スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新小岩



鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)鏡の国の針栖川 1 (ジャンプコミックス)
(2012/01/04)
叶 恭弘

商品詳細を見る


去年の7月頃に始まったこの、鏡の国の針栖川という叶恭弘先生の作品があります。
『プリティフェイス』、『エム×ゼロ』と続いて三度目のジャンプでの連載作品となった叶先生の作品ですが、
もしかしたら近々打ち切られてしまうのかー!?っというところに来ている気配を感じずにいられません…。

この作品は、タイトルにあるように主人公が謎の鏡の中に閉じ込められてしまうという話で、
鏡の中のひたすらただ真っ暗な世界で、そこで主人公が現実世界の女の子と恋を交えて元の世界に戻ろうとするような話です。
初めは…映画ドラえもんの鏡面世界のようなファンタジックサスペンス(?)ものかなーっと期待したんですが、
暗い鏡の世界で主人公が現実世界を眺めているだけというか内容がないようというような漫画だと思います…。
正直なところ、漫画的にも打ち切り漫画的にも個人的にあまり面白味がないような風に思います…。

ちょっと残念なのは、先生がプリフェ、エムゼロと連載されていた時、その時は、
○ちご100%やトラブルなどのラブコメの双璧となる相手がいたために、ちょっとあまり環境に恵まれていなかったのですが、
今回は特に強力な強敵というのがいないにもかかわらず、その実力を発揮なさることができなさそうなのが残念に思います。

今まさにこの漫画は終盤へと差し掛かっているような展開を見せているところですが、
このまま最終回を迎えてしまうのか、新章へ向かう準備をしているのか気になるところです。
新章を迎えてすぐに駆け抜けてしまった『タカヤ』なんていう漫画もあった気がしますが…経過を見守りたいところです。


687 名前:名無しさんの次レスにご期待下さい[sage] 投稿日:2012/01/24(火) 23:22:50.18 ID:Rzrdar330
   >>650
   そうなんだよね。
   前に誰か書いてたけど、最初から結論ありきでキャラはそこに向かわせるための人形にしか見えないんだよな。
   キャラが生きてるように感じない。



…言われてみれば…っと、この発言に心底同意しました。
漫画でもなんでもだいたい結論を最初に考えるものだと思いますが、
そこにどうやって向かわせるかは高度な技術が要求されるようです…。
キャラが生き生きしている漫画とは、果たして…。

« カッコイイ決め台詞とは|Top|アッー! »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/859-4c05a277

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。