スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

天才についての日記






mtgi1.png



mtgi2.png



mtgi3.png



mtgi4.png




10(テン)月31(サイ)日!!ということでなんか描いてみました…。

アミバ医師が秘孔実験をする中でこういった光景もありそうなのではないかと考えたのが発端です。
無理やり4コマに収めたためなんだか違和感がつきまといます。
もっと色々と上手くなりたい…。


■パンダって、目の周りの黒いやつ消したら全く可愛くないんだけど
  http://girlschannel.net/topics/1177/

最近こういった物をみかけ、とても興味深く思いました。
目の周りの黒いのがあるかないかでここまで違いが引き起こされるとは…。
アミバ様の目の周りの黒い部分でも同じことが言えるのでは…と…。

個人的にアミバ様を描いていて特に楽しく感じるのは目の周りの黒い部分を描いている時だと感じます。
なかなかアミバ様に似せられず色々模索しているところ、目の周りに着手すると若干それっぽくなってくるような、
そんな感覚を感じられるためであります…。
やっぱりこう、アミバ様の目元ってこう、ひと目で悪い人とわかるようなワイルドさがカッコいいと思います…。
愛くるしいパンダとはまた違う原理がそこに働いているのでしょう。






CR北斗の拳6が近日公開されますが、
どういった岐路を辿るのか少々心配なところがあります。
剛掌や覇者のように長寿的人気機種となってくれれば良いのですが…。
不定期に訪れるというジャギ様&アミバ様降臨タイムというのが気になります…。





今週のキン肉マンの感想を述べたいと思います。

ニンジャの勝利の余韻から、アシュラの登場、そしてその対戦相手であるジャスティスマンが登場…。
あのジャスティスマンがここで登場するとは思いませんでした。
ニンジャは見事な勝利を飾りましたが、逆に今度はアシュラが負けそうな気がしてきてしまいます。
アシュラがシングルで勝つところって無かったので、それを今回見たいところでありますが、
ジャスティスマンの登場シーンから伝わる神々しさに果たして敵うのか心配なところがあります。
そして神様がなぜ辮髪なのか、その意味も次回で判明するのでしょう…。

スポンサーサイト

キン肉マン感想



■ キン肉マン 第108話 最後の大博打!! の巻

  http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-390291/


(ノД`)
最後のページで思わず涙が出てきました…。
最後どっちが勝ったのか、
やっぱりニンジャ今回も負けてしまうのか冷や冷やしながら読んでいましたが、
最後のページでの安心感というか、
ついに!ニンジャが!!という喜びがとてつもなかったです。
ニンジャ初勝利おめでとう!
4戦1勝3敗3死亡…!

それにしても顔写しであそこまでうつせるのは驚きでした…。最初からやっていれば…
「精神的ないやがらせか?」という台詞がツボでした…。

それにしてもLの陣形は前回のように負けフラグかと思ってしまったのですが、
ニンジャへの最大の励ましとなったみたいで良かったです!燃えました!
最後まで望みを捨てずに戦え…。

タナトス



ペルソナ1を久々にプレイしました。
高校が舞台のゲームであり、
大人になってからキャラ達の台詞を見ていると当時とは見え方が違ってくる気がします…。

中でも雪の女王編という分岐ストーリーが心に残るものがありました。
主人公が通う学園で、『雪の女王』という演劇が過去に毎年のように演じられていたのですが、
その雪の女王役を演じるために雪の女王の仮面をつけた生徒が次々と変死していることが判明するというストーリーです。
仮面に取り付いた悪魔的な物が、雪の女王役を演じた女子生徒の心の闇につけこみ、
甘い誘惑と共に命を奪ってしまうという…そういった仕組みであることが後々わかってきます。

その被害者の一人である山本百合子ちゃんという昭和アイドルのような女子生徒のエピソードが特に印象的でした。
彼女は学校に行きたくないとか友達がいない現実が怖いというような結構ありそうな悩みを背負っていたわけではなく、
学校には沢山友達がいて、家族は皆優しくて、毎日が楽しくて、
自分にとって今が人生で一番最高な時で、
後はただ落ちていくだけなのかなと今以上の幸せはもうないんだなと、
このまま老けて死んでいくんだけなんだと感じた時に
恐怖と絶望で毎日眠れなくなってしまうという悩みを抱えていました。

自分の文章で書くとなんとも浅はかなものになってしまうのがむごいですが…、
そういう悩みもあるんだなぁ…と深く感銘を受けました。

楽しい時期もいつか終わってしまうのだと考えると確かに憂鬱的になるものがあるかもしれません…。
彼女は主人公たちとの接触で、人間はいつか死ぬということを受け入れることができたのですが、
こう、難しい問題だなと高校生のような時期って色々思い悩むことがあるよなぁーっと思います…。
とにかく、深いゲームです…。

逆にこう、一度地獄を味わえば他が天国に見えてしまう、という感覚があるように、
あえて修羅の国のような世界を生きるという選択もあるのかもしれません…。

実写版ぬ~べ~感想


こ、これは……

こ、これは……

キン肉マン感想




■キン肉マン 第106話 悪魔騎士のプライド!! の巻
  http://bookstore.yahoo.co.jp/free_magazine-136077/



「お主と共に闘ったあの日々のことは勿論拙者もよく覚えておる!」


ニンジャのこの台詞にグッとくるものがありました…。
かつての戦友のブロッケンを突き放し、今は血盟軍として戦っていなくても、
ソルジャーらと闘った日々のことはしっかり心に刻まれているんだなぁと思いました…。

その様をみてブロッケンは、
悪魔達は俺たちと敵対するわけではなく俺たちを巻き込まないためにそういう冷たい態度をとっているんだ!と解釈をします。
ブロッケンの勝手な解釈なのか、本当にそういう気持ちで悪魔たちは戦っているのか気になるところがあります…。
いつかその真相が判明するのでしょうか。

ニンジャ…個人的にはこのまま勝利しそうな予感がしそうなのですが、
もしかしたら負けるんじゃないか?という気もしないでもありません。
カラスマンの焦りが見えませんし、まだ大技をだしていませんし…。
来週には決着するのでしょうか、とても楽しみであります…。ニンジャ…。

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。