スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

破滅とは



ラングリッサー1&2 ベストラングリッサー1&2 ベスト
(1999/01/14)
PlayStation

商品詳細を見る


最近こちらのゲームに再びハマっています。特にⅡが好きです。
10年位上前のシミュレーションRPGなのですが、未だに色褪せぬものを感じます。
まずキャラデザが好みでありまして、どことなく懐かしさを感じる作風に合わせ、
女性達がものすごい露出を披露しているのが素晴らしいと思っています。

このゲームで特徴的だと思うのは、幅広いルート分岐だと思います。
主人公が正義の道を進んだり、敵である帝国軍に寝返ったり、
それとはまた別の魔物達と手を組んだり、
果てはその全てを裏切り、覇者を目指し神に喧嘩を売るルートまで存在しています。
そのため、ルートによっては主人公がヒロインの命を奪う展開にまで発展するようにもなります…。
登場人物達が皆しっかりとした心意気を持ちながら戦っているのが伺えて、
どの勢力のキャラにもついつい肩入れしたくなってしまうのも魅力の一つだと思います。





この破滅編というのがまた素晴らしいと思います。
主人公の度重なる裏切りの末に、敵味方全てが命を落としていき最後に主人公だけが生き残るというのがなんとも言えません。
すべてを制する力があるものの、目的を見失った果てに何も見いだせなくなった主人公にどんな未来が待っているのか…、
どことなく北斗の拳ぽいエンディングのように思います。

あと、このラングリッサーⅡは出演声優がとても豪華なのがすごいところだと思います。
魔物勢力を従える闇の王子役として、塩沢兼人さんが熱演を披露してくださいます。
自分にとってこの作品で初めて塩沢さんを知ったのもあり、
塩沢さんといえばこういった闇の貴公子のイメージがとても強いです。
そのため、当時塩沢さんがぶりぶりざえもんとしてクレしんに登場したのはとても衝撃的でしたヽ(=´▽`=)ノ

« 帝王|Top|むのうぶち »

コメント

す、すごいえげつないですね

「あなたがやったことよ」みたいな旨の台詞を見て、自由度が高いというのは同時に責任も負わされるように思えました
あとこの動画のラストの主人公が亡くなったであろう方の名前を挙げているときの多さが、、、

移植も多い作品なのですねー
すごい露出と聞いて喜んで動画を見たら顔しか映ってませんでした、、、
ビキニアーマー?も最近あまり見受けられなくなりましたね

>信たまさん
こんにちは!いつもコメントありがとうございます!!

>す、すごいえげつないですね
 このゲームに興味を持ってくださってとても嬉しいです!(ノД`)
 仰るよう、えげつないというお言葉がしっくり来ます…w
 混乱を静めようとする一方それこそが混乱を呼び起こしてしまう原因になってしまうというのが凄まじいですよね…。
 最後に主人公を庇って死ぬヘインという魔法使いは、
 主人公がどのルートに渡ってもついてきてくれる相棒みたいな存在なのですが、
 それすらも最後に失うという展開は悲惨だなぁと思いました…。

>自由度が高いというのは同時に責任も負わされるように思えました
 この主人公は人を殺めるだけ殺めて最後に泣き言を言っているのが無責任に映りましたね…。
 何事もやるなら最後まで意志と責任を持つべきなのだと思いました…。

>主人公が亡くなったであろう方の名前を挙げているときの多さが、、、
 路頭に迷っている様が表れていて目があてられない感じがしますよね…;。
 名前の最後の方に挙がっていたボーゼルというのは闇の支配者的存在の者なのですが、
 かつての仲間やライバルに加えそこまで幅広く名前を挙げているところが、
 主人公のどうしようもない気持ちを表しているように思いました…。

>すごい露出と聞いて喜んで動画を見たら顔しか映ってませんでした、、、
 露出に惹かれてくださるとは!
 すみません、探しましたらこちらのサイトの下の方に、
 ttp://vc.sega.jp/vc_langrisser2/
 登場キャラのやや全身図がありました!もしよかったらご覧ください!
 特にシェリーという子がお尻丸出しといいますか、
 ここまでの露出はとてもインパクトがありました…ww

>ビキニアーマー?も最近あまり見受けられなくなりましたね
 信たまさんがその単語をご存知とはっ。
 たしか80年代を筆頭に見られた言葉だと思いますがw、
 今でも確かに珍しい部類に入ると思います…。
 調べてみると、ビキニアーマーに関するwikpediaまで存在しているのが驚きですw
 本来防御のために装着する鎧でありながら、ビキニのように露出していてはあまり防御力無さそうですよね(゜o゜;)
 だがそれがいい、といいますかなんと言いますか…w

サイト探していただいてありがとうございます

シェリーちゃんを見にいってヒャーと思っていたら、ボーゼルさんも思いのほかかっこよくて(´ω`)
しかし、シェリーちゃんの装備は割りきれるほどのファンタジーですね
振り返ったときに仲間の目の辺りに肩のとげが刺さりそうですww
いえ、かっこよくてセクシーですがー

>信たまさん

こんにちは!!
わざわざご返信をありがとうございます(ノД`)

>ヒャーと思っていたら
 やはり初見だとヒャーっとなってしまいますよねw
 この姿で大勢の前で戦ったりするのですから注目を浴びそうですw

>肩のとげが刺さりそうですww
 今までお尻に目がいっていて肩のトゲの存在に今気が付きましたww
 これは確かにお尻に夢中になっている相手にクリティカルヒットしそうですね…!
 美しいものにはトゲがあることを覚えておかなくければw

>ボーゼルさんも思いのほかかっこよくて(´ω`)
 女性キャラだけでなく男性陣も重厚感といいますか存在感がありますよね!
 敵がカッコイイと戦ってるこっちもカッコイイ気分になれる気がしますw

個人的にイメルダという帝国の美女がタイプであります…。
ハイレグといいますか凄まじいと思います…。
四天王というと大体露出度の高い女性が紅一点として存在しているイメージですw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1079-348bdf08

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。