スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ニュータイプの修羅場


機動戦士ZガンダムのBlu-ray TVCMが放映されていて、かなりツボでした。
カミーユの「次世代画質に修正してやる!」っというところで毎回笑ってしまいます。
次世代画質がどれほどのものなのか、若干気になります。



Zガンダムはガンダムの中でもかなりハマリこんだ作品です。
繊細で感情の起伏が激しく、劇中年長者に3回も殴りかかったり、
モビルスーツに乗りながら生身の人間にバルカンで威嚇射撃する主人公というのが、
自分の中でとても斬新で、共感する部分が多かったです。
なので、その彼が戦いの中でニュータイプとして成長して行く中で、
様々な人間の死に直面して精神的に衰退していく姿には心を打たれました。
TV版のラストは何度も見返した名シーンです。
小説版の救いようの無い、TV版以上に悲惨な結末も好きです。

それ故に主人公・カミーユ役の飛田展男さんが、
ちびまる子ちゃんの丸尾スエオ、たまちゃんのパパ、はまじのじーさん役でもある事と、
くりぃむレモンや夜勤病棟などのアダルトな作品にも出演されているのは衝撃でしたw
あれはいいものだ…

« 感動せざるを得なかった名言|Top|サービスシーンによる漫画の影響 »

コメント

はじめまして。

久々に声を出して驚いてしまいました。
カミーユ役の人がそのような作品に出ているなんて…。

自分は初めてリアルタイムで見た作品が∀だったので、
ラストが平和的な∀と違いΖはかなり衝撃的でした。

映画版のラストは精神崩壊せずに乗り超えますが、
あまりにもテレビ版が衝撃的でしたので、DVDを見終わった後も
「スタッフロールのあとも続きありますよね?」
という感覚で作品が終わったとは思えませんでした。

小説版は未読ですが、やっぱり精神崩壊は同じですかね…?

いきなりですいませんでした。

無名でコメントしたときの名前に吹いてしまいましたw
連投ですいません。

はじめまして!

くっ、「俺はグレートなんたら」なんて名乗らせてすみません!
ブログ開設当初遊び心で設定したのをずっとそのままにしていました…w
記名を強要してしまったようで申し訳ありませんorz

自分も丸尾君とカミーユが同じ声だと聞いて衝撃を受けましたよw
そしてリアルタイムで遭遇したのが∀ですかっ!
ということはかなりお若いようですね…w
どの作品に遭遇したかで世代が分かるのはとても便利ですね!
∀はZと比べると世界観そのものが明るいですよね。

劇場版Zは確かにちょっと期待を裏切られてしまった感があります。
最後にサエグサさん(オペレーターの人)が、
突然オカマ口調になって精神崩壊してしまったのは面白かったですが…w

ネタバレになってしまいますが小説版では、
終盤のシャアやシロッコやハマーンが劇場で討論する場面の直後、
シャアは百式にも乗らずに突然行方をくらませたり、
カミーユは「俺の身体を皆に貸すぞ!」という行為が未遂に終わり、
目の前の敵も倒すこともできず精神崩壊、
挙句に「最後にバイザーが開きっぱなしだった」という書込みと共に、
死亡したかのような描写がなされてしました…なんだか報われません…。

それ故に劇場版の明るいラストもアリなのではないかとは思うのですがね…w

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/280-ee480225

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。