スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

その心は刻みました!!愛




アニメジョジョ最新話を見たのですがカーズ様がスゴかったです…。
ウィンウィンがああいった風だったとは…。


以下東京MXのアニメ北斗の拳45話の感想です…。

今回の話は、マミヤの村が拳王軍に侵略され、絶望するアイリちゃんをリンが励まし、匿い、
尚も悪行を続ける人達に対しレイの「テメェらの血は~」という言葉が炸裂する話でした…。

くぅ~、今話は見ながら思わず泣いてしまうような話でした…。なぜかわからないのですが感極まって仕方なかったです…。

村が悪人達に制圧され、追い詰められたリンちゃんが熱せられた鉄板の上をダンシングするか拳王様への誓の印を焼印するかという選択を迫られるのですが、
その際にリンちゃんが「私嫌です!!あなた達みたいに弱い者いじめをするような悪魔には絶対に絶対に従いません!」
と、自ら焼死を選択する決断を見せていました…。
リンはその際に悪魔に屈したら人間じゃなくなる、そうケンが教えてくれた…っという事を脳裏に浮かべるのですが、
ケンシロウ様の優しさが、リンちゃんに対してこういった強さや正しさや勇気をいつの間にか与えていたんだなぁとさらに感慨深くなりました…。
大人たちはただ悪い人たちに暴力で従わされるだけなのですが、
年端の行かぬ子供が、こういったところで自分の意志を見せるところがグッとくるものがありました…。
リンちゃんはただ人が傷ついたり悲しんだりする姿を見たくないのだと、皆に笑って欲しいのだと、
そういった純粋無垢なものを感じて神々しく思いました…。
自分の身よりもレイの妹のアイリちゃんを匿うところなども普通ならやってのけれないかと思います…。

こういったシーンの後だからこそ、その後にレイ助けに現れるところや、
根っからの悪い人たちに対して「テメェらの血は何色だー!!」っと一喝するシーンが生きてくるのだなぁと思いました…。

ア、アミバ様に激振孔を突かれるおじさんのシーンがやっている時、アニメ版ではリンちゃんもその場にいたのですが、
リンちゃんはアミバ様のこともそういった目で見ていたんだろうなぁと今更思いました…。
悪い人達に従うことで自分の役割が認識できる、そしてそれがやがて快感に繋がる!!などと妄想しているような自分が悲しくなってきたものです…。


次回の北斗の拳46話ではついにデカイおばあちゃんが登場するようです…。
さらに三丁目のタマという猫がぬいぐるみで登場するらしいところも見モノだと思います…。
ケンシロウ様の「おまえのような~」が聞けるかとおもうと胸熱であります。

« こんな人鬼は嫌だ・2|Top|アニメジョジョ22話感想… »

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1023-c2c07176

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。