スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にょにょにょー





個人的な日記的内容です…。


初代ときメモにでてくる紐緒結奈さんという科学的なヒロインが歌っているキャラソンに、
「blood run cold」というフレーズがでてくるようなのですが、
この意味を調べてみると、「ゾッとする」という意味が隠されているということを知りました。
ゾッとする、ってどういう感じなんだろうなぁと、ふと感慨深くなりました。

アァアアーーーッ、こう、こういったものに刺激されたのもあり、
今たまらなく表現したい創作というか、描写、というのが個人的にあります。
じ、自分の好きなキャラである…北斗の拳のアミバ様の、
悪役としての恐ろしい部分を、なんとか描写してみたいという願望があるのです…。
アミバ様といえば、「間違ったかな?」等の、ちょっと頼りないようなイメージが強い感じが見受けられますが、
そこだけでなく、こう、果てがない野望を抱いているところや、
その目的のためにどんな犠牲も厭わないところ、その過程で生じる冷酷や恐ろしさみたいなものをもっと、見てみたい、っと思うのです…。
ああ、そのために、一体どんな表現方法が必要なのか、色々と調べていました。
自分はご覧のとおり文章力が皆無ですが、
な、なんとか小説的な文体で、そういったものを表現するのを夢見ました。
でもいざwww、この場でそれをやろうとした時、
自分のボキャブラリーのなさや言葉の構成力の未熟さを思い知りました…。
部分的に、軽く、思い描いていることが浮かぶものの、それを完全に文章にして構成していくことが、今の自分には無理だと感じました…。

い、いちおう、プロットといいますか、話の流れは考えたのですが、
ここに肉付けしていくことがなかなかできないなぁと感じています。
プロレベルとまでいかずとも未熟でもなんでもいいので、い、いつか作品として完成させてみたい、ただそう思います。
話の流れはこんなかんじです…。



人体実験に勤しむアミバ医師のもとにある時乳牛が連れて来られる

部下は切り刻んで食料にしようと提案する

アミバ医師は犬さえ珍しいとされる世紀末において牛を食料に使うのは勿体無いと考え、
乳牛に対して新秘孔を試そうとする
(きくところによると脊椎動物にも秘孔は通じるらしい)

成功し、ミルクが溢れるようになる…

搾乳描写を入念に

牛乳ゲットだぜ!!

アミバ医師の木人形狩りの部隊にも活気があふれる!
アニメ北斗の拳でアミバ医師の部隊が跳び箱や砲丸投げや棒高跳び等の陸上競技を用い、
ケンシロウに攻撃を挑んでいるところから察して、
木人形狩り隊はよりスポーティーなものへと化していく…。

今日より明日なんじゃ!!!というようなオチでしめる…


うわああああ(;´Д`)

…小説を書くにおいて、その描写方法には
主人公の一人称によるものと、神の視点から登場人物の描写を語るものが存在しています。
神の視点(三人称)から語るものの方が初心者にもお勧めということなので、
そちらを取り入れてみたいなぁと考えていますが、
さらに、神の視点でどの登場人物の描写を中心に物語を進めていくか、ということも重要となるようです。

↓こちらのサイト様がとても参考になりましたorz
■文字精錬研究部
 http://www.kcat.zaq.ne.jp/kd/writing/3-1.htm

三人称一元描写と三人称多元描写とよばれる、
主人公の心理のみを描写する方法や、主人公の周りの人物の心理をも記述が存在するようです。
個人的に、悪役側の心理というのはあまり描写されない方がミステリアスさが強調されて良いというのを感じます…。
なので、三人称一元描写というのを取り入れてみたいですが、
この場合、誰の心理を描写していけばいいのかと悩みます…。
う、上のストーリーにおける主人公は乳牛ですが、乳牛は動物なので人間的な心理描写を書いたら違和感がでてきそうなものです…。
そもそもなぜ乳牛が主人公なのか。ああなんでだっけ…。
と、というか、しぼりたての牛乳というのはそのまま飲むと腹痛を催すらしいので、殺菌などの作業をしなくてはならないらしいです…。
こういった細かいところも練り直しが必要かもしれません…。
だ、誰得wwww


amibasama1.png

« 仕掛品勘定|Top|ガンダム »

コメント

冷血が走る?からゾッとするですか、なるほどですね

小説ですかー、yrnさんは漫画のイメージがあったのですが、
ブログの文章は非常に面白いので素晴らしい小説ができそうです
いや、ブログと小説は全く違うかもですが

>>搾乳描写を入念に
全体を見て面白そうと思ったのですが、すごく、ここがyrnさんらしいです、、、
アミバ様の悪だけどいいところもあって、
いい人になろうとしてやっている訳ではないけれど、結果いい所もあってというのが、
アミバ様を詳しい訳ではないですが似合うように思えます

トキさま、巨乳の娘をつれてきました、、、

>信たまさん

こんにちは!!こちらの記事にもコメントをありがとうございます!orz

>冷血が走る?からゾッとするですか、なるほどですね
ありがとうございます!一人で感動していたのですがw、賛同してくださって嬉しいです!
日本語と英語ってこういったように直接的に表現ができるんだなぁと思いましたw

>小説ですかー、
わああ、お褒めのお言葉をありがとうございます!
文章的なセンスがヒドいので、このブログも酷い有様なのですが、そう言ってくださって嬉しいです!
ブログはただ文章を連ねるだけの気持ちで書いていますが、
小説となるともう少し捻りが必要となってきそうです…。
桃色珊瑚や官能的な小説をww読んでいる内に、
一生の内に、お色気的なもの関する登場人物の心理描写を書いてみたいなぁなんて思うようになりました…ww

>全体を見て面白そうと思ったのですが、すごく、ここがyrnさんらしいです、
お、面白そうだなんて、うぅ、こんなものを総評してくださり嬉しいです(ノД`)
もっとマシなストーリーを思い浮かべられたら良いのですが…ww。
さ、搾乳ってなんだかエロティックな感じがするので、ど、どうにかそれを表現してみたいなぁと思うようになりました…w
搾乳描写をいかにエロティックに書くかというのはとても難しそうですが、
なんとかそういった技術を身につけることができたらなと思います…ww

>アミバ様の悪だけどいいところもあって、
>いい人になろうとしてやっている訳ではないけれど、結果いい所もあってというのが、

おお…おっしゃることなんとなくわかります!
このケースでは結果的に食べられそうな乳牛を延命しているわけですしねぇ…。
こ、こう、なんといいますか、アミバ様自身は悪いことをしようとしているわけでなくて、
自分の研究のために働いたことが結果的に悪いことに引き起こしてしまっているだけといいますか、
それが時にイイ事になっていることもある、というような感じですよねw
上手く言えなくて恐縮ですが…。

>トキさま、巨乳の娘をつれてきました、、、
ド、ドキドキしてしまいました…。
そういうことを実際に言われたら美人な巨乳の方を想像してしまいますが、
実際に連れて来られたのが乳牛だった場合、ショックは計り知れないと思います…www

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1036-4664eb40

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。