スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

乙女とは



バハムート ラグーンバハムート ラグーン
(1996/02/09)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る



バハムートラグーンというSFCのゲームについてチョット語りたいと思います。
バハラグはシュミレーションRPGで、
スーファミ後期に発売し、高いグラフィックとBGMにより一躍人気となった作品です。
複数のドラゴンを育成し、ドラゴンに言うことをきかせながら戦闘を楽しめるのがとても楽しいゲームです。

特に、スクウェア三大悪女と名高いヒロインが登場していることで、
今となってもトラウマ的な意味で語り継がれているゲームでもあります。

そのヒロインがなぜ悪女と呼ばれているのかというと、
主人公との約束を一方的に裏切り、敵国の将軍とくっつくという展開があるからであります。
ヒロインはその敵国の将軍を共々主人公サイドに引き入れ、
仲間としてエンディグまで共闘していくことになるのですが、
その展開がプレイヤーによってはなかなかプレイしづらいものを感じさせると思われます。


最近気が付いたのですが、このゲームにはヒロインがもう一人いることに気が付きました。
センダックというおじいちゃんキャラであります。
彼は乙女チックなおじいちゃんであり、主人公に熱烈な好意を寄せています。
主人公に手作りクッキーをプレゼントしてくれたり、
おしりを触ってきたりなど、ただならぬアピールをしてくることでも知られています。
また、読書中の彼に話しかけた際には「みちゃいや」と一言囁かれるという強烈なワンシーンもありました。

そういった熱気にやられ、ヒロインよりもこのおじいちゃんに走ってしまったプレイヤーも少なくないと聞きます。
自分がプレイしていた時はまだガキんちょだったので、彼の魅力にあまり気が付きませんでしたが、
今覚えば斬新なシチュエーションだったなぁと思い返します。
"おじいちゃん萌え"なゲームやアニメというのはなかなか近代にも見受けられない貴重な物だと思います。
上のリンク先等でも言われているよう、時代がまだ追いついていないのでしょう。

このゲームには他にも、ヤンデレやツンデレ、肝っ玉母さんなど時代を先取りしたキャラクターが多数存在しているため、
リメイクされた暁には、ぜひとも他の女の子とくっつくことのできるルートを用意して貰いたいところであります。

« 本能とは|Top|少なくとも漢らしく »

コメント

YRNさん、こんばんは!

バハムートラグーンは未プレイですが
ヨヨの存在と悪女と呼ばれる理由は知っていました。
バハムートラグーンと聞くと、真っ先にヨヨの存在が思い浮かびましたが
「乙女なおじいちゃん」という悪女の上を行く
個性的なキャラがいたのですねw

動画でその言動を拝見しましたw
手作りクッキーや女性キャラに嫉妬など
想像以上に乙女で可愛いですね!!

>オリオンさん

こんにちは!お忙しい中コメントをありがとうございます!
いつもありがとうございます(ノД`)
お仕事、がんばってくださいね!

>ヨヨの存在と悪女と呼ばれる理由は知っていました。
 オリオンさんもご存知だったとは!!
 「サラマンダーより早い」という言葉もちまたでよく見かけますよねw
 サラマンダーというドラゴンには何も罪はないのに可哀想だなぁといつも思います…w

>「乙女なおじいちゃん」という悪女の上を行く個性的なキャラが
 そうなんですよww
 子供の頃プレイしていた時は、この人はお婆さんなのかな?と思っていたのですが、
 こういうおじいちゃんもいるんだろうなぁといつの間にか気にしなくなっていました…ww
 彼もヨヨ以上に個性的なキャラだったんですねw
 現在でもこういうキャラは彼しかいないことに衝撃ですw

>手作りクッキーや女性キャラに嫉妬など
>想像以上に乙女で可愛いですね!!

 興味を持ってくださって嬉しいです!
 よくある老人魔導師系のキャラかとおもいきや設定が凄まじいですよねw
 「きらわれジジイ…」などと落ち込んだりするところがなんだか愛らしく思えます!
 ヨヨがとんでもない分、センダックがヒロインらしいヒロインをしているのがとても救われますw
 見ていると癒されてきますよねw

>バハムートラグーン
懐かしい…。大好きで何周もしました。
ドラゴン育成は毎回変なのになってしまって面白かったですw
命令でしか動かせない、明らかにドラゴンの方が強いけど、人間チームがやられてしまうとドラゴンも消えちゃう…などなど、かなりシステム的にも面白かったです。。
終盤はステージ中から集中砲火喰らうのでとても人間じゃ歩けないようなステージがあったり…w
SFC終盤だけあってグラフィックもものすごかったです。

>特に、スクウェア三大悪女と名高いヒロイン
ネット上では「サラマンダーよりはやーい!」とか書かれてますが、確か「サラマンダーより、ずっと速い!」的な感じだったかな…。
幼少期の約束→誘拐→救出→思い出の教会→最終話で「やっぱり貴方は大切な人なの」
このコンボで( ゜Д゜)ポカーンでしたよ。小学生ながらw
ただ、パルパレオス君は結構好きだったので(同じクロスナイトだったり、常識人なりに主人公に罪悪感を感じていたり)最後で死んじゃうのはなんだかなぁ…という感じでした。
主人公のまさかのドラゴン添い遂げENDにもファッ!?て感じでしたがw

>センダック
とにかくクレイジーな爺さんでした…いろんな意味で。
何かあるたびに「わし…わし…」と主人公に寄り添う姿はおぞまし…非常に可愛らしい。
主人公がそばに行くと「きゃっ」とか言ってますし。
こいつに限っては、未だに時代が追いついてないですね全く。というか追いつかないでくれ。
リメイクされたら間違いなく改変されそうなキャラですが…
個性の強い、強すぎるバハラグのキャラクターの中でも一際ぶっ飛んでる、愛すべき爺さんですよねw

>このゲームには他にも、ヤンデレやツンデレ、肝っ玉母さんなど時代を先取りしたキャラクターが多数存在しているため、
キャラクターの個性は上でも述べたとおりヤバすぎる連中が揃ってますよね…。
私はアナスタシア(ウィザード)が好きだったんですが、最終話でのろのろヘビーアーマーと婚約してて本当に落ち込みました。
やはりビュウの安息の地はヤンデレしかいないのか…!

>名無しさん

お久しぶりです!コメントありがとうございます!!

>懐かしい…。大好きで何周もしました。
懐かしいですよねえ。もう10年以上前になるのかと思うと恐ろしいですw
 強くてニューゲーム的な要素もあるので自然と何周かしてしまいますよね !

>ドラゴン育成は毎回変なのになってしまって面白かったですw
 うにうに系列になると恐ろしいことになりますよね…w
 グラフィックがハイレベルなのでその分グロテスクだったと思いますww
 あぶないアイテムを与えるとベヒーモスなどになったり隠し要素も多かったですよねw

>人間チームがやられてしまうとドラゴンも消えちゃう…などなど
 そうだったんですか!
 人orドラゴンがやられたシーンを見たことがなかったので、そういう風になるんですねえ。
 ドラゴンがやられるところは見たくなかったのでとにかく死なせない様にしてましたw
 ドラゴンの属性や能力が人間の使う魔法や技に引き継がれるシステムなども面白かったですよね!

>確か「サラマンダーより、ずっと速い!」的な感じだったかな…。
 そのとおりでございます…。
 世間で認知されている「サラマンダーよりはやーい」はそれだけでも辛辣なのに、
 本当の台詞はそこにさらに"ずっと"という言葉が加わっているが残酷に思います…w。

>最終話で「やっぱり貴方は大切な人なの」
 このくだりもなんだか見過ごせないものがありますよね…w
 ビュウがいいように利用されているような感じがして同情ものです…。

>パルパレオス君は結構好きだったので(同じクロスナイトだったり、
 パルパレオスはいいライバル的存在でしたよねっ。
 職業が同じだというのも燃える展開だと思います!
 ヨヨとの因縁がなければ、普通に仲良くやっていけそうだったのが勿体無いほどです…。
 個性的な面々が多い中で確かに数少ない常識人だったと思いますw
 彼なりにビュウへ罪悪感を覚えているのがなんとも言えなかったです…。
 散り際もキザっぽかったですがキマっていましたね。

>主人公のまさかのドラゴン添い遂げEND
 世界を統治するような絶対的な地位を獲得していましたよね。
 ドラゴンらを引き連れる立派な指導者になっていたのは良かったです…。
 彼は女性的な面では満たされなかったかもしれませんが、
 可愛いドラゴン達に恵まれているのはある意味の幸せだと思います…。

>こいつに限っては、未だに時代が追いついてないですね全く。
 プレイ当時子供ったので、やっぱり、世界にはこういう人もいるのかな?くらいにしか思っていませんでしたが、、
 今考えても稀な存在ですよね…ww。破壊力やインパクトが凄まじいと思います…。
 10年以上経った今でもこの乙女なおじいさんというジャンルが彼しか存在していないのがすごいですよねww
 センダックがいったいなにをキッカケにビュウに入れ込んでしまったのか気になって仕方ないですw

>リメイクされたら間違いなく改変されそうなキャラですが…
 今の時代には規制の対象になってしまうのかもしれませんね…w
 「お前のようなジジイがいるか!」などと高齢者保護団体などからクレームがきそうなものですからね;

>私はアナスタシア(ウィザード)が好きだったんですが
 アナスタシアいいですよね!活発で素直になれない感じが女の子っぽいなぁと思ってました…。
 彼女の魔法にはお世話になった記憶があります。
 バルクレイに敵意を向けていたのにいつの間にか良い感じになっていて確かにショックでしたww
 自分はルキアというライトアーマーのお姉さんが好きでした!ビュウにも好意を寄せていた感じなのが救われたものです…。
 全体的にどの女の子もいい子ばかりで天使のように思えましたwヨヨがアレなだけに…。

>やはりビュウの安息の地はヤンデレしかいないのか…!
 フレデリカは人気ありますよねw
 ヨヨよりもいいヒロインをしているんじゃないかなぁと思います。
 ビュウ的にはどのヒロインと結ばれるのを望んでいたんでしょうね…。
 悩んだ挙句ドラゴンという安息に走ってしまったのかもしれませんが…w

すいません…思い入れの深いゲームなので分かってくれる人がいて過剰反応ですw

強くてニューゲーム的な要素もあるので自然と何周かしてしまいますよね !
当時は「強くてニューゲーム」はあんまり見なかった気がするので余計に斬新でした。
しかも二週目は、序章でセンダックの召喚を見たら「アレキサンダー」がいて、「なんじゃこりゃああああ!?」となった記憶があります。
嬉しい半面、あまりに強すぎて他の神竜ェ…。神竜王だからね。仕方ないね。

>あぶないアイテムを与えるとベヒーモスなどになったり隠し要素も多かったですよねw
当時は王女のアレを集められなくて意味不明でしたが、後年になって攻略見てやってびっくりしました。でも、いろいろ変身できたけど、終盤でみんな最終進化しちゃってるから特段強くなかった…w

>ドラゴンの属性や能力が人間の使う魔法や技に引き継がれるシステムなども面白かったですよね!
味方の「ひっさつけん」や「まほう」とリンクしているのはとても良かったです。
ドラゴンを育てるのがただの育成ゲーだけじゃなく、自分たちの強さにも影響するという点が。
たいてい、序盤は「炎」が強くなってしまって、吸収される敵に苦戦するという…w

>パルパレオスはいいライバル的存在でしたよねっ。
サウザーとパルパレオスの関係性が大好きでした。特にサウザー。
「俺たちの夢見た伝説」というタイトルも、戦ってみたらぶっちぎりで強いという点も、死に際まで何もかもかっこよすぎます。中盤で真っ向からガチの決総力戦というシチュエーションも燃えました。
最後はヒューべリオンの封印を解いて死んでしまいましたが…。死の直前は敵というより利害の一致する関係になっていただけに、一度でいいから一緒に戦ってみたかった…。

>自分はルキアというライトアーマーのお姉さんが好きでした!
ルキアさん良かったですね!比較的常識人ポジションでしたね。
余談ですが、隠しキャラのミストさんが一週目は見つけられず、二週目の序章で「こんな奴いたっけ…?」となりました。二週目で仲間にできたときは興奮しましたw

>ビュウ的にはどのヒロインと結ばれるのを望んでいたんでしょうね…。
真剣に色々考えた挙句、ゾラが一番良い女だという結論に辿り着きました。

>名無しさん

 こんにちは!続けてコメントありがとうございます!!
 お返事がおくれてしまい大変恐縮であります。

>思い入れの深いゲームなので

 そうだったのですね~!
 確かに、自分の周りにもあまりプレイしている人はいませんでしたw
 ネットでヨヨの言われよう等でバハラグの話題を目の当たりにして嬉しくなったものです…。

>「アレキサンダー」
 序盤にアレキサンダーで無双できるのが快感でしたよねw
 この時ばかりはセンダックに頼りっぱなしでした…。
 他の神竜との格差も気になるものですが、やはり王ですからねえ…w

>当時は王女のアレを集められなくて意味不明でしたが
 なっ、謎のアイテムが多かったですよねw
 攻略本などをみて初めて知る事実も多かったです…。
 よくアイスドラゴンをベヒーモスにしてましたw
 毎回色んなものに変身するので楽しいといえば楽しかったですw

>ドラゴンを育てるのがただの育成ゲーだけじゃなく、自分たちの強さにも影響するという点が。
 そういう部分が画期的でしたよね!
 ドラゴンの強さが人間達に比例するのは育て甲斐もあるというものです。
 モルテンをプリーストのチームに配備するのは定説なような気がしますw
 確かに序盤はアイテムが偏るせいか大抵「炎」ばかりになっちゃいますよねw

>サウザーとパルパレオスの関係性が大好きでした。特にサウザー。
 二人のシーンで流れる「友情」というBGMも最高でしたよね。
 哀愁ただよう様な、男同士の切っても切れない絆のようなものが熱かったです…。
 最終的にふたりとも悲惨な末路を迎えてはいますが、どこか満たされているようにみえるのが不思議です。
 サウザーが目指したものは戦争ではなく平和だとパルパレオスが悟るところも儚かったです(ノД`)

>ルキアさん良かったですね!比較的常識人ポジションでしたね。
 おおっ、同意くださって嬉しいです!
 いかにもスクエアのファンタジー作品にいそうな金髪美女でしたよねw
 移動力が大幅に上がるという能力にとても重宝した覚えがあります。
 ミストさんという隠しキャラもいましたよねっ。
 自分も攻略本で知りました…w
 パルパレオスに密かに恋心を抱いていたり、何気にアブナイ感じの人だとは思いませんでしたw

>ゾラが一番良い女だという結論に辿り着きました。
 なっ、名無しさん何を…!
 いえ、確かに、厳しく優しくビュウを受け止めてくれるような包容力に満ちた女性であると言えると思います…。
 でもゾラのむすこというキャラクターがいるからにして、子持ちであることが伺えるのでアブナイ恋愛になりそうです…www

ち、ちなみにドラゴンではサラマンダーも好きですがムニムニという異形なドラゴンが好きでした!
最終形態でオーディン状態になり、人の姿をしたなにかが上部に乗っかっていたのには驚いたものですwどう接したらよいのかw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1060-6eefa6f6

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。