スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

125ページ




中森明菜さんの『ジプシー・クイーン』という曲の歌い出しが、
「125ページで○○が終わった~」っというような意味合いで始まるのですが、
この、「125ページで終わる」というフレーズが妙に物悲しくて、
手元にある漫画(JC北斗の拳6巻)の125pを実際に見てみました…。


そうしたら、
アミバ様がケンシロウをトキだと信じこませ圧倒しているところに、
レイが突然現れてアミバ様の正体をバラすというシーンがちょうど125ページ目にあたっていました。

本当に「125ページで終わった」…というような事を実感して
面白いような悲しいような不思議な感覚に襲われました。
レイさえこなければ、アミバ様はケンシロウに負けることはなかった(?)のに…と…。

これはあくまで自分にとっての「125ページ」なので…、
人それぞれで色々な125ページがあるのかと思うと興味深いです。
そもそもこの『ジプシー・クイーン』における125ページとはどういう事だったのだろう…。
『ジプシー・クイーン』の歌詞には色々な噂があるらしく、その詳細を知るのがなかなか怖いものがあります…。




下の記事の続き的なことですが…、
下の記事で自分は「アミバ様はトキを演じていた」と言ったのですが、
よくよく漫画を見返したら必ずしもそうじゃないんじゃないかと感じました…。
北斗の拳6巻125pでレイがアミバ様の正体をバラした後、
アミバ様はこういう事を言います。

「フフフ……お前の言う通り俺はアミバだ。だがもう遅い。ケンシロウは倒した~!!
 そしておまえも死ねば、俺は北斗神拳伝承者トキとして生きていける」

と…。
アミバ様はトキになりすましていた…トキを演じていた…のではなく…、
自分の名を捨てて、トキとして生きることを選んでいた…という事だったのでした…。
(それで本当にいいいのかっと思ってしまうのですけれども…w)
アミバ様が元々トキになりすましたのは、トキの名声を汚す為、という理由もあるのですが、
自分がこれからトキになるのにトキの名声を汚す必要があるのか…、
又は例え自分が成果を上げても全部トキの手柄になってしまうのにそれでいいのか…っと凄く謎なのですが…、
そこを考えたら本当にわけがわからなくなってしまうのであまり考えてないことにしています…。


ということで…、
「時代は、医学より暴力を必要としている!」
という主旨のアミバ様の台詞は、
トキが悪に染まったらこういう事をいうだろう~っと考えてアミバ様がトキを演じたものではなく、
トキの、北斗神拳伝承者候補かつ医者という役柄や肩書きをアミバ様なりに解釈して、
自分がこういう境遇だったらこれからどう生きるだろう、っという風に考えた結果によるものではないかと考えました。

なので、どこからどこまでがアミバ様の真意なのか、トキを演じたものなのか、という問題ではなく、
「時代は、医学より暴力を必要としている!」や
「暴力はいいぞ!」や
「おれの求める北斗神拳はまだ遠い!!」というような、
アグレシッブでポジティブな発言は全てアミバ様の真意によるものであるハズなのです…。
(ヽ'ω`)

これらの事象と、個人的な性的嗜好に基づき、
アミバ様=医者=テラエロス というような計算式が成り立つのであった…。


関連:センセェ!わしゃあ汁まででちゅうがぜよ!★7

« 鼻が大きい男はあれも大きいのか|Top|どこまでが本物なのか… »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/725-11762908

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。