スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キン肉マン87話感想




■ キン肉マン 第87話 弟子の務め!の巻
 http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-263041/



ジャンクマンが無事ペインマンに勝利をおさめた後、
今度はスニゲーターとガンマンとの対決が繰り広げられています。


スニゲーター「てめぇ 人間たちにまでなんてひどいことを」

今回は、この台詞がとても印象深かったです…。
悪魔超人であるスニゲーターが人間たちに気を配る様がグッときました。

コモドドラゴンに変身しスニゲが善戦したかに見え、
もはや勝負あったかと思ったのですが、
ガンマンはそういった変身技を下衆の極みの戦術と称し一蹴してしまいます…。
得意の変身も効かないとなるとスニゲーターに為す術はないのか…。
その後もスニゲ本体から脱皮を試み先制を打つスニゲーターでしたが、
再びビハインドエルクホルンシザーズの餌食となってしまいます。
スニゲーターはジャンクマンさん同様勝つことできるのでしょうか…。

人間を気にかける描写といえばアトランティスさんも思い浮かびます。
マーリンマンとの対戦において、
アトランティスをたった一人で応援し、声援を送り続けた少年とのエピソードがグッとくるものがありました…。
アトランティスは少年の応援をどのように思っていたのか、
ちょっとでも嬉しいと思っていたら嬉しいなぁと思います…。
でもその後の「悪魔なんぞ応援してたらろくな大人にならねぇぞ」という台詞にすべてが集約されているように思います。
このシーンをアニメで見たいものです…。
むしろ新シリーズをアニメ化してもらいたいものです…。

« 修羅の国へ…|Top|いわゆる神 »

コメント

新キン肉マン、熱すぎますよね!

>ジャンクマンが無事ペインマンに勝利をおさめた後、
正直、ジャンクマンは絶対負けると思ってました…いや、ジャンクマンが嫌いなわけじゃないんですが…。
ビジュアル的にも、旧キン肉マンでのキャラの重要度を考えても、六騎士の中で一番地味なんですよね。。
パーフェクト・オリジンとの決戦を進めていく上で、必ず「負け役」が出てくると思うんです。でないと完璧軍の立つ瀬が無いですから。それを考えると、個人的には六騎士の「負けてほしくない」超人を除いていくと…やはりジャンクかなと。
とか思っていたらジャンクvsペインマンのあの熱さですよ!熱い!
ジャンククラッシュへのこだわり、悪魔としてのプライド、熱すぎます!今後の六騎士も期待しまくりです!

>スニゲーター「てめぇ 人間たちにまでなんてひどいことを」
悪魔超人としてのプライドが、無意味に被害を出すことを許せない…という感じが「人間たちに”まで”」というところに見てる…気がします。
特に悪魔超人の中でも上位の六騎士ですし…。
スニゲーターもジャンクマン同様、熱い戦いを見せてくれるかと。

>人間を気にかける描写といえばアトランティスさんも思い浮かびます。
アトランティスの「悪魔なんぞ応援してたらろくな大人にならねぇぞ」は良かったですね。「悪魔」ということに誇りを持ちつつ、称賛されるものではないということを自覚しているのでしょう。最後の仁王立ちは泣けました…。
どうでもいいことですが、アトランティスの首の傷云々のくだりで、2ちゃんねるに「ゆでたまご、27年ぶりの伏線を華麗に回収!」「すげええええええええ」と称賛の嵐になっていて思いっきり吹いてしまいました。
ゆで先生の漫画にはこう、突っ込む気を起こさせないというか、心を(無理やり)おおらかにする力がありますよね!

余談ですが、私の一番好きな超人はザ・ニンジャなので、また死なないか心配しております…w

>名無しさん

こんにちは!!コメントありがとうございます!
キン肉マン最高に熱くて面白いですよね!
次の更新が2週間後なのが待ちきれませんw

>ジャンクマンは絶対負けると
じ、自分もちょっとそんな予感がしていました…w
ミラージュもアビスも将軍様に比較的簡単に葬られてしまったとはいえ、
パーフェクトオリジン勢の強さは想像できないような計り知れないものがありました…。
六騎士への一投目にペインマンという謎のフォルムを兼ね備えた超人がでてきた時から、
ジャンクマン、もしかしたら負けちゃうんじゃないか!?とヒヤヒヤしてましたw

>六騎士の中で一番地味なんですよね。。
確かにこう、シンプルで無駄のない造形美ですよねw
ネット上でもジャンクさんは負けるのではないかという予想が多く見られた気がします…。
ニンジャなどの花型超人に比べたら確かにジャンクは負け役になりそうなものですが、
そんな中でもああいったエピソードを絡めての勝利というのは本当に熱かったと思います!
ペインマンに完璧に絞め技を決めた辺りから、
もはやジャンクの勝利はないだろうと諦めていましたが、
読者の予想を上回る理論を用いての大逆転、
そこに至るまでのジャンクの精神力の強さというのがひたすら熱かったですよね…。

>無意味に被害を出すことを許せない…
一見正義のヒーローとも思わしき台詞ですがw、
冷静に考えると絶対そういった意味合いのほうが強いと思いました!
リング上での対戦相手である自分以外に手を出す行為が癪に障ったのでしょう…。

スニゲーターにもぜひ頑張って欲しいですね!
コモドドラゴンが好きだったので変身してくれて嬉しかったですw

>称賛されるものではないということを自覚しているのでしょう
うぅう…、あのやりとりは思い出すだけで泣けてきます。
ポール少年には真っ当な道を進んでもらいたいという気持ちというか、
アトランティスの悪魔としての生き様といいますか、色々なものが詰まっていると思います…。
最後の仁王立ちのシーンも本当に泣けてきますよね。
最後まで己の美学を貫いた漢の姿だと思います…。

>ゆでたまご、27年ぶりの伏線

そのスレのタイトルみかけたことがありますww
27年とは、刻を超えてますね…。
あの当時の怪我の傷がここで活きてくるとは思いもしませんでした!
この傷によってロビンとの対決がアトランティスにとってより印象深いものになっていったのだと思います…。

>一番好きな超人はザ・ニンジャなので、また死なないか
ニンジャーーーッ!!
ニンジャは3戦3敗3死亡という単語をたまに見かける気がしますが、
今回ばかりは善戦して勝ち尽くして欲しいですね!!
ブロッケン戦はまだしもサタンクロス戦やハンゾウ戦は無念なものがあります…。
でも、、敗れるとばかり思っていたジャンクマンさんが完勝していたりすると、
勝ちそうだと思われていそう?なニンジャが逆に負けそう…というパターンになりそうな気もします…。
しかし、日本忍者の意地と誇りをここで発揮してもらいたいですね!
楽しみです!
順番的にスニゲ→プラネット→ニンジャの順で対戦が始まると予想しています…。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1134-058306af

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。