スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぽ日記




■ドラゴンボールZ 復活の「F」
  http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B4%E3%83%B3%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%ABZ_%E5%BE%A9%E6%B4%BB%E3%81%AE%E3%80%8CF%E3%80%8D


ドラゴンボールの新映画のタイトルが復活のFと言うそうですね!
Fとは正にフリーザ様のことであるらしく、話題沸騰中なのが伺えます。
過去にフリーザ様は映画やGTで復活を遂げてはいましたが、
さらなるパワーアップを遂げての復活ということでとてもワクワクします。
ナメック星の時のような絶望感が再び蘇るのでしょう…。
超サイヤ人ゴッドでも敵わなそうなフリーザ様とは一体…。

前作に続きやはり鳥山先生自らがキャラデザ・脚本を務められているのも注目です。
長い月日を経て先生の中でフリーザ様像がどのようになっているのかも気になります。
ベジータ王子が今度はどういった役回りとなってしまうのでしょうか…。
あとおそらくドラゴンボールの願いでフリーザ様が復活してしまうのだと考えますが、
一体誰がそれを願ったのでしょう…気になります。







■ぱちんこ CR北斗の拳6拳王/宿命 アミバ降臨
  http://www.sammy.co.jp/japanese/product/pachinko/cr_hokutonoken_6/rtc02/index_a.html

つ、ついにCR北斗の拳6の主役、アミバ様の特設ページが開設なされておりました…。(;゚∀゚)=3
降臨タイムという、一日に10分間だけ公開される時間帯で大当たりを引くことができれば、
アミバ様を主役にバトルモードを体験できるという、そういったシステムが存在し、近日公開なされるようです。
ページを開く時には周りに気を使わなければならないほどアミバ様色が強くなっております。
早く使ってみたいですが、、難インドが本当に高そうです…。

リンク先の、アミバ様の、この、片方の手首を片方の手で押さえるポーズは、
原作でアミバ様がクリニックに訪れた子供の父親に歩み寄る時にしていたポーズなのですが、
結構小さなコマで、結構マイナーなポーズかと思われるのですが、
このようにCGにおいて実現されているというのが原作に忠実だなぁと、細かいなぁと関心致します。

リンク先のバトルモード中と思われる画像を見ていても、アミバ様のテンションの高さが伝わってまいります。
なぜいつもこんなハイテンションでいられるんだろうかwww

« 3D|Top|世紀末打法とは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1176-b42c813f

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。