スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

性的興奮が先か、愛情が先か






ちょっとキャラ語りをしたいと思います…。
今までの経験から、自分がキャラを好きになるパターンが大きく分けて二つあったのではないか、
…キャラに対してどのような形で性的興奮を抱くようになってしまうのか、等と考え、それをちょっとまとめてみたいなーっと思いました…。
ほぼ主観で個人の経験からモノを言っていたりと内容が結構気持ち悪いのでお気を付け下さい…。

(というか、キャラに対して性的興奮を感じるっというのは誰しもありうる事なのか…?、「萌え~」との違いは…?等など、疑問が多いです…。)



キャラや人を好きになったり、場合によって性的興奮を抱いてしまう過程には、(自分の場合は)二つのタイプがあるのではないか、ということで…、
一つ目は、相手を好きになってからハァハァ(´Д`;)となるパターン
二つ目は、ハァハァ(´Д`;)となってから相手を好きになるパターン…に分けられるのではないか…と考えました。
これだとワケがわからないので、自身の経験を踏まえて説明したいと思います…。



…自分が傀さんにハマったのは、たまたま手に取ったむこうぶちを読んだところ、
力強く「御無礼」を連発する華麗なお兄さんが目に入り、なんてカッコいいんだ!っとなったのがきっかけです。
そこから、「もっと傀さんのことを知りたい!」なんて思うようになり、
自然と単行本を集めたり、麻雀のルールを覚えようとしたり思いつく行動をいくつか起こしていました。
そして段々と「傀さんハァハァ(´Д`;)」等という感情を抱くようになっていきました…。

多分、現実における恋愛も…、多くの場合は相手の外見や仕草や人間性に惹かれたりして、
あいらびゅー!という感情を抱き、そこから、せ、性的興奮へと発展したりするのではないかっと、個人的には考えています…。
これが一つ目のパターンです…。


そして、二つ目のパターンというのが…、
相手から、自分自身の性的嗜好に直接訴えかけてくるようなものを目の当たりにして、そこから相手にハマっていくパターン…です。

これもまた自分の経験の話ですが…、
ある日、漫画の『北斗の拳6巻』やアニメ版の34話、35話を見たところ…、
アミバという怪しいお医者さんが、元ボクサーでヘビー級のチャンプまでいったというガチムチで大柄な男を相手に、
新しい秘孔の究明と称して怪しい人体実験をしているシーンがやっていたのです…。
そのシーンを見たときに、自分はなぜか、なぜか、なぜか猛烈に興奮を覚えてしまいました…。
アミバ様が嬉々として人体実験を楽しむ姿がただたまらんのでした…。
アミバ様はむこうぶちの多河さんのように眉毛がなく、奥目で三白眼で悪人顔で…、
傀さんのように誰がどう見ても100%イケメン!と呼べる顔ではなく、
女性を平然と盾に使ったり、目的の為にならどんな卑怯な手段も厭わない人で、人間的にどうなの?という人なのですが、
そういうのは関係なしに、全てがカッコよくみえてしまって仕方ありませんでした…。
自分は元々、眉なしの兄ちゃんが好きなわけでも、悪人顔が好きなわけでもありませんでしたが、なぜか惹かれました…。
気付かぬうちに、アミバ様であれば何でもいいというか…、アミバ様が例えどんな人でも構わない、とか…、
むしろ人間的な甘さを一切兼ね備えていないところがいい…とか、
アミバ様の全てが好きだーっなどという、そんな感情にいきつき、日々悶々としています…。
こんな気持ちになったのも…、アミバ様から自身の性的嗜好に直接訴えかけてくるようなものを感じた事がきっかけだったのかなと思いました…。
これが、二つ目のパターンです…。


なんかわかりづらいですが…、ここまで申し上げてとりあえず言いたいのは…、恋の始まりにはいろいろな形があるよ!ということでしょうか…。
エヴァの加持さんが言っていた「恋の始まりに理由はないが、終わりには理由がある、って事だな」っというのが全てだと思いますが…。








(以下、さらに個人的な支離滅裂な内容になります)


キャラに対して性的興奮を覚えるかどうかは人それぞれでありますでしょう…。

……最近思ったことを率直に書きます…。何の話をしているのかもうよくわかりません…。
自分は、傀さんの事を好きと思うあまり、一線を越えて「傀さんハァハァ(´Д`;)」となる時期がありました。
以前もどこかの記事で書きましたが、時間が経つにつれて、そういったハァハァな気持ちが鎮まって参りました。
それは、傀さんを性的なものという歪んだ感情ではなく…、一人のキャラとして、キャラとして普通に好きだと思えるようになったからだと思います。

今まで男キャラに対して性的なものを感じたことはありませんでした…。(いいおとこの阿部さんの裸にはそれを感じずにはいられませんが…。)
ガンダムのシャア大佐や、DBのセルさんやフリーザ様、キン肉マンのキン肉マンソルジャーさん、孤独のグルメの井之頭五郎おじさんなど、
思いつく好きな男キャラを挙げると皆キャラとして普通に好きなキャラばかりです…。
傀さんもその中に収まったのかな、なんて思いました…。



…それと入れ替わるように…、今、一年前くらいからずっと北斗の拳のアミバ様から性的なものを感じずにいられないのです…。
アミバ様に対して、キャラとして普通に好き以上の感情を抱いているのを感じています…。
この感情がなんなのか、一体何なのかわかりません…。
日常生活で何をしていてもアミバ様の事が頭からはなれないでござる…。
いてもたってもいられずこの場を借りて想いをぶちまけている次第です…。

キャラとして普通に好き≦性的興奮

多分こうなんだと思います…。
キャラとしても大好きですがそれ以上に性的興奮が強いのかと…。
アミバ様の人体実験をする時の余裕のある態度や、クネクネしているところや、
いやらしい目つきや、「俺は天才だ!」と高らかにアピールするところなどを想像するだけで幸せな気分に浸ってしまいます…。
そしてなんというか、アミバ様とキャッキャウフフ等がしたいわけではないのです…。
例えば、傀さんが田んぼを歩くという人間味のあるシーンを見てみたいとは思いますが(昔そんな絵を描いた事が…)、
アミバ様が田んぼを歩くシーンはあまりみたいとは思わないというか…、
アミバ様には原作のままの、専用椅子に座ってほくそ笑んでいたり時速200kmのパンチをジャンプして避けたり新秘孔の研究をしていたりする姿だけを見せてほしいと思うのです…。
自分でアミバ様を描きたいと思っても、そういうシーン以外は描きたくないと思ってしまうんです…。
これがどういうことなのかよくわかりません…。


うううぅぅ、ここまで書いて思いましたが、
キャラに対して性的感情を抱いてしまうなんて北斗ファン失格ではないかと思いました…。
北斗の拳は作品自体が大好きで、キャラも皆大好きで、心に残る台詞やシーンが多く、心から熱くなれる大好きな作品ですが、
なんだかもう、色々と申し訳ないという気持ちを感じてしまいます。作者方、純粋なファンの方にも…。
マミヤさんのおっぱいのシーンで興奮するならまだしも、あまり性的要素を含まないシーンで興奮してしまっているのが特にそう思います…。
わああああ……どうかお許しくだされええ…。
どんな診察モノAVよりもアミバ様が人体実験するシーンに興奮してしまうんです
北斗神拳じゃなきゃだめなんです原先生の漢(おとこ)の絵じゃなきゃだめなんです、逞しい筋肉じゃなきゃだめなんです許して下さい…許して下さい…







総括

…おいどんの頭はアミバ様の事でいっぱい…。
現実世界でニヤニヤしてしまうのを防ぐために日頃のそういう考えをブログで綴っていきたい…、
今後のブログの内容はこんな感じになりそう…、
自分は純粋な北斗ファンではなかった事実…、
そして、むこうぶちブログでもなく北斗ファンにも受け入れがたいようなこのブログはさらなる辺境の地と化すのであった…。
帝王に逃走は無い事だ~ッ!




北斗の拳 帝王のTシャツ ブラック サイズ:L北斗の拳 帝王のTシャツ ブラック サイズ:L
()
コスパ

商品詳細を見る

« 努力と敗北|Top|避妊具とは »

コメント

こんにちは~!
YRNさんのアミバ先生に対する想い
しかと拝見しました!

>キャラに対して性的興奮を感じるっ
私は感じますよw
自分好みの筋肉ムキムキの人やセクシーなおじ様を見ると
ドキドキしますw

>「萌え~」との違いは
あくまで私個人の場合なんですが
萌えと(*´д`*)ハァハァの違いは

萌え=可愛い・母性本能をくすぐる・見守りながら愛でる対象
(*´д`*)ハァハァ=ドキドキする・興奮する・性的対象になる
みたいな感じでしょうかね?

>キャラに対して性的感情を抱いてしまうなんて北斗ファン失格
特別な感情を抱いてしまうほど
原先生の描かれる男性は魅力的ですよね!!
その男性の背負っている宿命というか人生もカッコイイ!!
北斗の拳はそれほど魅力的な作品だと!と思えばいいのではないでしょか?

私は、アニメはラオウ様、昇天まで見たのですが
漫画はほとんど読んでいないので(聖帝編は読みました)
純粋なファンの方からしたら、偉そうに北斗を語るな
と思われそうで、ビクビクしています;

以前も似たようなことを書かせて頂いたんですが
漫画の愛で方は、これが正しい!
という形はないと思うので、人様に迷惑をかけなければ
好きなように愛でればいいと思いますよ(^^)
***じゃなきゃファン失格!みたいな自分の常識を押し付けてくる
ファンが一番非常識でイタイ奴だと思います。

>北斗神拳じゃなきゃだめなんです原先生の漢(おとこ)の絵じゃなきゃだめなんです、逞しい筋肉じゃなきゃだめなんです
激しく同意です!!!
私が筋肉に目覚めたのは、原先生の描かれる漢達があまりにも
カッコよかったからだと思います。
絶妙なバランスが最高です!!!

>オリオンさん

こんにちは~!!
いつもコメントありがとうございます!
こんな記事に長文を書いていただき申し訳ないほどです…。

>アミバ先生に対する想い
うぅぅぅぅ、こんなものをご覧になってくださって本当にありがとうございます!orz
前にも申しましたが今までチラシの裏にばかり書いていたので…w、
人に見て頂くと気持ちにより自信が持てる気がしましたよ(つД`)ありがとうございます!!

>萌えと(*´д`*)ハァハァの違い
まず顔文字で笑っちゃいましたww
オリオンさんのご解釈、凄く「おおお」っと納得しました!
萌えは主に可愛い!となるのに対し、
(*´д`*)ハァハァはドキドキしたり、恋心に発展する気持ちと言えるのでしょうね!

>特別な感情を抱いてしまうほど原先生の描かれる男性は魅力的ですよね!!
あおおお、自分の気持ちを代弁してくださるかのようなお言葉をありがとうございます!orz
全くその通りですよね(つД`)
おっしゃるように漢達の生き様もカッコよく、
リアリティがあるためこそ、人によっては特別な感情を抱くまでに発展してしまうんですよね…。
北斗の拳に登場するキャラだからこそ好き、と思ってしまうほどです…。

>偉そうに北斗を語るなと思われそうで
全くそんなことないと思いますよ…!
自分こそ全くのニワカですが、
北斗は全国ネットで放映されたアニメで、きっと国民的な人気も博していますし、
誰でも入り込める作品となっているのが魅力的な部分でもありますし、
誰でも気軽に語ってもいいのではないかと思います。
オリオンさんのお言葉のおかげで実際に自分は救われました(つД`)

>漫画はほとんど読んでいないので(聖帝編は読みました)
聖帝編をお読みになっていたからよりシュウ様に思い入れがおありだったのか~!っと納得してしまいましたw
自分は逆にアニメは全部見ていないんです…。自分もリアルタイムで閲覧して盛り上がりたかったものです…!

>漫画の愛で方は、これが正しい!という形はないと思うので
素敵なお言葉をありがとうございます!!
何が正しいのか、なんて誰しもわからないことですよね…。
ちょっと外れた感情を持ってしまったとしても、それは人それぞれで自由なことですし、
誰にも関与できないことですよね。
自分も、自分なりの愛し方を追求して参りたいと思います(つД`)

>私が筋肉に目覚めたのは
そうだったのですか…!!
オリオンさんはなぜ筋肉が!っと疑問に思っていた事があったのですがw、非常によくわかりました!
原先生のキャラはムキムキであるにもかかわらず全身がスタイリッシュなのがカッコいいですよね!
賛同してくださる方がいらして嬉しいですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/704-b512aa0f

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。