スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大人とは


自分は中学時代からの中森明菜のファンです。
その頃にカラオケで母親が明菜の「飾りじゃないのよ涙は」を歌っていたのを聴いたのがきっかけでした。
初めて聴いた時、なんという大人っぽい歌なんだ!という感想を持ち、
他にもこの歌手はどんな歌を歌っているんだろうと、そこからベストアルバムに手を出しはじめ今に至ります。
明菜の曲は自然と自分の身近にあり、音楽をかける時は必ず明菜を毎回聴いてしまっていました。
色褪せないというか、惹かれ続けるものがあるんですよね…。


その中でTATOOという曲の映像が大変素晴らしいと思いました。
明菜の歌はCDでしか聴いたことがありませんでしたが、
舞台の上ではこんなにも演出力溢れる歌い方をしていたなんて…っと何度もリピートしてしまいます。
衣装から振り付け、歌い方、表情、視線、ありとあらゆる全てを用いて一つの曲の世界観を表現しているのが凄いです。
特にTATOOという曲は大人の女性による挑発的で魅惑的なドMにはたまらない曲となっていて、
明菜の衣装がボディコンでなければいけない理由をとてもよく物語っています。
「ハートの萎えた男は要らない」と切り捨てるように歌うところなんか聴くたびにまた感じまくってます!
とにかくエロティシズムでかカッコよくて、大人の世界を見せてくれるというか、まるで天国にいるような気分にさえさせてくれます。
今の時代ではこんなボディコン衣装で派手に歌を奏でる歌手なんてそうそう現れないだろうと思います。
こういった思い切った激しい歌を恥ずかしげもなく堂々と全国ネットで歌いきれるところも本当に凄い…。
明菜だからこそ歌いこなせる歌なのだと思わざるを得ません。
本当の意味で聴くたびに元気になれる曲だと思います。

特に驚いたのはこの明菜が当時22歳頃だったという事でしょう…。
22歳でこの貫禄なのか…と、まだ22歳なのにまるで大人を知り尽くしたかのような出で立ちに驚いてしまったものです。
自分が子供っぽいのか、明菜が大人っぽいのか妙な錯覚すら覚えてしまいます。
二十歳を過ぎれば誰だって明菜のような大人の貫禄を携えていいのに、
自分は見かけも頭脳もガキんちょのままでいいのかと、ああもっと大人になりたい等と思ってしまいました。

SFCのバハムートラグーンというゲームでは、
「大人になるって悲しい事なの」という言い訳を残した王女が敵国の将軍とくっついてしまうという悲しい展開がありましたけれど…。

« 「俺のオ○ニータイム」という考え方|Top|ケコーンとは »

コメント

それで、中森明菜さんが左にあったのですかww

パチンコは知らないですが、
パチンコにもなるくらいの人気と根強いファンがいらっしゃるのですね

すごい、堂々としていらっしゃいますね
僕なら、人の多いところにいくだけでだめですね

僕は、まだまだ子供ですが、
そのことさえ恥じてしまうようなすごさですね

それでも、僕は、子供ですが

>バハムートラグーン
記事をふんふん…と読んでいたところ、このワードに反応してしまいました。
小学校の頃に買ってやったゲームなのですが、思い入れの深いSFCの中でも特に感銘を受けたゲームです。。
ネットではヨヨの悪女ぶりが話題になっていますが、当時ガキンチョだった自分はそんなにショックではなかったような…恋愛が良くわかってなかった気もしますがw 後々になってプレイしてみれば、さすがにビッチと声高に叫びたくなる気持ちがわからないでもありません。

でも、何よりSFC後期のスクエア作品だけあって究極に綺麗なグラフィックと、空に漂うラグーンという独特な世界観、女キャラよりもドラゴンが可愛く見えてくるというシステムなど、強烈な個性を放ちまくっている作品だと思います。
というか、ストーリーは重厚な正統派なのに、キャラクターがぶっ壊れまくっているところが最高ですw
今やっても面白い、ドラゴンの育て方で何周も楽しめる、名作だと思います。

余談ですが、個人的にヨヨは好きになれないですがパルパレオスは結構好きなんです。というかパルパレオスとサウザーが。。

>信たまさん
いつもコメントありがとうございます!

今は本当になんでもパチンコやスロット化しますからね~。
歌手物だと意外にパチンコ化しやすいんでしょうか。
明菜の他にも美空ひばりや八代亜紀があった気がします。

動画をわざわざ見てくださってありがとうございます。
人前に堂々と立てるということだけでも尊敬しちゃいますよね。

信たまさんは確かまだ未成年でおありでしたよね?
それならば子供でいられる時期を満喫されるのが一番だと思いますよ…!







>名無しさん
こんにちは!コメントありがとうございます!
名無しさんもバハラグをご存知でしたかっ。
自分も小学校くらいの時に良くプレイしていた思い出があります。
当時はシュミレーションRPGといえばスパロボかこればかりやっていましたw

>ヨヨの悪女ぶり
子供がやるようなゲームでヒロインが浮気するような事があるものかと当時は現実を受け止めていませんでしたがw、
今プレイしなおすと、多くの人からそこまで批判される理由がよくわかってきます。
極めつけは「サラマンダーより早ーい」という台詞でしょうか…w。
さすがにこの台詞はないだろうと、この台詞を聞いたパルパレオスもびっくりだったんじゃないかと思いますw。

>名作
ヒロインはあまりいただけませんでしたが…、ゲームとしては最高に面白いですよね!
ドラゴンがAIで闘ってくれるところなども余計に愛着が湧きました。
HPが無限のフェニックスにはいつも突っ込ませていた記憶がありますw
面白いゲームというのは不思議と何周も遊んでしまいますから不思議ですよね。
キャラに関しても、時代を先取りしたキャラが多かったような気がします…ww
いわゆるヤンデレというのもこのゲームで初めて知りましたw
ビュウはセンダックとくっつけばよかったのに、っと悔んでしまうくらいです…w

>パルパレオスとサウザー
この二人は純粋にカッコよかったですよね!
サウザーと聞くと聖帝のイメージが強いですが、当時はこっちの皇帝のイメージが強かったですw
二人のイベントが出てくる時の哀愁漂うBGMが大好きでした。
パルパレオスに罪はないのですが、ヨヨのせいで彼には悪いイメージがついてしまっている気がしてなりません…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/684-bf91f195

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。