スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

デビルサマナーに






真・女神転生デビルサマナーワールドガイダンス真・女神転生デビルサマナーワールドガイダンス
(2001/04)
不明

商品詳細を見る



1995年に初のセガサターンで発売された女神転生シリーズ、初代デビルサマナーについて語りたいと思います。
中学生の頃、このハードボイルドな世界観にめちゃくちゃハマりました。色々真似しました。

このデビルサマナーが凄いのは、主人公が物語の冒頭で死ぬところ…でしょうか。
主人公は平凡な日常を送る無職(職業はプレイヤー選択可)な一般市民なのですが、
ある事件に巻き込まれ、魂だけを私立探偵兼デビルサマナーの葛葉キョウジなる人間の肉体に移されてしまい、
そのままデビルサマナーとして生きていくという超絶的な悲劇を背負う嵌めになってしまいます。
物語が進むに連れて主人公の死の真相に迫っていくのですが……。

上の画像の一番ルパンぽい人物が葛葉キョウジの肉体に魂が入った主人公で、
その左側の工藤俊作ぽいのが本物の葛葉キョウジとなっています。
(実際にルパンと工藤俊作がモデルのようです…)

最近疑問なのは、中身が違うとここまで顔つきが違うのかということ、
主人公はなぜ本物と違い前髪を立ててルパンっぽくなってしまっているのか…ということです。
主人公の心情や主人公の姿そのものというのはゲーム本編では一切描かれていないので、
どういった気持ちが前髪を立てることに表れているのか気になるものがあります。
こう、やはり決意みたいなものがあるのかなぁと…。
よく見ると主人公の胸ポケットに櫛が入ってるのがわかります。なんか泣けます。

自分が他人の身体で生きていくってどういう感じなんだろうか…と想像がつきません。
主人公が喋る設定だったら、そのあたりの葛藤なども見てみたかったなぁと思います。
でも主人公を無職に設定した場合、
無職から一気にデビルサマナーへと上り詰めるわけですからある意味勝ち組といえるのかもしれません。

エンディングで、ヒロインの美人のお姉さんから
「キョウジと本名、どっちで呼ばれたい?」というような質問をされるのですが、
これどっちを選ぶのがいいんだろうなぁ…と思います。
キョウジにすると以前の自分を捨てる事になりますが、
逆に今の自分を自分だと認めたくないという表れにもなっているとどこかで読みました。
深い…。

あと、このデビルサマナーがとにかく印象的だと思うのは、
主人公とヒロインがスーツで戦うところだと思います。
スーツスタイルなまま銃を装備したり悪魔を召喚したり、なんてかっこいいんだと思ってしまいます。

このゲームは難易度が高く、クリアするのも必死でしたが、
女神異聞録ペルソナに比べたらマシだったなぁと思える難易度です。
近日ペルソナ5が出るそうですが、デビルサマナーの正当な続編もキボンヌです。

« 養分日記|Top|邪神 »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1195-63b40863

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。