スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肛門科体験



意を決して肛門科にいって参りました。
前から肛門周囲が腫れて、なんやのんこれーっとなかなか心配で、
その正体を探るべく、ネットで近所の肛門科を調べ、訪れさせて頂きました。
痔は最悪手術が必要になるとも聞いたので、内心ガクブルしていました。
なおかつ、肛門を、人に見せるという行為に恥じらいを感じずにいられませんでした…。
でも、痔になる人は3人に1人はいるもので、恥ずかしがる病気ではない、っとその病院のサイトにかかれていて、
そういうものなのか…っと少し気が楽になっていました。

目当ての肛門科につくと、やはり少し入りづらくて右往左往していましたが、
入ってしまえばこっちのもんだーっと勇気をだして来院致しました。
予想通り混雑していて、客層は高齢者の方が多いように見受けられました。
この時点で自分が場違いな気がしてなりませんでしたが、
受付の看護婦さんが優しく対応してくれて、それだけで来てよかった!と思ってしまいました。

十数分待つと、自分の診療の順番が回ってきて、診察室に案内されました。
ドキドキしながら、先生と症状についてのやりとりを交わし、
それが一段落すると、
「じゃあ、ごめんなさい。おしり、みさせてもらいますね」
っという先生のお言葉が。
覚悟はしていたものの、緊張してしまいました。

ko.png
(モデルはやらないかの阿部さん…)

先生は部屋を出ていき、看護婦さんの指示によってベッドに横向きに、このように寝ることを促されました。
横になると同時に看護師さんの手によって下を脱がしてもらってしまいました。
脱がす、というよりずらすと言ったほうが正しいかもしれません。
看護師さんはやはり手馴れた様子で、恥ずかしがったり謙遜している暇もありませんでした。
こういった場ではもはや当たり前の光景なのだから、いっそリラックスしてしまおうっと、リラックスすることに努めました。
でも、「先生を呼んできますね」
という看護婦さんの言葉にはやはり緊張してしまいました。
肛門を診察されてしまう…!というような緊張が全身に広がりました。

先生が訪れると、
「ごめんなさい、ではみていきますね」っと、
やはり手馴れた様子で患部を診察していく様子が伺えました。
向きが向きなので先生が何をしているのかはよくわかりませんでした。
自分はこの時、自分の症状は肛門の中ではなく周辺によるものなので、
肛門内部には先生は触れないものだと思っておりました。
しかし、突然肛門の内部にヌルッと冷たいものが入ってくるものを感じてしまいました。
「先生そこは!!111そこだけは!!」等と思わず取り乱してしまいましたが、
でも段々と、ああ…内部から診察することで外側がわかるのかな?っと冷静になりました…。
肛門にモノが入ったという事実には少し泣きそうになってしまいましたが、
肛門科はこういうものなんだなっ!というのがわかって少し大人になることが出来ました。
入ってしまった時には「アッー!」という声をあげそうになってしまいました…。

診察の結果、自分の症状は外痔核と呼ばれるものであると知らされました。
自然と治るものだと、特に手術をするようなことはないと言われ、安心を得ることができました。
チューブ式のお薬を頂き、様子をみることで治療は終了とのことでした。
先生も看護婦さんも皆良いお方で、
色々体験してしまったけど来てよかった、っと思った出来事でした。

痔でお悩みの方はぜひ肛門科へ!

« 恥辱と肛門の診察と…|Top|紙に描かれた男の人って… »

コメント

か、官能小説を読むような気分になってしまいました、、、
読んだことありませんがー

ベッドシーンあり、看護師さんあり、先生とのいけない場所のふれあいあり、
読んでいるこっちまでドキドキしました
いや、痔で苦しんでらっしゃるので不謹慎でしたがががが

そういえば、つなぎを脱ぐのって、絵にもあるように上半身も脱ぐことになるのですね
阿部さんなら診察を受けながらも、攻めになりそうですww


>信たまさん

こんにちは!
こんな恥ずかしい記事にコメントをくださって嬉しゅうございますorz
こんなものでドキドキしてくださるなんて書いた甲斐がありました!w

>ベッドシーンあり、看護師さんあり、先生とのいけない場所のふれあいあり
信たまさんそんなwww
そのようにおっしゃられると、
自分はイケナイ事をしてしまったんだなぁ…っ尚更と恥ずかしくなってしまいました…ww。
ベッドシーンって…確かにそのとおりですww。
前回信たまさんに「お医者さんに行かれたほうが~」っというコメントを頂いたおかげで、
今回受診するきっかけにもなりました!ありがとうございます(つД`)

>つなぎを脱ぐのって
図を描く時に少し悩んだのですが…w、
つなぎだと上半身全部を脱ぐことになりますねw。
お医者さんや看護師さんも手間取りそうですw

>阿部さんなら診察を受けながらも
阿部さんの肛門は、お医者さんもびっくりしてしまいそうなほど健康的なものだと思われます…ww。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/819-ec2f2bbf

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。