スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガンダム



むこうぶち(35) (近代麻雀コミックス)むこうぶち(35) (近代麻雀コミックス)
(2013/04/17)
天獅子 悦也

商品詳細を見る



この表紙が凄いと思いました。
まるで「どんな手をつかおうが最終的に勝てばよかろうなのだ」というような悪の声が聞こえてきそうな張り上がり具合が感じられます…。
思えば、ジョジョ二部においてカーズ様が言っていた何を使おうが勝てばいい、という精神は、
北斗の拳におけるジャギ様の精神とほぼ同じである事を思い出しました。
なおかつカーズ様の場合はムリムダムラのない合理的な戦略を用いて、自身の消費エネルギーを最小限に留める方式をも採用しておりました。
正義側から見れば酷いやり方にしか見えないのかもしれませんが、
そういった見返りも何も求めないような突き抜ける悪さというのがカッコイイものがあると感じます。


先日4/15にパチンコホールにCRF機動戦士ガンダムが新台として導入されたようです。
実際にホールを見に行ってみたら、台枠に大きめのガンダムがいてびっくりしました…。
聞くところによると、この台においては主役機であるガンダムが敵等にとにかくボコボコにされるというらしいのです…。
本編では白い悪魔と恐れられ、アムロ共々殆ど負ける描写も見受けられなかった印象が強かったガンダムさんでありますが、
パチンコ等の演出ではしょうがないものがあるのかもしれません…。
勿論CR北斗の拳もケンシロウ様がボコボコにされるわけですが、、考えてみれば原作のケンシロウ様はガンダム級に負け知らずといいますか、
滅多に焦っているようなシーンというのが見受けられないのを思い出しました…。
花の慶次のように、主人公側が負けそうになる時は最初から主役がでてこず、脇役(捨丸)がやられる仕様にするのもアリかなぁと思いますが、
北斗の拳では味方側のメインキャラがレイやトキしかおらず、彼らが負けるシーンというのも見ていて悲しいのでケンシロウ様が犠牲に成り果てるのも仕方がないのかもしれません…。

ガンダムであればカイさんらが負けまくる仕様のほうが良かったのではないかとも考えてしまいます。
でもそうなるとCRFガンキャノンになっちゃいそうな予感がしてなりません……。

« にょにょにょー|Top|神ゲーとは »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1034-7d52fcca

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。