スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お…おお…




北斗の拳を異常に研究するサイトとして有名の『北斗西斗』の管理人様にgifアニメを作って頂きました!!
管理人さんは御サイトで北斗キャラのgifアニメを多数手がけていらっしゃり、
なおかつリクエストをも幅広く受け付けて下さっており、
厚かましいながら、自分も"アミバ先生に木人形にされた元ボクサーでヘビー級のチャンプまでいった男"をリクさせて頂きましたorz





そのクオリティと丁寧なお作りにとても感激致しました!
日頃から管理人さんのファンだったので、もう凄く嬉しかったです。
元ボクサーでヘビー級のチャンプまでいった男をお願いします…等と申しただけだったのですが、
実験のシーンを手がけてくださるとは思わず、ハートが震えました…。
本当に良い物を頂きました…。わざわざお作り頂いて本当にありがとうございます!


こ、このシーンは、ヘビー級のチャンプな男ですらアミバ先生にやすやすと木人形(実験台)にされてしまう、という、
アミバ先生の恐ろしさや狂気じみたものを伺わせる激烈なシーンであると個人的に感じます…。
北斗神拳における新たなる秘孔を開発のために、日夜研究に取り組む先生の真剣な姿が垣間見れる貴重なシーンであるとも感じます…。
本編やアニメでもっとアミバ先生の研究シーンを見たかったっとよく思います…。
(尺的に無駄なシーンかもしれませんが…)

作中で、この木人形にされたヘビー級チャンプボクサーは、
アミバ先生にその筋肉を絶賛されたり、活きがいい!と褒められたりするほどに、
とにかくすごい筋肉や面構えをしていました…。
"最高の木人形"という称号まで与えられているほどです。
木人形の中には最高な木人形から最低な木人形まで存在していることが伺え知れます。
きっと強靭な肉体を得なければ、先生に振り向いてもらうことはできないのでしょう…(;´Д`)。


最近気が付いたのですが、木人形が寝かされる診察台には、ちゃんと枕が設置されているんですよね。
アミバ先生がこの診察台自体をどこで手に入れたのかはわかりませんが、
(トキの私物(?)だったりしたのでしょうか…)、
ちゃんと枕に頭を乗せて寝かせてあげているところに、先生の木人形想い(?)な一面が感じ取れます…。
どちらかというと枕に乗せた方が秘孔を突きやすいなどのシンプルな理由からきているのかもしれませんが…。

さ、最近、木人形ってなんなんだろう…っと考える時間が増えました…。
今後そういうことをブログでまとめていったら楽しいかもしれない!等と思っております…。だ、誰得ww

スポンサーサイト

常時接続



Windows95~98の時代にネットやってた奴ちょっとこい!
  http://burusoku-vip.com/archives/1629116.html


88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:53:03.29 ID:k9NcYcS10
   ISDNが高速回線だったよな


111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします :2012/05/20(日) 23:59:07.56 ID:6JFzAphw0
   >>88
   当時は常時接続が憧れだったよ

   フリーザ様がシェンロンに向かって
   「このフリーザ様を常時接続にしろー!」って叫んでるスレが熱かった。




こ、このフリーザ様がシェンロンに向かって「このフリーザ様を常時接続にしろー!」って叫んでるスレって、
もしかして…これのことでは…wwww



エロ画像のことか…エロ画像のことかー!!
  http://pink.bbspink.com/ascii2d/kako/1032/10325/1032572117.html


314 名前名無したん(;´Д`)ハァハァ[] 投稿日:02/10/03(木) 19:58 ID:aUYPnDYI
   管理人「カルゴよ、管理人だ」
   カルゴ「か・・・!?」
   管理人「質問は後だ。いそいで頼みたいことがある」

   界王「わ・・・わかった・・・・・もうなにもいわん・・・・・・・おまえがそれほど望むなら・・・」

   管理人「おまえの近くで神龍が最後の願いをまっているはずだ。すぐに行って、その三つ目の願いを叶えてほしい」
   カルゴ「は・・・はい・・・」   ボウッ!
   管理人「三つ目の願いは・・・「ロリと触手系の画像を除いたすべてのファイルをヤフブリに移動させてほしいだ」だ」

   悟飯「ど・・・どうしたんでしょう?この容量・・・」
   ブルマ「わ、わたしにわかるわけないでしょそんなこと!」

   ベジータ「な・・・なぜだ・・・IPは・・IPはかわったのか・・・・・!?」


315 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[] 投稿日:02/10/03(木) 19:59 ID:aUYPnDYI
   タッ
   神龍「さあどうした?願いはもうないのか?」
   カルゴ「で、では三つ目・・・さ、最後の願いを・・・!」

   界王「必ず落として帰るんだぞ・・・・悟空・・・」
   悟空◆rorikonl「ああ、しかしずいぶん知恵をしぼったな界王さま・・・」
   フリーザ「!?」
   フリーザ「あれは・・・・・・・ド・・・ドラゴンボール!!!!!!」
   悟空◆rorikonl(あれが・・・あれがナメック星の神龍か・・・!!」
   ドウッ!
   悟空◆rorikonl「くっ!!!!」
   カルゴ「※#¶£°‰%†♭§・・・・・・」
   フリーザ「このフリーザを・・・・」
  フリーザ「常時接続にしろーーーーーーーーーっ!!!!」

   悟空◆rorikonl「しっ、しまったーーーっ!!!」


317 名前:名無したん(;´Д`)ハァハァ[sage] 投稿日:02/10/03(木) 20:02 ID:l9qIqGNt
   >フリーザ「このフリーザを・・・・」
   >フリーザ「常時接続にしろーーーーーーーーーっ!!!!」

   腹が 腹がッ




…当時はもう、神龍にお願いしたくなるくらい常時接続というのが憧れだったのだと思いました…。
電話回線の時は、確か5分10円くらいかかっていたような…。
安い!のか高いのか判断がつきません…。
特に電話を一緒に使えなかったので親によく電話が使えない!と怒られたものです。
受話器を取ると電話口からガーガー言い始めていたのが少し怖かったです。
チャットとか当時はハマってました…。
不特定多数の人々が集まるチャットルームなどをたまによく利用してました。
人が入室するたびに挨拶とか「中2の♂です!」とか「高2♀純情派です(*^^)」等と自己紹介を見るのが面白かったです…。
今はもうチャットなどよりスカイプやtwitterなどのほうが盛んなイメージがあります。

チャ、チャットといえば古式若葉さんという人物も思い出します…。
チャットがあったからこそ彼はあんな目にあったのではないかと…。

認識とは




■究極の鬱ゲー「大貝獣物語」
  http://jin115.com/archives/50723609.html


ネットサーフィンをしていて、こういったゲームがあることを知りました…。
タイトルは聞いたことがあり、わりと子供向けなRPGだと思っていたのですが、
こんなエグい内容を含んでいるとは思いませんでした…。
その内容とは、大勢の人々が繭に包まれて体ごと溶かされて繭の一部になっていくというものです。
人々が、自分が自分じゃなくなるような感覚を感じながら悲痛をあらわにしている様が凄まじいです…。
その大勢がもう助からないことを悟っているのも来るものがありました…。
これらの様をみて、リアルに気分が悪くなってしまいました…orz。
ゲームでここまで悲惨さやむごさというのをリアルに表現できるのが凄いと思います…。

なんかこう、自分が自分じゃなくなるような感覚…ってとにかく気持ちが悪いと思いました…。
自分の中に入り込まれるというか、支配されるというか…。
昔は、自我ってそんなに大事なのかと、
自分は自分でありたいなんてナルシーなのではないか(?)等と思っていたのですが、
自分自身が何かのために生きたいなどと生きる目標か何かを見つけた時には、
きっとそれを強く保っていたいという意志が芽生えるのではないかと今は思います。
それ=自分、だと証明できるものを持つことで、多分生きるのが楽しくなってくるのだと思います。
そういうのを、このゲームのシーンのように支配されて失っていくのは…ギエピー!となるものがあると思います…。
誰も必要ないと言うむこうぶちの傀さんは、果たしてどのような自我を保っているのか興味があります。

次元連結システムの応用とは



meiou.png


冥王計画ゼオライマーっという20年程前のロボットアニメの主人公、秋津マサト(木原マサキ)君を描きました…。
普段は温厚なマサトという少年が、ゼオライマーという超最強ロボットに搭乗することでマサキという極悪非道な人格に入れ替わってしまうという物語です。
このゼオライマーというロボットが、むこうぶちで言う傀さんくらいにとにかく圧倒的で、
あたかも主人公側が悪役に思えてしまうような構成になっているのが面白いアニメです。
敵の方が可哀想になってしまう物語というのは目新しいものがありました…。
主人公が強すぎるからこそ、敵の方にドラマがあるのが面白いところだと思います。

特に、全4話しかないので、見やすく入り込みやすいく、なおかつ綺麗にまとまっているのも良いと思います。
昔GYAOで全話無料放送がやっていて、そこからハマってしまいました。

見所は、ロボット同士で戦いを繰り広げる中、
このマサキという人物が地上で避難し遅れた住民を逆手に取って敵の動きを鈍らせようと目論むところ等です。
つい、お前のような主人公がいるか!というなってしまうほどの非道さというのがゾクゾクさせるものがあります…。
マサトとマサキは関俊彦さんが演じていらっしゃるのですが、その演じ分けというのも凄いものがあります。
人格が入れ替わる瞬間というのがかなり盛り上がってしまいます…。
二重人格モノ、主人公が圧倒的、など中二病的な精神をくすぐる要素が多いアニメでした。
この人の外見が中学生であったことを最近知りました…。




冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]冥王計画 ゼオライマー コンプリート [DVD]
(2001/06/16)
関俊彦、本多知恵子 他

商品詳細を見る

アダルティーとは



■アダルトDVDを買った後で「告発状」が送られて来ても、決して慌てないように - 渋谷陽一の「社長はつらいよ」 | ブログ | RO69(アールオーロック) - ロッキング・オンの音楽情報サイト
  http://ceron.jp/url/ro69.jp/blog/shibuya/68044


うぅぅ…なんだかアダルトDVDや告発状を巧妙に用いた詐欺が流行っているのだそうです…。
架空請求のようにアダルトDVDを買ったかも分からないような不特定多数の男性に告発状を送りつけているらしいですが、
大抵の男性はアダルトDVDを買った心当たりがあるため(?)、まんまと金銭を振り込んでしまうのだとか…。
男の飽くなき欲望につけこんだひどい手口だと思います…。
自分も告発状が来ても慌てないようにしたいです…。


               l  必 あ フ
              /  要 ん
            _ i  な た 俺
      ,. ‐''"´:::::::::::::|  い ら に
    r;'´::::::::::::::::_,.ィィ:::::l.  ん は  ゃ
    'イ'〃´'´"´   l::::::l  だ    あ
     l     j   j::::::ヽ よ      /
.    l __,,. -─¬,〈::::::::::`:ーy-─-‐ '
     〉゙ー''だ三 ̄   ヽ::::::,ィ ,、ヽ:::::::
.    /   "´  ´´     }:::/ /ヽ ハ:::::
    /..           lj  "´ 2ノ/ l:::::
.   ヽ.ニ,`           __/ :l::::
.     'ーr_‐;ァ       ィ    l:::
      〈..        /:{      ヽ
        `}     /:: ! i
        {   ,.イ::::::    !

または、こんな台詞を言い切れるくらいの心意気を持ち合わせていたら、
絶対こういった手口にも引っかからないのだと思います…。俺には俺さえいれば…な!

メチルアルコールは飲めないのか


さきほど東京MXでやっていた北斗の拳(第7話)を見ました!
GOLANのマッド軍曹がケンシロウに拷問にかけられるお話でした…。
今まで放送を見よう見ようと思っていて気付いたら忘れてた!となってばかりでなかなか見れなかったのですが、今回やっとお目にかかれましたヽ(^o^;)ノ
感想は、もうOPの「愛をとりもどせ!!」が流れた瞬間からヒートアップしてしまい、
始まりから終わりまで食い入るように見入ってしまいました。
でーぶいでーで見るのとちがって途中にCMが挟まれているのが、
今リアルタイムで見ている!という実感が得られてなおさらテンションが上がりました。
東京MXの実況スレでも北斗の拳の話題で盛り上がっていて、思わず至福の時を感じました…。

物語の中で、ケンシロウが巨大な鉄球に不意打ちを食らってやられるシーンがあって、
思わず「ケーン!!!」となってしまいました…。
漫画だと序盤ではあまりやられたりするシーンがなかったので、こんなところでやられるのか…!と…。
しかしそれは後にわざとやられたフリをして敵の本拠地に連れてってもらうというケンシロウの魂胆だったことが判明しました…。

あぁぁぁ…やはり見ていて純粋にケンシロウがカッコいいんですよね。
数々の悪党等を颯爽と爆発させていくシーンがやはり爽快であります。
こんなのを子供の頃に見ていたら絶対なんらかの影響を受けていただろうなぁと思ってしまいます…。
今回は「あいつはもう死んでいる」という台詞を聞くことができました。テラカッコヨス!
ついつい来週が待ち遠しい!!となってしまうアニメであります。

あぁぁ…今日第7話がやっていたということは、
来週の5/21が第8話、5/28が第9話…。
数えていくと、11/5に第33話が放映されることになります。
第33話というと、トキ(アミバ様)が初登場する回であります…。
11月にアミバ様に会える!をおぉぉおっ、今からもうなんだか胸アツです。
あの激振孔が東京ローカルで…。
『毎週月曜19:30 9チャンネル』というのを忘れないようにしたいものですヽ(^-^)ノ

肉欲の果てに




■フランス書院とかで本出してる小説家だけど質問ありますか?

  http://umashika-news.jp/archives/52008857.html


なんという神スレ!!っと盛り上がってしまいました。
リアルタイムで見ることができなかったのが悔やまれます。
ぜひ>>1さんに官能小説における媚薬のあり方についてお聞きしたかったものです…。

…個人的に、AVよりも断然官能小説の方が(;´Д`)ハァハァとなります。
もうなんか官能小説なしじゃ生きていけないと思ってしまうほどです…。
それくらい、なんらかの夢が詰まっているというか、
非リア充では果たせない願望を叶えてくれるというか、
とにかく未知を体験させてくれる特別な可能性を秘めているように感じます。

AVは…個人的に…見ていると泣きそうになってしまいます…。
なんだかこう、いかにも女優さんの演技が演技めいていたり、
男優さんがヤケに頑張っている姿などが目に入ると、それだけで気持ちが沈んでしまいます…。
多分、自分はAVの官能の世界に入り込もうとしているのだけれど、
些細な描写によって現実に引き戻されてしまう、という現象が起こっている為であると考えます…。

その点官能小説は文章による情景描写のために、
受け手は自由にその描写を思いうかべられるので、
余計なものを気にすること無く楽しむことができるのではないかと考えます。
それでもモノによっては気にせずにいられない妙な描写がなされる場合もあるかもしれませんが…。

特に、↑のURLにもあるように、官能小説特有の文体にそそられるものがあります。
か、下半身などを直接名称などで表現することをなるべく避け、
あらゆる文章表現によって美しく(?)描写されている点がのめり込ませてくれるものがあると感じます。
しかし時には伏字などを用いてハッキリとその単語を表示させるなどの表現がなされているのもグッドであると言えます。
男性が女性に対して名称をハッキリと言わせることを強要するというのがよくあるようなきがします…。

このような官能小説の、小説家さん側のお話が聞けてとにかく目新しいものがありました(ノД`)
官能小説は現代を舞台にしたものが多いですが、
現代というありふれた世界の中でもネタというのが尽きること無く、
今も多数の新刊が出ている現状が嬉しいなぁ…と思いました。
人間の、性に対する探究心というのは不滅なのかもしれません…。
人は何度賢者タイムというものが訪れようと、何度でもそういうものに魅せられてしまうのでしょう。
言ってしまえばその繰り返しなのですが、それを繰り返せるってすごく幸せなことであると考えます…。

巨乳になるには



4k1-1.png

4k1-2.png

4k1-3.png

4k1-4.png


うぅ…なんか4コマ漫画を描いてみました。
注意したおじさんが巨乳にされてしまうというオチです……。
アミバ様のポーズなどパチンコ雑誌を参考に描いております。
初めは世紀末を舞台にしようとしたのですが、
世紀末の女子たちが胸の大きさの話なんてしてる余裕なんてないと悲しくなってしまったので、
DD北斗の拳のような現代パロを目指しました…。
実際にアミバ先生が女子高周辺をうろついていたら泣けます。

4コマ漫画というジャンルにおいて、ものすごく尊敬している漫画家さんがいらっしゃいます。
坂本太郎先生という、昔ギャグ王というガンガン系列の雑誌で4コマ漫画を連載されていた作家さんで、
ドラクエ4コマ劇場やスタオー4コマ等でもご活躍されていた漫画家さんです。
その作風というのが本当に独特で…、
2次創作においては、元の世界観を保ちながら、独自の世界観や設定やギャグというのを盛り込んでいくというスタイルでありつつ、
起承転結が無く…、ほぼオチ→オチ→オチ→オチからなるような4コマの構成になっているのが素晴らしい先生であります。
そんな先生のようなギャグを描いてみたい!と思うのですが、やはりネタが難しいものです…。
4コマ漫画家さんというのはパッと描きたいネタというのをこうやって文章を書くようにスムーズに描けてしまうんだろうなぁと思うほどです。

そして、実際どのようにしたら女性は巨乳になるのか、興味があります…。
大豆やキャベツが効くなどとよく聞きます。
アミバ先生のような先生の元にそういった相談を持ちかける女子がいたものなら、
先生はどのような処置を施すのか気になって仕方ありません…

人でないものとは



木人形(5号) 自由自在にポーズを変えて楽しむことができます。可愛い木のおもちゃ木人形(5号) 自由自在にポーズを変えて楽しむことができます。可愛い木のおもちゃ
()
Ginga Kobo Toys

商品詳細を見る

木人形(4号) 自由自在にポーズを変えて楽しむことができます。可愛い木のおもちゃ木人形(4号) 自由自在にポーズを変えて楽しむことができます。可愛い木のおもちゃ
()
Ginga Kobo Toys

商品詳細を見る


傀儡…というか木人形(デク?)が普通に売っててビックリしました…。
5号や4号という質素なネーミングなところが気にかかります。
きっと木人形に名前なんていらないのでしょう・゚・(つД`)・゚・
(トキという人は罪のない色々な男の人を木人形呼ばわりして実験台にしていきました…。)

なんとなく、傀さんが自分のことを傀傀言っているのも「名無し」的な意味を込めてのものなのかもしれないと思いました。
単純に、人偏に鬼と書いて「傀」というのがカッチョいいという理由なのかもしれませんが…。

聞いた話ですが、元銀行マンの人が、1億以上を持っていない人間を人間と思うな!と言われていた…というようなことを耳にしました。
ウシジマくんでもそんなセリフがあったなぁと思いました…。
そんな風に、傀さんも対戦相手を人間とも思ってない…というような描写が作中にあったのを思い出します。
逆に、対戦相手の方も傀さんのことを人間とは思えない…っと感じる描写もあるように思います。
一体どこに人間がいるのか…!そんな裏麻雀の世界観というのが果てしなくカッコいいと思います。
何事も相手を人間だと思っていたら、情け容赦のない振る舞いなんてできないのかもしれません…
やはりこう、そういう血も涙もない様な人に「御無礼」なんてされたら、すごい、こう、凄いんだと思います…(;´Д`)

ちゃもろ

ドラクエで怖かった事
 http://alfalfalfa.com/archives/5448681.html

75 忍法帖【Lv=6,xxxP】 :2011/08/02(火) 11:04:23.83 ID:1ZqKaQ4P0
   4の
   なんか毒だらけの街で
   「へんじがないただのしかばねのようだ
   手に何か握ってるの時の手紙が切なくて泣きそうになったw

80 名前が無い@ただの名無しのようだ :2011/08/02(火) 15:58:08.59 ID:KxcLDDGOO
   >>75
   ドラクエ4のアッテムトかな。
   あそこは音楽も、村人の話も病的にヤバい。
   感受性豊かな子供がやると軽く鬱になるレベルw






このアッテムトという町は音楽が本当に哀愁が漂っていて、切なくなった思い出があります…。
廃墟の町はRPGでもよく出てくる気がしますが、そのなかでもインパクトが強かったと思います。
この町にいるおじいちゃんが、
「明日は生きているかのう」
という台詞を残していたのですが…、
つい、そんなこといわないで!などと言葉を掛けたくなってしまいます…。

ドラクエ4といえば、ピサロが勇者の住む村を襲撃した後に、
「みなのもの ひきあげじゃあ!!」などと漢らしい掛け声をあげていたのも印象深かったです。
一生のうちに一度は言ってみたい台詞であります

麻布



キン肉マンの中で、いちばんアシュラマン(22歳)が好きです。
タカアンドトシのタカさんがコスプレをしていたことでも一躍有名(?)だったと思います。
アシュラという名前の通り、腕が6本あるという独特のスタイルを保ちつつ、
キン肉スグルと対をなすように魔界のプリンスという肩書きを備えているのが子供心ながらカックいいと思ったものです。
キン肉マンの世界には正義超人と悪魔超人などがいるのですが、
悪魔超人であるにもかかわらず正義超人に寝返る人というのも少なからず存在しています。
アシュラマンも悪魔超人で、なおかつ魔界のプリンスということで、
最後の方まで悪魔超人として頑張っていたのですが、
やっぱりこう正義超人達の友情パワーというのが凄すぎて、途中で正義超人に目覚めてしまいます。
そういった経緯とか、サムソンティーチャーなる家庭教師とのエピソードや、
後に超人血盟軍なるチームでキン肉マンの兄・アタルと頑張って闘う姿など、とにかく惹きつけられるものがありました。

そんなアシュラマンは、キン肉マンⅡ世という続編において息子を儲けていました。
アシュラは息子を正義超人として育てていたにもかかわらず、
息子は悪魔の血筋(?)には逆らえず、残虐な精神を隠し持ったまま成長してしまい、
後にアシュラの妻である自らの母親を殺害してしまいます。
それで、アシュラは処刑と称して息子を自らの手で殺めてしまうのです。

この時にアシュラは、
悪魔超人として育てるはずの我が子を正義超人として育ててしまったことや、
息子を殺してしまったことを悔やみ、
これからの人生をその制裁として生きていく、ということを誓うという事を言います。
なんとも救いようがなくて哀しい話だなぁとおもってなりません…。
これからの人生というものを、そうやって決意してしまうのが儚いというか、
それって一生幸せを得ずに生きていくことじゃないかー、っと衝撃的に思いました。

この話がプレイボーイという雑誌でリアルタイムでやっていたとき、
毎週楽しみにして読んでいたなぁと思い出します。もう8年前でしょうか…。


全く関係ないですが、GWということで自転車で長時間かけて六本木というところまで行きました。
初めてみた六本木は、夜中にも関わらず車の交通量が多いなぁ~という印象が強かったです。
スーパーなどがあまりなくて、ちょっと不便そうと思いましたが、
港区六本木という住所がただカッコよく思いました…。
ア○・ルイスさんは18歳で六本木で一人暮らしをされたそうです。憧れるゥ

最高形にこだわらない


麻雀を打つ時、自分はよくこう最高形…というか、
せめて3翻くらいの手にしようとする赴きがあります。
早めに鳴いて、軽く1000点等をアガって局を流すというのが申し訳なくて出来ない、
高い手になりそうなのに鳴いて低くしてしまうのがもったいない等と考えてしまうためであります…。
せめて立直をかけてから~などと思ってしまいます。

最近"スピード経営"という言葉を耳にしました…。
経営において、競争優位性を高めるためにまずスピードが重要視されるというようなものです。
GE社のお偉い方が、物事を実行する上で、
早すぎて後悔したことは5%くらいだけども、
遅すぎて後悔したのが95%くらいを占めるというような言葉を述べていたのが印象的でした。
なんとなく、経営に秀でているの方は麻雀も強いのではないかと思いました(謎)

それで、思うのは、
麻雀でもなんでも完璧を求めすぎてモタモタしていると、あまりよろしくないのではないかということであります…。
個人的な例ですが、
スーパーなどで食材を選ぶ時、なるべく品質の良さそうな野菜を選ぼうとしてなかなかキメられない等が挙げられます。
これ以外にも色々あるのですが、こういうような些細なところに完璧を求めてもしょうがないのに…っと日々思います。
そういった場面以外で時間を有効に活用することにこそ意味があるのではないかと…。
それでもなかなか妥協できなかったりして(_Д_)アウアウアーとなることがあります。

基準に達していれば最高形でなくても問題ない、
そんな風に考えられるようになりたいと思うものです。
傀さんはこのあたりの加減というのがべらぼうに上手いのではないかと思います。
トップを取るにあたってもほんの数百点の差でトップを奪ったり、
なにより、卓があったら相手や場所を選ばずとにかく座っちゃうというような心意気からそう感じます。
物事にこだわりがないにも関わらず完璧なのがすごい!
って…そうか……そういうことだったのか……。
完璧な人とは物事に特にこだわりを持っていないようなそんな気がしました。
こだわりがないから悩みがない…というか、隙を見せないというか…。
そんな人が好きです。凄く憧れます。

でも、自らが本当に目指すものに対してひたすら高みを目指すような方にも尊敬を覚えます。
ほ、北斗の拳のアミバ様のような…。
物事に究極的なこだわりをもっているからこそ、時折そのことに対して隙を見せてしまう…というような、
そんな真剣な眼差しに惚れ惚れしてしまいます…。
そういう意味で二人は対極的なのかもしれないと思いました。

そう、学校に入学する時、教師の人がこういうことを言っていたのを思い出しました。
「どの科目も基準点に達していれば問題ないけれども、
 その中で自分が好きと思えるものを見つけられたら、それを極めていってください」といったことを…。

とにかく、日常生活の些細な事に完璧を求めたりせず…、
自分の本当にやらなければならない事等のみに目を向けて集中することが重要なのだろうと思いました。

東一局で1000点をアガっても、買い物で選んだ野菜に虫が入っていても死なないのである…

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。