スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真・人鬼転生if...




今号のむこうぶちを読んで、僕はハッキリと悟ったことがあります。
傀は完全に100%人間ではない、と。
それ以前から傀がどう見ても人間ではない描写がちらほらしていましたが、
自分の中で、傀はまだ、人と人の間で生きているかろうじてヒトに属する存在だという認識がありました。
でも、今回霊界(?)をさまよって幽霊を相手に麻雀を打つシーンを見て…麻呂のようになってしまいました。


正直に言うと…、僕は人間か人間の間かよくわからない頃の、
人間のようで人間じゃないような、ミステリアスな傀さんが好きでした。
同じ人間(?)だけど、永遠に辿り着けないような場所にいる、届くようで届かない存在として描かれていた傀さんが大好きでした。
人間のように、傀なりの理論を駆使して人々の心理を手玉に取るところに惹かれていました。
なので、今回ここまでハッキリと人間以外の存在として描かれているのが衝撃に思えてしまいました。
トラック麻雀の手積み卓の話で、洗牌中の牌を記憶する能力も、頑張ればなんとかなるものかと思っていました。


でも、1日考えてそんな疎かな考えを今回できっぱりと改めようと思いました。
フリーザ様に第一形態や第二形態や最終形態があるように、
悪と神に分裂していたピッコロさんが後に神様と同化して一人のナメック星人に戻ったように、
人間かと思われていた浦飯幽助が後に魔族の末裔であったことが判明したように、
ジェロニモが正義超人に憧れてただ超人になりきっていただけの普通の人間だったように、
『ファイナルファイト』にでてくる雑魚敵の美女が大人の事情で男にされてしまったように、
亜美ちゃんが二人目のセーラー戦士だったように、
傀も初めから人間ではなかったのだと。

傀なら、「俺の身体をみんなに貸すぞ!」というシーンでも生霊のまま現れることができる…それだけのことじゃないか。


でも考えて見れば、今話の中で、霊感が強い人はあの地縛霊が打つ卓に混ざることができ、生きて帰ることはできないにしても闘う事はできているかのような会話がありました。
よくわかりませんがアストラル体というのを利用したのかもしれません。
そう考えると傀はたまたま霊感が強かったからあの卓に混ざることができ、さらに麻雀も強いから生き延びる事ができたという説にもなりそうですが、
それでも、もう傀は人間じゃないと心から思えます。
現実を舞台にしていた麻雀漫画の中で、今回霊界(?)が出てきた時点で何か錯覚を起こしてしまいそうでした。
でもアカギにも霊界があったハズでしたし、麻雀漫画には必然的に霊界があるものとみなされている可能性も否定できません。
今回もただ、むこうぶちの世界には霊界が存在しているという、新たな世界観を切り開いた話だったのでしょう。
今後の展開によっては佐野さんや小暮さんの再登場もあるのかもしれません。
そして傀をも、完全に人間ではない別の存在として作者は描こうとしている、という新たなる挑戦なのだと思います。



その挑戦を、僕は今後も見守っていきたいです。

「もしも私が悪魔でも、好きと言ってくれますか?」

YES!YES!YES!


今後祐太や安永さん等が、人外を相手にどう戦うのかも見物であります。
寺修行はしておいたほうが良さそうに思えます…。


« 汚物は消毒すべきなのか|Top|Youは御無礼 »

コメント

こんにちは、コメント失礼します。

おそらく最後まで傀さんの正体は明かされないでしょうけど、仮に明かされてそれが人間だったとしても、
まだギリギリセーフくらいの位置づけかなwと私は思っています。
なんだかんだで、テレポーテーションする瞬間とか、そういうのは作中で描かれてないですしねー

>傀は完全に100%人間ではない
個人的には、半分人で半分それ以外、それこそ鬼とか、ってパターンが面白いですけど、
現実世界をテーマにし、時代背景が近代であることも考えると、流石に世界観ぶち壊しですねw
人間か否かはともかく、傀が人間離れしていくほど、
彼の正体や素性が作中で明らかになる確率は0になっていくので、それは残念です。
どういう過程で彼がああなったのが(初めからああだったのか?)が知りたいので…

>傀はたまたま霊感が強かったからあの卓に混ざることができ、さらに麻雀も強いから生き延びる事ができた
私もこんな感じに考えてました。
今回の話で、傀が念じることによってひとりでに放置されていた牌が動き…
とかそんな描写があったならまだしも、一般人からは何もない空間を笑いながら見つめてるだけですし、
個人的にはまだ全然人間ですよ!流石に念動力とか使い始めたらフォローのしようもありませんがw
今回の描写より、手積み卓で毒ガスが効かなかったときとか、
蛸壺で道路封鎖のなか現れたときとかのほうが、
傀がいよいよ人間じゃないと作中で定義されてしまうんじゃないか、とヒヤヒヤしました。
私個人としては、作中での一般人に見えないところでなら、
オカルティな能力を発揮してもそんなに人間離れしてると感じませんねー

>寺修行はしておいたほうが良さそうに思えます…。
僕の東京タワーのときは、傀さんにお経とか全然効いてなかったみたいだし、
仏教方面から攻めるのは難しいかもしれません…!
彼に苦手なものとかあるんでしょうかね。幼女以外に。

>ジェロニモが…

 か…悲しすぎます…(ノ_<。)

 ぼ…僕は今回の話で、皆様とは逆に「傀さんが超ーーーー人間っぽい!!!」と思って驚いたのですが…w
なんかこう、霊に呼ばれるって事は、少なくとも霊ではないっていうか…w
それに、「誰かの呼びかけに答えた」って所が、今までにない人間味を帯びた表情と言うか…w(不思議そうに振り向いた辺りとか…ww)

 安部晴明クラスの霊力がある人って事でどうですか…ww?

< 傀は完全に100%人間ではない
 私はそうは思わなかったので、記事の前半部分を読んだところで「さー久々に長文打つぞ!」という感じだったんですが、私の言いたいことは後半部分で全て語られてましたw
 それらをちゃんと理解した上でYRNさんは傀を人間ではないと感じてるようなので何も否定しません。YRNさんが存じているかは解りませんが「うみねこのなく頃に」的に言うと私が「傀人間説」を信じててYRNさんが「傀人外説」を信じてるかんじですね。

>フリーザ様に第一形態や第二形態や最終形態があるように、
>悪と神に分裂していたピッコロさんが後に神様と同化して一人のナメック星人に戻ったように、
>人間かと思われていた浦飯幽助が後に魔族の末裔であったことが判明したように、
>ジェロニモが正義超人に憧れてただ超人になりきっていただけの普通の人間だったように、
>『ファイナルファイト』にでてくる雑魚敵の美女が大人の事情で男にされてしまったように、
>亜美ちゃんが二人目のセーラー戦士だったように、
>傀も初めから人間ではなかったのだと。

ジェロニモーッ!


「俺の身体をみんなに貸すぞ!」
カミーユに力を貸したのは死人オールスターですからね…





そういえばドラゴンボール改が放送半年でついにセルが登場しましたね。
何十回も読んでるのに、OP映像が少し変わる度にワクワクが止まりません。
最初のEDで超サイヤ人がチラッと映った時のワクワクは半端じゃありませんでした。

ただ、セル役の若本さんにはもう少し昔のセルっぽい演技を…。

郷里さんが亡くなったことでサタンもいなくなってしまった気がします。どうなるんだろう…
サタンがいないと元気玉が集まらないのに…

ゴーストバスター傀

 今回の話はインパクトありましたねw
 久しぶりに長文打ってしまいましたヨ……

>伊東さん
こんにちは!御返事が遅れてすみませんorz
長文による分かりやすいご説明をありがとうございます!
おかげで色々と考え直すことが出来ました。

>個人的にはまだ全然人間ですよ!
そうですか…!
おっしゃるように、劇中ではまだ完全に人間離れしている描写が描かれているわけではなく、
あたかもそれらしく見せているだけであり、完全に人間じゃないことが証明されたわけではありませんでしたね。

>どういう過程で彼がああなったのが
このまま傀さんに人間離れしすぎない描写がなければ、
いつか、彼の何かしらの生い立ちが明らかになっていくのかもしれませんね。
それもそれで見てみたいですね!

>仏教方面から攻めるのは難しいかもしれません…!
自分としたことが雅さんの存在を忘れていました;
確かにあの時、雅さんが傀に対して「男は読経!」を決めたにも関わらずピンピンしていましたね。
やみくもに寺修行するよりは、まずは傀さんの弱点を探す方が無難なのかも知れません…。

>幼女
傀はギャンブルとは無縁の、汚れのない子供にはさすがに手出し出来ないでしょうから、
幼女という存在はある意味最も苦手とする相手なのでしょうね。
いっそのこと安さん等も幼女の格好をして、一瞬でも傀の隙をつく作戦に出たほうが確実かもしれません…冗談です(つД`)








>ぶぼさん
いつもコメントありがとうございます!

>ジェロニモ
ぶぼさんもジェロニモご存知でしたか!
ジェロニモは人間だった時は超人以上に頑張っていて凄く感動したんですが、
後日超人になる試練を乗り越え、いざ超人になると一気にヘタレになってしまいました…(つД`)
ジェロニモの声優が、あのキザ声で有名の塩沢さんだったことには驚きを隠せませんでした…w

>今までにない人間味を帯びた表情と言うか
確かに!そうですね。
なんかこう、「物に気づいたりするときの効果線」っていうんでしょうかwそれが描かれてましたよね。
そういった部分が描かれているのは確かに人間ぽかったです!

>安部晴明クラスの霊力がある人
その線でいいかもしれませんね…w
"人の姿をした鬼"と呼ばれているくらいですから…。
そういえば一時期陰陽師ブームが巻き起こりましたねww








>矢尾板さん
こんにちは!コメントありがとうございます!

>私が「傀人間説」を信じてて
矢尾板さんも今回のお話を読まれて、傀は人間のままだと思われたんですね。
自分は一通り読んだだけで、安易に「もう傀は人間じゃ無さそう」と感じてしまったのですが、
矢尾板さんや皆さんの発言を見させていくうちに、やはり人間の線のほうが強いかなと思い始めました…w

「うみねこのなく頃に」は存じ上げないのですが、いくつかの派閥が存在するミステリー系のお話なんですねw







>名無しさん
こんばんは!いつもコメントありがとうございます!

>ジェロニモーッ!
ジャロニモの人気に嫉妬ですw
サンシャイン戦の時、あまりの苦戦に心肺停止に陥るも、
自らの心臓をマッサージして蘇生術を施したところはすごい感動しました!
その後瀕死になったジェロニモに、スグル達が超人パワー(?)を分け与えようとした時に、
「だってオラは人間だから…」と断るところも泣けてきますよね…(つД`)

>>「俺の身体をみんなに貸すぞ!」
名無しさんもZガンダムご存知でしたか!
死人からパワーを貰うというのは、よく考えれば凄すぎます…w
悟空が「オラに元気を分けてくれ!」と生きている人々から力を貰って闘うのと、
「俺の身体をみんなに貸すぞ!」と自らを犠牲にして死人の魂を呼び寄せるのは、何か似たものを感じます…。
そのどちらかをもってしても、傀さんを倒すことは出来ないのかどうか気になります…w

>DB改
先週からセルさん登場してましたね!
セルさんはDBの悪役の中でも好きなキャラなのでワクワクが止まりませんw
OPがちょっとずつ変わっていくのも良い演出だなと思います!
EDで超サイヤ人が初めて映った時も良かったですよね。
DBを初めてみた子供達はどう思うのかなーっなんてワクワクしていましたw

>もう少し昔のセルっぽい演技を…。
今週はセルさんが道の看板を読みながら「次の獲物はニッキイイイタウゥゥゥンか!」と言っていたところが衝撃的でした…w
ちょっとやりすぎかなっとも思いましたが、そのぶん完全体になった時は究極の紳士に演じてくれるのだと凄く期待していますw
第二形態も凄い演技になりそうですが…w


>サタン
郷里さんはどうなるんでしょうね…;;
ブウ編のビーデルの声優さんも、サタンが郷里さんじゃなきゃやりたくないと言っていたくらいだったそうです…。
仰る通り、サタンさんがいなければ地球を救えませんよね…。
サタンさんはあの地球で一度も死ななかった唯一の存在でもありましたっけ…。







>MOZさん
こんばんは!コメントありがとうございます。
MOZさんのレビュー読ませていただきました!
いつも細かくあらすじを書いてくださるので、普通に読んでいるだけでは気付かない部分の内容も把握しやすいです!
導入から終わりまでを心霊番組っぽく書き出すのが凄く高度だと思いましたw
傀さんは寺生まれのTさんならぬ、寺生まれのKaiさんだったんですね…。
傀さんが寺生まれだったとしたら、今回のエピソードも納得がいきます。
次回の巻頭カラーも楽しみですね!
傀に挑む対戦相手が女性だというのもワクワクが止まりません(´Д`;)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/565-db469eaa

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。