スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肉欲の果てに




■フランス書院とかで本出してる小説家だけど質問ありますか?

  http://umashika-news.jp/archives/52008857.html


なんという神スレ!!っと盛り上がってしまいました。
リアルタイムで見ることができなかったのが悔やまれます。
ぜひ>>1さんに官能小説における媚薬のあり方についてお聞きしたかったものです…。

…個人的に、AVよりも断然官能小説の方が(;´Д`)ハァハァとなります。
もうなんか官能小説なしじゃ生きていけないと思ってしまうほどです…。
それくらい、なんらかの夢が詰まっているというか、
非リア充では果たせない願望を叶えてくれるというか、
とにかく未知を体験させてくれる特別な可能性を秘めているように感じます。

AVは…個人的に…見ていると泣きそうになってしまいます…。
なんだかこう、いかにも女優さんの演技が演技めいていたり、
男優さんがヤケに頑張っている姿などが目に入ると、それだけで気持ちが沈んでしまいます…。
多分、自分はAVの官能の世界に入り込もうとしているのだけれど、
些細な描写によって現実に引き戻されてしまう、という現象が起こっている為であると考えます…。

その点官能小説は文章による情景描写のために、
受け手は自由にその描写を思いうかべられるので、
余計なものを気にすること無く楽しむことができるのではないかと考えます。
それでもモノによっては気にせずにいられない妙な描写がなされる場合もあるかもしれませんが…。

特に、↑のURLにもあるように、官能小説特有の文体にそそられるものがあります。
か、下半身などを直接名称などで表現することをなるべく避け、
あらゆる文章表現によって美しく(?)描写されている点がのめり込ませてくれるものがあると感じます。
しかし時には伏字などを用いてハッキリとその単語を表示させるなどの表現がなされているのもグッドであると言えます。
男性が女性に対して名称をハッキリと言わせることを強要するというのがよくあるようなきがします…。

このような官能小説の、小説家さん側のお話が聞けてとにかく目新しいものがありました(ノД`)
官能小説は現代を舞台にしたものが多いですが、
現代というありふれた世界の中でもネタというのが尽きること無く、
今も多数の新刊が出ている現状が嬉しいなぁ…と思いました。
人間の、性に対する探究心というのは不滅なのかもしれません…。
人は何度賢者タイムというものが訪れようと、何度でもそういうものに魅せられてしまうのでしょう。
言ってしまえばその繰り返しなのですが、それを繰り返せるってすごく幸せなことであると考えます…。

« メチルアルコールは飲めないのか|Top|巨乳になるには »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/914-50428644

まとめtyaiました【肉欲の果てに】

■フランス書院とかで本出してる小説家だけど質問ありますか?  http://umashika-news.jp/archives/52008857.htmlなんという神スレ!!っと盛り上がってしまいました。リアルタイムで見ることが

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。