スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝承者への道




726 名前:名無し生涯学習:2010/06/22(火) 19:26:56
   小テストって確認テストのまとめだよね?
   でも小テストだけの問題ってあるのかな

727 名前:名無し生涯学習:2010/06/22(火) 20:01:01
   あるよ

728 名前:名無し生涯学習:2010/06/22(火) 21:11:32
   ないよ

729 名前:名無し生涯学習:2010/06/23(水) 04:15:20
   ないアルよ

730 名前:ケンシロウ:2010/06/23(水) 09:55:17
   あるのかないのか
   どっちなんだ





真面目(?)な調べ物をしている最中に唐突に北斗ネタがでてきて和んでしまいました…。
「~アル」と言う中国人が果たして実在するのか気になるところです。
ラーメンマンさんはアニメだと「お前あほアルね」とキン肉マンに対して言っていたのですが…。


北斗と言えば、3月にパチンコの新台として入荷する百裂verに使われるラウンド曲が個人的に結構カッコいいなぁと思いました。↓
女性ボーカルで一見北斗の世界観とは合ってなさそうですが、
この曲がラウンド中に流れるかと思うとワクワクしてきます。勿論旧北斗ソングも最高ですが…。




この曲はB'zが上木彩矢さんに提供した曲だそうで、B'z自身が演奏するverも存在しています。
それぞれで雰囲気が全然違うのが凄いです。






そして現在、ピッコロさんをピコさんと呼ぶのがマイブームです。
ああ…噂によると4月からしまぶー作品の『トリコ』がドラゴンボールKAIの後番組として放送開始されるそうなのです。
ドラゴンボール改が終わってしまうのか…。セル編で終わっちゃうのか…っと侘しい物を感じてなりません。
毎週日曜日には早起きをしてDOKKAN DOKKANをしていたものですから…、その習慣がなくなってしまうのが結構寂しいです。
最強の癒し系と呼ばれるブーさんの活躍も是非見たかったものです。
ドラゴンボールは10年前くらいに終わったアニメでしたが、
なんだかこう、今もリアルタイムで新たにそれが放映されているという感覚が嬉しかったんですよね…。
もしむこうぶちが終わってしまった時も、こう、今まであったものが突然無くなってしまったような空虚な気持ちを味わうんだろうなと思う反面、
ああ終わってしまったんだな…っと言うような言い表せない清々しさを感じるんだろうな…と思いました…。

« 包容力とは|Top|悪役が正論を言う漫画 »

コメント

>この曲はB'zが上木彩矢さんに提供した曲
もともとはシングルの2ndで、後にアルバムに収録、さらにその後に「全楽曲から人気投票」で収録曲を決めたベストアルバムにも入った曲でした。なので、上木彩矢さんがこの曲を歌ったときに「良い曲歌うなあ」と感じたものです。

>毎週日曜日には早起きをしてDOKKAN DOKKANをしていた
自分もです…。ここまで来たらブウ編までやってよ…と思わざるを得ません。
「救世主かもな!」とか「がんばれカカロット…」とか、天下無敵の合体お父さんとか、超ゴテンクス君とか、孫悟空VSべジータとか、見たいシーンがたくさんあったんですが…。
そして何より、旧アニメ版よろしくOPが変わるのでは…!ととっても期待していたんですが…無念です。

セル編は終盤はもちろん、悟空対セルも作画が良くて満足でした。それだけにべジータが最後までヘタれて終わってしまうのがなんともwいや、ある意味本当に戦いを捨てるからいい…のか…?
欲を言えば悟飯覚醒のシーンは「運命の日~魂VS魂~」が…。

トリコももちろん好きなんですけど、やっぱりドラゴンボールは面白いなあ…。
特に未来からトランクスが来てフリーザを一刀両断するシーンの衝撃は、今の漫画では越えられないものを感じてしまいます…。

>名無しさん

こんにちは!いつもコメントありがとうございます!orz

>「全楽曲から人気投票」で収録曲を決めたベストアルバムにも
おおお…このピエロという曲はそれほどまで脚光を集めた楽曲だったのですね。
初め上木さん版のみを聞いた時、ただ、カッコいい曲だなぁ…!っと思ったのですが、
元はB'zの曲だと知ってその完成度の高さに納得してしまいましたw
名無しさんもB'z、お好きなのですね!
自分は全くのニワカなのですが…、B'zといえばぬ~べ~のED曲だったミエナイチカラが印象深いです。
その他にもlove phantomやultra soulなど良曲を上げればキリがないと思いますw

DOKKAN DOKKAN
おおww名無しさんもされていたのですか!
初めこの曲を聞いた時、CHA-LA HEAD-CHA-LAに比べたらなぁ…とか、
どっちかというと戦隊物っぽいなぁ…とか思ってしまっていたのですが…、
毎週聞いているうちに段々と洗脳されていくというか、
DOKKAN DOKKANせずにいられなくなるような魅力があるOPでしたよねw

>ブウ編まで
やって欲しかったですよねえ…。
「DBはフリーザ編まで」等色々聞きますけれども単行本全42巻すべての内容がDBだと思っております…。
個人的にベジットも善ブウもゴテンクスも孫悟空VSべジータも18号も大好きなのでリアルタイムでその活躍を見たかったものです…w
特に「ブルマを……ママを大切にしろよ」等のベジータのエピソーどは絶対見逃せないエピソードですよねえ…。
そのエピソードがないと本当にベジータはヘタレなまま終わってしまいますが…、
ある意味戦いを捨てたまま終わるという別エンディングという形にもなりそうですねw
個人的にはやはり、ベジータといえば戦闘民族サイヤ人の王子ですから戦いの中に身を投じて欲しいとは思いますが…w
でもセル編でも最後の最後にセルに不意打ちを与えたり、
トランクスが倒れたのを見て感情的になってセルに立ち向かうシーンなどはカッコよかったです。
クリリンから「馬鹿野郎!トランクスならドラゴンボールで生き返れたんだ!」等と辛口な事を言われますが…w。

>旧アニメ版よろしくOPが変わるのでは…!と
自分もOPが変わるのを期待していました…。
当時リアルタイムで旧アニメをみていてOPがブウ編のものに変わった瞬間は体が震えるくらい嬉しかった記憶がありますw
今回もどんなOPになるのかと期待していましたよ…w
「DOKKAN DOKKAN」のOPが若干ネタバレ感があったために、
ブウや老界王神がちょっとばかし先に登場してしまうのかと思ってましたw

>悟飯覚醒のシーンは「運命の日~魂VS魂~」が…。
改の方はZに比べて覚醒シーンが若干インパクトに欠けていたかなぁ…とは思いました…。
やはりこの影山さんの挿入歌がなかったというのも大きかったかと…。
悟飯の優しくも激しい怒りを見事に表現した楽曲だったと思います。
原作と違ってアニメ版は悟飯が涙を流しながら覚醒しているのがまた良かったです!
挿入歌といえば「セルゲームのお知らせ」という大槻ケンヂさんの曲が改で流れたのがすごかったですw
最初聴いた時は「なんだこれぇえ」と思いましたがお気に入りの曲ですw

>トリコ
トリコも今の漫画にはない本来の少年漫画らしさがあっていいですよね。
たけしも好きだったのですが諸事情で打ち切られたのが少し残念でした…。
それでもやっぱり圧倒的にドラゴンボールが面白いですよねぇ…w
昔の漫画ではなく今の漫画を伸ばすという意味でもトリコが優先されたのでしょうか…。
最初ドラゴンボールの後番組でトリコがやると聞いて、ワンピースが終わってトリコがやると思ってましたからショックでした…orz

>特に未来からトランクスが来てフリーザを一刀両断するシーン
禿げ上がるほど同意です!
本当にこれを超えるシーンはないですよねえ!
あの少年誌最大の絶望を植えつけたフリーザ様を一撃で葬られる人物が現れたという劇的な瞬間…、
最初は一般人かと思いきや突如超サイヤ人に変身した…という凄いインパクトのあるシーンですよね。
当時リアルタイムで何も知らずにその衝撃を味わいたかったと思ってならないほどですw
当時はやはりあの少年の正体が誰なのかと様々な話題を呼んだんだろうと思います…w
そう言うのを考えるだけで盛り上がってきますよw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/665-fa937777

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。