スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パウパウ



■ぱちんこCR北斗の拳5 覇者 スペシャルチャンネル ♯4 「ぱちんこCR北斗の拳5 覇者」トキ
 http://gyao.yahoo.co.jp/player/01068/v00003/v0000000000000000007/



あわわわ…。
近日導入される北斗のパチンコの映像の一部が公開されているのを見かけました。
今回はバトルモードで選べるキャラに、ケンシロウとラオウに加えてトキが参戦するということが話題になっています。

そ、そして↑をこちらを拝見したところ、トキがアミバ先生に天翔百裂拳をくらわせているところが映っていて、
思わず「やめてくれーーーッ」っと思ってしまいました…。
あんなのを食らったら死んじゃうんじゃないかと…。

さらにトキがアミバ先生をダウンさせた後、勝利台詞として
「誰かは知らぬが生兵法は使わぬことだ」というのですが、ちょっとwwヒドくはないかと思いました…。
生兵法を使っただけで天翔百裂拳だなんてあまりにも…:(;゙゚'ω゚'):
た、確かに生兵法で患者を痛い目に遭わせたのはひどいことかもしれませんが…。

こ、個人的にはパチンコ北斗にまで細かな台詞も指示をされているという武論尊先生に、
ここだけでも、トキがアミバ先生を成敗した場合のオリジナルな一言を考えていただきたかったなーなんて贅沢なことを思います…。
アミバ先生がトキの名を騙った事について、トキからのコメントを聞きたかったと言いますか…。
い、いえ、それでもトキにとっては名前を騙られたなんてどうでもよいことなのかもしれませんので…、
「誰かは知らぬが~」という扱いでも良いのかもしれません。
それでも、天翔百裂拳はちょっとひどいような気がしてなりません…。

トキとアミバ先生の声優さんは堀内賢雄さんが一人二役をされているのですが、
同一人物とは思えないキャラに切り替え方というのが感じられて凄まじいと思います…。
堀内さんといえば昔ウォーリーを探せというアニメでウォーリー役をやられていたのを最近知りました。
前回アミバ先生は殴られている時「えひゃい」と言っていたのですが…、
今回は新たに録り直しが行われたのか「うらわば」といってくれる仕様になっていました。
「うわらば」は一番大事な時にとっておいてほしい言葉でもありますが、よかろうなのだとも思います。
でもやはりトキに天翔百裂拳をくらわせられたのであれば、うわらばモノと言えるのでしょう…。

何よりトキとアミバ先生が実際に闘っているのも見モノだと思います。
トキとアミバ先生が今作で闘う機会があるということは、
な、何%かの確率でアミバ先生の攻撃により、トキが一度は顔を苦痛に歪めることもあるのでしょう…。きっと…。
アミバ様流北斗神拳で倒されるトキ兄さんというのはあまり見たくないですが、
めったに見られないと思うので見てみたいところでもあります…。
前作のケンシロウはそれによって倒れてはいましたが、トキ兄さんまでもそうなってしまうのか気になるところです。


あと、他の動画に南斗白鷺拳のシュウ様があの恐ろしいサウザー様をやっつけてくれるシーンがあって涙が出そうになりました。
実際にホールで打っている時などにあんなふうにシュウ様がピンチに駆けつけてくれたら凄まじいものがありそうです…。


以下、アニメジョジョ16話の感想です。
まず予告映像が凄まじかったの一言につきます…。
スポンサーサイト

おお



次回のアメトーーク(1/31木曜23:15)において、北斗の拳芸人がOAされるそうです。
ジョジョ芸人やバキ芸人などの男らしい漫画はすでにやっていたので、
いつか北斗もやってほしいなぁとおもっていただけにとても嬉しい企画であります…。

公式サイトで予告映像を見ていたところ、
早速「おまえのようなババアがいるか」が話題になっていて興味深かったです。
おばあさんのインパクトとケンシロウの淡々としたコメントに、読者もつい惹きつけられてしまうのでしょうか…。
ジョジョ2部でもテキーラを運んできた女の子に対して似たような台詞を言っているシーンがとても印象的でした…。

は、果たしてアミバ様の話題はあがるのかがファンとしてとても気になるところですが、
1時間の中では他のキャラに焦点が当たる事のほうが多い気がするのでそんなに触れられないような気がしてなりません…。
アミバ様といえば「うわらば」ですが、そのシーンをテレビで映し出すのはお茶の間的な問題で叶わない物があると思います…。
「あべし」が映し出されているのは見かけましたが…。

あと、予告映像でケンコバさんがジャギのヘルメット姿のコスプレをされているのが印象的でした。
他の芸人さん達はケンシロウ様のコスプレに偏っていますが、もう二人くらいジャギ様がいても良かったのではないかと思いました。
あと…、ケンシロウ様の等身大フィギュアが飾られていますが、
これは以前秋葉原にあったものかなと気になりました。
ケンシロウ様の等身大フィギュアがこの世に何体も存在しているのか興味深いです…。


最近知ったことで個人的に驚いたことがあります…。
ジョジョの荒木先生と北斗の原先生は、ずっと原先生のほうが年上だと思っていたのですが、
荒木先生のほうが若干年上だとお見受けしてびっくりしました…。

静寂の~




■カーズ「人間世界の変化ぶりを見学にアニメを観るとしよう」
 http://elephant.2chblog.jp/archives/52008181.html

■エシディシ「人間世界の変化ぶりを見学にアニメを観るとしよう」(続編)
 http://elephant.2chblog.jp/archives/52013251.html


たまたまこういったSSを見つけたのですが、ほのぼのしていて面白かったです…。
柱の男性達がアニメの中で太陽を克服している様が感動的でした。
まどかマ○カを熱心に視聴する御三方の図を想像するだけで笑えてきます…。

                        , ‐ ' ⌒ ヽ、
                       ,r^y::  ::::::::::::::::::::::ヽ
                         / /::::::: :::::::::::::::::::::::::::::
                     /::::::iヽ:::iヽ::::::::::::::::
                        /i::::::::|-ヘヽ-,ニ、:::::::: :::::
                     l'.|::::::::f.rj::ヽ. i::、j。}:::::::::::
                    |:::::::ム `_   ̄/:::::i:::::
                     |::::i::::::ヘ _  -!/!::::|::::::
                 r─--、::i::::::::::::|   i|::::::l:::::::
               ,-‐-'    ヽ_::_ ‐'    |:::::i:::::::
             /r´ ̄: : : : : : : ::`ー-、 ノ  !:::::i!:::::::
           __ノ r': : : : : : : : : : : : : :ヽ:::}-─ノ::/:::::/::!、
         ,-‐'´: : : : ::/i:, : : ,,,ヒ: : : :: :ハ: :!  っ       あーん!スト様が死んだ!
          f':::r: : : : : : : :{: : r'、_,, ::::ノ ノ ノ っ
          {::::i .f /: : : :ス: ル  ̄` 、{ ´ ,v‐r-、
         ヽ { {: : :ノ!: : : :ト 、 /⌒ノノ  |  ` ,〉
           ヽ`:: i : : :ノしー`─ 、   ヽ__/     : :
          / ./ヽ: :ト  ,r'´   \  r'─ 十,    ノ: :
            //     /      \!  :| |   : : :
         /,'       {        ト   ' i! 、 : :
        /        ,- 、         i l    | |  /
         /         /: : : ` 、       }  /    |
      /          //i ! ` 、    / /_   r、,
     /!         / ノ:/ |: : : ::` ー-`'     ̄ノー!
, -‐ '' /       , - " /:/  |: : : : : : : : . :. .    ハ_ノ


そ、そして、この…あーん!スト様が~のAAなのですが、
キャラに焦点を置いたAAもあったことに驚きました。
さ、さらにわかったのですが、全裸で退場したスト様に対し、
この手紙の彼女が下半身にちゃんとタオルが巻いてあげていることに気が付きました…。
なんとも彼女のスト様への気遣いを感じました。
銭湯にいてもおかしくないようなルックスが微笑ましく思います…。

最近ジョジョ2部にハマっています…。
ジョジョ2部はうろ覚えな部分がおおくて…、
エシディシ様の存在そのものを忘れていたり酷い有様ですが、
展開がうろ覚えな分、アニメで毎週みるのがワクワクしてたまりません。
アニメジョジョはスピードワゴンさん等が見事な実況をしてくれるため、
画面を見なくても状況が手に取るように理解できてしまうのでは、というくらいなのが凄いです。
次回からワゴンさんは少々退場してしまうようなので残念です…。

男の柱



■男脳女脳度テスト
 http://www.cococafe.cc/test002.html


興味深い心理テストがございました。
自分の脳が生物学的に男女どちらの偏りがあるかを判別できるような診断でした。
以前ジェンダーなる社会的に作られた性差の話を耳にしたことがありますが、
(公衆トイレが社会的観点によって男と女で区別されている等…)
そういったものとはまた別の視点からのモノの捉え方なのだと感じました。

自分の周りの人にこれをやってもらいたいなぁ、
自分がどういった傾向にある方と友達になれそうなのかなぁっと、お、思いました…。
むこうぶちの上島さんのような中性的?な方がこれをやられたら、どんな結果が診断されるのか気になるものです…。
個人的なことですが、体は男だけど脳内は女!またはその逆!というようなキュートな方に惹かれます…。

c




MX・tvk・テレ玉・チバ・群馬・とちぎ実況 ★ 35083
http://archive.2ch-ranking.net/weekly/1357972341.html

858: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:09.05
ID:dtx6lRcF
   ピンクwwwwwwwwwwww

860: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:10.25ID:S7hWyKH7
   ピンクwwwwww

861: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:10.77ID:s91SO1TD
   ああ・・・そりゃしょうがない・・・・

866: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:12.46ID:fLAjQE/X
   金髪w

867: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:12.93ID:bHAVKV1M
   金髪w

874: LIVEの名無しさん [] 2013/01/12(土) 18:50:17.25ID:cey2Fb1T
   派手だな

876: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:18.71ID:BOxil5k4
   派手な服だなぁ

878: LIVEの名無しさん [] 2013/01/12(土) 18:50:19.92ID:79jlZUNj
   金髪だったのかよw

880: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:21.02ID:gSDzQUUJ
   顔変ってない

887: LIVEの名無しさん [sage] 2013/01/12(土) 18:50:24.76ID:siVt2YTG
   アミバさんピンクの服はどうかと思うがw




東京MXにおいて、北斗の拳が土曜日の18:30になったのを忘れていて、
最後のアミバ様回を見逃してしまいました…。
しかしこちらをみて、アミバ先生が突如全身ピンクの服に金髪というスタイルで登場したシーンは物凄い盛り上がりを見せているのを感じました…!
何度も言っている気がしますが、前回のとてもクールだったアミバ先生が、
突然こういった出で立ちを披露するというのは凄まじいものがあります…。
金髪にピンクの服というのは女性なら許されるのでありましょうが、
男性がそれを行うというのはとてもインパクトが強いのだと思います…。
北斗の拳の原作だと、このシーンはアミバ先生は比較的普通の格好で、髪も金髪等ではなく黒髪なのですが、
なぜ一新して金髪になってしまったのか、様々な謎が降りかかります。

ギャップと言えば、
お正月にやっていた東京MXのアニメジョジョ連続放映において、
突然少女漫画雑誌のちゃ○のCMが挟まれるということがありました…。
ジョジョを視聴するような方がちゃおを果たして読むのだろうか、
ちゃおを読むような少女がジョジョを視聴しているのだろうか、そのギャップに笑いが止まりませんでした…。
この組み合わせを楽しむ方ってなかなか稀だと思います…。し、しかし意外なこともあるのかもしれません…。

アニメジョジョ14話感想



※ネタバレ注意…

















・柱の御三方がついに目覚める…
・カーズ様の声優が井上和彦さんであった…。
 その声でリサリサ先生の足をウィンウィンするということに…?
・至るところでいわゆるジョジョ立ちシーンが詰め込まれていた!カックイイ!
・シーザーとジョセフの掛け合いが見ていて面白い、
 不安ながらもイイコンビネーションになりそうと見ている側の期待感が膨らむ…。
・ラストのシーンにおいて、柱の男性たちのTバックなお尻がとても強調されていたのを感じざるを得ない…
・味方もカッコイイけど悪役もカッコイイ、そんな風にどちら視点でも楽しめるのが面白いところである…






【ニコニコ動画】あーん!スト様がS○○!

↑エロ的内容、キャラ崩壊的内容につき閲覧注意…。

思えば…、究極生命体となったカーズ様にとって、
子孫繁栄という行為は「必要なし!!」と切り捨てられるものであった。
そのため、↑のMADのようにスト様がいくら子孫繁栄を祈願したところで、
究極生命体にとっては鼻で笑ってしまうほどチープなことにすぎないのではないだろうか…。
子孫繁栄の素晴らしき時代を進むか、究極生命体の力を得るか、選択肢は生命体それぞれということなのだろう。

宿命と運命の違いっ



ra1.png

この点差でオーラスを迎え、
せめて三着を狙おうと目論んでいたのですが、

ra2.png

奇跡的に白板が裏3になりラスからトップに浮上することができました…。
麻雀って何があるかわからないものです…。
この状況で7p単騎待ちというのも無謀だった気がします…。






■押川雲太郎オフィシャルサイト

  http://www.untaro.net/index.php

押川先生のサイトにおいて過去作品が公開なされていたので拝読させていただきました。
個人的に『フラッシュバック』という作品が良かったです。
主人公の「麻雀打ちには何の未来もない」っという台詞が重たいものがありました…。
結局麻雀で得られるものってなんなのだろう?、そんな自問自答をしたくなる台詞です。

天鳳を打っていて感じるのですが、
麻雀って、卓に座った瞬間に誰が勝つか初めから決まっているような風な気をかんじます。
自分がどこでどんな選択をしても、最終的に誰がアガるかは変わらない…というような…。
運命には逆らえない、という風に、人生そのものと似たものを感じます…。

昔何かの本で、宿命は変えられないけれど運命は変えられる、という言葉を目にしたことがあります。
宿命という言葉を目にすると、「宿命の兄弟対決ッ!!トキvsラオウ!!!」という、
千葉繁さんの声が思わず聞こえてくるのですが、
確かにトキとラオウの闘いはもう生まれた時から宿命づけられている気がします…。

むこうぶち7巻のリンダ回において、安永プロが、
「勝てないヤツはそうなんだ。『大負け・小負け・小負け・小勝ち』この連続さ」
といった台詞を述べていますが、
この台詞のように、麻雀において勝てない人は勝てない!という、
そんな宿命を背負わされているのを感じさせるものがあります…。
目先の流れ的なものは変えることはできるけれど、
全体的なトータルの勝ち負けというのは変えることは出来ない…という…そんな意味合いかなっと思います。
なのでこう、麻雀に向いていない人は何をやっても無意味!未来永劫勝てない!という事なのだと。
俺は麻雀をやめるぞジョジョオオオオーーーーッ!!

男同士



東京MXで、北斗の拳が他の時間帯に移り変わったことで、
新たにその時間帯にスペースコブラが始まっていました。
コブラはほとんど見たことがなかったのですが、
アクションシーンの多彩な動きや、
近未来的SFハードボイルドアクションの世界観に引きこまれて行きました。
80年代はこんなに面白いアニメばかりだったのかと感動しました…。
主人公のコブラは、元は黒髪ロングの超イケメンだったのですが、
整形によって今のフランク(?)な顔立ちになっているという設定も男のロマンが溢れていました。
昔の子供たちはこういった渋いアニメを見て育ったのかと思うと味わい深いものがあります。
あまり関係ないですが、『スペースほむら』というパロネタがネットで話題みたいです。









【ニコニコ動画】あーん!スト様がS○○!

↑エロ的内容、キャラ崩壊的内容につき閲覧注意です…。
…は、話が逸れますが、絶対誰かやるだろうと人々に感じさせるようなMADが存在していて笑ってしまいました…。
スト様までもが精神崩壊してしまうなんて…。
スト様はディオの失敗は自分の能力を楽しんだことだった!といっていましたが、
人間誰しも若々しく漲るような力を手に入れてしまったら、このようにハイになってしまうのかもしれません…。

今だ!記事番号1000 ゲットォ!
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄∨ ̄ ̄ ̄       (´´
     ∧∧          (´⌒(´
  ⊂(・∀・⊂⌒`つ≡≡≡(´⌒;;;≡≡≡
        ̄ ̄  (´⌒(´⌒;;
      ズザーーーーーッ

傀儡



今年の正月はジョジョと孤独のグルメ(ドラマ)をみて終わった!っというのを感じます…。
孤独のグルメは、主人公の井之頭五郎さんが酔っぱらったお客さんにアームロックをかけていたり、熱かったです。
その回は五郎さんが一体誰にアームロックをかけるのかとヒヤヒヤしながら視聴しました…。
孤独のグルメの面白いところは、不器用なおじさんが淡々と美味しい定食を求めて放浪するところ…だと思います。
ふらっと街にでて、この店は良さそうだ!!っと判断したり、実際に席に座って雰囲気を味わい、
実際に料理が運ばれてくるまでの過程や、食後の満足感を楽しんだり、
見ているだけで思わずお腹が減ってくる内容だと思います。
自分でも孤独のグルメごっこを楽しみたくなってしまいそうなほどであります…。



以下話が変わりますが、
またちょっと二次創作について語りたいと思います。
ふとこう、例えば、季節物のの、サンタの格好やハロウィンの格好を既存のキャラにさせて、
サイトを季節物の仕様にしたい!って思ったりすることってあると思います。

ky4.png

↑上のようなもののことですね…。
こういうのって、思うんですが、
結局、自分自身をキャラに投影させて自己表現をしたいだけなんだよな~っと思いました。
自分がやりたいことをキャラに代理にやってもらいたいだけというか…。
別にそれが悪いって言ってるわけじゃないのですが…、
それだけ自分を投影したいくらい好きなキャラがいるってすごいイイ事だよなぁっということを思います。

なんというか、ふと、何かキャラの絵を描きたいなぁと思った時、
描きたいキャラがいないということに気が付きました。
それはこう…上手く言えませんが自己投影をしたいキャラがいない、という事だと思いました…。
大好きなキャラはいるのですが、自分はそのキャラ達に自己投影をしたいわけじゃない、
原作にでてくるありのままの姿を見ているだけでたまらん!となり、
ああ、このキャラにサンタの格好をさせたい!なんて風には思わないというか、
それはそれでいいんですが…、そういうことをふと思いました…。

むこうぶちの傀は、ポケモンでいうメタモンみたいに、変幻自在というか、
何をやってもキマるというか…、
自分自身を映す鏡()というか、ペルソナというかスタンドみたいな存在だったと個人的に思います。
なのでこう、いろんな風に動かしやすかったキャラでした…。
傀って、その字のごとく傀儡というか、
人形的な風に、自分の魂を吹き込んで動かしたり、そういうメカニズムがあったと思います…。


in199x.png

↑こういったのとか、まさに自分の願望そのものだったと思います…。
むこうぶちじゃなくていいじゃん、傀じゃなくていいじゃん…っと突っ込みどころが満載です…。

思い返すと、こんな風に色々とやっていた楽しかった日々がよみがえります。
またいつか

究極の



東京MXで北斗の拳のアミバ様回である35話が放映されていました。
やはり見入ってしまって、30分が経つのが凄く早く感じられます。

アミバ様は35話までは、まるで本物のトキなのではないかと思うほどに名演を披露していて、
ケンシロウが初めて苦戦を強いられるのでは…という手に汗握るような展開なのが面白いです。
何よりやはりアミバ様がカッコイイ(ノД`)
アニメ版だとアミバ様は褐色肌に白髪という出で立ちで登場するのですが、
これがまた他の北斗キャラにはない独特な色合い(?)になっていて素敵だと思います。
本物のトキが真っ白なので対比させるためというのもあるでしょうけども…。
このアミバ様が次回でうわらばしてしまうなんて思うと切ないものがあります…。

アニメ版のアミバ様編で個人的に一番びっくりなことは、
アミバ様が35話などではすごくカッコイイ姿を披露しているのに、
次の回の回想シーンで、突然全身ピンクの服装で金髪というスタイルで現れるところだとおもいます…。
とても同一人物には思えないというか、
やはりこう、突然そういった服装で現れるとインパクトがすごいというか、
誰!!?っという疑問すら残してしまうような配色の設定だと思いましたw
なぜ金髪でピンクな服装なのか、その時のスタッフに一体なにがあったのか気になるものです…。

俺の先生




今日東京MXにおいて、アニメジョジョの1~5話を、
明日には6話~を一挙放送という企画がなされていました。
面白くて面白くてついつい時間を忘れるくらいでした…。
一気に見ると、続きが気になる!という気持ちをすぐ消化できるので嬉しいものです!
続けてみると…なおのこと展開がスムーズ!ということを思います。
2話目でワゴンさんが登場し、4話目で波紋エネルギーが!
登場時点でワゴンさんが見事な解説役っぷりを披露しているので、見るものをさらに盛り上げてくれます。
また、ジョースター卿が亡くなった時、石仮面を被せれば蘇生できたのではないか…といった話を見かけ、
その手があったか!っと思いました…。結果的にバッドエンドかもしれませんが…。

あと、2部のOPがかっこ良くて好きです…。
主題歌の歌詞が、柱の男達との因縁の戦いを素晴らしく表していて、
今時ここまでアニメの内容に準拠しているアニメってなかなかないよなーみたいなことを思います…。
ハイカラなOPアニメーションも何回見ても飽きなそうな不思議な魅力があります。
美魔女のリサリサ先生の登場が楽しみであります…。

そ、そういえば最近、ジョジョのアニメを見ていてよかった!っと思ったことがありました。
深夜アニメをよく見るという若い女子大生と何か話さなければいけない機会に遭遇したのですが、
思い切ってどんなアニメを見てるの?っと尋ねたところ、
「ジョジョ」と返ってきて、おお!っとなったというものです…。
深夜アニメと聞いたら、個人的なイメージ的に萌え系なアニメなイメージしかなかったのですが、
ジョジョも確かに深夜アニメだ!っとハッとなりました。
若い女子大生の間でもジョジョは認知されているのだと、意外!!っと思いました…。


話が変わりますが…、
たまたま深夜テレビをみていたところ、
未経験でありながらも官能小説のヒットを連発しているという官能小説家の方がテレビに出演なさっていらっしゃいました。
官能小説って…、やっぱりこう…、
経験豊富な方のほうがバリエーションが豊富なシチュエーションを展開できるのかなと思っていたのですが、
たとえ未経験でも売れっ子になれてしまう!という事実が、なんだか嬉しく思いました。
た、たとえ未経験でも、妄想の世界だけで、本物に勝るとも劣らないリアリティな行為を演出することが可能!なのだとすると、
夢が広がりんぐ!ということを思います…。
とはいっても、未経験であるのならどういったところから材料を収集するのか気になるものです…。
その未経験のお方はその番組において実家に帰ったりするともおっしゃってましたが…。

前も書いた気がしますが、AVは行為そのものに重点がおかれているため、
ストーリー的なものが一切見受けられませんが…、
その点官能小説は、ある程度ストーリーや人物描写が描かれているので、
こう、ドラマを見るような感覚で楽しむことができるのが良い点であると考えます…。
そうであるとすれば、やはりAVだけを材料にして官能小説の中身を構成するのは難しいのではないかと思います。
なのでやはり、小説を書くことのできるスキルが身に着けてあるのが前提で、
あとは…、AVや…ひ、人から直接話を聞いたりするのかなぁっと思います…。よおおおおし!!!

うう、こんな調子で2013年もやっていきたいと思います(・ω<)

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。