スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

超サイヤ人ゴッドとは






■【動画】映画『ドラゴンボールZ 神と神』第2弾予告編キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
 http://himasoku.com/archives/51768016.html


ドラゴンボールの新作映画が3/31に公開とのことです。
十数年ぶりの映画ということで、とても楽しみであります!
その反面ちょっと心配なところもあったりです…。

ドラゴンボールの映画、子供の頃などによく見に行ったものです…。懐かしくて懐かしくて…。
あの時のように映画館でドラゴンボールが放映されること自体が胸熱であります。
ド、ドラゴンボールの映画ってだいたい展開が一緒だったりするんですが、
それでももう悟空達が闘って、悪い人たちを倒すだけで面白いから不思議であります。
今回主題歌は誰が歌ってらっしゃるんだろう…。

今回の敵は異質な感じで強そうじゃない(?)形態をしているのですが、
鳥山先生の発案だとおっしゃるのでさらに期待が高まります。
というかやはり超サイヤ人ゴッドというのが何なのか謎です…。

あと、ブウさんが活躍しているのが個人的に気になります。
ブウさんは原作で仲間になったところで話が終わってしまって、
悟空たちと一緒に闘う場面があまり見られなかったので、今回共闘する場面が見られそうなの嬉しいです。


個人的にDB映画の中で印象的だったのは、ヒルデガーンが登場する話です。
異星人の勇者が巨大な魔物の身体に封じ込めている設定や、
それが下半身と上半身に分かれているという異質さが、どういう経緯があるんだろうと引き込まれるものがありました…。
そ、そのせいで他のキャラの活躍する場面が大幅に削られるのですが、
少年トランクスとの友情劇や、後にその剣を受け継ぐ展開など熱かったと思いました。

何分の上映なのかも気になるところです。
ドラゴンボールって大体他のジャンプ作品と同時上映だった気がします…

« アニメジョジョ22話感想…|Top|泣けるシーンとは »

コメント

神と神のPV2来ましたね!
案の定、王子がボコされてるシーンが入ってて笑ってしまいました。

>それでももう悟空達が闘って、悪い人たちを倒すだけで面白いから不思議であります。
ドラゴンボールの不思議なところですよね。
言っちゃえば、敵と戦って仲間が増えて…の繰り返しなのに、どうしてあんなに面白いのか。
読むときにいつも思うんですが、あらためて他の漫画と比べてバトルシーンの読みやすさが半端じゃないなと感じます。
線とか効果音の使い方とか…細かいことはわかんないですが、悟空と相手がどう動いたかをコマの中の情報以上に読者が想像できるのが凄いところなんじゃないかと思っています。
昨今のジャンプ漫画を読んでると、あらためて「DBのバトルシーンわかりやすいなぁ…」と思います。

今回主題歌は誰が歌ってらっしゃるんだろう…。
今回は「CHA-LA HEAD-CHA-LA」をFLOWさんが歌うそうです。
もちろん影山さんには勝てませんが、PVでちょっと流れてる感じではそんなに悪くない気がします。結構アニソン歌ってるしその辺は心得てるのかなーと思いました。
ブウ編の続きと考えれば「WE GOTTA POWER」なのかと思いましたが、知名度的にはこっちってことですかね。まあどっちも名曲すぎるんですが…。

>鳥山先生の発案だとおっしゃるのでさらに期待が高まります。
おおお…嬉しい情報です!
破壊神ビルスは初見では「なんだこのスーパー兎人参化は…」と思いましたが、天下の山寺宏一さんとは…。
飄々とした感じのキャラを想像していましたが、「地球は破壊させてもらおう」のドスの効いたかっこいい声を聞いた瞬間安心しましたw

超サイヤ人ゴッドは…まあ…どうなるんでしょうね。
ドラゴンボールだしなんでもあり的な感じなんでしょうかw
4はGTで出てるから数字を付けるわけにはいかなかったんでしょうねw

>あと、ブウさんが活躍しているのが個人的に気になります。
ブウの活躍は原作ではラストの純粋ブウ戦しか無かったですからね…。
まあそれでも、あの純粋ブウを相手に互角に渡り合った時点でべジータ以上の実力なんですが…。
余談ですがGTではベビー編で大活躍していました。
悟空たちが宇宙に出ている間に地球がベビーに乗っ取られてしまうんですが、サタンを守るために孤軍奮闘する様は、さすがラスボスだけあって頼りがいがありました。
最期はベビーに対抗するために、成長したウーブと一体化して消えてしまうんですが…。
この別れのシーンでブウがサタンを本当に大好きなんだなと感じて良いエピソードでした…。

>個人的にDB映画の中で印象的だったのは、ヒルデガーンが登場する話です。
龍拳爆発!ですよね!
勇者タピオンと少年トランクスの話は、他の劇場版と一線を画していたと思います。
鳥山先生が考えたとはあんまり思えないですが、タピオンが1000年前に帰還する際に少年トランクス受け継いだ剣が、青年トランクスの剣になっているというのは素晴らしい話だったと思います。
剣にまつわる話は割と矛盾があるそうなのですが…素直にタピオンからもらったと解釈してます。

本作は単独で上映時間121分だそうです…。
過去作品の倍近い上映時間ですので、ワクワクが止まりません。

>名無しさん

こんばんは!
いつもコメントありがとうございます!orz
神と神、名無しさんも楽しみにしておられで何よりです!

>案の定、王子がボコされてるシーンが
ベジータ王子…(ToT)
いつもながらのシーンといいますか、安定のシーンですよね…ww
ピッコロさんが熱唱してるのが個人的に気になりましたw

>悟空と相手がどう動いたかをコマの中の情報以上に読者が想像できるのが凄いところ
ドラゴンボールって一つの巻を手に取るとそのまま全部読み進めてしまい、次の巻をどんどん読んでしまうような漫画ですよね!
旧アニメだとフリーザ戦等は引き伸ばしの関係で延々と続くイメージでしたが…、
漫画の場合は凄くテンポが良いというか、極めて自然と読み進めてしまうものがありますよねえ。
ストーリーの構成もあると思いますがやはり鳥山先生のコマ割りや画力の問題も大きいと思います…。絵がまず見やすいですよね。
戦いの中にもフリーザ戦でいえばフリーザ様のサービス期間があったり…、
悟空がフリーザの証言をハッタリかどうか見極めようとするなど、やり取りや駆け引きが面白いなぁと思ってます!

>昨今のジャンプ漫画を読んでると、あらためて
最近のジャンプ的漫画はテ、テニスくらいしか読んでいないのですが…、
ちょっと前のジャンプ漫画を読んでいても、
やはりドラゴンボールと比べたら描写の分かりやすさや伝わり方に差があるなぁというのは感じました…。
鳥山先生の絵ってやはり見ているだけでワクワク感というのが湧いてくるものがありますよね!

>結構アニソン歌ってるしその辺は心得てるのかなーと思いました。
FLOWの方々でしたかー!
彼らはエウレカセブンのOPを歌っていたのを存じています!
自分も悪くないと思います、フルで聞いてみたいところですねっ。
影山さんも捨てがたいですが、やはりどうしても全盛期の影山さんと現在を比べてしまいそうなので、
新しい方がやられるというのも良いのかもしれませんねぇ…。

>ブウ編の続きと考えれば「WE GOTTA POWER」なのかと思いましたが
どっちもいいですよね…。we gotta powerは本編の次回予告の時に流れるBGMが特に好きです!
ドッカン×2でもよかったのですが、KAIの映画化でなくZの映画化のようなのでヘッチャラの方なんでしょうかw

>天下の山寺宏一さんとは…。
始めはエヴァの加持さんのようなひたすら渋い声で演じるのかと思ったのですが、
渋めでありつつ悪役っぽく見事にキャラの形状に合わせて声を変えてらっしゃるのが驚きました!
山寺さんが声をアテられているというだけで敵の大物臭が凄いですよね…。
予告をみるにブロリーよりも苦戦を強いられそうなイメージなのですが、
それ故にZ戦士らがどこまで善戦できるのか気になるところであります。

>飄々とした感じのキャラを想像していましたが、
たしかに、あの外見では三枚目っぽいというかひょうきんものなイメージが感じられますよねww
兎人参化のイメージが強いからかもしれません……w

>4はGTで出てるから数字を付けるわけにはいかなかったんでしょうねw
あーっ…な、なるほどぉ…。
GTで4がでているということは、
超サイヤ人ゴッドを4以上の強さにしちゃマズイっということにもなりますよね…。
超サイヤ人3.5などでももっとマズイと思うので、
ゴッドという計り知れない単位でキメてしまうのも良かったのかもしれませんw
しかし、ゴッドが4に比べてどういう存在になるのか気になりますね!
神=デンデということなので…、デンデや界王神が大活躍するのかも…?っと期待が膨らみます…w

>あの純粋ブウを相手に互角に渡り合った時点でべジータ以上の実力なんですが…。
そういえばそうですよね!
ベジータ王子は純粋ブウ相手になんという重い攻撃だ!等と言ってましたが…、
ブウさんは純粋ブウ相手にかなり時間稼ぎをしてくれていましたよね…。
なんといいますか、前の戦いで仲間になったキャラが新たに出てきた敵にはなかなか善戦することがないというか…、
ピッコロさんですらラディッツにホコリを巻き上げるだけになってしまったり、
扱いが可哀想になっていきますよね…。

>余談ですがGTではベビー編で大活躍していました。
あああ…そんな話がありましたね…。
ブウがウーブと融合するのは知っていましたが、GTを見たのはもう十数何年も前なので詳しく覚えていませんでした…。
ブウも戦闘で活躍しつつ、サタンとの別れのシーンもしっかり描かれているのですね。
今火曜日の夜に東京MXで再放送しているみたいなのですが、公式サイトですでに超17号の話だとわかりました…w
DVDなどでもう一度見返したくなりました…。

>勇者タピオンと少年トランクスの話は、他の劇場版と一線を画していたと思います。
他のシリーズにはなかった展開でしたよね!
大体は劇場版オリジナルキャラとは敵になることが多いですが、共闘するというのは面白かったです!
でも他の劇場版も、特にブロリーが登場する話など人気なものが多いですよねw

>剣にまつわる話は割と矛盾があるそうなのですが…素直にタピオンからもらったと解釈してます。
未来トランクスの世界にヒルデガーンが現れたことに…、っと考えると色々とおかしいところがありますよね…;。
それでも、龍拳爆発!のEDで未来トランクスが剣を握っているシーンがでてきた衝撃はすごかったです!
ここに繋がるんだなぁと……。成長したトランクスがしっかり剣を受け継いでいるのが泣けました…。

>本作は単独で上映時間121分だそうです…。
おおっ!本当ですか!
121分となると一作の映画くらいですね…!
今までの倍以上となるとかなり展開も変わってきそうですよね…。
まさにオラワクワクすっぞという状態ですw

>最近のジャンプ的漫画はテ、テニスくらいしか読んでいないのですが…、
テニスについ反応してしまいました…。
周りにテニス読者がおらずぼっち状態なのです。。
今連載している漫画で間違いなくテニスが一番好きですw

新テニスが始まった時は期待と不安が半々くらいでしたが、始まったらテンションあがりっぱなしです。
新テニスでは「オレンジを持った黒いフードの男」が登場したときの個人的な盛り上がりは半端じゃなかったです…。「おおおお」と思わず立ち読みしつつ声に出してしまうほどに…。

最近では鬼先輩の回想話の最後に「平等院鳳凰だ」と大ゴマで登場した若かりし鳳凰さんを見て「きたああああ」となってしまいました。
でも、冷静になって良く考えたら、あの人まだ現代では一回も試合してないし…。それでも盛り上がってしまうあたり、許斐先生のキャラクターはいい出来だなあ。

他に気になる点は、もとから強かった仁王が新テニになって最強に近づき始めていることです…。
中学組では天衣手塚>天衣リョーマ>幸村…くらいは確定だと思うのですが、もう仁王が出世街道まっしぐらで、そのうち相手の五感を奪い始める日を心待ちにしています…。

>名無しさん

こんにちは!!わざわざありがとうございます!
せっかくコメント頂いたのに返事が遅れまして申し訳ないですorz

>周りにテニス読者がおらずぼっち状態なのです。。
ネット上だと男女問わず人気が高いイメージがあるのですが、
現実だと周りにあまり読まれている方っていらっしゃいませんよね…。
自分も出会ったことがありませんw

>今連載している漫画で間違いなくテニスが一番好きですw
相当なファンでいらっしゃるのですね!
自分は初期アニメのヒロイン(?)、桜乃ちゃんがきっかけでハマりました…。

>新テニスが始まった時は期待と不安が半々くらいでしたが、始まったらテンションあがりっぱなしです。
そうですよね…。
ジャンプで最終回を迎え、あれでキレイに?終わったかのように思えたので、
比較的すぐ続編が始まって、始めは大丈夫かなぁと心配でしたw
それでも以前以上の勢いが感じられて、毎回驚かされています!

>黒いフードの男
映画オリジナルかと思われたリョーガが本編で初登場した瞬間でしたよねw
ドラゴンボールでいうバータック的な扱いのように大物臭がすごかったです…。
リョーガの実のところのリョーマとの関係など気になるところが多いです!

>「平等院鳳凰だ」と大ゴマで登場した若かりし鳳凰さん
当初は誰!?っと驚きを隠せませんでしたw
ヒゲとロングヘアーになるだけであれだけ容姿が変わってしまうんですね…。
鳳凰さんとは「滅びよ…」等と普段から威厳が凄まじいですが、あんなに初々しい時代もあったとは…。
目新しい演出で読者を引き付けるのは許斐先生独自のテクニックだと思います…!

>仁王が新テニになって最強に近づき始めていることです…。
仁王は万能型のイリュージョニストとなっていますね…。
五感を奪うような中学生がこの世に二人になると考えるだけでおそろしいです…ww

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://allkai.blog43.fc2.com/tb.php/1021-e3b4ae7a

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。