スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世紀末麻雀伝説




っという携帯アプリが配信されたそうです…。


  ■サミーネット、「サミー777タウン」で『北斗の拳-世紀末麻雀伝説-』を配信
    http://gamebiz.jp/?p=15222



自分は携帯を持っていないので遊べないのですが…、聞いた話によると、
主人公ケンシロウがリュウケンという師匠に、
「北斗神拳を継ぐために必要なのは力ではなく、雀力だ!!今すぐ出て行け!!」と追い出され、
仕方なく街中に潜む強敵達を麻雀で打ちのめしつつ世に己の雀力を知らしめていくというシステムらしいです。
世紀末なのに麻雀をしている場合かと思ってしまうのですが…、
そんな時代だからこそ麻雀のような熱い勝負が必要になってくるのかもしれません。

それにしても北斗神拳に必要なのは力ではなく雀力だったとは知りませんでした…。
もしかしたら傀さんも北斗神拳伝承者候補になれるのでは…。

「北斗ゲー現る所クソゲーあり」という言葉が存在するとおり…、
こ、こちらのゲームも麻雀ゲームとしては勿論、
キャラゲーとしても微妙な出来な様子でありますが、個人的に興味がある部分があります。
それはアミバ様と麻雀が打てる!という部分です…。
勿論キャラごとに思考ルーチンが設定されているわけでもなく雀風が確立されているわけでもないのですが、
「アミバ様」と「麻雀」が関連付けられたのがただなんとなく嬉しいと感じてしまいます…。
闇(世紀末)に降り立った天才…。

天才は麻雀も強いのか…、どんな雀風を兼ね備えているのか…、
主にどんなことを考えて手作りするのか…、
イケイケドンドンなのか…その反対なのか…等を考えてはただ胸アツです…。
ま…、麻雀は互いの心理が深く絡みあうゲームであると思いますので、
アミバ様の性格が麻雀にも深く表れるかと思うと、
そのアミバ様の打ち筋に為す術も無く翻弄されてしまうんじゃないかと思うと、
なぜかもうテラエロスなものを感じずにいられません…。

多分麻雀は対戦相手の性格がそこに大きく反映されるような競技だからこそ、
時にはエロティックなものをも産み出してしまうパワーを秘めていたりするのだと思います…。
麻雀=エロとはとても言えませんが、麻雀が情熱的な競技であることは間違いなさそうな気がします。
なんだかこんな風に考えてたら天鳳を打つのが恥ずかしくなってきました…。

そ、それで…、傀さんの場合は変幻自在な雀風を兼ね備えているが故に、
性格が麻雀に反映される、なんて事が一切ない事に今更気付きました…。
傀さんはむしろ、あの究極的に人間離れした無口で超クールな性格だからこそ、
誰にも特徴を捉えさせない神がかり的な打ち方を保ち続けていられるのかもしれません。
傀さんにもし、ちょっとでも人間的な部分があったり、仮に性格が形付けられてしまっていたとしたら、
その独特な打ち方は成立しないんじゃないかな…とも感じました。
だからこそ、傀さんはこれからもずっと謎めいた存在で在り続けるべきなのだとも…。

以上のことから、「人鬼の麻雀はエロ等のそういった次元ではなく、
庶民性の全く含まれない天の神的領域な麻雀である」という結論が導きだされたのであった…。

« どこまでが本物なのか…|Top|北斗の新台 »

コメント

こんばんは~。

>自分は携帯を持っていないので
PHSと前に見かけた記憶がありますがお持ちでないとは…。
前に、むこうぶちの絵文字を自作したんですが
身内に一回送って「早く何とかしないと」と言われたきり使ってませんw
もし所持されるようになった時は送りつけていいですか(笑)?

>『北斗の拳-世紀末麻雀伝説-』
北斗の拳に出てくるような屈強な人々が麻雀を打ったら
すぐ牌や卓が痛んだり、肩幅のせいで圧迫感がありそうなイメージです…。
繊細な力加減や精神力を養う修行なんでしょうか、謎です。

>雀風
特徴があったら、自分は真似しようと躍起になって廃人化しそうなので
傀さんがお手上げレベルの絶対雀力を持っているのはありがたかったりw

YRNさん、こんにちは~♪

>強敵達を麻雀で打ちのめしつつ
シン様やサウザー様を麻雀で倒すのですかwwww
遊んでみたいのですが、携帯のアプリは
お金がかかるので、遊ばないことにしてるんです;
PSPやDSに移植してもらえると嬉しいです!
ぜひ、北斗の面子と打ってみたいですw

>伏さん

こんばんは!
こんな記事にコメントありがとうございます!orz

>PHSと前に見かけた記憶が
よくご存知ですねw
仰せのとおり携帯ではなく現在もPHSを愛用しています…。
一応音楽も聴けたり写真もとれたりするので不便ではないのですけれど、
携帯用アプリなどは一切使えません…w
暇さえあれば携帯用麻雀ゲームなどをプレイしたいのですけれどもw

>むこうぶちの絵文字
すごいですねww
作ろうと思われた発想が凄いですw

>もし所持されるようになった時は
PHSで大分満足しているのでw、多分おおよそこのままだと思います…。
PHSだと本当に携帯の絵文字は反映されないんですよね…w
ぜひいつかそのオリジナル絵文字は拝見させていただきたいですがw

>すぐ牌や卓が痛んだり
なっ、なるほど!そういった被害のおそれは一切考えていませんでしたw
彼らなら打ってる最中に無意識にと轟盲牌というのをしてしまい、
卓に白(ハク)ばかりが立ち並びそうですね…ww

>肩幅のせいで圧迫感が
あの世界の人々が卓を囲んだら皆肩身が狭くなりそうですねww
その光景を想像するとひたすらシュールでありますw

>特徴があったら、自分は真似しようと躍起になって廃人化しそうなので~
うおう!さすがですwそれほどまでにw
確かに、傀さんには特有の雀風がなくて良かったかもしれません…ww
傀さんの打ち方には多くの人が憧れてしまうと思いますが、
それを実行出来る人は実際にいるかどうかも危ういところでしょうね…。
安藤満プロの亜空間殺法はほぼ誰にも引き継げなかったとお聞きするくらいですし…。
傀さんの打ち方はなんというか、麻雀の流れにひたすら身をまかせているような感じがしますw






>オリオンさん

こんにちは!いつもコメントありがとうございます!

>シン様やサウザー様を麻雀で
シンともサウザー様とも闘うようです…ww
ここがまずびっくりですよねw
あれだけムキムキで偉そうなお人たちが質素に麻雀を打つ光景は凄くシュールであります…ww
こちらの北斗のファンサイト様に詳しいレビューが掲載なされているのでよろしければご覧になってくださいw
ttp://www.geocities.jp/hokuaniken/

>PSPやDSに移植してもらえると
それいいですねww自分も北斗の面子と打ちたすぎますw
むこうぶち等のように原作が麻雀ゲームなら分かりますが、
麻雀と無関係の北斗が本当に麻雀ゲーム化されたら革命的なものを感じちゃいますw
その時は是非ボイス付きだったりキャラごとに必殺技などがあったりすると盛り上がりそうですよねw

こんにちは~!
レビューブログを紹介してくださって
ありがとうございます!早速、拝見させていただきました♪

なんというか、私が想像していたのと、全然違いますね…;
キャラゲーなのに、イベントや会話が一切ない
後、卓の柄やマミヤの村荘というネーミング
シークレットキャラを全員出すためには、トップを100回とらなきゃいけないとか
色々酷いですねw
でも、ステージ選択画面の小さなケンシロウは可愛いです(^^)

レビューとは関係ないんですが、ブログ右端の
オススメ商品が面白いですね!
ミスミ米を思わずクリックしちゃいましたw

>是非ボイス付きだったりキャラごとに必殺技などがあったりすると盛り上がりそうですよねw
もし、発売されるなら北斗らしい演出やボイスも欲しいですよね!!

>オリオンさん

こんにちは!
わざわざご覧になってくださってありがとうございます!orz
こちらのサイト様は考察といい情報量といい凄いサイトですよねw

>色々酷いですねw
携帯ゲームはやったことないのですが、
携帯ゲームとは大体こんなものなのかな~っと思って見てました…ww
でも北斗の拳の看板を背負っているからには、
仰るようにイベントや会話を盛り上げて欲しいものですよね…。
北斗である意味があんまりないような気がします…w
全攻略のためにはトップを100回とらないといけないのも過酷すぎますw
北斗神拳の真髄はそういうことじゃないでしょう…と…ww。

>小さなケンシロウ
これは可愛いですよねwww
普段八頭身のシリアス系キャラがあんな風にデフォルメされるというギャップがなんともいえませんw

>ミスミ米を思わず
遊び要素も面白いサイト様ですよねw
クリックすると画太郎先生風の天才さんがでてくるんですよね…www

>もし、発売されるなら
ですよねw
北斗の拳独自の演出があってこそキャラゲーは成り立つような気がしますw
昔は北斗の拳というタイトルさえあればどんなに面白くないゲームでも売れてしまう時代だったそうで、
それゆえに「北斗ゲー現る所クソゲーあり」なんて言葉が主流になってしまったそうです…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/721-ad980cd2

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。