スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

理想の兄キャラとは



airi.png


北斗の拳の南斗水鳥拳のレイの妹、アイリちゃんを描きました。
デッサン等違和感がありまくりなのですがどう直したらよいかわかりません…orz。
アイリの髪の色はアニメだとピンクで、北斗無双だと金髪で、パチンコ版や劇場版だと水色なのですが、
金髪だと同じ金髪ロングのシンと被るし、兄のレイと同系色なのがバッチグーということで水色系にしました。
レイの妹というだけでどれだけ美しいのかわかってしまうようなキャラだと思います。

北斗の拳を読んでいて、
アイリィイイイイイイイイイイイ!!!っとなってしまったので描いてみました…。
北斗の拳の女性キャラの中でもアイリが特に好きです。
妹キャラ…、というか兄妹設定が好きで…、レイとアイリのやり取りが好きでたまりません。

アイリは、結婚式の前日、兄レイの留守中に目の前で婚約者と両親を殺され、
自身は奴隷として捕らわれて数々の男達に売り渡され、
やがて絶望の中で現実を直視したくないあまりに目に劇薬を被ってしまうような可哀想なキャラであります…。
そんなアイリを必死になって探そうとするレイの姿というのがジーンときます。


   812:愛蔵版名無しさん[] 10/01/05(火) 13:47:23 ID:Quhfcs4y(1)
      レイがあげたチョコレートを兄妹の兄が
      チョコレートを割って、大きくなってしまった方を
      妹に渡すのを見たレイが兄を褒める所が一番名場面
   
   813 愛蔵版名無しさん[sage] 10/01/05(火) 13:58:21 ID:???
      あれ、小さい方を妹に渡してたら
      兄ちゃんバラバラになってたんだろうか

http://read2ch.com/r/rcomic/1259505634/

このシーンも大好きです…。
妹を想う兄の気持ちというのは見ていると凄く微笑ましくなってきます。
こんなお兄ちゃんがいたらなぁ…っとならずにいられません…。

人形のように流されるまま生きる事しか出来なかったアイリが、
リンに励まされて一人で戦うように自立するシーンも名シーンだと思います。
それを見てレイが、
「もうおれに弱点はない。アイリはおれから離れた。自分の意志で生き、自分の意志で死んでいくだろう」っと言うところが…、
兄と妹という絆というものの昇華のように感じられて泣けます。
頼りっぱなしだった兄無しで、自分だけで生きていこうとする決意というのがただ美しいです。

あとやはり、レイが死ぬ時のシーンが泣けます…。
「アイリよ…先にゆく兄さんを許せ…」っとレイが死の直前にアイリの頭をなでるシーンや、
レイの死後に小屋の扉の下からレイの血が流れてくるのをみて、
アイリが声をあげて地面に泣き崩れるコマが……悲しくなってきます…。
このシーンがパチンコの予告で確定演出になっているのが良いです…。出した事無いですが…。

兄を亡くしたアイリは、その後マミヤさんの村で生活しているのが描かれていますが、
その後どうなったのか…、報われることはあったのかが描かれてなくてちょっと「ひょんげー」っとなってしまいます。
アイリの幸せなところがみたい、ということでアイリ外伝キボンヌ!というところです…。


■【北斗の拳】エロ全開のアイリ性奴隷外伝まだかよ
 http://cherio199.blog120.fc2.com/blog-entry-5858.html

こ、これは…。


数ある兄キャラの中でもレイみたいな優しいお兄さんが個人的に理想です…。
トキ兄さんみたいなお兄さんも良いですが、あんな完璧すぎる兄がいたら泣いちゃう!っとなってしまうかもです…。
北斗の拳は兄キャラが多いので、そういう意味でも面白い漫画であります…。
他作品だとシャアとセイラさんのやり取りも好きです。
「あの優しかったキャスバル兄さんが…」っと…、
名を変えて復讐の為に戦争に身を投じる兄を引きとめようとするセイラさんの姿とか…、
お前は木馬を降りろ、っと金塊を残して地球で穏やかに暮らすように仕向けるシャアの気持ちなど、
なんかこうすれ違っているところが切ないと思います…。
最終的にセイラさんが「兄は鬼子です」とまでなってしまったのがなんとも言えません。
あと、Zガンダムのカミーユとロザミィのやり取りも良いです…。
こっちはロザミィという強化人間がカミーユを兄だと思うように改造されている設定なのですが、
哀れな境遇と末路を迎えるのに無邪気なところを見せるロザミィの姿が切ないよう…となります…。
あとはマシンロボという作品のロム兄さんとレイナの兄妹や…、
幽白の飛影と雪菜とか、奥村助右衛門と加奈ちゃんとか、
ポルナレフとシェリー、ジャイアン様とジャイ子…、
あとはベタなところでカツオとワカメなど…、もうとにかく兄妹というのは良いと思います…。
兄キャラの中でも最悪だと思うのが戸愚呂(兄)かと思います…。
キャラとしては最悪ですが、兄としては…、弟の武器や盾になってあげたり優しいところもあったのかも知れませんが…。
ラディッツ…。

あああ、あと最高の兄キャラといえばキン肉マンのキン肉マンソルジャーことキン肉アタルさんだと思います。
牧師になって強盗を鎮圧させようとする冷静で的確な判断力、
それ以外にも弟スグルの前で勇敢な生き様を披露するところなど、男らしさを感じざるを得ません。

   {~タ-―=二、`ヾ、~l          なんという冷静で的確な判断力なんだ!!
 ,-r'"_,,........,__  ` -、 `i)                                           /|
 彡;:;:;:;:;/~_Z_ ̄`ー、_  `l、       ,.-=-.、.                           ,..ィ"~~~~~:::::ヽ
 7:;:;:;:;:/. `ー-ヲ t‐-、!`ヽi::r   ,:、 ,..ム.゚.,..゚..,.、l                         ,r'"::;;;_;;::::::::::__:::::::\
 ;:;:;:;:;/ /   ,.、 `!~|:::)::/   / :K"/ r:'" ,iii ~\         ,,...-,-、           /,.r''"     ヽ:::::::::::i!
 :;,;-〈 /  Fニニヽ | .|:::l:::ヽ   ラ-{ `"・ ・ ・ 。。 llL_/!      /-v"  `丶、       i"    ,.-。-ュ-.ヽ:::::::::;!
 '   fヽ  ヾ--"  l,/::/r'"  /`ー!: |~r-。、~`-、゚_  lソ     /  l      ` 、      i ,r・')、 |:`''''' " ヽヽ:::::::ヽ
   | ` 、___,..- '"|::::ゝ   /  l ノ i/`"'" ´゚-y' ./メ,      /  (・・)`丶、    '''ヽ     l :~ ヽ! ,..-、  ヾ;:::::::::|
   ヽ   /    レ"`‐.、_./  .レ /:; r-ニ、 K ./ 「    r''  //~~`''ーヾ'ー、   ノ     l   f'" '"~ノ  l |::::::::L
 ヽ        _,.-‐-―`ー"ヽ_l ヾ `ー'",.! | |_/     |  /、,,..-i'''t=ニ;ラ",l|`ゝr'     ヽ   ヽ-‐"  //'"二
  `,.-―'''''''''''<.,_     i"   l  ヽ....,,-" く__/     `ヽy:|`T"~、.,,__  `,i|ヾ |       ヽ、 ,.:-‐-'',/,.r‐''"
 '' "        l     i.   `   /    |,~`-、      | :i|  F‐'''"|  ! |ヽイ、_     ,..-‐f彡ゝ--‐"
           |     `: 、_         ノ   ヽ    ヽ'、  l!;;;;;;;/  / /:::::::`t''''丶、

スポンサーサイト

傀の和了率&平均順位まとめ



goburei1.png


goburei2.png


ずっとまとめてみたかった念願のデータをまとめてみました…。
といっても勢力が持たなかったのでところどころ集計ミスがあったり完璧なものではない手応えがあります。
ずっとこの企画は投げっぱなしにしていたのですが…、
表計算ソフトの使い方を最近教わったので、馬鹿の一つ覚えのように試してみようと思ったのが事の始まりでした。
今までの細々やっていたデータがほぼなくなっていたので
再び集計をやり始めるところから始めました。
その際に思ったのが傀さんのアガリ役だけをただ数えていくのはあまり面白くないということです…。
それゆえにモチベーションが低下して投げっぱなしになってしまっていたという結末を迎えていました。
アガリ役を数えても…、必然的に多くなるのは断么九や立直…、
傀さんの場合は純全帯么九や三色同順ばかりが中心に増えていくのを感じられて、
数えていても、あ…あまり…面白味がありませんでした…。
そこで自分は本当に傀さんの何を知りたいかを改めて考えてみました。
面白味を感じないまま渋々数えるのはあまりいいことだと思いません…。
それで…、自分が気になったのは、傀さんの順位率と、和了率と、どの相手に一番被害を多く残したか…、といった、
なんというかこう、普段自分が天鳳などをやっているなかで気になるようなデータな部分が知りたいと感じました。
それで、また単行本を読みながら数えていったのですが、
すっごいやってて楽しかった1!っというのを思います。
集計しながら読んでいくと、あらたな発見があるというか、
普段普通に読むだけでは気付かないような所に目がいくので純粋に楽しめました。
傀さんは思ったよりも意外にも振り込んでるし、ラスも3着も引いている引いているということや…、
とくにそれが顕著なのが『女衒打ち』とラーメン屋さんの相沢さんの話が被っている5巻だということや…、
1~12巻の間で1ページで三回連続でアガリを披露したのは郷原さんと傀さんだけということや…、
未亡人の薫ちゃんは傀さんに一度しか振り込んでいなかったことや…、
雅さんが何気に御無礼されまくっていたことや…、
9巻の冒頭でチョット出していた佐藤というおじさんもかなり短期間に被害にあっていた事等がわかって笑ってしまいました…。
あと、傀さんは結構リーチを蹴られていることも分かりました。
傀さんのリーチを蹴った回数ではやはり江崎さんがトップでした。

あと集計していて思ったのは…、
むこうぶちはちゃんと四角い枠で「一回戦」とか「東1局」や、その都度精算の図を書いているのがとてもやりやすかったというのを思いました。
ふ、普通に何も考えずに読んでいると今何回戦目なのか、というのはあまり意識しませんでしたが…、
対戦回数や配牌回数に区切りをつけて読んでいると、こうなんか、より明確に闘牌模様が頭に入ってくるかのようなものを思いました。
ともかく、集計する人向け(?)に細かくしっかりと工夫やサービスを施してらっしゃるのが嬉しく思います。

あと…、この集計は安藤プロ監修のむこうぶちで区切りをつけました…。
現在むこうぶちは31巻もでているのでそこまでやるのはちょっと無理というのと、
その当時の傀さんが好きだから…というような理由からきています。
でも、比較などもできればしてみたいですけれども…。

あと気付いたのは、
傀さんといえば出アガリ一発を見逃してツモあがるという戦術を取るような人というイメージがありますが、
意外にも12巻までの間での劇中ではそれを披露したのは4回しかなかったということでした。
第1巻でみせた強引な見逃しツモアガリのシーンが見る人には強烈だったのかもしれません。

あとやっぱりこう、巫さん編の、巫さんが傀さんの方を見るのをやめたのに、
結果的に傀さんが巫さんを自らへと意識を向けさせる大明槓のシーンというのが良いと思います…。

あと5巻では女衒打ちの話では安目に多く振り込んだり、ラーメン屋の相沢さんを接待していたのもあって放銃がいつもより多くなっているのが分かります。
放銃してるのにいつの間にか勝ってるような男の人って…。

無意識の願望



■女騎士 「こ、これで本当に姫様は見逃してくれるんだろうな…? クッ…こんな奴に…」
  http://blog.livedoor.jp/insidears/archives/52503275.html


こ、こんなの思わずクリックしてしまうだろ!!っとなってしまうようなスレタイでした…。
な、なんかこう…、気高い女性がなんらかの辱めを受けるようなシーンに遭遇しても、
そのプライドを完全に捨て切っていないような場面というのがたまらんっとなります…。
強そうな女性がこうちょっと普段は見せないような弱い部分を顕わにしてしまうような感じが良いのだと思います…。

そういう感じで…、むこうぶちに登場するカジノのトップディーラーである巫藍子さんと傀さんのやり取りというのはグッっときます。
巫さんの「この女、なんちゅう迫力してやがる!!」と周りに言わしめてしまうようなオーラを感じさせる出で立ちや、
たとえ自身が車椅子であろうと一般の男には後ろを一切押させないような気高さを兼ね備えている女性が、
傀さんのような超強いスタイリッシュ高身長イケメンで危険な雰囲気を漂わせるパーフェクトな男の人にだけ、
屈してしまうようなところが最高だと思います…。
挙句には(安永さんに言わされば)「そのことにも気付いていない」というのがまた良いと思います…。
他の男には見向きもしない女性が、傀さんにだけ!!っていうのが良いのです…。
傀さんはなんたる罪な男なのかと思わざるを得ません。

…中森明菜さんのソングにはこういったシチュエーションの歌詞が多いのが感じられます。
『tango noir』なんかは美しい悪魔に魅入られて破滅していく…、
破滅を自覚しているのにそれでも堕ちていく女性の姿が書かれています。最高であります…。
『BLONDE』という楽曲でも、「この私を~」というようなプライドの高い女性の姿がこれでもかと書かれています。
こういった曲を、高いカリスマ性を誇るナイスバディな明菜さんが歌われるからこそ尚の事説得力があるというか、
曲の世界観が幅広く多彩に感じられる…というのを思います。
明菜さんの歌は曲を聞くだけでまるでドラマを見ているような気分になってしまいます。

逆に…、強い男の人にはどこまでも強くあって欲しいという風に思います。
DBのベジータ王子のようなプライドの塊のような人には、あまり人前で弱い部分を見せないでいて欲しいと言うか、
……例え宇宙の帝王フリーザ様のような人の前で涙するようなことがあっても、
最後まで誇り高さを失わない強さを持っていて欲しいという風に思います。
そう思うのも、自分が頼れる強い男性に憧れるからであります…。
そういう男性が、女性を軽くあしらうようなそんなのが理想的なシチュエーションであります…。

こういう風な考えを抱くのは、無意識に自分が気高い女性を屈させたいというような欲望があるからなのかも知れません…。
または力強く精悍で逞しい天才な男性の言いなりになりたいというような願望もあるかのようにも思います。
なんともアンバランスな欲望でありますが…。
ともかく、こういった人によりけりな様々な願望を簡単に叶えられるのが2次元というものであると思います。
そういう漫画を読んだりするだけであたかも感情移入できてしまうというのが不思議なものです。
くそみそテクニック…

失禁を食い止める方法



※ちょっと品のない話注意…。



今年の秋頃から、なんかこう、
トイレを我慢した状態でいざトイレに入ろうとすると服を脱ぐ前に漏らすという事態が何度かあったことがありました…。
自らの意志とは無関係に、止めようと思っても止まらない状況になり、
なんでやねん…っと恥ずかしさよりも自らの膀胱に対して怒りと憎しみを抱いてなりませんでした…。
でもネットで調べてみると、若い人にもこういったケースがあるようなものが見受けられ、
下半身を体操で鍛えたり、我慢する量を調整したりすることで、尿を保管する領域を増やすことで改善につながるといった事を知りました。
訓練や自分の意志によって治せる症状なのだそうです。

それで最近になってふと、最近漏らしてないおwwwっという事に気が付きました。
トイレを直前にして漏らしそうになる度に、あることを妄想するという処置を施していったおかげだと思います。
そのあることとは、痛々しいのですが…、こう、
なんかこう、個人的に決して逆らうことが許されないような人物を頭に思い浮かべ、
その人物から「まだだ」などと一言冷たく言い放たれるような場面を想像する…っという方法です…。
そうすることで一瞬のうちに尿意がおさまるのであります…。
それを繰り返すうちに、段々我慢できるようになってきました。なんとも…アレな話ですが…。
気が動転して誤って漏らすことを強要されるような場面を想像してしまった…という場面にはまだ遭遇していないのが救いです。
とにかくこんな方法でも本当に助かったっと思っています。
一時期はオムツを穿こうかとも考えたことがありました…。
こういった症状でお悩みの方の少しでもお役に立てれば幸いです…。


明日が何の日なのかよくわかりませんが、
スーパーなどで豪勢なチキンなどが売られているのを見るとなんだか切なくなります…。

       ☆
       |\   <てめぇらのパンティは何色だー…
       ∴∴∴     
       /:彡ミ゛ヽ;)ー、 . . .: :::::::::::::::::::::::::
      / :::/:: ヽ、ヽ、 ::i . .:: :.: ::: . :::::::::::::::::::::::::::::::::::::::
      / :::/;;:   ヽ ヽ ::l . :. :. .:: : :: :: :::::::: : ::::::::::::::::::
 ̄ ̄ ̄(_,ノ  ̄ ̄ ̄ヽ、_ノ ̄






12/24追記:
結局またやってしまいました…。
あ…ああ…。
こんな記事を書いた矢先の出来事だったのでなかなかショックでした…。
そして、我慢するから漏らしてしまう、という根本的な原因に今頃気付いたのであった…。

若院長とは…






に、日光浴をするアミバ先生を描きました(´Д⊂ヽ
背景を描いた後、俯瞰の人物画を描く腕がない事に気付いてこんなポーズで断念しました…。
曙さんのAAをイメージしました。
もっとちゃんとカッコイイアミバ先生を描けるようにリベンジしたいものです。
背景はトキクリニックのベランダ(?)であります…。

アミバ先生がケンシロウにかけられた残悔積歩拳をなんとかうまいことやって解除できたとしたら…、
でも解除できたとしてもどのみちケンシロの策略で爆死する運命にあるのかもしれない…といった謎の妄想をきっかけに描こうと思った絵です…。
アミバ先生には死兆星が見えていたのだと思います…。
うわらばのシーンは、パチンコ等だとギャグ的になっていて笑ってしまいますが…、純粋に泣けるシーンだと思います…。

好きなキャラが物語の最中で死んでしまうというのはなかなか儚いものがあるように思います。
2ch等で、好きになるキャラのほとんどが死んでしまっているというような人もみたことがあります…。
個人的にZガンダムのエマ中尉が死ぬシーンが印象的です。
エマ中尉は主人公と同軍に所属するエースパイロットで厳しいお姉さん的な存在で、
子供心ながら、その死にいく姿というのが強烈に焼き付いた記憶があります。
エマ中尉を亡くして、最後に主人公のカミーユが精神崩壊してしまう展開は今思っても欝な展開だと思ってなりません…。
北斗もZガンダムもメインキャラのほとんどが死んでしまうのが涙なしには見れないと感じます。
最近ではま○か☆マギカのマミさんの死がインパクトあったと思います。(最近のはこれしか知りません…)
逆にキャラが死んだりしないのに泣ける漫画やアニメというのもあれば気になります。

いい男とは




■Fortune-北斗の拳キャラクター占い-
  http://www.raoh.org/fortune.htm


この占いを見つけて、身近な人々で試してみたのですが、
これがまたなんとも当たるような気がしてなりませんでした。



■気になる女子に好きな男性のタイプを聞く最強の方法「北斗の拳に登場する男子で誰が一番好き?」
  http://rocketnews24.com/2011/12/16/163913/


自分がどのタイプか分かったらこちらを参照するとさらなる戦闘力アップが可能となるかもしれません。
ただ、ツッコミたいのが二個目の御サイトで取り上げられているキャラが、
北斗三兄弟とアミバ様とモヒカンのみに限ってしまうところでしょうか…。
できればもっと豊富なタイプを見てみたかったものですが、
あえてこのピックアップというのが面白いところなのだと思います。

どうでも良いですが、一個目の占いで自分は"シン"タイプでした。
診断結果の、
・一人の相手(2次元に限る…)に尽くす…
・友達が少なくて一人でいることが多い
というのがなんとも当て嵌まると思いました。ヒィィ…
シンといえば、
「こんな町も富も名声も権力も虚しいだけだった…おれが欲しかったものはたった一つ ユリアだ!」
という台詞が全てを物語っているくらいに一途なところが印象的であります。
そんな生き様に憧れますが、やっぱり行き過ぎるとストーカー的なアブナイ人になってしまうというか、
これこそただしイケメンに限るというメカニズムが働く生き方だと思います。
好きな人の等身大の人形に話しかけるのもシンのようなイケメンにしかできないと思います…。

また、2個目の御サイトで「アミバ系男児」という言葉が使われているのがツボでした。
ど、どんなだろう…と気になります。
アキバ系アイドルとはまた違った別の何かなのだろうと考えます。

一般的に北斗の拳でどのイイ男が一番人気あるのだろうかとよく気になります。
自分もたまに機会がある時にまさに「北斗の拳に登場する男子で誰が一番好き?」という質問をしてしまいます…。
一番多かったのはレイで、次にトキやシュウ様が多かった印象があります。
意外にケンシロウと答える人がなかなかいない気がしました…。
主人公より脇のキャラのほうが人気があるというのが漫画の中ではよくある現象だと思います。
い、いつか同様の質問を自分がされて、迷うこと無く「アミバ(様)」と答える機会に恵まれるのが夢です…。

上島を食事に誘って、おごってあげることで運気がアップ!
あなたと上島との相性は68%です。

■むこうぶち占い
 http://bluesnap.net/character/mef0p6.htm

こちらもお勧めです!

いい尻とは





北斗の拳の外伝作品の一つであるレイ外伝を描かれている漫画家さんが、
原哲夫先生からこのようなことをおっしゃられたとおっしゃるツイートを拝見致しました。
羨ましい…!・゚・(つД`)・゚・
気になるのが漫画家さんご本人のお尻をご覧になっての発言なのか、
漫画家さんが描かれた絵のお尻に対しておっしゃった発言なのかという点ですが、
どちらにせよいいお尻であられると考えられます。

嬉しいと思ったのが、原先生はお尻に対して関心があられるというのが分かったような気がした点であります。
原先生もお尻を作画なさる時はきっと気合を込めてらっしゃるのかなぁ…と興奮してきます。
前も言った気がしますが、原先生の描かれるお尻は男女問わず神秘が感じられてとても魅力的であります…。
特に漢の人のお尻は、弾力性があるようでないような引き締まった感じが写実的に描写されていて、
見ていて唸らざるを得ないものを感じます…。

むこうぶちにおいて安永さんが美女のお尻に顔を埋める行為をしていたことがありましたが、
今までその行為の意味があまり理解できなかったのですが…、
美しいお尻を前にしたら、誰でもそのような衝動に駆られてしまうのではないかと考えるようになりました。
お…おお…

ジョインジョイン






こちらの実況動画でついにワイルド江崎さんが登場し、盛り上がらせて頂きました…!
あのむこうぶちゲームを実況なさるという事自体が賞賛ものであります…。
軽快なトークと原作愛が感じられる実況にニヤニヤが止まりません。
実況主さんが、本編冒頭での安永さんが祐太を殴る時のパンチのことを「アンパンチ」と称されていたのがツボでした。
他にも巫さん戦で人鬼が何食わぬ顔でとばされてしまっていたのが泣けました…。

あと、巫さん戦でプレイヤーが負けると、巫さんと傀さんから嫌味にも似た台詞を言われるのを目にしました…。
それぞれの話にちゃんと負けシーンが用意されていたとは思いませんでしたorz
その時に声付きで傀さんから「その牌に当たる価値はありませんので」と軽くあしらわれてしまうのがシビれます。


…動画中のジョインジョインエザキィや、「痩せたなエザキ…」といった北斗ネタのコメントで笑ってしまい…、勢いで描いてみました…。

ezakingg.png
↑下書き…。

ezaking.png
↑完成…。


元ネタは、カサンドラという牢獄の街に幽閉されてワイルドになってしまったトキに対して、
主人公のケンシロウが「痩せたなトキ…」と声をかけているシーンであります…。
江崎さんに対して声をかけるのが誰でも良かったのですが、乾さんしかいない!と思ったので乾さんを描きました。
乾さんが描くの難しかったです…。

こ、こう…、好きなもの同士を組み合わせるとさらに(個人的に)楽しめる、というようなことをよく思います。
なのでこう、好きな作品同士のパロディ的なものを考えるのが楽しく感じられます。
こういうのは食べ物でも同じ事が言えそうな気がします。
クッキー&クリームなどは最高においしいと思います…。

久々に再登場江崎さん編読み返したのですが、やっぱり面白いと思わざるを得ませんでした。
余裕さとカリスマ性を兼ね備えた江崎さんのモノローグを読んでいるのが楽しいと言うか、
そんな江崎さんと直接勝負せずに乾さんを使って場を支配していく傀さんや、
寄ってたかって嵌められて溺れていく乾さんの無残な姿というのが心に焼き付きます。
今更なんですが…、乾さんが海に溺れていくかのような描写がなされていたのは、
密航船の上で働かざるを得ないようなこととかけていたんですね…。

エリート医師の裏の顔とは…



先週やっていた世界仰天ニュースで医師サスペンスものがやっておりました…。
超エリートイケメン医師と呼ばれる一見人当たりの良いイイ男の人が、
子持ちでありつつも独身を匂わせて多くの女性と関係を持ちつつ、
は、孕ませてしまった女性に対して中絶しやすい薬を隠し飲ませたりした罪でタイーホされてしまったというお話でした。
超エリート医師の知られざる素顔が公となった瞬間を報じたような劇的サスペンスでした…。
超エリートである表の顔をだけを演じ通すというのはなかなか根気がいる作業のように思います。

こういった裏の顔を表の顔を使い分けているようなキャラが出てくる漫画といえばまずデスノートが思い浮かびます。
月も、重大な犯罪者であることを隠しながら人前ではエリート好青年を見事に演じきっていたように思います。
それだけに、最後の最後でその素顔が明かされるシーンというのは衝撃的に思えました…。

……北斗の拳でも、心優しいトキ医師が突如人体実験を楽しむ冷酷な殺人鬼に成り変わってしまった!…のか!?
っというようなエピソードがやっていました。
トキ医師のようにいくら果てしなく澄んだ目をした優しいお兄さんでも、
世紀末な情勢によって、裏に隠されていた猟奇的な人間性が顕になってしまう、というようなそんな話でもよかったのですが、
アミバ医師の出現によって…、トキ医師の名誉は守られたまま物語が進んでいくことになったという噂もあるのを聞きます…。
でも本当に最初に出てきた眉なしのトキが本当にトキで、
そのままケンシロウに倒されるストーリーだったら…、
どんな風にトキはケンシロウに倒されていたのだろうかとなかなか気になって仕方ありません。
脚本の武論尊先生にその真相をお聞きしてみたいくらいです…。
そんな風に、トキ医師が本当に悪堕ちしてしまうような展開も見てみたかったものですが、
そうなるとアミバ医師の存在そのものが危ぶまれる…、という諸刃の剣的なものを感じます。

そう、トキ医師の裏の顔的なポジションだったアミバ医師だからこそ、
裏表がなくてただただ正直者であるかのようなものを感じられます。
「媚びろ~!媚びろ~!」等…。
こ、このように、悪者の中にも裏表がある悪い人と正直な悪い人とがいるように思います。
どっちが人間的にマシかと考えるとなかなか判断がしにくいものなのかもしれません。
人体にはまだまだ我々の知らない数多くの神秘が隠されているのである。

漢の娘とは



先日、漫画の実写化ということで話題になっていたらんま1/2を視聴しました。
最初あまり興味なかったんですが…、
女らんま役の夏菜さんに惹かれてしっかりと見させて頂きました。

らんま1/2は姉が好きだったので、自分も影響されて良く見ていたのですが、
今回ドラマをみて、らんまってこういう話だっけ!?っと首を傾げることが多かったものの、
ガッキーや夏菜さんが可愛かったので見てよかったと思いました。
パンダ…。

個人的にらんま1/2で一番好きなキャラは女らんまであります…。
嫌々女の子をやらなければならないという境遇からくる、
外見は女なのに、言葉遣いが悪かったり仕草が男っぽかったりするような、
ボーイッシュな感じというか…そういうのが凄くいいと思います…。
その上で、時々女であることを利用して、色目を使って周りの男を利用していくような小悪魔的なところがまたいいと思います…。
男が演じる女の子、というのがwwそそります…。

プリティフェイス 2 (ジャンプコミックス)プリティフェイス 2 (ジャンプコミックス)
(2002/12/04)
叶 恭弘

商品詳細を見る


自分が↑の漫画を好きなのもそういう観点からくるものだと思いました…。
この漫画は、変質的な医者によって無理やり顔だけを女の子に変えられ、
男だとバレないように日々を生活していく男子高生が主人公の漫画なのですが、
外見はどうみても女の子なのに、中身が男、というような、そんなしきたりがグッとくるものがあります。
ただのボーイッシュな女の子とはまた違ったものがあると思います…(すみませんすみません)

なんというか…、
好きで女の格好をする男の子と、
男に戻りたくて仕方がないという女?の子はまたちょっと別なものがあるような気がします…。
天牌外伝にも、好きで女の子の格好をする男の子がでてきていたのを思い出します。


 ■オカマキャラ強さ議論スレ
  http://alfalfa.livedoor.biz/archives/51429039.html

なんでこんなスレが…www。

北斗の拳の南斗水鳥拳のレイは、
歌舞伎でいう女形のような魅力があると思います…。
CV:塩沢兼人という時点でそのような魅力を放って仕方が無いのを感じます。
俺より強く、美しい男よ…!!!

き、気になっていたのですが、
心から美しいと認めてしまった者の前では無力になってしまうというユダ様が、
傀さんと麻雀を打ったら(?)どうなってしまうのか気になります…。
やっぱり最終的に俺より強く、美しい男よ…!!!って…。

アミバ様の身長は一体いくつなのか・2




ぜ、前回に引き続き、アミバ様の身長体重等のデータについて少し考えてみたいと思います。

パチスロ北斗の拳 激闘百裂攻略DVD (DVD付) (白夜ムック)パチスロ北斗の拳 激闘百裂攻略DVD (DVD付) (白夜ムック)
(2011/12/05)
パチスロ必勝ガイド編集部

商品詳細を見る


先日購入したパチスロ北斗の雑誌において、有力と思われる情報を見つけ、
「これは…!」っと思い、それらについてまとめてみたいと思います。


アミバ様のデータにまつわることで、個人的にこういった流れがありました。

ネット上でアミバ様の身長体重等がトキと全く同じものであるように書かれているのをよく見かける
 ↓
北斗の拳SPECIALという北斗キャラの個人データが載っている雑誌で確認してみたけれど、
アミバ様の情報は載っていないことを知る。
 ↓
アミバ様データの出典は一体どこなのかー!?
 ↓
も、もしかしたらこの情報は誤っているのかも…?という心境に至る…。
 ↓
考えてみればアミバ様とトキのスリーサイズが全く一緒っていうのはなんかちょっとありえな気がする…
(トキは病気後にカサンドラに収容されてから痩せたらしく…、
ケンはトキを模倣したアミバ様を見て「痩せたな…」とは言っていないので、
病人なトキよりはアミバ様の方がムキムキな気がする…
そもそもトキのデータは元気なトキのと病人なトキのとどっちのか(個人的に)分からない…)
 ↓
そういえば北斗の拳SPECIALにはジャギ様のデータも載っていない
 (トキ兄さんやレイやサウザー様やユダ様はちゃんと書かれている)
 ↓
なのに、なぜか前作のパチンコの大当たり中の映像にはジャギ様の身長体重スリーサイズがきっちり記入されている
 ↓
一体どういうことなのかー!!?その出典はどこなのか…!?
 ↓
先日買ったパチスロ北斗の雑誌において、その謎がついに明かされる。
 ↓
以前、北斗スロのトレカを発売するにあたってキャラカードの裏面に各キャラのデータを載せるにあたって、
ジャギのデータがまだ存在していない事に気付いた雑誌ライターの方が、
トレカの発売元と版権元の認可を得て、ジャギ様の身長体重スリーサイズを考えだされていたということが記載されているのを確認。

ジャギ兄さんのデータにはそんな裏話があったなんて!

アミバ様は…。



…っという感じに至りました…。
ジャギ兄さんのデータの出所が公式なものであることがわかり、
それがどのように発案されたのかが分かったことだけでも個人的に凄い発見ができたように思います。

気になるのは、そのトレカの裏面に各キャラのデータが載っているのであれば、
アミバ様のデータもそこに載っているのではないかということです…。
でも、前作のパチンコ北斗の拳での、大当たりラウンド中に流れる、
各キャラのデータのところに、敵キャラの中でジャギ様やサウザー様のは詳しいデータが載せられていたのに、
アミバ様だけが何も書かれていなかったことを踏まえると、
そのトレカには何も書かれていなさそうというか、
アミバ様のデータは…まだ…設定…されていないように…思えるんですよね…え…。

も、もしかしてうまくいったら、
今後アミバ様のちゃんとしたデータも新たに設定なされるかも!?っと思ったのですが、
…もしそういった身長体重などの確定情報がでてしまったら…、
ちょっと知るのが怖いっと、こう、謎は謎のままであって欲しい、なんて風にも思ってしまいます…。
でもアミバ様が身長何cmくらいか気になって仕方ありません…。
け、結構高いほうだと思うんですよね…ああ…ああ…。

ちなみにジャギ様の身長は179cmだそうです。
180cmにあとちょっと及ばないところがジャギ様らしいとのこと…。
考えてみると185cmである弟のケンシロウの方が背が高いことが伺えます。
何気にこういうの悲しいと思います…(つД`)

そ、そう、これからはなんだかむこうぶちが秀さんメインでやっていくことになるそうですね…。

お師さん…



パチスロ北斗の拳 激速攻略 2012年 01月号 [雑誌]パチスロ北斗の拳 激速攻略 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/05)
不明

商品詳細を見る
パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説 PERFECT MANUAL (パーフェクトマニュアル) 2012年 01月号 [雑誌]パチスロ北斗の拳 世紀末救世主伝説 PERFECT MANUAL (パーフェクトマニュアル) 2012年 01月号 [雑誌]
(2011/12/05)
不明

商品詳細を見る
パチスロ北斗の拳 激闘百裂攻略DVD (DVD付) (白夜ムック)パチスロ北斗の拳 激闘百裂攻略DVD (DVD付) (白夜ムック)
(2011/12/05)
パチスロ必勝ガイド編集部

商品詳細を見る


漢達の筋肉見たさに、コンビニを梯子して色々買ってしまいました…。
先日導入された新北斗スロの攻略雑誌であり、各演出の紹介などがされている内容です。
コンビニを回っていて気付いたのは、コンビニによって置かれている雑誌のパターンが違うということでした。
上の商品全部が置かれているところが無かったので、こういった雑誌を揃えるには梯子が必須のようです。

こういった雑誌は…、時期が過ぎるとコンビニでは取り扱わなくなり、
amazonでも手に入れるのが難しくなったりするので、オクションなどで結構な値でやりとりされている光景を目にします。
なのでこう、後悔する前に買っておこう!という精神が働きました。
ともかく表紙がイケメンシロウなので買って損はないと思いました。
なんだか本棚にパチンコやスロ雑誌が増えていきます…。

ざ、雑誌を読んでいて個人的に気になったのは、
アミバ様の動作とかポージングがいつにも増してウザくなっていたのを感じられる部分です…。
例えばアミバ様は普通に打っていると大体「おれは天才だ~!!」と言いながら出現して、
「覚えとけ~~!」と自慢するだけして去っていってしまうような意地悪なキャラなのですが、
その時の振り付け(?)がよりオーバーアクションになっていました…。
打ち手のイライラを高めてくれるかのような演出方法がなんとも…orz。
ただ、この時アミバ様が闘ってくれればボーナス確定という要素はありがたいまま受け継がれているようです。

あと…アミバ様の声優さんの演技もちょっとイラつく感じに仕上がっているらしく、なかなか確かめてみたくて仕方ありません…。
最近出ているパチンコや、今作でもトキの声優さんが堀○賢雄様であることから、
アミバ様の声優もまた賢雄さんであるのが伺えるのですが、ど、どんな感じなんだろうと気になります。
個人的に賢雄さんといえば精悍なイケメン役等でおなじみだったのですが、
アミバ様の声もやられていたのを知って衝撃を覚えたことがあります。
こんな凄い演技もできるなんて…!と…。

あと、あと…、こういった雑誌のアミバ様のキャラ説明のところに、
「自称:天才」や「偽りの天才」と記載されているのはもう当たり前のようなことなのですが、
意外にもアミバ様が持ち上げられているのが伺えて嬉しくなってしまいました。
パチンコやスロット等ではボスキャラの中でもかなり弱い扱いにされている確定扱いなキャラであるけれども、
原作ではケンシロウをあと一歩のところまで追い詰めたスペシャリストである、というようなことが結構書かれていました。
やったねアミちゃん…
<続く>



infinity eighteen vol.1infinity eighteen vol.1
(2000/02/09)
鈴木あみ

商品詳細を見る

悲しき天才



~もしアミバ様が強敵(とも)だったら~(↓のメ欄から)

849 :アミバ:2005/07/04(月) 22:22:58 ID:???
   (後に下がりながら)
   俺はあの時トキとであった…トキは誰からも好かれ、俺は皆から嫌われ…。
   俺はトキが羨ましかった…天才になりたかった…トキになりたくて…なれなかった…
   だからトキが…憎かった…。

   トキは俺なんぞには殺されないか…確かにその通りだ…
   ケンシロウ、この天才になりそこねた俺を倒した褒美だ…せめて教えよう…。
   トキはカサンドラだ…。あそこにトキは居る…。
   だが…ん~ふっふっふ…。

   (淵に立ちながら)
   もう話をする時間は無いな…
   言って置くが俺は謝罪も反省もせんぞ?
   俺は俺の人生に満足している。
   僅かな時間とはいえ…偽りの天才に浸れたのだからな…。

850 :愛蔵版名無しさん:2005/07/04(月) 22:25:34 ID:???
   >>849
   でも断末魔は うわらば なんですよね!

http://mimizun.com/log/2ch/rcomic/1118845354/


北斗の拳スレの過去ログを漁っていたらこのようなものがあって笑ってしまいました…。
もし本当にアミバ様が最後にこうなったら、
ケンシロウも「悲しい漢(オトコ)よ!!」なんて言って同情してしまうんだろうなぁ…っと思いました…。
こうでも凄い面白いそう!っと、
色々いいこと言って最後にうわらばだったらさらに面白そう!っと思いましたが、
やっぱりアミバ様は最後の最後まで会心しないからカッコいい…っとも思います。
最後の最後まで、トキとの差を認めず、自分の信念を貫く姿が素敵だと思います…。

>(淵に立ちながら)
特に、この部分なんですけど、
残悔積歩拳をされつつ、ビルの屋上の淵に立ちつつ…、
本来なら今まさに生と死の狭間にいるwwwwという場面なのに、
アミバ様冷静すぎるというか余裕すぎるのが面白すぎます…ww

>ん~ふっふっふ…
こ、これは…。


…先日、家族ぐるみでよく行くカラオケパブで…、
美術家をプロデュースしてらっしゃるという初老の男性とお会いしたのですが、
その方がこういったことをおっしゃっていました。


アーティストは、ガラスのような繊細さと図太さを持っているもの。
芸術に孤独は付き物。
誰にも認められなくても、自分に哲学を持って貫くことが大切。
自身のマ○ター○ー○ョンを人に理解させるのは容易なことではない。
それらを極めていったのが岡本○郎。
太郎が認められたのも相当後のことだった。


といったことを…。
それらを聞いて、初めに頭に浮かんだのがアミバ様でした…。
アミバ様は、トキという男に顔を叩かれただけでものすっごい傷ついてしまい、
それに対する憎しみを強く抱き、図太いまでの執着心を抱いて努力していった男の人です…。
そういう人がもし繊細じゃなくて図太さを持っていなかったら、
例え人に顔を叩かれても「まいっか~」っで終わってしまうのだろうと思います。
そういう感じで、芸術家にも繊細さや図太さが必要なのだろうと思います…。
今は人に認められていなくても、段々と自分の成果が認められていく、というようなことは本当にあると思います。
ただ、成果をだせなければ…それまでなのだとも思います…。

絵を仕事にしている人なら大勢に認められなければ商売になりませんが…、
趣味程度に留まるのなら…、大勢でなくても、
好きな人に認めてもらえればそれでいい、なんて思ってしまったりもします。
でもそのプロデューサーの方からは、それに対して、
絵を趣味だなんて捉えること自体が甘い、
プロとして生活できるかどうか、生死が関わっているから絵に対して真剣になれるもの…、
といったお言葉を頂きました…。
ぬぬぬ…、なんともアーティストの執念といったものを知ることができる出来事でありました…。

と、とにかくこう、哀しみを背負った先に、栄光というものがあるのかなぁ~っと思いました。
アミバ様は、哀れにも栄光を手にすることは出来ませんでしたが…うう…うぅ…。

そう、昨日やっていた新北斗スロのニコ生放送なのですが、
最終的に11万人の視聴者数があったそうです。
普通にもうTV番組の視聴率と同じくらい…?っとすら思ってしまいました…。全然違うかな…。

男前とは



■今週の「ドラえもん」が神回だった件 これはひどいwww
 http://alfalfalfa.com/archives/4920332.html


この間放送されていたドラえもんが凄かったです。
原作でもやっていた『うそつきかがみ』という道具がでてくる物語で、
その鏡の前では誰しもが美形の姿で映されてしまうというものなのですが…、
主要キャラのその美形具合というものが波乱を呼ぶものがあるように思いました。

特に、ジャイアン様が超男前でイケメンになっているのがとても驚いてしまいました。
こういう人物が確かスーパーロボット大戦にもでてきていたような気がしてなりません…。
このガキ大将にならぜひ部下としてお仕えしたいとすら思ってしまいます。

普段の絵柄がデフォルメ調である作画の作品が、
突然劇画調に切り替わる、といったようなギャグ的手法が面白くて好きです。
そういう部分で、よく北斗の拳がパロディとして使われるのをよく目にする気がします。
北斗キャラがこの『うそつきかがみ』の前に立ったらどうなるのか気になります…。

個人的に、デフォルメ絵→劇画、と切り替わるギャグを使っている漫画で一番馴染みがあった漫画は、
10年以上前に週刊少年ジャンプでやっていた『花さか天使テンテンくん』という漫画でした。
アニメ化もされて、結構楽しみにして見ていた記憶があります。
OP曲でひたすらちょっとアブナイ言葉を連呼していたところが当時は衝撃的でした…。
小栗先生は今どうしてらっしゃるのだろうか…



宇宙大帝ゴッドシグマ コンプリートDVD【完全生産限定版】宇宙大帝ゴッドシグマ コンプリートDVD【完全生産限定版】
(2011/03/16)
富山敬、安原義人 他

商品詳細を見る

単発の文句は(ry






これはみなければ…!っと心を踊らせております。
12月5日に北斗の拳のスロットが導入されるそうで、それの試打を先行して放送するといった内容のものであります。
今回の新台は世間でもかなり注目されていて、
圧倒的人気を誇った初代北斗を受け継ぐかのような期待が高まっているのを感じます。
スロットはあまりやったことがないので実はよくわからないのですが…orz。

演出面においては、やはり原作ファンに向けたサービスがより一層強まっているのを感じます。
スロ蒼天のようにARTが導入され、
通常時からARTに突入すると、ケンとレイとトキがダッシュしながら強敵達を迎え打っていく仕様となっているようです。
ぱちんこキン肉マンのハイパーマッスルチャンスを彷彿させるものがあります。
ケンとレイはともかく、病人であるトキが元気にダッシュする図を想像すると笑ってしまいそうになります…。治ってる…?


563 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/19(水) 20:38:55.44 ID:Yz3INQst [1/1回発言]
今回はアミバ様勝つことあるん...?

564 : 名無しさん@お腹いっぱい。 : 2011/10/19(水) 20:57:21.29 ID:TjhL770T [1/1回発言]
>>563
アミバ様は通常時だけの登場
ART中はでないっぽい

http://logsoku.com/thread/yuzuru.2ch.net/slotk/1317867010/

本スレを見ていたらこのような発言がありました…。
アミバ様は主に、登場してバトルに発展すればボーナスゲットというような確定キャラ的な有難い救世主的存在ですが、
今回もケンシロウに勝つことなく終わってしまうようなことが伺えます…w。
ARTにアミバ様が登場していたら、アミバ様vs.トキという夢の対決がみれそうなものですが、どちらにせよボーナス確定になってしまうような気もします…。

148 名前:名無しさん@お腹いっぱい。[sage] 投稿日:2011/09/21(水) 21:30:11.88 ID:araNPbSf
パチンコのPOWリーチあるのかw

151 名前:みらくるサミー[] 投稿日:2011/09/21(水) 21:34:10.36 ID:DL/MHL2J
>>148
勿論ありますよ~
ケンシロウのオーラ大やシェイクビジョンも入ってます!
パチンコよりは信頼出来るかもです(笑)



今回はPOWリーチ(ケンvsラオウリーチ)と呼ばれる演出もあり、そちらも期待しています。
このリーチは、ケンシロウと拳王様が空中で死闘を繰り広げるものなのですが、
ケンがジャンプする時に「POW!!!」とかけ声をあげることからファンの間でPOWリーチと呼ばれています。
打ち手も思わず一緒になってPOW!!と叫んでしまいたくなるような魔力があるように思います…。

先日導入されたパチンコ蒼天2ですが…、
すでに客トビが始まっているといったようなあまり好評じゃない話を耳にしてびっくりしてしまいました…。
そんなバナナ…。

Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。