スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アニメ北斗の拳63話感想



昨日の東京MXの北斗の拳で、
シュウの息子シバが聖帝軍に捕われたケンシロウ様をその命を賭けて救い出すストーリーが展開されていました。
原作で何度も読んだのですが、アニメではBGMや声優さんの演技も合わさってより感動的になっていました。

アニメだとサウザー様に敗れたケンシロウ様がサウザー様に致命的な傷を負わされたこともあり、
この時点でかなり弱気になっていて、いつものケンシロウ様らしくないものを感じました…。
モヒカンヒャッハー集団にさえ身の危険を感じ取っていたのが悲しいものがありました。
そんなケンシロウ様に対し、「生きてください」とケンシロウ様に未来を託し励まし続けるシバの姿がひたすら輝かしかったです。
シバもシュウと同じく仁の宿命を背負っているからこその行動だというのがなんとも言えません…。

また、意気消沈してしまった主人公に仲間たちが命を捨ててまで何かを託そうとする展開というのが、
キン肉マンの王位継承編を彷彿させました。
自分には王の資格なんてない!と自覚してしまったスグルに、ロビンが身を呈してスグルを守ろうとするという展開が熱かったなぁと思いました。

弱気な主人公に俺はお前を信じてるぜ!等と命を託すというのは主人公に対して若干押しつけがましいものがある気もしますが、
その悲しみを受け止めて生きながらえていくというのは素晴らしいと思います。
確かに、Zガンダムのカミーユのような例もありますが、
仲間の壮絶な死を全て背負いこんで生きていくというのは生半可な精神力じゃ無理なんだなぁと思いました…。
「おれはシュウだけでなくその息子にまで命を救われたのか」と嘆くケンシロウ様が凄く印象的でした。





現代の化学物質における環境ホルモンの影響により、生殖機能の成長が乏しい動物が発見されているそうだ。
我々人類にも同様のことが起こっているのだとすればなんとも恐ろしい問題である。

« 裁判員制度とは|Top|男らしい眉毛とは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1073-66805650

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。