スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポディマハッタヤさん


■「ちいちゃんのかげおくり」が辛い
  http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/1008/267510.htm?g=08

小学校の国語の教科書にでてきた『ちいちゃんのかげおくり』という物語がかなり悲しい展開だったのを思い出しました。


簡単なあらすじは、

太平洋戦争中、ある4人家族。末っ子がちいちゃん(幼女)
  ↓
空襲で総員退避、避難途中で家族と離れ離れ
  ↓
家は丸焼け、そこでしばらく家族を待つちいちゃん
  ↓
ようやく家族がお迎えにくる。天国から・・・・・・。

http://read2ch.com/r/news4vip/1273585191/


あまりに救いようがなくて憂鬱な展開だと思います…。
家族と離れ離れになって自分だけ助かるなんて展開が特に……。
小学校で習う物語にはなかなか暗い話が多かったと思います。
ポディマハッタヤさんは今も現役なのだろうか

« バランス・スコアカードッ!!|Top|若干トラウマな表紙 »

コメント

うわー、ありました
聞いて思いだしました、たしか大分きつかったのを覚えています

ちいちゃんが家族をまつシーンで1度知り合いのおばさんから、
助けを差し伸べられているのですがちいちゃんはそれをことわり、
頑なに家から動こうとしないというのが衝撃でした
おばさんについていっていた場合もしかして助かっていたかもしれないというのもあいまって
かなりのやりきれなさがあります

ポディマハッタヤさんは存じていなかったので検索したのですが
アンサイクロペディアに載るほど有名だったのですか
しかし、こう見るとアンサイクロペディアが真面目に見えますね(・ω・;)

>信たまさん

こちらにもコメントありがとうございますorz
信たまさんもこの話御存じだったんですね!
教科書が一新されたのでもう載ってないと思ってました~。
本当に悲しい物語ですよね…。

>頑なに家から動こうとしないというのが衝撃でした
そんなシーンもありましたね…。
な、泣けてきます…。
ちいちゃんにとってはどちらの選択が幸せだったんでしょうね…。
う、うぅぅぅ…

>ポディマハッタヤさん
ポディマハッタヤさんも教科書に載っていた物語に出てきた登場人物でしたw
1本の鉛筆がどうやってできていくのか、という物語に出てきた人で…、
鉱山で鉛筆の中の黒い部分を掘る作業をしていたスリランカの人でお昼には2種類のカレーを摂取する人物だったと思います!
写真の男らしい姿や、名前がすごい衝撃的だったので、当時の小学生の間で一躍ブームになっていた思い出があります…w
自分も色々調べていてアンサイクロに辿りつきましたww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/880-ca928acc

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。