スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むのうぶち




麻雀漫画むこうぶちはPS2及びDSにおいてゲーム化がなされている。
そのゲームにはプレイヤーが操る名前入力型の主人公が登場し、
彼は傀を始めむこうぶちの住民と少しばかり関わっていくという働きを見せている。
最終的には主人公は傀とのタイマン勝負を迎え、エンディングを迎える。
彼はその死闘を最後に失踪してしまうのだが、
彼が人鬼との闘いで最後に見たものはなんだったのか、
彼はなぜ失踪してしまったのか、などを自分なりに考えて、
いつかそれを漫画化してみたいなぁ等と考えていた。

物語の始まりは、主人公が本編冒頭での水原祐太の乱闘騒ぎに巻き込まれ、
アンラッキー君として東空紅に担ぎ込まれつつ裏麻雀の世界に入り込む、というものである…。

まずそこを、自分なりに描いてみたのだが、
このまま続けて描いても良い結果になりそうにないとペンが止まってしまった。
だが、傀さんが登場するところまではこのまま描きたいと考えている。せめて…。


タイトルがむのうぶちなのは良いタイトルが思いつかなかったのと主人公をフリーター的ニートマンな若者の設定にしたからであるが、
気に障られたファンの方、ごめんなさい…。








m1.png












m2.png




m3.png




m4.png




(あとから気づいたがここの間に祐太が相手を殴りかかろうとしている絵を追加すべきである…)




m5.png


第一話・完


ここまで描いてみて思ったことは、
まずむこうぶちっぽくないということである…。
コマ割や構図などが気にかかる、あとやはり画力が必要である…。
ともかく漫画として成立しているのかという疑問が浮かび上がる。

主人公は麻雀プロでもないためどうやってホテルニュージパングに向かわせようかと考えたところくそみそテクニックが思い浮かんだのだった。
ネットで調べたところホテルにトイレを借りる目的で入っても無問題らしい。
しかし一般人が牌王位決定戦を見学して良いものだろうか、謎である。

果たしてバブル期にニート及びフリーターが存在したのか、であるが、
フリーターであればなかなかの数が存在していたことがYahoo知恵袋で明らかになった。
むしろ本編にも須賀という大卒フリーターが存在していた記憶がある。
バブル期のフリーターについてここはもう少し調べる必要がある。

あとは、このままでは内容が、無いよう…というところである。


むこうぶち原作第1話を読みながら気がついたことがいくつかあった。
まず安さんは祐太を左パンチで殴っているというところである。
気絶させることを目的?としているとはいえなかなかの破壊力である。
あと、牌王位決定戦で安さんと祐太の脇に座っているのは大島麻夫八段、飯倉正夫五段という者達である。
いつかむこうぶちマニアッククイズが出題された際には覚えておいて損はないだろう。
そしてその会場内でグラスを運ぶモブ女性がいるのだが、彼女がなかなかの美人であることも新たな発見であった。
名も無きモブに力を込めてこそ世界観は生まれるのだろう。

« 破滅とは|Top|妖精になるには »

コメント

こんにちは、かなりお久しぶりですいません

>>いつかそれを漫画化してみたいなぁ等と考えていた。
こういうことを思う方は結構いらっしゃるでしょうがそれを実行なさるなんてすごいですっ
少しでも形にするっていうことはイメージするの段階よりも大分ランクが上がったように思えます
「○○のコスプレをつくる」などをtwitterなどで公言しても数年でイメージしかしてないような方もいらっしゃいますし、
「○○のフィギュアをつくる」といっても3年で半身さえ完成していない人もいますし、、、後者は私ですが((戒め

>>このまま続けて描いても良い結果になりそうにないとペンが止まってしまった。
無理に自分でもいい結果になると思っていないことを続ける必要はないですものね
偉そうないい方で申し訳ないのですが、公開などでモチベーションあげたりすることっていいことだと思います、重ね重ねですが偉そうにすいません、語彙の関係で上から目線みたいにしか表現できず恥ずかしいですが

尿意我慢シーンで1p使うあたりyrnさんですww
そしてバトルシーンみたいなすごい迫力っ、でも尿意我慢
モブは上島ちゃんしか分かりませんでした、ぐぬぬ

漫画の表現などは全然分からないですし評論家ぶれませんが、とても続きを読みたいと思いました(´ω`)
絵がきれいなのもあってですし
あとゲーム版の主人公の目線の漫画という設定に興味をもったというのも大きいですがががが

表紙の主人公を見てyrnさんのおかきになる傀さんに印象が似ているなーと思ったのですが、
人間らしい表情をしていらっしゃって面白いです
5p目の彼の表情を見て、この方が傀さんと太刀打ちできるようになると思うといいですね

>>まずむこうぶちっぽくないということである…。
どことなく明るいからなのかなーと思いました、勝負ではない序盤というのもあるのでしょうがー
でも、YRNさんの解釈として無理にむこうぶちにぎりぎりまで真似する必要はないのかなとかも思ってしまいます
大きなキャラ崩壊などはアレでしょうが、、、YRNさんらしいということでー、すいません

あと設定や時代背景などをきっちりお調べになって、できるだけ矛盾のないようにつくっているのですねΣ(-∀-;)
大変そうですがむこうぶちへの愛があるYRNさんだからこそやれることだと思います
変なところで汚してしまわないようにーといった配慮が見えるように思えます
いらぬこといっていたらすいません

こんばんは!お久しぶりです!

主人公シリアスな雰囲気でカッコいいな~とまじまじと見ていたら
タイトルがwギャップに笑ってしまいましたww

>傀さんが登場するところまではこのまま描きたいと考えている
傀さんと主人公の出会い拝見したいです+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +

>バブル期に
バブル期はみんな羽振りが良くて
豪遊しているというイメージがあります。
でも、そんな世間に馴染めない方達もいたと思います。
私は一度で良いので、派手に着飾って豪遊して
バブリーな空気を味わってみたいですw

信たまさんの仰るように、何かをしたいと思って
それを形にするのは凄くエネルギーのいる作業ですよね
YRNさんはそれを形にできて凄いと思います。
無理をせず自分のペースで頑張ってくださいね!

>信たまさん


お久しぶりです!
コメントありがとうございます!!
お元気でございましたか!
お返事が遅れてすみません(ノД`)

>それを実行なさるなんてすごいですっ
ありがとうございます…!!
一度やろうとしたことを投げたままにしておくのが個人的に嫌だったので
機会がある時になんとか形にしたいなと思っておりましたorz
仰るように妄想のままなのと実際に少しでも形にするのとでは気の持ちようが違うように感じられます!
こちらこそなんだか上から目線ですみませんが、
信たまさんももし創作意欲が湧きましたら製作の続きをぜひ頑張ってくださいね…!

>公開などでモチベーションあげたりすることっていいことだと思います、
うう、ありがとうございます…!
そちらのようなことを今回とても感じました!
人に見てもらう、という目的で描いていくと、ラフでなくできる限り形にさせようっという気持ちになります!
そ、それでもよく集中力が途切れるのでもっと丁寧さを心がけたいものですw

>そしてバトルシーンみたいなすごい迫力っ、でも尿意我慢
すみませんwwそのお言葉に笑ってしまいましたw
迫力があると言っていただけてうれしいです!
尿意我慢の際の緊迫感をどうにか描けたらなあと思っておりました…ww

>モブは上島ちゃんしか分かりませんでした、ぐぬぬ
すみません!ww、その人は実は上島チャンじゃないんですw
本編に後ろ姿だけ写っているパーマ頭のカッコよさそうな人がいたのでその姿をイメージして描いてみたといいますかw、
確かに仰るように上島チャンにみえなくもないですw
やはりむこうぶち1話を読んでいて、数々のモブキャラが彩り豊かに描かれているのがすごいと思いましたw

>とても続きを読みたいと思いました(´ω`)
>あとゲーム版の主人公の目線の漫画という設定に興味を
わあああ、ありがとうございます(つД`)
いわゆるメアリー・スー状態にならず、他のむこうぶちキャラを使い捨てにしたりせずに
あくまで、こういう主人公みたいな人間がむこうぶちにもいたんじゃないかなっ、
という風な感じを目指していきたいと考えています!
興味を持ってくださって誠に嬉しいです…!


>人間らしい表情をしていらっしゃって面白いです
>5p目の彼の表情を見て、この方が傀さんと太刀打ちできるようになると思うといいですね


嬉しい言葉をありがとうございます!
表紙は自室から社会的に抜け出せないニートな主人公が自室で佇んでいる図をイメージしましたw
お言葉を受けてこういった人間が傀さんと太刀打ちするように描くのってなかなか高度かもしれないと思いましたw
人種が違うというかw

>でも、YRNさんの解釈として無理にむこうぶちにぎりぎりまで真似する必要はないのかなとかも思ってしまいます
あうあう、ありがとうございます…。
確かにむこうぶちそのものを目指すというより、
自分が形にしやすい方法で描いたほうがやりやすいですし楽しいかもしれませんね!
ありがとうございます!道が開けたように思いました!

>変なところで汚してしまわないようにーといった配慮が見えるように思えます
もったいないお言葉をありがとうございます!!orz
個人的にも既存のキャラを穢すようなことはなるべく避けたいと考えております…!
祐太がすでに変な感じになってしまっていますが…w、
このキャラならこういう行動をするかもしれない!という範囲で書いていけたらと思ってます(ノД`)
なのでそのように感じてくださってとても嬉しいです!
いつも温かく見守って下さり本当にありがとうございます…。






>オリオンさん

こんにちは!!お久しぶりです!
コメントありがとうございます!
お元気そうで本当になりよりです!
この間はお忙しい中ご返信をありがとうございました!!


>タイトルがwギャップに笑ってしまいましたww
笑ってくださってありがとうございますww
最初はもっと太ましいオタク的な主人公にしようと思ったのですがww、
麻雀漫画の主人公って容姿が割りと整ったお人ばかりだなと思ったので、
一応主人公ということで平凡な主人公にしましたw
ここから主人公の像をどう動かしていくか悩みどころですw

>傀さんと主人公の出会い拝見したいです+(0゚・∀・) + ワクワクテカテカ +
ありがとうございます!!とても嬉しいです!
自分は若者の描き分けができないので傀さんは1巻のとにかく渋い濃い傀さんを目指そうと思ってますw
い、今のところ傀さんが登場した後の展開は文章形式に切り替えとりあえずまずプロットを完成させ、
その後に余裕があったら絵にしていくという方向で考えていますw

>でも、そんな世間に馴染めない方達もいたと思います。
自分もそう思いました!
皆しっかりと目的をもったり、華やかに毎日を生きているのにどこか疎外感を感じる…、
というような考えを持っている人もいるかもしれない…っと!
でもw、自分もオリオンさんと同じくバブルまっただ中を派手に生きてみたいと思ってなりません!!
バブル期って一体どんな世界だったのか一度は味わってみたいですよねw

>YRNさんはそれを形にできて凄いと思います。
>無理をせず自分のペースで頑張ってくださいね!

有難いお言葉を誠にありがとうございます・゚・(つД`)・゚・
実は、チョット前までこんな風に漫画形式で物語を描く事自体ができなかったと思いました…。
表紙や1p目を描いていくうちに、もしかしたらなんとか形にできるかもしれない!と思った時、
今まで出来なかったことができるようになったのかもしれない!となんだかとても嬉しくなりました!
お言葉通り自分のペースでゆっくり頑張っていきたいと思います!
温かいお言葉を本当にありがとうございます!

>いつかそれを漫画化してみたいなぁ等と考えていた。

以前の記事でもお話したことがあったかと思いますが…
PS2&DSのむこうぶち、自分も大好きです。
描いていくのは大変かと思いますが、YRN様の余力があれば、要所要所でもいいので最後までぜひ見てみたいものです!
傀との最終決戦、伏せられた最後のアガリ手牌…がどんな解釈になるのかわくわくします!
最後の安永さんから語られる描写は、人によっていろいろなとらえ方ができそうなので…!

>名無しさん

こんにちは!
いつもの名無しさんんですよね?コメントありがとうございます!!


>PS2&DSのむこうぶち、自分も大好きです。

掘り返すようで申し訳ないですが、3年ほど前に、
http://allkai.blog43.fc2.com/blog-entry-505.html
http://allkai.blog43.fc2.com/blog-entry-512.html
こちらの記事等で名無しさんからゲーム版むこうぶちのエンディグのお話を伺って感銘を受けたのを今でも覚えています!

>要所要所でもいいので最後までぜひ見てみたいものです!
うおおおん、、ありがとうございます・゚・(つД`)・゚・
ゲーム版むこうぶちというマニアックの中のマニアックなネタで、
かつ自身の技量など色々とおぼつかない状態でありますが、
そのように仰っていただけるととても嬉しいです!ありがとうございます!

>傀との最終決戦、伏せられた最後のアガリ手牌…がどんな解釈になるのかわくわくします!
ありがとうございます…!
過去に名無しさんがしてくださったご解釈、とても参考にさせて頂いております!
エンディグは、牌を伏せていたとされる本当の鬼は主人公と傀さんのどっちだったのか…、
今でも謎で謎で仕方がありませんが、
以前に名無しさんがおっしゃっていたよう、答えがないのが答え、という風にも思えるのです。
プレイヤーそれぞれで様々なふうに受け取ってほしい、
というような制作側のメッセージが込められているようにも思えてきます…。
プレイヤー=主人公なので、その主人公の姿によってラストの受け取り方は様々に変わってくるのかな~っと思っています。
なので、自分流ではありますが、主人公の像とラストの展開をなんとか兼ね合わせて作っていけたらなぁと思っています!

では、コメントありがとうございました!
頂いたお言葉を励みにあのエンディグまで到達できたら夢のように思います…!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1077-358650e4

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。