スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次元連結システムの応用とは



meiou.png


冥王計画ゼオライマーっという20年程前のロボットアニメの主人公、秋津マサト(木原マサキ)君を描きました…。
普段は温厚なマサトという少年が、ゼオライマーという超最強ロボットに搭乗することでマサキという極悪非道な人格に入れ替わってしまうという物語です。
このゼオライマーというロボットが、むこうぶちで言う傀さんくらいにとにかく圧倒的で、
あたかも主人公側が悪役に思えてしまうような構成になっているのが面白いアニメです。
敵の方が可哀想になってしまう物語というのは目新しいものがありました…。
主人公が強すぎるからこそ、敵の方にドラマがあるのが面白いところだと思います。

特に、全4話しかないので、見やすく入り込みやすいく、なおかつ綺麗にまとまっているのも良いと思います。
昔GYAOで全話無料放送がやっていて、そこからハマってしまいました。

見所は、ロボット同士で戦いを繰り広げる中、
このマサキという人物が地上で避難し遅れた住民を逆手に取って敵の動きを鈍らせようと目論むところ等です。
つい、お前のような主人公がいるか!というなってしまうほどの非道さというのがゾクゾクさせるものがあります…。
マサトとマサキは関俊彦さんが演じていらっしゃるのですが、その演じ分けというのも凄いものがあります。
人格が入れ替わる瞬間というのがかなり盛り上がってしまいます…。
二重人格モノ、主人公が圧倒的、など中二病的な精神をくすぐる要素が多いアニメでした。
この人の外見が中学生であったことを最近知りました…。




冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]
(2001/06/16)
関俊彦、本多知恵子 他

商品詳細を見る

« 認識とは|Top|アダルティーとは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/917-62c3e1c4

まとめtyaiました【次元連結システムの応用とは】

冥王計画ゼオライマーっという20年程前のロボットアニメの主人公、秋津マサト(木原マサキ)君を描きました…。普段は温厚なマサトという少年が、ゼオライマーという超最強ロボットに

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。