スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

贔屓キャラと好きな作品


 自分にとっての贔屓キャラが物語に登場しない状態であっても、 
その作品を好きと言えるか、楽しめるのか、という事について考えました。

傀さんのでてこないむこうぶち…。
う、うぅ…なんだか考えさせられます。

なんだかこう、贔屓キャラというものが特に存在しなくても好きと言える作品こそ、
本当に自分が好きな作品なのかな~っと…感じました。
むこうぶちは、主な登場人物である傀さんあっての作品ですが、
祐太と条二の話だけで終わった『別れの局』とか、
ほぼ安永さんが主役だった『リンダ』などもとても面白いと思います。

以前なんかはむこうぶちは傀さん無しじゃ考えられない、なんて思ってそうでしたが、
贔屓キャラ等そういうの抜きに、自分はむこうぶちそのものが好きなんだといざ思いました…。
むこうぶちは作品として、好き!
むこうぶちという作品の中で、傀さんが好き…という、そういった気持ちです。
傀さんはむこうぶちという作品とともに心にいつまでも仕舞っておきたい存在だと感じました。

他の例として、ときメモでも、詩織とあまり関わらない攻略法でも十分面白いですし、
エヴァにアスカちゃんがでてこないシーンも盛り上がりますし、
…意外にこの理屈は成立しないのかもしれません…。人によりけりかもしれませんけども。

« お医者さんの魅力|Top|"ALL Reset Return" »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/761-db7b921b

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。