スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神ゲーとは




アクトレイザーアクトレイザー
(1990/12/16)
SUPER FAMICOM

商品詳細を見る




最近、アクトレイザー(1990年発売)というSFCのゲームにハマっています。
SFC初期とは思えないグラフィックや音楽が当時とても話題になったというのを耳にする、知る人ぞ知る名作であると思っています…。
プレイヤー自らが神となり、魔物の蔓延る土地に攻め立て、その領土を人間の住める土地へとクリエーションしていくという、
アクションゲームの要素とシミュレーションの部分をうまく兼ね備えた画期的なゲームでもあります。
子供の頃はアクションがとても苦手だったので親等にそこだけやってもらったりしていた記憶があります…。
誰でも簡単に神様になれ、部下の天使からは「○○様!!」と崇めて貰えるため、
神になったという至福感をお手軽に味わえる正に神ゲーと呼ぶに相応しいゲームであるとも感じます。
ゲームセンターCXという番組では、有野さんも神様となっていらっしゃったようです。

このゲームのプレイ中、ある土地で人々の願いを聞き入れたりと育成に励んでいく中で、感動したストーリ-というのがあります。
永遠の神であるプレイヤーに逆らう者達が、人々の間でどんどん発生していくというものでした。
そのプレイヤーである神に逆らった者達は、モンスターらによってひっそりと立ち上げられていた邪神教に、
モンスターに従えば今よりもっと楽な生活が手に入ると唆され、心を奪われていった者ばかりだったそうです。
自給自足で頑張って生活しなければならない今の辛い生活がイヤになり、
楽な方にと逃げてしまうのは人間の性でありますな~と、その様を部下の天使が後に総評していたのですが、
よくできてるゲームだなぁと感心せざるを得ないものがありました。

このゲームだけでなく、現実世界においても、つらい現実から目を背けたくなってついウマい話に乗ってしまうこともあるのではないかと思ってしまいます…。
自分の信じていたものから目を背けちゃだめだよなと、物事はなんでも最後の最後まであきらめちゃダメなのだと、
とても勉強になったものを感じます…。
こういった味のあるストーリーなど、正に神ゲーだと思います。

とくにこのゲームで気になったのは、アマゾンのリンク先のパッケージに表示されている謎の渋いおじさんであります。
当時もあまりパッケージはまじまじと見ていなかったのですが、今みてみるとこんな敵いたっけと首を傾げてしまいました。
こう、おじさんが敵にいるゲームってなんだか渋いなぁと、おじさんを倒していくってなんだかそれを越えていく感じがしてかっこいいなと思わざるを得ません…。
おじさんがでてくるゲームといえば、エニックスであればドラクエ5などが思い浮かびます…

« ガンダム|Top|アニメサザエさん感想 »

コメント

YRNさん、こんにちは!

アクトレイザーは自分でプレイしたことは無いんですが
プレイ動画を拝見したことがあります。
神様の魂(?)が石像に宿っていて
死ぬと、石造に戻っちゃうという感じでしたっけ?

曲がカッコいいですよね!!SFCの音源とは思えないクオリティですね!
悪魔城などの曲を手がけた、古代祐三さんが
手がけてらっしゃるんですね。

下半身が馬のケンタウロスや氷のドラゴンなど
ボスもカッコいい!と思いました。


>辛い生活がイヤになり、
楽な方にと逃げてしまうのは人間の性でありますな~
仰ると通りですorzという感じです
耳が痛いです;
でも、頑張りすぎるのも大変なので
道を踏み外さない程度に、自分を甘やかすことも
必要だと思いますw

>パッケージに表示されている謎の渋いおじさんであります
拝見しましたw
昔のゲームパッケージって、渋くて味がありますね!

YRNさんの仰るように、人生経験豊富なおじさんを
倒す行為は、自分がおじさんを超えるような
達成感が味わえるかもしれませんね…!

>オリオンさん

こんにちは!!コメントありがとうございます!

>神様の魂(?)が石像に宿っていて
>死ぬと、石造に戻っちゃうという感じでしたっけ?


 そうですそうです!!
 印象的な光景ですよねw
 天界から地上の石像に魂的なものが宿って闘うという感じです!
 こういう設定がなんだかとてもファンタジックですよねw

>曲がカッコいいですよね!!SFCの音源とは思えないクオリティですね!
>悪魔城などの曲を手がけた、古代祐三さんが
>手がけてらっしゃるんですね。


 おお、古代さんをもご存知だったとは!
 なんと古代さんは他にも悪魔城を手がけていらっしゃったのですねっ。
 その両者における西洋チックな雰囲気に古代さんの音楽が合っているなぁと思わざるを得ません!
 どちらも世界観がなんだか似ていますよねw

>下半身が馬のケンタウロスや氷のドラゴンなど
>ボスもカッコいい!と思いました。


 おおおっ、ボスの造形も覚えておられだったのですね!
 ボスも神話にでてきそうな造形といいますか、迫力がある敵ばかりだと思います!
 アクションがとにかく難しくボスも強敵であるため印象深いボスが多い気がします…ww


>でも、頑張りすぎるのも大変なので
>道を踏み外さない程度に、自分を甘やかすことも
>必要だと思いますw


 ですよねw
 程よい息抜きも必要だと思います!
 このゲームでは、流されやすい人間の弱さを我々神々が支えて行かなきゃいけませんね、という話題になっていましたが、
 段々と人々は神の力に頼らず、いつしかその存在そのものを忘れてしまっているというようなエンディグを迎えていて凄いなと思いました…。
 息抜きしたりして辛いことを乗り越えている内に、それなりの強さや逞しさが備わってくるのかなと感じました!


>拝見しましたw
>昔のゲームパッケージって、渋くて味がありますね!


 おおっ、わざわざご覧になってくださってありがとうございます!
 このおじさんが渋かったということをどこかに書きたかったのでw、賛同してくださって嬉しいです!!
 このおじさんは多分ブラッドプールという面にでてくる狼に変身するおじさんだと思われます!
 ファンタジーものにもってこいな設定だと思いましたw
 昔のゲームのパッケージって濃厚な絵柄のものが多いですよね~!
 スクウェア系のRPGのパッケージ等今でも印象深いです!

>自分がおじさんを超えるような
>達成感が味わえるかもしれませんね…!

 父の背中を超えるといいますか、
 世代交代のような熱い展開を感じさせますよね!
 FF6での壮年なレオ将軍のような敵のような味方のようなキャラの死が印象深かったなぁとふと思い出します…。

アクトレイザー、以前にこのブログで聞いて面白そうだなーっと思っていました
現在、自宅にsfcがないのでプレイすることはないかもですがががが

たしか、名前を「き」とか「おく」とかにして遊べるのですよね
アクションとシミュレーションの組み合わせで領地をつくっていく、
三國無双の元祖っぽいイメージです、体験版しかしたことありませんが

しかし、天使様のしめがすごいです
それが正しいとか正義で動くのも場合によって他人を傷つけてしまうかもですが、
正義で動かず打算でしたいようにするというのは如何なものですね

そう考えると、人ってある程度の導きというか心の戒めが必要なのかもです

>信たまさん

こんにちは!!コメントありがとうございます!
お返事が遅れて申し訳ないです(ノД`)

>アクトレイザー、以前にこのブログで聞いて面白そうだなーっと思っていました
 おおっ、以前もネタにしたことがあったのですがよく覚えておられでしたね!
 最近だとwiiのヴァーチャルコンソールなるものでも昔のゲームがプレイできるようですよ!
 今時スーファミ本体って今時なかなかないですよね…w中古ショップなどではありそうですが…。

>たしか、名前を「き」とか「おく」とかにして遊べるのですよね
 「き」さまはあるとおもっていましたが、
 「おく」さまがあるとは思いませんでしたww
 部下の天使に奥様と呼ばれながら町づくりをしていくのがなんともシュールですw
 他にも色んなバリエーションが楽しめそうですねw

>アクションとシミュレーションの組み合わせで領地をつくっていく、
>三國無双の元祖っぽいイメージ

 歴史的戦略シュミレーションゲームでもアクションとシミュレーションが合わさったものがありそうですよね!
 以前は信長の野望とポケモンがコラボしたものがありましたしw

>それが正しいとか正義で動くのも場合によって他人を傷つけてしまうかもですが、
>正義で動かず打算でしたいようにするというのは如何なものですね
>そう考えると、人ってある程度の導きというか心の戒めが必要なのかもです


 信たまさんはお若いながら思想がとても卓越してらっしゃいますねぇ…!
 神様の視点で人のために行動をしようとしても、
 その行動が人によって良い作用になったり逆効果だったりしてしまうんでしょうね…。
 人間だけでなく、それを支える側である神様も実は大変ということなのでしょう…。
 今のこの世界に神様がいるかどうかはわかりませんがw

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1033-c287d5ea

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。