スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


■桶川ストーカー殺人事件
 http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%A1%B6%E5%B7%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%BC%E6%AE%BA%E4%BA%BA%E4%BA%8B%E4%BB%B6


世界仰天ニュースで、この事件を取り扱った再現VTRを視聴したのですが…、
その内容がすごく胸糞悪いというか、後味の悪いもので…、
やりきれなさのようなものがこみ上げて仕方ないものを感じます…。
被害者の訴えを警察が放置したり、マスコミの被害者に対するでっち上げ等がみていられませんでした。

自分の行動を四六時中監視されるのってすごく恐ろしい事だと思います…。
事件当時は1999年だったのですが、
wikiにあるように、「お前に2000年はこない」など加害者が被害者女性を脅迫しているのがむごすぎると、
その言葉通り被害者が2000年を迎えられなかったのが悲しすぎると思いました…。
女性が自分が殺されるのを覚悟して、両親に対して遺書を残されていたのがくるものがあります…。
警察がもっと動いていれば、彼女は助かったかもしれないのに…。
スポンサーサイト

ネトゲの思い出



■【閲覧注意】ネトゲの面白い話、怖い話聞かせてくれ
 http://chaos2ch.com/archives/3138841.html


今個人的にまどか☆マギカオインラインというのをやっています…。
ちょっと堪能したらやめようと思っていたのですが、
意外にハマっちゃうような要素があって、結構プレイを重ねています。
ゲーム内容は、主にすごろくゲームによってキャラのレベルを上げて、
ガチャガチャを回すためのチケットを入手して強い武器やアイテムをゲットしていくというものです…。
レアなアイテムが、主に1%の確率でしかでないという仕組みになっているので、
レアアイテムを持っていたりすると、スゲェ!っと後ろ指を指されることになりそう、というのも人気の一つなのかなと感じます。

自分が昔やっていたネトゲでも、こういう確率的なものが重視される仕様になっていました。
敵を倒すと一定の確率でレアなアイテムを落としたりするのですが、
それで得られる貴重なアイテムをめぐって、プレイに時間を費やしたり…、
レベル上げに必死になって一日中敵を狩り続けるというようなことが毎日だったような気がします…。
その時やっていたのはメ○プルストーリーというネトゲでした。
高1の頃にハマリ混んでいたため、学校を上の空で過ごし、家に帰ったらネトゲ三昧という日々を過ごしていたりして、
成績がひっどいことになっていたのをよく覚えています…。
なんでそこまでしてハマっちゃうのかなぁと、疑問になります…。

その時はほぼ廃人となりかけていましたが、
ふとしたきっかけで目が覚めてあっさり引退することができました…。
バイトをし始めた、というだけのことだったのですが、
そのおかげで、自分が狭めていた視野が広がった…というのを感じました。
ネトゲにはまりこんでいた頃、自分の居場所をそのネトゲの世界に求めていたりして、
ネトゲの架空の世界で自分が生きているかのような感覚を感じていました。
アバターと呼ばれるリアルマネーを使ってキャラに装飾を施せる機能などにお金をかけるのを容易いことだと考えていました…。
今思えばリアルで本物の服を買ったほうが絶対に有意義なのになぁと思ってなりません…。
ネトゲの世界から一歩でも抜けだしてしまうと、やっぱりこう、世界って広いんだなぁなんて、そんなことを思いました。
あと、こう、そのネトゲにおいて、
敵から得られる経験値が2倍になる有料のチケット、というのが出始めていて、
これはもはや搾取に近いのではないのかと思い始めた時、なおさら、身を引く覚悟というのができました…。

なんというか…、自分の居場所というのがここにしかない、という風に視野を狭く考えてしまうのが良くないのかなぁと思います。
ネトゲは…、時間を費やしてレベル上げたり、レアなアイテムを持っているほどチヤホヤされたりする仕組みなので…、
ある意味、誰でも、人に認めてもらえる機会を得やすい風になっているので、
その気軽さが人を惹きつけていくのではないかと、考えます。
今は抜け出すことができて…本当によかったと…ただ思います…。


  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というお話だったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

さらばXP…


PC蛾物故割れた…という状況になりました…。
15年程前の、メモリが256MBのを今まで使っていましたが…、
キーボードを絡んだエラーが発したままダウンしてしまいました…。
キーボードが悪いと思って新しいのを買ったりしたのですが、
手の施しようがなく、生き返ることはありませんでた…。
トキ様なら、なんとかしてくれたのかもしれません…。

思えばなかなか思い入れがあったパソコンだったのですが、別れが来てしまったのかと思うとわびしいものです。
なんていいつつ、動作がとても遅かったりする時が多くてイライラすることの方が多かったわけですが…。

PCは中古なら今なら2、3万で手に入るという情報を手に入れたので、
近くの電気屋さんをみていたのですが、
今は新PCでも5万円くらい売っていたのを目の当たりにし…、
ちょっと高くても新しい方のが良いだろうと心に決めました…。

スペックが良いと、色々できそうなのが頼もしいと感じます…。
これで、777townという北斗の拳などのパチンコが遊べるネットゲーム的なものを遊べそうなのがワクワクであります…。

初めてPCに触った時、世間ではwindows3.1というのが流行っていた頃でした…。
今と違ってデスクトップの構造がかなり質素だったというか、構造が独特だったのをちょっと覚えています…。
あと小学校の頃、パソコンルームに北斗の拳のタイピングソフト(激打?)が入っていて…ww、
それでタイピングの練習をしていたのを覚えています…。
爆発シーンが結構グロテスクで、小学生には向かないじゃないかと当時から思ってました…。
このソフトでは、ケンシロウがホームキーの使い方等の奥義らしき説明を生の声で教えてくれていて、
そこからホームキーという概念を知ったのを覚えています…。
ケンシロウに奥義らしきものを伝授されていたんだなぁなんて思うと胸が熱いです///
北斗神拳は一子相伝なのですが…、ホームキーの使い方はまた別の奥義だったようです…。

あと、なんというかwindows98等からXPに移行した瞬間に、凄い革命的なものを感じたのが印象的であります…。
↓にあるタスクバーやデスクトップがオシャレになっていたり、ところどころが画期的になっていたのが新しいと思うものがありました。
それだけに、やっぱりXPって思い入れがあったんですよね…。
XPは来年でサポート?が終了してしまうようで、結構もう潮時なんだなぁって感じました…。
XPがでたのが11年前というのが信じられません…。



北斗の拳 激打 ~タイピング奥義~北斗の拳 激打 ~タイピング奥義~
()
不明

商品詳細を見る

ハッサン




■姉がテニプリ破産した話。

http://himasoku.com/archives/51740005.html


先日こういったおスレと対峙したのでありますが、
テ二スの王子様によって破滅するなんていうことがある事実に驚きました…。
「テニプリ破産」という単語が既に存在しているのにびっくりでもあります。
テニプリは、昔アニメがやっていたのをちょっと見たことがあって、
よくヒロインの子が可愛いなぁと思っていたくらいだったのですが、
イケメンが多数出演する環境が、幅広い女性の心を掴むことに成功しているのだと感じます…。
ちょっと前に跡部王国というキングダムが建設されたらしいのがビックニュースでした。

この話の中で、>>1氏のお姉さんが高校生の頃、テニプリのためにバイトをし、
その稼いだ金を本当にテニプリのために使っていたという事実が書かれていたのですが、
す、凄まじい…と思ってしまいました…。
普通はやっぱりバイトと言えば生活費とか学費などにあてることを一応は念頭におくものだと思うのですが、
「テニプリのため!」と割り切られるのが凄いというか、
働いている最中も頭の中はテニプリでいっぱいなのかと思うと、バイトが楽しそうだなぁなんてことを思いました…。
働くことをそうやって割り切って考えてしまうのもアリなのかもしれません…。
い、いえ、そういう風に考えてしまうからこそ破産という風になってしまうのかもしれませんし…、
限度をある程度定めるのも、>>1氏本人が言っているように大切だと感じます…。

自分の好きな作品で破産や(金銭的に)破滅ができるなら、むしろ幸せなのだろうか?っと思いましたが、
なんとも悩ましい問題だと思います。
グッズ等やミュージカルのチケットなどの心から楽しめるようなものを買い漁るというのであればよくある話だと思いますが、
た、たとえば、好きな作品がパチンコとタイアップなんてしてしまって、
そのパチンコで破産してしまったとしたら、多分後悔してしまうだろうと思います…。
こればっかりはなんだかこう、好きな作品だから負けてもおk!なんて割り切れないような気がします…。
だからこう、余計勝とうとしてのめりこんじゃって泥沼化しちゃいそうな気がします…。
こう思うのも…、自分が好きな作品である北斗の拳で破滅するとしたら、
まずパチンコ&スロットによるものになるかなぁ~っと思ったからです…。
そうなる前にパチンコ等の実機そのものを買えばよいのですが…。

むこうぶちの傀さんにあこがれて高レート麻雀に入り浸り、挙句に破滅してしまった!なんてニュースも聞こえてこないことを願います…。
むこうぶち破産…。

最初の男



今週の東京MXの北斗の拳にて…


ヒャッハー「いまだかつてこのヌンチャクをかわしたヤツはいねえ!!」

南斗水鳥拳のレイ「では俺が最初の男になってやろう」



MX・tvk・テレ玉・チバ・群馬・とちぎ実況 ★ 33508
  http://hayabusa2.2ch.net/test/read.cgi/weekly/1347273519/

281 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:09.22 ID:uFMSaTWt [5/8]
  俺が最初の男にアッー!

298 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:22.52 ID:RxM7/3I2
  最初の漢だって…?Gokuri…
  
307 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:27.62 ID:EFzSkC+g [4/9]
  俺が最初の男???ウホッ

324 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:38.79 ID:uFMSaTWt [6/8]
  アッー!

325 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:39.08 ID:JqklcXk/ [11/14]
  アッー!

326 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:39.27 ID:4SFVbinc [3/8]
  アッー!

327 名前:LIVEの名無しさん[] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:40.35 ID:WfRw2hME [5/8]
  アッー!

328 名前:LIVEの名無しさん[sage] 投稿日:2012/09/10(月) 19:55:40.80 ID:37JBI30K [2/9]
  アッー!




昨日から北斗の拳は第二部風雲龍虎編が始まったのですが、
第二部からして勢いがとどまるところを知らないような勢いで面白いです!
今回からレイが初登場してさらなる盛り上がりが感じられました。
し、しかし、この「最初の男」発言においてこのような衝動が引き起こるとは思いませんでした…。
レイ(CV:塩沢兼人さん)に、「最初の男になってやろう」なんて言われたら、
確かに、もう、理由なんて関係なく奮い立たたされるものを感じずにいられないのでしょう…。

レイの登場シーンはやはり女装によるものでした…。
女装によってヒャッハーをおびき出し、食料を運ばせてそのまま頂こうとする手口を披露しているのですが、
同時に、妹であるアイリちゃんをさらったような男を女装によって釣ろうとしているんだろうなぁと思います…。
男のプライドを捨てて女装までして妹を助けようとしているなんて…となんとも胸を打つものがあります…。
女装を楽しんでいるor南斗水鳥拳自体がそういう拳法なのであったらまたちょっと話が変わりますが…。

あと、その、北斗関連のニコ生などをされている方に、機会があればよく、
「北斗の拳で誰が好きですか!?」という質問をしているのですが……、
その8割くらいが、「僕は南斗水鳥拳のレイ!!」とお答えになる方のように見受けられます。
その次にトキやジュウザやシュウ様やジャギなイメージです…。ケ、ケェーン…。
ほんと、レイって人気だなぁと思います。
やっぱり南斗水鳥拳の切れ味抜群な軽やかな技の使い手というのとか、
義星の宿命を背負った漢の生き様などに惹きつけられるものがあると思います…。
自分はレイの妹想いなところが好きです…。
ほんと、理想のお兄ちゃん像だと思います…。

今やっている牙一族編の次に、ジャギ編、アミバ様編と続いてくのがとても楽しみです。
あのアミバ様がついにテレビに……。

うほっいい男!!!!







こ、この、↑の、動画は、
「ぱちんこ北斗の拳百裂」というもののワンシーンなのですが、
1/60000くらいの出現確率とされている、アミバ様ステージなるものに以降する瞬間というのが収められています…。
こ、この、サムネのアミバ様の立ち絵がずっと見たくて、
自力じゃ到底出すことが出来なかったので、ああやっとみることが!と喜びを感じています…。
主題歌『愛をとりもどせ!!』をバックに、
バイク集団の群がりの中からスタイリッシュな出で立ちで登場するアミバ様がいい男にしかみえません…。
ケンシロウなどのメインキャラであれば、キャラの全身図というのが映像内で比較的多数見ることができますが、
アミバ様のような脇役(?)ですと、この一瞬しか全体像が映らなかったりするのでとても貴重な瞬間だと思います…。

このパチンコ版のアミバ様のCGは凄い良くできていると思うんですよね…。
ボ、ボディーコンシャスというか、服の上からも筋肉の隆起が感じられるのような…、
筋肉の引き締まり具合が凄いというか、その、全体的にスタイルが良いというか…、一体何等身あるんだろうとか、
白い服に黒いブーツというのが素敵というか…、
しっぽとか彫りの深い精悍な顔立ちがよく再現されているというか、
あ、あげたらきりがありません…。
こ、このCGをそのままフィギュアで欲しいものです…。

アミバ様のフィギュアというと、トキのフィギュアにおまけで頭だけアミバ様がついていて、
頭を付け変えるとトキがアミバ様になる!というような商品が主流な気がするので…、
いつかアミバ様単体でちゃんとしたハイクオリティなフィギュアが発売されてくれないかなぁーと密かに心待ちにしています…。


そう、最近まどマギオンラインというのをやっております…。
キャラメイキングが面白そうで、どういうかんじなのかなぁ~?と思っていたのですが、
すごろくRPGというか、オンゲーの割にソロプレイが中心な仕様となっていたのが興味深かったです。
単純にストーリーを楽しんでいられるのが良いと思います。
オンゲーの宿命というか、強い装備アイテムなどはランダムで手に入る仕組みになっていて、
課金するほど有利というような感じになっているのが気になる点ではあります…。
た、ただやはりさやかちゃんが可愛いので、さやかちゃんと一緒に戦えるというだけで面白いゲームであります…。
オンライゲームはちょっと足を踏み外すと廃人になりかねないので、折り合いをつけるのも重要だと考えます…。
と、というかこのゲームだと、プレイヤーが少女しか選べないため、
必然的にネカマばかりになってしまうという仕様なのも面白いです…。

そういえば北斗の拳オンライン?というのも昔あった気がします…。
色々と失敗してしまって過疎化が激しいことになって、すぐに打ち切られてしまったという話を聞きます…。

AV男優と視聴者側の関係性について



※エロ的ネタ注意…



最近なんとなく思ったことがあります。
え、AVを見ている時、男優さんがあまりに表に出過ぎたり、自己主張が強かったりすると、
一気に萎えてしまう、という現象が自分には引き起こってしまうのです…。
なぜそのような現象が起こってしまうのか?
それの原因というのが自分なりに導き出されたのでまとめたいと思います。

ま、まず、自分が好ましくないと思うAVというのは、
ナンパものというか、これから行為を行うであろう男優と女優が親しげに話しているシーンが入っていたり、
行為そのものからも、何かこう仲良さ気なムードや馴れ合い感が漂ってくるようなものが挙げられます…。
その他にも、例えば、
男優役の人が気さくなおじさんだったりした場合などがそうといえます…。
個人的にこう、陽気なおじさんが男優さんだった場合、
そのおじさん男優に親近感を覚えてしまい、
なんというか…、これから始まるであろう未知の性行為というものが、
なんだかこう、身近なものに感じられてしまい…、
(親戚のおじさんが性交渉をしているような…感じというか…)、
性行為に対する新鮮味というのが薄れて…、それで萎えてしまうんじゃないか、と思うのです…。

例えば、むこうぶち2巻における、安永さんが美女のお尻に顔を埋めるプレイなどは、
やはり、陽気で人柄の良い安永さんがいやらしいことをしている、という前提があるためか、
あのシーンではどうやっても個人的に興奮することは不可能に近いと言えます。
それよりかは、3巻での、傀vs巫戦における、
傀さんが巫さんをじわじわと毒牙にかけていくかのような展開の方が、
直接的な絡みもなく麻雀を打っているだけにも関わらず、なぜかエロティックなものがあるように思います…。
例えば、傀さんが見知らぬ美女のお尻に顔を埋めるシーンがあったとすれば、それはとてもエロティックだと思います…。


これらの2つの事例に生じる決定的な違いといえば
視聴者側の、男優(↑では傀と安永を指す)に対する親近感の度合い、
そして、男優が"得体のしれなさ"や"怖さ"をどれほど持ち合わせているかどうかであると考えます。

"怖い"という感覚は、これから何が起こるんだろう、これからどうなってしまうか!?、
という後先の不明確さがあるからこそ生じるものでありそうであり…、
ある意味、未知の体験だったり、一般的な期待を上回る感動をもたらす作用を果たすのではないか、と考えます。
そのため、男優側の顔が画面に映らなかったり…、
男優があまり目立たないようなAVの場合は、女優はこのあとどういうプレイをなされるのか!?という、
未知への期待感が高まり、そのため、それが視聴者側に興奮作用をもたらすのではないか、と思うのです…。

よ、要するに、むこうぶちなどの漫画を読む時、
傀さんなどの加害者側に感情移入や親近感を持ったりしないように読むことで、
さらなるヒートアップした御無礼等を堪能できるのではないか、ということです…。

か、かといってAVはレ○プものがよいというわけではなくて…、
ほ、ほどほどなのがいいなぁと、思います…。
こんな事ばかり考えているのでなかなかいい作品に巡り合えません…。

ラスを回避するには




120902-190337.png


先日、ぶぼさんのお誘いでセット卓を囲ませて頂きましたorz
秋葉原にセットでノーレートで卓を確保できるお店があり、今回もそちらを利用させていただきました…。
わたくしは2回ほど戦いをさせて頂いたのですが、ラスを2回ほど引かせて頂きました…。
ラスはラスでもリアルで麻雀を打てること自体が楽しかったのでとても充実したお時間を過ごさせて頂きました。
┌(┌^o^)┐


pos.png


今回ぶぼさんはコミティアという大会の帰りということで、
トータルラスの人間にこのようなA1サイズのポスターを委ねるという取り決めをしてらっしゃいました。
そのためトータルラスだったわたくしが見事にポスターを授かりました…。良かったのでしょうか(・.・;)
なんともスタイリッシュでスピード感溢れる素敵なポスターであります…!
製本された漫画まで頂き、ラスのはずが心温まってしまいました。


以下反省です…。
反省というか、今回打って思ったのは、全く勝てないということです…。
とにかく振らないようにしようと、
リーチがきた時や、終盤の方ではなるべくオリに徹したり…、
攻めれそうな時はアグレッシブにリーチをしたり結構頑張ったのですが、
その直後にアガられてしまうというのが3回くらいありました…。
直接的な放銃はあまりありませんでしたが、
ツモでの親っかぶりで点数を削られ結果ラスというパターンでした…。
ど、どう打てばいいのかわからない…となります…。
攻めてもオリても負けるというのが麻雀での運の駆け引きの楽しさでありますが、
これからまた打つ時、何をどう気をつければいいのか疑問なものであります…。
そういえば、最初に誰かにアガりをキメられたら、
それを超すには大物手しか無い!となって、なるべく手を温めようと面前での勝負に徹してばかりいた気がします…。
役に拘らず、もっと速攻チーをしてアガリを優先するべきだったのかっ、
大物手をアガられるまえに軽いアガりで阻止する方が効果的なのでは…、なんて考えます。
そう、あと、2回戦中7回ぐらいリーチをしたのですが、
アガれたのが全部で1回だけ、というか全体でアガれたのが1回だけでした…。
リーチのかけ時というか、リーチのかけ方がもうヤバイのかもしれません…。
山にどれだけアガリ牌が残っているか、相手の手牌からアガリ牌がでてきそうか、
とかは全く考えてリーチしてなかったので、もうちょっとアガリやすさというのを重視するべきだったかなぁと思います…。
といっても、こんな手がアガれるの!?というアガリ方というのが実際にあるわけであり…、
ドラの1索を単騎で待たれている方が豪快にツモアガリを決めたいたり…、なんともいえません…。
やはりこう、いかに運を味方にするか…ということなのでしょう…。
か、傀様…


そして、9月3日はドラえもんの誕生日であります。
今から100年後がちょうどドラえもんの誕生日になるそうで、なんとも記念的な日だと思いました…。
今度ドラえもん誕生日スペシャルがやるそうです。みなければ…

男の魂


最近道を歩いていたらお神輿を担いだ漢(おとこ)の人達と遭遇したのですが、
彼らのお神輿を担ぐ際の「セイヤッセイヤッ!!」といった掛け声というのがもの凄く勇ましくて、
「テライサマシス…!」等と脳内で感動を覚えてしまいました…。
熱き男の魂というのを感じた瞬間でした…。
イイ男にならなければあのような勇ましい集団には混ざれないのだと思うと、
ムキムキになりたいと思って少しやりきれなさがこみ上げてきました。

こ、この前通販でやっていた運動器具が、
今だけ1時間以内にお電話を頂ければ通常価格の3割引きくらいのお値段でご奉仕中!というような謳い文句を仰っていたので、
つい電話をかけようとしてしまったのですが、
家族に「この前も同じ事やってた」と言われ、お、思い留まりました…。
思いとどまった数日後にも自分自身で全く同じ宣伝を見てしまい、本当にそのとおりだったと驚きました…。
で、でも安いのであればいつまでもそういったキャンペーンをやっているのは良いことだと思います。


昔、10年前くらいに「日本一の男の魂」というオムニバス形式のアニメがやっていたのですが、
その中で、保健室の先生があまりにセクシーな美女だったために、
わざと怪我をして治療してもらおうと目論む男子中学生が2名現れ、
二人でいかに大怪我ができるかを競い合っているようなお話がやっていて、それが今も心に残っています…。
中学生であればそんな無理を平気でやってしまいそうなものです…。

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。