スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

翔タイム





おじさん「ケケケ…お前の焦った顔がみたいのう!」
主人公 「見せてやろうじゃねーか!!」


華牌Ⅱという麻雀が舞台となったパチンコ台があるのですが、これがなかなか面白いと評判です。
ゲストとして小島武夫プロが生身の姿で登場しているのもまた魅力的です。
チャンスアップとして小島先生がアニメキャラの背後でふすまの隙間から闘牌の模様を覗いていたり奇妙な登場の仕方をすることがあります…。

その他にも対戦相手同士の会話が全く成り立っていなかったり、アガリの演出がテニ○の王子様級に大げさだったり、
主人公が「このツモに俺の人生を賭ける!!」とリーチのみの手に己の人生を賭けつつ、思いっきり関係の無い牌をツモってしまったり、
主人公が「これが俺の手だ!」と一翻の手を自慢げに掲げたり、
主人公が鳴いた状態でテンパイしたところでわざわざ「テンパイ!」と宣言するところなど細かいところで楽しませてくれます。
役満をアガリ、うまく16Rを引けたときは純粋に嬉しかったりもします。
特に、「ドル箱の準備はいいかい?」や「店長真っ青だぜ!」っとパチンコを打つ側の人間や店側の心配までしてくれるのは良いです。
キャラクターも魅力的で、この漫画があったら是非読みたいなぁと思うくらいです。
キャラ立ちが良く出来ているので最初は元ネタが有るものかと思っていたほどです。近麻で連載開始されたら是非読みたいです…。

1000点をアガって「これが俺の手だ!」とはちょっと違いますが、
むこうぶち1巻の『親流し』の回で、傀さんが初めて連続2着のゴミ拾いをやめてトップを取った時に若武さんから直撃して1300点をアガった時の傀さんの顔は凄まじい迫力があります。
1300点であの顔…という…。
点数の安さとは裏腹に、激しい代償を奪われてしまったかのような瞬間がたまらないシーンです。
この顔は何度見ても悪者にしかみえませんが、だがそれがいい…。
暴虎はなにゆえ強いと思う?もともと強いからよ…。
もちろん、高い手を仕上げて颯爽と御無礼を決めるのもカッコいいんですけどね。幽霊相手に御無礼を決めたときみたいな…。

« サイハイソックス|Top|日記 »

コメント

この記事のせいでもう1年くらい打っていないパチに行きたくなってしまいました…

小島先生、タッキー、寿人、宮内こずえに和泉由希子と相当豪華なメンツですねw
チャンスで朗らかな笑顔の小島先生が出てきてほんわかしてしまいますw

演出もテニプリ並の凄さですが、なんといっても相手のイカサマにイチャモンをつけて自滅するシーンをこの目で見たくて仕方ないです…
なんでもリーチしたり、よくわからないところもありますが、「リーチ」の概念や「上がり役とラウンド数が繋がっている」ことなどいろいろ斬新で興味深いです。手牌が変わっていくのを見て、麻雀好きは一粒で二度美味しいですね!
キャラも面白いのでてっきり漫画か何かあったのかと…。漫画に出来るくらいのキャラですね。ぜひ近代麻雀オリジナルとかでやってほしいですw

>名無しさん
こんにちは!コメントありがとうございます!

>この記事のせいでもう1年くらい打っていないパチに行きたく
なっ、なんと!ありがとうございます!!
でもすみません、パチンコの宣伝促進みたいな事をしてしまってorz
でもこの機種は甘デジもあるようなので軽く演出を楽しむ程度でしたら甘デジという手もいいかもしれません。
でもイチャモンつけて自滅するシーンは生で見たら相当面白いと思いますよw
他にも握りこみを暴くために唐突に「Ready Go!」と腕相撲を始める演出もあります…ww
リーチが外れると大体嫌な気分になるものですが、
この機種に限っては笑って許せてしまいそうなのが面白いですw

>チャンスで朗らかな笑顔の小島先生が
タケちゃんの笑顔がいいですよねww
この笑顔が観たいがために打つ人も絶対いると思います…w
降臨チャンスと称して小島先生が憑依してくる演出があるのが面白いですw
実際に麻雀を打っている最中にもそんな事があればなぁと思ってしまいます…w
前作は井手プロが監修されていたようですw

>手牌が変わっていくのを見て、麻雀好きは一粒で二度美味しいですね!
そうなんですよ!そこが凄い面白いんですw
皆、牌を捨てるときに「はっ!」等と言うところなども…ww
どんな手でもなんでもリーチしてしまうところなども見てて面白いですw
麻雀のリーチとパチンコのリーチを上手く絡めているところが凝っていますよね。
アガリ翻数に応じてラウンド数が変化するというのも麻雀ならではのアイディアも斬新だと思います。
役満なんてそうそうアガれないイメージなので16Rが果てしなく遠く感じられますw

>キャラも面白いのでてっきり漫画か何かあったのかと…
自分もそう思ってましたよw個性が強いキャラばかりですよね。
公式サイトの主人公のキャラ説明に「麻雀道を極めた彼にもはや敵などいなかった」と書かれているのが面白かったですww強気すぎてw
漫画したら結構面白そうですよね!
オリジナル要素が強いと思うので、やるとしたら近オリがうってつけでしょうねw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/582-d831c6a6

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。