スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

a






こちら作品は『ドラえもん』で有名の藤子・F・不二雄先生の短編集の一つなのですが、
まるでドラえもんの作者とは思えないくらいに、残酷に現実的な問題に直面しているところが凄い漫画です。
「物語」には起承転結や伏線や問題定義などがあるからこそ面白みがでてくるものですが、
現実で実際に起こる災害というものにはそんな前触れなどは一切なく、
唐突に伏線もなくその悲劇が起こるための説得力も証明出来ないうちに、人はその悲劇に直面しているという事が伝わってくる内容でした。

実際の麻雀でも、いつ誰がどんな時に突然大きなツキに手にするかもわからないもので、
ラスだった相手が突然トップに登りつめてしまうということは結構よくある事だなぁ…と思いました。
傀の御無礼も、なんの伏線もなく唐突に発動することもあります。
傀が勝負に勝つ理由や御無礼モードに入る理由には、特に理由らしい理由は必要なく、
傀がなぜ勝ったのか、相手のどこを利用したのか、などを堅苦しく考えることもせずに、
自由奔放な気持ちで傀の勝利を純粋に楽しむという楽しみ方もある、ということを知ることが出来ました。
漫画は理屈や説得力が全てじゃないんや…。

どうでもいいことですが小学校の頃に藤子先生はFしかいないと思っていた時に、
クラスメイトから「藤子A先生の笑ゥせぇるすまんが好き」という話を聞いたのをきっかけに、
藤子先生は他にもBやCがいて、A~Zまでいらっしゃるものだと、24人で漫画団を結成されているものだと勘違いしていた頃がありました…


« CRぱちんこ北斗の拳剛掌・初打ち感想|Top|  »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/545-1892ea07

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。