スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日記




先日放送された、「ブラマヨとゆかいな仲間たち」という番組において、
北斗の拳原作者の武論尊先生がゲスト出演されていらっしゃいました。


内容は、

・北斗の拳における裏話…実は1話から先はノープランであられたこと…、
・途中でケンシロウ様はシロウだから末っ子でいこうとなられたこと…、
・原作と作画がどのようなやり取りで成り立っているか…、
・原先生の作画は想像を遥かに超えていらっしゃる…、
・武論尊先生がキャラの台詞を考える時は、誰もいない密室で実際にセリフを喋ったりキャラになりきった上で構成なさるとのこと…、
・先生が"一番"好きなキャラはジャギ様であられるとのこと…、
・新エピソードを始めるまでに至った経緯や冒頭の一文を直筆でご紹介…、
・先生が原作者になられた理由…、ぼたもち…、
・最後に先生にとって世の中において持っていなければならないと思うのは基本的に"欲"であられる…、

といった展開でした。


北斗ファンのお方ならほぼほぼご存知な内容も多そうではありましたが、
個人的には驚くことが多い内容に思いました。
武論尊先生の文章から、原先生はこういった感じで絵に起こしているんだなぁというのがわかった気がしたのがうれしかったです。
特に驚いたのは第1話から先がノープランだったというところです…。
週刊連載であることを考えると、1話1話でこう行き当たりばったりのような状態だったのかと考えます。
それでありながら、サザンクロスやシンの登場など、序盤から幅広く話が広がっているのが素晴らしいと思います。
悪に染まったトキであろう人物が実は偽物だったという展開の、
あの前後の間に一体何があったのかそこがとてもきになるものがあります…。
見ている感じ、作画の原先生も最初の方は本物のトキとして描いているかのようなものが伺えます。


武論尊先生が密室でキャラになりきって演じることで名台詞を生み出しているというところも目からウロコでした。
「おれはこの世でだれよりも強くそして美しい!!!」という台詞や、
「もう一度いう!俺は天才だ!!」という台詞も、自ら口に出されていたのかと考えるととても興味深いです。
こういった経緯を経て神懸かり的な名台詞が生まれてくるのだと、プロは一味違うと思いました。
自分もできることなら真似してみたいです。


武論尊先生が一番お好きなのがジャギ様というのも新鮮でした。
先生はジャギ様がお好きなのは過去にどこかで目にしたことがあったのですが、
「一番」というのがとてもしっくりきましたw
原先生もいいともに出演された時にはケン、ラオウ、ジャギの中で一番良く描けたキャラであるといったようなことをおしゃっていたようであります。
武論尊先生はこの番組の最後に「欲」というキーワードを提示していらっしゃいましたが、
ジャギ様はそれが忠実に表現されたキャラのように思います。
自分に似ているといったようなこともおっしゃっており、
だからこそ愛着が湧いてしまうのかなぁと思いました。


更に先生は、愛や夢というものは不確かで裏切られることもあるが、「欲」さえあれば立ち直ることができる、
というとても熱いメッセージをおっしゃっておられました。
このお言葉を聞いた時、
「拳を突き動かすのは怒りではない!欲望だ!!」というアミバ様の台詞が蘇りました。
この台詞、とても名台詞だったんだと、先生の思想がよく表れていた台詞だったのだと感激しちゃいました。
あぁぁ…この台詞はまさに30年前の台詞なのですが、
先生がいまおっしゃられていることも全く変わっていないのが素晴らしいと思います。
正に「欲」という概念はブレないなと思わざるを得ません…。
自分も、何があっても自分が求めるものを見失わずに立ち向かっていけたらなんて思います。





北斗の拳【究極版】 9 (ゼノンコミックスDX)北斗の拳【究極版】 9 (ゼノンコミックスDX)
(2014/01/20)
原哲夫、武論尊 他

商品詳細を見る


北斗の拳【究極版】 10 (ゼノンコミックスDX)北斗の拳【究極版】 10 (ゼノンコミックスDX)
(2014/01/20)
原哲夫、武論尊 他

商品詳細を見る



9.10巻の究極版の表紙はユリアと拳王様でした!
終盤に差し掛かっていることを考えると順当のように思います。
両者とも全体的に青々しているのが意味深であります。
ユリアの美しさが増しているように思います…。
原先生の作画は後半になるにつれて女性がどんどん美しくなっていく印象であります。
拳王様は蒼天の拳の劉宗武のような風にも見えてくる予感がします。
個人的にアニメ版の黒髪やパチンコCGの金髪に見慣れてしまっているからかもしれません…。
腹筋や胸板が素晴らしい……全体的に、なにか失礼なことをしたら握りつぶされそうな威厳が感じられます。

新エピソードが載せられるのは11巻~とのことですが、どのようになっていくのか胸が熱くなってきます。









先々週のサザエさんの感想です。
ある話において、
波平さんが頭の毛をなくしてしまったために落ち込んでいるのではないかとカツオらが心配し、
カツオがそれを探るため、寝ている波平さんの頭を背後から懐中電灯でライトアップするシーンがシュールで大笑してしまいました…。
毛はご存命で脱毛していなことが発覚し、サザエさん一家は安堵の表情をしていました。
あの髪の毛は波平さんの魂のようなものなのできっとそう簡単には抜けないのではないかと考えます。

« 日記|Top|美女の裸体とは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1118-5fab8350

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。