スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アッー!



sensei.png

deku1.png




…アミバ先生に激しい台詞を言われて驚いている名も無き木人形(デク)のおじさんを描きました…。
木人形のおじさんまで気が回らず、相変わらずの手抜きになってしまいました。

アミバ先生を描く時、狂気的な残酷的な冷酷な感じを目指したのですが、ただウザいだけになった気がします…。
アミバ先生の、む、胸板や腕の筋肉はパチンコ雑誌のCGのアミバ先生を参考にしました。
北斗のキャラを描く時、いつもアゴの細さというか顔自体の細さや顔の縦長具合に苦しみます。
バランスが上手く取れないのであります…。
今回なんとなく掴んだコツのような感覚は、アゴは片手で超やんわりと包み込める程度の細さをイメージする…といったことです…。

このアミバ先生の台詞は、アミバ先生が北斗の拳6巻にてアミバ先生のクリニックを訪れたおじさんに言い放った台詞です。
なんという残酷な台詞だろう…っと思うのですが、大好きな台詞であります…。
変な話なのですが、この台詞を見たり聞いたりすると、生きる気力が湧いてくると言うか…、奮い立たされるものがあります。
現に、アミバ先生はこの言葉を木人形に言い放つことによって「死にたくない」とい執念を発揮させていました…。
なんというか、なんというんでしょう、
中二病的ですが、この台詞やアミバ先生を見ていると、
自分自身や自分自身の日常を壊してくれる(かのような感じを受ける)っというか…、
なんというか、開放的な気分にさせてくれる…という感じを受けます。
それがなんとも、癒されるというか和むというか不思議な感覚になります。

経営の理論で、長年に渡って運営してきた大手の会社が、
売り上げの伸び悩みを感じ、
長年培われてきた経営方針を一気に破壊し、新たにまた一から創造することでその危機を脱するというのがあった気がします。
あんまり関係ないのですが…、なんかこう、破壊って大事なんだなぁなんて思ったりします。
そういえば、麻雀破壊神傀という神様がいたような気がします。
傀さんも御無礼して相手の何かしらを破壊することによって、
今まで気づかなかった新たな何かを気付かせる、というようなベリーインタレスティングなことをしているパターンもちらほら見られます。
そういう感じで…、傀様のその破壊活動に魅入られてファンになってしまう人々も多いのだと思います。
その一人が及川少尉ということでしょうか…。

« 新小岩|Top|うまい清涼飲料水とは »

コメント

YRNさん、こんにちは~!
妖しげな雰囲気ただようアミバ先生と
強烈な台詞に、ドキッ!としました!!

「この場で死んでみせてくれ」という台詞は
マッドサイエンティストなアミバ先生が言うからこそ
妖しい色気を発しているけど、モヒカンとかに言われたら
お前が死ねやぁ!とか思いそうですw

>「死にたくない」とい執念を発揮させていました…。
まさに窮鼠猫を噛むですね!
生きるか死ぬかどちらかしかないから
最大限の力を出すみたいな。
私も追い詰められないと、本気になれないタイプですw

>自分自身や自分自身の日常を壊してくれる(かのような感じを受ける)っというか…
私の場合は、非日常的なホラー映画を見ると
開放的な気分を味わえて癒されますw
フィクションだから後味が悪くても、まぁ作り話だから
だれも不幸になってないよね!と割り切れます。

>傀さんも御無礼して相手の何かしらを破壊することによって、
今まで気づかなかった新たな何かを気付かせる
何年も同じ状態でいると、異常な部分があったとしても
気がつけないんですよね。慣れれは恐ろしいですね。
破壊されて、客観的に自分や周りを見れるようになって初めて
異常な部分に気がつけるんですよね。

>オリオンさん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!
こんな絵にドキッとしてくださるなんて誠に嬉しい限りです…!
ウザキモくなりすぎた…っと悔やんでいだけになおさらです(つД`)。ありがとうございます!

>マッドサイエンティストなアミバ先生が言うからこそ
お…おおおお…激しく同意であります!!
あくまで研究の一環として言っているところがカッコいいなぁと思ってしまいます…。
モヒカン等にわけもなく言われたら自分もイラッときそうですww

>妖しい色気を発している
そ、そのwwこの部分を拝見して、リアルに「え!!」と声をあげてしまいましたww
アミバ先生って色気があったんだ!!っと…ww
そ、その、自分の目ではアミバ先生はなぜかセクシーに思えてしまうのですが…、
オリオンさんのご視点からもそうお見えになるんだ!と嬉しくなってしまいましたw
なんだかすみませんw

>まさに窮鼠猫を噛むですね!
このことわざ、初めて知りました!
読みはなんとなーく聞いたことがあったのですが、
ピンチな場面で最大限の力を発揮するというのがまるで漫画のような意味合いですね!
じ、自分も夏休みの宿題などは大体追い詰められてから取り掛かるタイプです…ww

>開放的な気分を味わえて癒されますw
おおお…、このなんともいえない感覚に賛同なさってくださって嬉しいです!
なぜだか開放的な気持ちになりますよねw
おっしゃるように、フィクションだからと割り切れるのもひとつの要因だと思います!
自分自身が本当にそのフィクションの世界に行ってしまったら…などとは怖くて考えられませんよね…ww

>客観的に自分や周りを見れるように
すごくわかります…。
長年同じ状態を保ったままでいると、
それがあたりまえになりすぎてしまうんですよね…。
失ってから初めて客観的になれる…本当にそのとおりですね(つД`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/858-bb832f5d

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。