スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

偉人たちのお言葉


  175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/16(火) 09:28:24.28 ID:jMCJNKZx0
      手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない。漫画とは読者との会話だからだ』

      宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

      庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

      富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない。アニメ作るならアニメ見るな』

      藤子・F・不二雄
      『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
      「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
      私の持っている漫画観は全く逆です。
      人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
      自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
      それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています
      家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
      近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
      多くの『人並に人生を送った漫画家達』は「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
      思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。

      しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
      人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
      必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
      全てはそこから始まる。
      その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
      つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
      ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
      卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』
 
   176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/16(火) 09:36:43.52 ID:qP6C3uCgO
      さすが元ニートF先生
      惚れなおしたわ





ニュー速vipにあったイラスト系のスレで発見したコピペです。
どの先生がおっしゃっている事が正しいのかはわかりませんが、
F先生の「落ちこぼれの漫画を読みたい」という言葉はすごく前向きで夢が込められていますね。
刺激のない平凡な人生を送ってきた純真無垢な人間が、
新鮮な食材を探し始める事にこそ意味がある…っと…。
F先生自身も野比のび太や木手英一のように、大人しく体が弱い少年だったそうで、
あたかも先生の経験をそのまま表現したかのようなとても説得力のある発言です。
でも、何かやろうと思い立つ気持ちがなければ結局はダラダラとすごして最悪な破滅ENDを迎える事になるんでしょうね…。


10~20代:適当に暮らしていても、親もまだ現役世代なのでまだまだパラサイト可能。
       夢がある、やりたい事を探しているなどといいつつ、社会人に比べると たいした苦労もなく、
       自由を謳歌した気ままな生活を送る。一生フリーターでもいいやなどと豪語する。

20~30代:同級生たちは中堅どころ。自分はまだまだ浮草生活。ただ、親が退職した頃から
       生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。しかし改心していざ職に就こうにも
       年齢制限、職歴なしで全て書類落ち。面接にも漕ぎ着けられない。ようやく現実を知る。
       身分に差がつき始め、恥ずかしくて友人の結婚式や同窓会に出席できなくなる。

30~40代:社会人の同級生はぼちぼち管理職となり月収も増え、ボーナスの額に一喜一憂するが、
       自分の時給は20代の頃と変わらない。それどころか、体力は衰える一方なのに、
       仕事はバイトで、相変わらず、単純作業・深夜・立ちっぱなし等の肉体労働。いまだ職歴なし。
       普通の庶民の生活に憧れるが完全に手遅れ。結婚も家庭も諦める。絶望が全身を支配する。

40代~  :若いフリーターの方が使えるのでバイトを首になる。新しいバイトを探すも、
       物覚えが悪くいざって時に首を切りづらい高齢フリーターは嫌がられ、バイトも見つからない。
       当然、貯蓄があるわけでもなく、親戚からも疎まれる社会のお荷物と化す。
       いつしか一線を超えてしまい、雨風をしのぐためのビニールシートを購入する。
       服は毎日同じ。プライドを捨て、コンビニ・飲食店の残飯あさりを始める。
                      ・
60代~  :同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で、
       贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。幸せな普通の人生と言える。
       一方、長年に渡る浮浪者生活で体はボロボロ、あちこちが痛む。しかし健康保険もないので
       病院にも行けない。もちろん国民年金などもらえない。あとは時間の問題にすぎない。

終末   :親族の中では行方不明のまま、共同墓地で無縁仏となる。


« ZZガンダムと麻雀牌と立体|Top|拍手お返事! »

コメント

ヤれたよぉっぉぉぉっぉぉおぉ!!!!!

ブサイクメタボな俺でも余裕なのが嬉しすぎるww
http://alturl.com/go9z#48ghhvx

 

利用されてるだけだと、なぜわからない!

手塚先生は、火の鳥等で現実の未来の危惧をなさっていましたし
(そのとおりになっているところもありますし)
富野監督は、ガンダムのようなリアルなロボットものをつくられていらっしゃいますが、

F先生は、ドラえもんや短編集のFのように
道具などの理論はあまり現実味を追求したものではないですよね。
ですが、それ故に、不思議で夢を与えてくれるような話が多い気がします。


少し話しはずれますが、
富野監督のアニメファンはアニメを作るなということは、
自分は∀月の風という本で知りました。

最近のテレビのガンダムの作品を見て批評が多いですが
だったらその批判をする人たちがガンダムを作ってくださいといったら、
結局は1stの劣化コピーが出来上がってしまうような気がします。

アニメファンはアニメを作るなということで、いいたいことで、
新しい話を作れということもあると思いますが、

特徴的なガンダムのデザインや、独特なラストの∀や、
1st等のオマージュや、女性向けにもしたデザインの種や死種は、
アニメファンはアニメを作るなということで、いいたいことの、
新しい話を作れということに当てはまる、
新しいことのような気がします。

その新しいことを認めずに、
昔の話(1st)にこだわり続けるの方こそ、
富野監督の言うオールドタイプのような気がします。

偉そうなことを言ってすいませんでした。
もちろん、死種を評価しろとか、1stを評価するなというわけでもないですよ。

 

>信たま様
御長文のコメントありがとうございます!
このコピペからそこまで分析なされるなんてすごいです。
自分も見習わなければ…!

おっしゃる通り、それぞれの作風によって意見が全く違うのですねえ。
手塚先生は古代から未来を舞台に自身の思想をリアリティに語っていましたし、
富野監督のガンダムはリアルロボットアニメの金字塔とも言われているくらい、現実味を追求した作品ですし。
それに対してドラえもん等は日常的であり非現実的な物語で、
夢を育むような作品となっていますね…。とても納得いたしました!
今の世の中、どちらが要求されるのかと言えばとても考えさせられますね。

富野監督のオタクはアニメを作るなという思想はかなり有名ですよね。
1stの作画監督の安彦氏もオタクは嫌いだと聞いた事があります。
電車の駅員にも鉄道オタクを雇わないという話もありました。
仕事への情熱があっても、
コミニケーション能力や日頃の行いに欠けた人間は使い物にならないという事なのでしょうね…。
それでいて過去の作品へのマニア的知識だけではなく、
新しいものを生み出す力を要求している…そんな風に考えるなんて凄いですね。

U.C.ガンダムの後に始まったGガンダムなんてかなり新しい舞台に挑戦していますよね。
当時のガンダムファンには不評だったそうですが、
まさにおっしゃるとおり新しい事を認めようとせず、
無意識のうちに反感を抱いてしまうのがオールドタイプというものなのですね…。
Zガンダムでライラ大尉が言っていた台詞が蘇ります。

手塚先生や富野監督も世を受け受け継ぐ者たちに、
過去にとらわれた作品を作ってもらいたくないからこそ厳しく指導なさっているのですね。
確かに、ガンダムが出来る前にガンダムはありませんものね…。
やはり偉大な人はどこまでも偉大なのだと痛感いたしました。
見事なまでの見解を本当にありがとうございました!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/345-4c64c1db

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。