容を含んでいるとは思いませんでした…。
その内容とは、大勢の人々が繭に包まれて体ごと溶かされて繭の一部になっていくというものです。
人々が、自分が自分じゃなくなるような感覚を感じながら悲痛をあらわにしている様が凄まじいです…。
その大勢がもう助からないことを悟っているのも来るものがありました…。
これらの様をみて、リアルに気分が悪くなってしまいました…orz。
ゲームでここまで悲惨さやむごさというのをリアルに表現できるのが凄いと思います…。

なんかこう、自分が自分じゃなくなるような感覚…ってとにかく気持ちが悪いと思いました…。
自分の中に入り込まれるというか、支配されるというか…。
昔は、自我ってそんなに大事なのかと、
自分は自分でありたいなんてナルシーなのではないか(?)等と思っていたのですが、
自分自身が何かのために生きたいなどと生きる目標か何かを見つけた時には、
きっとそれを強く保っていたいという意志が芽生えるのではないかと今は思います。
それ=自分、だと証明できるものを持つことで、多分生きるのが楽しくなってくるのだと思います。
そういうのを、このゲームのシーンのように支配されて失っていくのは…ギエピー!となるものがあると思います…。
誰も必要ないと言うむこうぶちの傀さんは、果たしてどのような自我を保っているのか興味があります。

« 常時接続|Top|次元連結システムの応用とは »

コメント

私も、名前とsfcということは知っていたのですが、こんな内容だったとは、、、

繭のでてくるバイオベース編を動画で見たのですが、
かなりきついですね、えげつなく不快があります

奥の部屋にいくとずらっと並んでいるところがぞっとしました
しかし、皆たすけてくれなどのことをいわないのですよね
人によっては自分のことが分かっているのかどうかも怪しい人もいましたし、、、

その場にいたらたすけなきゃと思いそうですが、
たすからないと思って手をくだしてくれといっている人からしても
それほどまでに自我を保ちたいのだなと思います
しかも、ここの中ボスって自我のない元は人間だった方というのがさらにきついです

自分でいたかった人が、自分を忘れるって悲しいですね








ところで、マユの中が暖かくて気持ちいいというので、マユが人名だと思って違う意味でぞっともしました
大貝獣って卑猥に思えたのですが、そういう意図だったのかとも((そんなことないです

>Emperor Shintama!!

グッドイブニングです!
こちらにもコメントありがとうございます!
この話題についてどなたかとお話したいなぁと思っていたのでコメント大変嬉しいですorz

>私も、名前とsfcということは

さようですか!!
って、世代的になぜご存知なのかとビックリしてしまいましたw
スーファミといえばもうなかなか古いですが、よくご存知ですね!

>かなりきついですね、えげつなく不快があります
信たまさんもやはりそう思われますか…。キッツイですよね…。
ただグロかったりするだけではなく、非常に精神に来るものがありますよねぇ…。
奥に進むにつれて被害が拡大しているのが見ていられなくなります…。

>人によっては自分のことが分かっているのかどうかも怪しい人も
もうどこからどこまでが自分なのかわからなくなってそうなのが怖いですよね…。
最初自分、繭に身体が取り込まれているのだと思っていたのですが、
よく台詞を見ると、繭が自分の体の一部になっていく…ということだと気づき、全然意味が違うことに気づきました…。
自分の身体に自分じゃないものが付いてるって非常に恐ろしいです…。

>たすからないと思って手をくだしてくれといっている人からしても
>それほどまでに自我を保ちたいのだなと思います

そのセリフも悲しいものがありますよね…。
もう助からないと分かっているのがまたなんとも言えません…。
人間であるうちに、自分が自分であるうちに死ねる方がよほど楽なのかもしれません…。

>中ボス
自分が闘う側だとしたら絶対躊躇しそうですよね…。
泣きながら戦うことになりそうです…w

>マユの中が暖かくて気持ちいい
じ、自分もそう思ってしまったというのは秘密であります…。

>大貝獣って卑猥に思えたのですが

た、確かに、そういったアダルトな作品には獣という文字が使われるような気がします…w
貝というのがまたちょっと色々なニュアンスを含んでいるようにも思えます…w
そういえば、スーパーマ○オもノコノコとかクリボーがどうたらと話題になっていたのをみたきがします…w

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

>非公開のお方

こんばんは!お元気ですかっ。
コメントありがとうございます!

>体を溶かされて繭の一部になるというのは、想像するだけでぞわッとしますね。
貴方様もそう思われますか…。
とにかくゾッっとするものがこみ上げてきますよね…。
スーファミだからこその怖さというのがありますよねぇ…。

>ふともののけ姫のワンシーンが思い出されました。
あ~、確かにそういったシーンありますよね!
アシタカは祟り神の力(?)を、逆に身体の中で制御して使いこなしているのがカッコイイなぁと思ってました…。
(命を犠牲にしての力だそうですが…。)
サンがタタリ神になりたくない!と叫ぶシーンもインパクトありましたね。
あのヘビ状のものに全身を包まれるシーンもくるものがありました…。

寄生とか支配される系ってやはり恐ろしいです…。
それでも見てしまうという好奇心が……。
でも主人公キャラが何かに寄生されると、大体はその力と共存して闘うヒーローになるような気がします。
ぬ~べ~など…。そういうのは見ていてカコイイ!と思ってしまいます…w


>伊坂幸太郎さんの小説の一節に、死んでるみたいに生きたくない、という風な言葉が
>生きる目標がなけりゃ死んでんのと同じだーという事かな、と当方受け取っております。
>しかしそう考えてしまうと、諦めずに生きる目標を模索中の人々はどうなるのでしょうか。
>死にかけなのか半生きかけなのか。もはやゾンビなのかなぁ、と


哲学的ですね!
バイオハザードなゾンビはなぜ動いているんでしょうね…。
映画だとただひたすら食欲を満たすため、といった言われ方をしていたのが記憶に残っています。
動物もただ本能を満たしたり、し、子孫繁栄のためだったり、何かしらの理由があるように思います。
でも人間は、単に本能を満たしているだけ(食べて寝る等…)だと、
あまり人間として生きている感じを感じられないようにも思います…。
そんな侘しさから逃れるために、こう、目標って必要なのかなって思います。
ゲームですみませんが…、女神異聞録ペルソナというゲームで、
なぜお前は生きているのか?、という問に対して主人公が「その意味を探すため」と答えているのが心に残っています。
なので、生きる目標を模索中の人々というのはしっかり人生を生きているのだと自分は思います…。
死んでるみたいに生きる、というのは「いつ死んでもいい、思い残すこともない」等と、
人生を諦めてしまった人のことをいうのかなぁと個人的には思います…。
勝手な憶測をあれこれ申し訳ないです(;´Д`)


>お陰でゲームした事がないのにちょっとした裏技知識が増えました。
>こういう時は少しだけ、生きてて楽しいと思います。使い所のない知識なのですが(笑)


そうですね!!こういった雑学を調べるのってとても楽しいですよね。
自分もついついどうでもいいことを調べてしまいます…。


>傀さんの自我の保ち方って、やはり人の無様なのでしょうか。
>それともあまり切らすことのないニコチンなのかと
>人の無様を楽しんでいる自分を見つめる事によって自我を保っているとしたら、
>流石傀さんブレないなと感心する反面、ちょっとだけ淋しいとも感じました


傀さんって一体何々でしょうね…。
天獅子先生によれば麻雀の妖精だそうで、こう麻雀=傀さんなのかな、なんて考えた時期もありました…w
でも個人的には、麻雀そのものというより人の無様を楽しんでこそ傀さんかなって思います…。
1巻で若武さんというおじさんを見下して笑みを浮かべるシーンは強烈でした…。
最近の傀さんは穏やかになった気がしますがw。

>煙草が生きる楽しみだったり
好きじゃなきゃ煙草を好んで吸ったりしませんよねw
少なからず、傀さんは煙草を喜んで吸っていると思います…。
勝利後の一服が生き甲斐だったりしたらちょっとおじさんっぽいというかなんというか…ww

>安永さんが生きる糧ですとかいう事があるかもしれませんね。
>カジノに誘ってもらったりで。ないですかね?……変な事訊いてすみません。


最近安永さん出て来ませんよね…。
また傀さんをカジノに誘ったりして欲しいですw
個人的に人鬼が人のために生きるとは思えないので、
安永さんのことはいい紹介役くらいにしか思ってなさそうです…。
普段二人でどんなことしゃべっているのか気になります…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/919-1be6b744

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。