スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なぜフリーザ、セルは仲間にならなかったのか?



http://mimizun.com/log/2ch/csaloon/1127730077/

   95 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 02:55:56 ID:???
     ↓セル&フリーザが仲間になってたらこんな事に・・・↓

     セル「グッ!………」
     フリーザ「まずいですよ…セルさんが、あのおチビさんにおされはじめてます」
     セル「ま…まだたまらないのか孫悟空!………ウグッ!!」
     悟空「なんでなんだ!?オラ達の仲間以外の気が全然集まらねえ!!」
     ベジータ「クソッたれめ!!もういいカカロット!打っちまえ!!」
     セル「駄目だ!!…グハッ!………そんなちっぽけな元気玉じゃあこいつは倒せん!……ゴフッ!!」
     悟空「セル―――――ッ!!!!」
     フリーザ「仕方ありませんね……『地球の皆さん、先程はサイヤ人の猿が失礼しました。
        …ですが、事態は一刻を争っていて、本当に皆さんの力が必要なんです。
        どうか私に免じて空に向かって手を上げて下さい!お願いします!』
        …これで駄目なら終わりかもしれませんね」
     ブウ「ギャオギャオ―――!!」
     セル「グハッ!!!!」
     悟空「セル!!オラと代われ!おめえは元気玉を操れる!ブウとはオラが闘う…じゃねえとおめえ死んじまうぞ―!!」
     セル「クッ……私に構ってる暇があるなら元気玉に集中しろ!……ウッ!!」
     ベジータ「チィ……おいフリーザ!!加勢するぞ!!」
     フリーザ「フン!!サイヤ人と組むのはこれで最後ですよ!」
     ベジータ「へっ…お互い様だ」
     フリーザ「カカロット!私がセルさんに貴方と交代するよう説得します。
        だから貴方はどうにかして地球の馬鹿共を説得なさい!
        …とは言ってもあのおチビさん相手ではたいした時間稼ぎにもならなそうですがね…」
     悟空「すまねえフリーザ!!」
     ベジータ「行くぞ!!」
     フリーザ「頼みましたよカカロット!!」

   96 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 03:26:02 ID:???
     >>95
     この期に及んでなお慇懃無礼なフリーザ様が素敵過ぎる。

   97 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 17:17:46 ID:???
     その4人の力関係が気になる。
     個人的にはDBは敵も味方もどっちが強いがはっきりしすぎなので
     それぞれの一長一短みたいのがほしい所だ。

   98 :マロン名無しさん:2005/10/12(水) 18:52:21 ID:???
     >>97
     フリーザ:作戦参謀
     ベジータ:切り込み隊長
     セル:副将
     悟空:真打

   101 :マロン名無しさん:2005/10/13(木) 16:16:52 ID:???
     >>97
     ベジータ:戦士
     孫悟空:武道家
     セル:回復役(ただし自分限定の罠)
     フリーザ:魔女っコ




この書き込みが実現したら面白そうだなぁ…なんて事をよく考えていました。
多くの部下からの忠誠を集める圧倒的カリスマ性を兼ね備えたフリーザ様ならこの3人を上手くまとめられるはず…。
サイヤ人と同じ細胞を持っているセルさんなら修行して頑張れば十分にサイヤ人を超えられるとも思います。
それにしても普段二人がどこで生活をするのかを考えると難しいところです。
アニメ等で地球で一般市民の生活にどんどん慣れ親しんでいくベジータやピッコロさんを見ていると未だに面白おかしいです。
悪役だったキャラが改心して不慣れながら地球人と生活を共にしていくぎこちなさもドラゴンボールの魅力だと思います。
ピッコロさんが悟空と一緒に免許を取りに行く話は自分の中で伝説となっています。

ちなみにブウ編の最後で地球から元気を集めて元気玉を完成させてやっと放つシーンが、
アニメではブウの近くにベジータが倒れているからなかなか打てないというところが掘り下げられていて面白かったのを覚えています。
善ブウが悪ブウを攻撃しているうちにサタンにベジータを助けさせるという風になっていて、
絶望的な中で4人で本当に頑張ってブウを倒したというのが盛り込まれていたのが良かったです…。
最後に悟空がドラゴンボールによって元気玉を放てるパワーを回復させてもらった後に「サンキュードラゴンボール!」と言うのが、
このドラゴンボールというタイトルの締めくくりにも思えて泣けてきます。
まさにドラゴンボールに始まりドラゴンボールで終わった作品だなぁと…。

« アミバ天才手帳2011レビュー|Top|女衒のレイ »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/613-b274ddeb

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。