スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひも学ニー




奨学金の警告キタwwwwwwwwwwwwwwwwww
http://yutori7.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1277796412/


   1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 16:26:52.48 ID:gMHlHnGh0
      今後の姿勢によっては停止又は廃止の手段を取る事になります

      参考:今期(22年前期)、ほとんど大学に行っていない
      オワタ?てか去年っつーか、1年前のときはもっとひどかった
      のに何で今回は警告きたんだ?基準がイミフなんだが

   20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 16:32:12.46 ID:NnECbA9l0
      奨学金はもらってないけど
      今年4年で登録単位なしだわ
      もう一年くらい講義出てない

   23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/29(火) 16:35:07.89 ID:cDGOaRdhO
      >>20
      こんな奴初めてみたわ…
      やる気無いにも程があるだろww

   37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします] 投稿日:2010/06/29(火) 16:40:39.58 ID:6VgslvaC0
      >>20
      おまえはまだいいよ。俺は一つ目の大学4年間で単位4
      二つ目の大学は2年目で単位12。3年になれなくて中退したwww

      さて・・・樹海はどっちだったっけな






な、仲間が…。
ああ…おおお……おおおお…
毎日が夏休み状態…無気力過ぎて毎日無駄に過ごしていると思うと死にたくなる。この状態がある意味幸せなのかもしれないが…。
今更頑張って更生できるのだろうか…などそんなことばかり考えてしまう。
一度失敗したらもう何もかも投げやりになってしまったというそんな精神でした。
「司法試験の勉強?そんな事より明日の銭だ!
 最悪のフリーター人生に張り合いができたぜwww」という状態になってしまうべきなのか…。

4年くらいずっと傀さんの事しか考えてこなかった……

どこで道を誤ったのか、もっと普通の学校にいっていればこんなことには…など考えては、
むこうぶちの『死神』のお話であった、「俺の人生はどこでやり直してもダメだったんや~!」というエピソードを思い出して震えてきます…。
あのお話はリアリティがあってすごく心に響きました…。
俺は結局何度やり直しても同じ境遇を歩んだに違いない…。
もう人生そのものをやめるしかない…などと考えたとき、
この人生じゃなきゃこの人とは到底出会えなかったなぁと考えたら、まだ生きていたいと思わずにいられなかった。
今出来ることをやるしかない…。早く自立できるようになりたい…。
むこうぶちが俺の唯一の生きた証だったのだった…


« 婦人服業界|Top|おおお »

コメント

そう言わないで頑張ってください!
>今更頑張って更生できるのだろうか…などそんなことばかり考えてしまう。文
そんな風に思ってしまう気持ちはわかりますが、やっぱり少しずつでも始めることが重要ですよ。
自分のクラスにもほとんど来てなくて留年スレスレだった奴がいますが、単位多めに入れてちょっとずつ学校行った結果、ギリギリ卒研着手になって今、頑張ってます。
留年決めてから頑張って卒業した先輩もいますし…。

上からみたいになってしまってすいません。
でも傀さんのことを考えるのもいいですが、大学行ってくださいね!w
勉強はあんまりでも、学校に行くようにすれば単位はなんとかなると思うので…。
頑張れって偉そうに言えないですが、頑張ってください!

>名無しさん
こんにちは!
…あおおおお…こんなどうしようもない記事にコメントを、励ましのお言葉を本当にありがとうございます…。
見ず知らずの人間にどうしてここまでお優しい言葉をかけてくださるのか…。名無しさんの優しさがとても身に染みます…。

>やっぱり少しずつでも始めることが重要ですよ
そのとおりですよね…。
あと何年かかるんだろうww等と落胆して、もうどうしようもない…なんてあきらめてばかりだったのですが、
若いうちならまだ…、今からでもまだまだ頑張れるかもしれないと前向きになれました。
よく数年前に戻りたいと思うことがあるのですが…、
数年後もそんな事を思っているかもしれないと思ったら、今頑張るしかないと…w
身近の体験談まで丁寧に教えてくださってありがとうございます。
その方達も諦めかけていたけれど、それでも前向きに頑張ろうとやり遂げられたんですね…。

実は通っているのが通信的な学校なんですよね…w進研ゼミみたいな…。
当時は何も考えず、安くて入試がないのが良いという理由で選んでしまいました…w
安い変わりに授業があまり受けられず、ほとんど教科書と参考書を使って自宅学習な形式なのですが…、
孤独というか…モチベーションが維持できずに緩慢としてました…;
未知の教科に自分ひとりで挑戦しなきゃいけないというのが凄くプレッシャーで…。
でも名無しさんの励ましをお受けし、それでも一人で頑張らなければいけない、という気持ちが湧いてきました。
自分で最初にやろうって決めたワケですしね…w
名無しさんのお言葉を無駄にしないように、少しずつでも頑張っていきたいです。
今回は本当に、本当に励ましてくださってありがとうございました…;;

<教科書と参考書を使って自宅学習な形式
恐ろしい…自分なら絶対にさぼりまくってぐだぐだになる自信があります。普通の大学に通ってる今ですら、出席とらない授業にはほとんど出席してない上にちゃんと行ってた英語ですら今日はワールドカップ応援の疲労で休むというていたらくですw
<よく数年前に戻りたい
物事をやるのに遅いなんて事は1部の例外を除いてありませんよ!私も昔は10年前に戻りたいなどと考えてましたけど、「他人は思ったほど自分の事を気にしてない」をモットーになんでもやってみた所、なんとか生まれ変わることができました。男は度胸なんだって試してみるのさ!
<もっと普通の学校にいっていれば
 私も高校受験に失敗して適当に選んだ滑り止めの学校に入った時そう思ってしまいました。何を思ったのか、地方1のスポーツ高校にはいってしまった私は(まわりの生徒が180越えだらけだし顔が怖い)(男が8割)(女がいてもスポーツ部のゴリラみたいなのがほとんど)(スポーツ以外には金かけない)等の環境に囲まれうんざりしてました。早く卒業の日がこないかと切々に祈っていたものです。
 ですが慣れてみると顔の怖い柔道部の主将もバスケ部のキャプテンも皆気のいい人達でとても仲良くなる事が出来ました。更に大学受験の時には授業は適当だった先生達が豹変したかのように全力でサポートしてくれて、毎日ほとんどマンツーマンでみっちり勉強して大学に合格することが出来またのです。私が入れなかった学費の安さと家からの近さと受験の簡単さだけが売りの学校は、実は大学受験や就職のサポートをしないことで有名な学校だったらしくて、私が卒業した年は世界同時不況の影響も受けて高卒ニート高卒フリーターが大量生産されてました。あの時合格してたら私もその中の1人だったかもしれません。
 つまり何が言いたいかというと、その選択が失敗だったか正解だったかなんてまだまだ解からないんです!経済学的に考えればYRNさんは学費と受験勉強に使うはずだった時間をすでに得してるんですよ!普通の大学に行っても受からなかったかもしれないし、友達が1人もできずに結局1人で勉強するはめになったかもしれません。過去の選択を後悔するよりも今与えられた状況のなかでベストをつくしてみましょうよ、案外こっちの方がよかったかもしれませんよ?
 とはいっても幸福の基準は自分がどう感じているかなので何をするのかは全てYRNさんの自由です。自分の考えうる最良の選択を選んでみて下さい。 
 長文失礼しました!!!!!

 大学は2年留年したぶぼです(`・ω・´)b
親が認めてくれるなら、留年も悪くないですよ~…などと呑気な事を言っていいものか…w
そんでも、今でも「遅刻して授業に出られない」とか「単位が足らない」とか、夢に出てきますよ…w
あの当時はそれなりに深刻だったみたいです、自分w

 留年が確定し、中退するかどうかの判断を迫られた時、親父に「中退は入学しない事より悪い。卒業しなければ意味がない。何があっても卒業しろ」と言われ、その言葉が励みになりました(ノ_<。)

 「死神」みたいに、むこうぶちでは「何度やり直しても無駄」って話が何話かありますが、恐ろしいです、ホントに…ww
でもそういう、希望がないところが好きって言うか…www

 人生に於いて成功か失敗か、なんて誰にも決められない事ですからね…。
僕ぁ、人生をやり直したいと思ったことはないです。
もう終わらせて、二度とやりたくない、っていう意味で。
案外暗いんですよ…(´・ω・`)

 まぁ、レポートとか手伝いますからww
わかんないところがあったらメールして下さ~い(´・ω・)ノ
ウチのバイト君達に聞いてきますから…w
それで何年かかってもいいから、卒業して下さいね。

大学なんて、一部の学部を除けば、大卒という肩書きを手に入れるためだけの場所ですよw
と、入学して間もないぺーぺーが呑気に言ってみます。
さらにいうと、私はFラン大学の文系学部に行ってるんですが、私の友達には
将来の夢も、猛烈に好きな物も、趣味もなにも無い、空っぽの人が多いです。
4年もの間、心から愛せる何か一つのものがあるってだけで、充分勝ち組だと思いますよ。
それだけあれば生きてて楽しいですし、いいんじゃないでしょうか、それで。

>矢尾板さん
こんばんは!コメントありがとうございます…。
ついこんな記事を書いてしまい、
どうしようもない奴だとドン引きされてしまうかと思っていたのですが…、
そのような風にお声をかけていただいて凄く嬉しいです;;

>ぐだぐだになる自信があります 
おお……矢尾板さんでもそんな自信が…w
自分の意志が弱いからこんな有様なんだろうとばかり考えていましたが、
この勉強形式で悩む方もやはり多いのかもしれませんね…。
でも、仰る通りどの大学でもやはり面倒臭くて逃れたいような授業も存在するワケですし、
皆やりたくないと思いつつも頑張ろうとするモノなんですよね…。

>ワールドカップ応援の疲労で
矢尾板さんもW杯見てらっしゃいましたか!
疲労してしまうほど応援に熱をいれてらっしゃるのも微笑ましいです。
W杯の次の日なら休みたくなっても仕方ないと思いますよw

>物事をやるのに遅いなんて事は1部の例外を除いてありませんよ!私も昔は10年前に戻りたいなどと考えてましたけど、
>「他人は思ったほど自分の事を気にしてない」をモットーになんでもやってみた所、なんとか生まれ変わることができました。男は度胸なんだって試してみるのさ!


言葉の一つ一つを感銘にお受けしました…。
確かに、他人は思ったほど自分の事を気にしてないものですよね。
そう考えたら周りや世間の目をそれほど気にする必要はないんだ…と強く思えるようになりました。
矢尾板さんのおっしゃるように、もう手遅れだとか周りの目が怖いと思うことなく、
今からでも何でもやってみるのが一番ですよね。おかげで目が冷めました。ありがとうございます…!

>その選択が失敗だったか正解だったかなんてまだまだ解からないんです!
ううぅ…ありがとうございます…。
矢尾板さんの体験談をお聞きして、すごく立派だなって思ってばかりでした。
どんな環境であってもベストを尽せば必ず栄光を掴めるものなんですよね。
いずれこっちの選択でよかったと思える日がくるかもしれませんし、
おっしゃるように学費の面ではこちらの選択良かったと思わざるを得ませんし…。
過去の選択を後悔するより、与えられた状況の中でベストをつくすべき…というのは、本当にそのとおりですよね。
過去を悔やんだところで、何も生まれませんしね…。
なにかと理由をつけてはするべき事から逃れてばかりでしたが、
矢尾板さんの見習って自分も精一杯ベストを尽くして頑張ってみたいです。
日頃から温かいお言葉ばかりをかけていただいて、本当にありがとうございます…。
例えどんな状況でも、諦めない気持ちが全てだということを強く心に刻む事ができました。






>ぶぼさん
ぶぼさん、いつもコメントありがとうございます!

>親が認めてくれるなら、留年も悪くないですよ~
確かに、環境によりますが親は自由にやれっという感じですよね…w
今でも当時の状況が夢にでてきたりするんですか…orz
それだけ深く悩んでぶつかって頑張ろうとしていらしたんですね。
自分も「もうだめやー…今の自分の状況を知るのが怖い」と逃げ出す前に、
もっと深刻に考えてぶつかっていきたいものです…。

>「中退は入学しない事より悪い。卒業しなければ意味がない。何があっても卒業しろ」
凄く良いお言葉ですね…。そのとおりとしか言いようがありません…。
自分も励みにしたいです(つД`)
こんなお言葉を面と向かっていってくださるお父さん、憧れます。


>「何度やり直しても無駄」って話
おっそろしいですよねww
救いようが全く無いところが鬼気迫るものに感じられて展開として面白いのですが…、
リアルすぎて逆に怖いというかw
でもそこがいいんですよね…w本当に…敗者の美学というかw

>もう終わらせて、二度とやりたくない、っていう意味で。
おお…考え方を変えるとそのようにも思うことができるんですね…。
自分も過去を振り返らず、そのような気持ちで人生を臨んでみたいと思いました…。

>わかんないところがあったら
そこまで言ってくださってありがとうございます…(つД`)
ぶぼさんは本当に親身になってくださいますね;;
壁にぶつかった時にはすぐにでも相談させて頂きたいです…orz









>伊東さん
こんにちは!
こんなどうしようもない記事に、伊東さんからコメントを頂戴して凄く嬉しいです…。
自分にとっては伊東さんが凄く眩しく見えて仕方ないですw

>私の友達には…
そうだったんですか…。
大学に普通に通っていると聞くだけで、ほとんどの方が夢や希望に溢れている印象を受けていましたが、
それぞれ悩みを抱えていたり、満たされるものと巡り会えなかったり、様々な事情をお持ちなんですね…。
いずれそういう方々も、好きなモノや心から熱中できるものと出会うことができるといいのですが…。

>心から愛せる何か一つのものがあるってだけで
ありがとうございます…。
自分なんて傍から見ればただの痛々しい人間でしかないのですが…、
そう言っていただけて、こんな人生でもむこうぶちに熱中している間は楽しかったなぁ…と色々な思い出が蘇ってくるようでした…。
ある意味自分は人生を楽しんでいたんだなぁと…。
伊東さんと毎号の近麻の話題について盛り上がったことは、今でも忘れられない思い出です(つД`)
伊東さんもどうか、心から愛せるものを持ち続けてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/526-a769f010

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。