スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身近な小動物とは




abibasama.png


ああ…夜中に真面目にパソコン教室について調べていたらこんな場面と遭遇しました。
Google先生…。



アミバ様は…、
アミバ様の目には一体何が映っているの…?というくらい、
自分のことと、自分の求めるものだけしか見えていないところ…、
それらに対して絶対的な自信を持っているところ、
そんなところが個人的に魅力的に思えてなりません…。
「おれに不可能はない!!」とか…とか…。

ファンに殺されそうですが、傀さんにもこんな風な似たようなところがあるんじゃないかな~なんって思いました…。
傀さんも、絶対的で誰にも崩されることのない麻雀における強さというものを持っていて、
なおかつ、
「この方が見ているのは麻雀だけなんだわ!
 わたくしの事を…最初から人間相手とも思ってない!」
(むこうぶち9巻薫ちゃん編)
なんて言われ方をしているくらい、
なんというか、卓上とか流れとか本当に麻雀しか見ていないところ…、というところがそう感じさせます。
本当に、傀さんの目には何が映っているんでしょう。

両者のその、ある一点だけをみているところや、何があってもブレないところがいいんですよね…。
それでいて、堂々としていて…アブナげで怪しげな微笑みを浮べているところとか、
どことなく昭和テイストな雰囲気を放っているところが、うほっいいおとこ!!とさせてくれるのであります…。
な、なんというか、そういうような人に相手にすらしてもらえない状況を想像すると(∩´∀`)∩ワーイとなってしまいます…。


それでさっき…、アミバ様の身近によくいる小動物って何だろう…っと、考えていたのですが…、
アミバ様が住んでる(?)奇跡の村という荒れ果てた村では、
カラスが倒れた人々を突っついている描写がなされているのを思い出しました。
余談ですがCR北斗の拳(焔)ではアミバ様ステージというのがあって、
そこにレインボーなカラスが飛んでいると大当たり確定という演出があります…。
それで、ああっ、アミバ様をもし描く時にちょっとワンポイントとして加えるにはカラスを描くとイインジャマイカ!と奮い立ったのですが、
ああっ、むこうぶち9巻でも…傀さんの周りをカラスが飛び回っている扉絵があったなぁ…と気付き…、
アブナイ男性にはカラスがお似合いなんだなぁ~、と新たな発見をしました…。
現在のむこうぶち30巻の中で、傀さんに一番身近にいた小動物って…多分、カラスかなぁ…と思いました。
虎などのイメージ映像は置いておいて…。詳しい方詳細キボンティーヌです。

傀さんは劇中において虎とか鮫とか猛禽とか色々な動物に例えられている姿が印象的です。
傀さんて意外とアニマルww
傀さんはどことなく猫科っぽいものを感じさせます。
ちなみに自分の身近には「まりもっこり」という小動物がいます。



のび太とアニマル惑星 映画ドラえもん[ビデオ]のび太とアニマル惑星 映画ドラえもん[ビデオ]
(1997/07)
不明

商品詳細を見る

« 臨場感とは|Top|俺の→この手が→光って→唸る→お前を→倒せと→輝き叫ぶで »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/758-f8528032

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。