スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

近代麻雀 むこうぶち感想 278話「王子の麻雀・2」



天鳳を打っていてなんとなく思いました。
麻雀の一局というのは、あらかじめ誰がアガるかどうかというのは決まっているような気がするのです…。
その中で自分がどう動くかによって、その結果がいくらでも変わる、というような感じがするのです。
人生も、それと全く同じようなことが言えるんじゃないかと…。

今回のむこうぶちは、前回に続きイッシィイン王子なる人物の派手な活躍が見られます。
むこうぶちは大体、2話目でやっとゲストキャラのモノローグが入ったりして、
そのキャラが今まで何を考えていたのかが明かされるのが面白いと思います。今回もまさにそうでした。
王子の後ろで見ているSPの表情が良く変わるので、それを注意する王子とのやりとりが面白かったです。

王子が、傀さんの引っかけリーチっぽいものをフェイクであると見抜いて、
なおかつ直感?で傀さんへの放銃を回避したところがなかなかのやり手に思えました。
傀さんがやたらと王子のことを睨んでいたのでそのせいもあるかもしれませんけども…。
このまま傀さんと王子のリアルファイトがみたいくらいの展開であります。

今後の予想としては…、勝負が何らかの形で中断になり、
王子が人鬼は英語でPerson demonですね、というようなことを言いつつ、その名前忘れません、グッバイとなって、
また再戦があるか!?というようなうやむやな展開で終わりそうな予感を感じさせます。

今、近代麻雀STOREに御無礼。Tシャツなるものが売られているのが気になります。
個人的関連商品としてアミバ様Tシャツというのもこの世には存在しているのですが、
Tシャツというのは、個人的にファングッツとしてなかなか悩みどころである品物に感じます。
着て歩くのも勇気がいりますし…、着ずにただTシャツを部屋に飾るのもちょっと考えどころですし、
ただタンスにしまうのも味気ないですし…、特に洗濯するのがなんだかちょっと頂けない感じがしてしまいます。
部屋着にするのも…w。
そしてこの両方を部屋に飾る図を想像するととても悪趣味なものに感じられます。御無礼と天才が部屋を彩るというのはなかなか…。
でもコミケ等に着ていくならなかなか面白いかもしれません!
御無礼タオルや御無礼座布団などであれば普通に欲しいところであります。




ドラえもんバトルドームドラえもんバトルドーム
(1999/11/20)
メガハウス

商品詳細を見る

« シリアスとギャグのギャップとは|Top|六本木 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/745-7890168e

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。