スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

むこうぶちがアニメ化されない理由




むこうぶちがアニメ化されない理由について、矢尾板さんが本格的に考察をしてくださいました。


北斗有情メン飛行をちょうど
 http://yaoitaitaina.blog133.fc2.com/blog-entry-74.html



アニメ会社が利益を得るためには、DVDの売り上げが良くないと駄目なのだそうです。
むこうぶちは確かに近麻で圧倒的な人気を誇ってはいますが、
アニメに関わりのない麻雀漫画ファンの人気に集中している為に、DVDでの利益が得られなさそうという問題がご指摘なされています。
さらに、鷲巣牌のように凝った麻雀牌を作ることができず、
女性キャラも少ない為フィギュア化も期待できず、直接売り上げに貢献するグッヅ関連の展開も難しいのだそうです。
確かに、初代ガンダムも最初はアニメは打ち切りにならざるを得なかったようですが、
プラモデルが売れるようになってからアニメの人気も出始めたというのを聞いたことがあります。

最後に矢尾板さんは、むこうぶちがアニメ化するとしたらパチンコ化して大ヒットを収めるプロセスを踏む必要が有るという結論を出されました。
自分はパチンコ事情にも詳しくないですが、
パチンコ-タイアップメディアミックス(ニコニコ大百科)という項目が参考になりました
パチンコ人口は現在1000万人以上いるといわれているそうで、
原作がタイアップされたパチンコ台をパチンコ店に放出するだけで、かなりの宣伝効果が得られるそうです。
実際にエヴァはパチスロ関連においてブームが再燃し、新劇場版が造られるまでにいたったのだそうです。
『あしたのジョー』がパチンコ化された際には、ストーリーの感動的さのあまりに泣きながら打たれる方が続出したとまで言われています。
でも実際のところその宣伝効果がいい方向ばかりに向かうかどうかは、自分の目で見た限りでは曖昧なところです。
中には少なからず糞台というものが存在しており、いち早く糞台と認定されてしまった台はホールの端のほうに押しやられ、
気付けば早々に撤去されているというのが現状なのだそうです。
近日公開されたばかりのエヴァの『始○りの福音』という台も、
そのスペックの悪さ故に客がどんどん離れていき、エヴァであるにも関わらずホールから早々と姿を消していると聞いたことがあります。
もし、パチンコとのタイアップでむこうぶちがアニメ化されるまでの人気を獲得するには、いいパチンコ会社にそれを企画して貰う事や、
原作に忠実でありつつ原作を知らない人でも思わず魅了されてしまうような演出でギャンブラーの心を掴むことが重要になってきそうです。


例:

(↑激アツの卵割り(キセル)予告が盛大に外れていますが、ファンサービスも多く、演出としては非常に面白いと思います。)


アニメ事情には全く詳しくなかったので、矢尾板さんのご解説のおかげでとても分かりやすくむこうぶちの現状を知ることができました。
ありがとうございました!

むこうぶちは別にアニメ化されなくてもいいなと思いました。
ゲーム化やVシネマ化されただけでも個人的には十分でした。
冨樫先生が幽遊白書の巻頭コメントで、「アニメと漫画は別物である」とおっしゃっていた事の影響もあります。
勿論それぞれで良さがあるのは言うまでもないのですが…。


スポンサーサイト

傀、結婚




■袴田吉彦結婚!グラドル河中あいと8・8入籍
  http://sankei.jp.msn.com/entertainments/entertainers/100727/tnr1007270613000-n1.htm


ちまたで、傀が結婚をしたと報じられていたニュースを目撃したのですが、
よくみたらVシネマ版のむこうぶちで傀役を勤めている袴田さんのご結婚の事でした。
本物の傀がグラビアアイドルと結婚していたなんていう事実が判明したら度肝をきっと抜くと思います。
でも、傀さんの容姿的に相手はグラビアアイドルがお似合いなイメージもあります(?)
もし、もし傀さんと結婚する人がいたとしたら、あまり理想的な結婚生活は送れないかもしれません…。
金はいくらでも溢れているとはいえ、朝帰りが頻繁となると夫婦仲が拗れそうです。

ニュース記事をみて、袴田さんが37歳ということに驚きました。あまりそうは見えなかったので。
傀さんもそれくらいなのだろうか…。
作中に出てくる25歳の藤永太郎が、傀のことを「歳だって俺達とそう変わらないぜ!」と言っていたり、
後々傀に負けた後になって「傀さん!」と呼ぶようになったり、そういったところを伺うと、傀は25歳~の様に感じられます。
実際25歳の方に傀を年上に見えるか否かを尋ねてみると「断然年上にみえる」といった言葉が返ってきました。
だとすると、傀は30間近…またはそれ以上か…。
といっても、原作を読む限り傀の時間は明らかに止まっているように見受けられるので、傀に老いというのは無縁なのかもしれません。究極生命体の可能性も…。
そんな傀を差し置いて老けこんでいく多河さんや潤子さんが物悲しく感じられます。



結婚といえばこの御サイトが思い浮かびます。

北斗の拳っぽく三十路過ぎて独身な女を語るスレ (SLPY様)


   5 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/13(火) 14:54:04.02 ID:EuU4y4A10
      お肌はもう、死んでいる。

   22 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2010/04/13(火) 15:19:51.69 ID:EuU4y4A10
      中年でなければスッピンをかくす必要もない!
      いいか、三十路は孤独死の心配だけしていればいいんだ!

   ※49502 :-:2010/04/13(火) 19:49:56
      せめて男を知らず安らかに死ぬが良い・・・

   ※49506 :-:2010/04/13(火) 20:33:24
      イケメンの血で化粧がしたい!!

   ※49521 :-:2010/04/14(水) 02:51:51
      貧乏男「女の心変わりは恐ろしいのぅ」



本スレもコメント欄も凄いことになっていて哀愁を感じさせます…。

特にこの「女の心変わりは恐ろしいのぅ」という台詞のようなことを最近正に身を持って知ったので、この台詞が心に響いて仕方がありません。
よく「男は名前を付けて保存、女は上書き保存」という言葉を聞きますが、結構そのとおりかもしれないと思いました。(どちらも優劣をつけがたいですが)

「あなたは女でありすぎたわ!」
「そうよ私は女よ!だから今ここにいる!あなたの敵になった!」

Zガンダムにでてくる、この目先の恋にひたむきに走ってしまう女性のやりとりも、そういった心変わりの心情が溢れ、人間味が感じられて好きです。
(逆にシャアやアムロのような誠実(?)な男性は過去の女性を引きずり続けるイメージです…。)
いったん心変わりをしてしまえば、女性は過去の恋を今の恋で忘れようとしてしまうものなのかもしれません。
そしてそのまま新しい情熱を求めて突き進んでしまうのではないかと…。
もしその新しい情熱の源が傀さんのような人だとしたら、圧倒的に勝ち目がないということがわかります。
巫さんや潤子さんのような洗練された女性が我を忘れて夢中になってしまうような、そういった高みを持っている人ですから…。
出会ってしまえば、惹かれるしかないのか…。
一体何の話をしていたんだろう(; ・`д・´)




愛欲  女18才・男52歳 [VHS]愛欲 女18才・男52歳 [VHS]
(2003/05/25)
不明

商品詳細を見る

物語の流れ



ある小説を読んでいたのですが、その内容が非常にコンパクトで流れが掴みやすく、
読み終えた後にも何かしらの達成感を得られるようなスムーズな作りになっていました。
それを見て、物語というのはある程度のテンプレートに当てはまれば何とか作れるものではないかと思いました。
物語というのは基本的に起承転結があると言われますが、
その起承転結というのがいかなるものなのか、無知な自分の中で未解明だった部分がありました。
今回はその物語におけるテンプレートというものを自分なりに探って考察していきたいと思います。
自分も何か短編ストーリーを考えられるように役立てていきたいものです。


  ①今までの日常生活にはない何か特別な出来事or人物と出会う。
   ↓
  ②その出来事or人物に感心を持ち、その詳細を探っていく。
   ↓
  ③やがてその出来事or人物に対してこうしてみたいという目標を抱く。
   ↓
  ④その目標を達成。終劇


物語の流れというのは基本的にこうなのではないかと思いました。
何も変哲がなかった日常を一変するような出来事と出会うことで、まず物語というのは始まる気がします。
そしてその出来事とただ出会っただけではなく、感心を持ち探っていく事でさらに物語は進行していき、
やがて「目標」というものを見出すことで物語は佳境に入るのではないかと…。
そして最後にその「目標」を上手く処理することで、読後には達成感やカタルシスのような物が得られるという展開になるのではないかと考えました。
他にも「目標」の処理をうやむやにして読者に問いかけを与えたり、哀愁を感じさせる手法もあるのだと思います。


このテンプレートに既存の物語を当て嵌めるとある程度収まるような気がします。

-----

『くそみそテクニック』山川純一

  ①予備校生に通う普通の男の子が、ある日突然阿部さんに声をかけられる
   ↓
  ②ホイホイついていってしまう。
   阿部さんが自動車修理工でノンケでも平気で喰っちまう男だと知る。
   ↓
  ③阿部さんがケツの中でションベンを要求。
   阿部さんのヒップを見ているうちにそんな変態じみたことも試してみたい欲求が高ぶる。
   ↓
  ④無事ケツの中でションベンを達成。
   やがてションベンだけでなくもうひとつの方も我慢できなくなり、
   さらなる高みを求めるという形で物語は終了。

-----

むこうぶち『荒野・1~5』

  ①悪徳不動産屋を営む傍ら高レート麻雀に入り浸る毎日を送る江崎課長。
   ラッキーデーと呼ばれたその日に人鬼と出会う。
   ↓
  ②人鬼が自分と同じく正体を隠すのが上手い人物であることを悟る。
   あらゆる手段を用い、傀の打ち方のクセを見抜いていく。
   ↓
  ③「では、日を改めて打ちましょう江崎さん」
   その誘いに乗り、傀の浮いた金を根こそぎ頂く事を決意。
   荒れ野を売って会社の金をチマチマ抜きながら打つのが馬鹿らしくなる。
   ↓
  ④傀の持ち金を奪うどころか借金を背負わされ地獄を見る。
   目標は未達成に終わり、密航船に乗せられ借金返済にあけくれるという形で終劇。
   (「俺を変えたのは貴様が教えた執念だ…」
   やがて地獄の底から這い戻ってきた江崎は傀を刺したいという執念と共に復活。)


こうして見ると、物語中の人物は少なからず「出会い」と「目標を持つ」ということに立ち合っているようにみえます。(当たり前のことですが…)
『ドラゴンボール』も最初はブルマと出会いドラゴンボールの存在を知りそれを集めるという目標を掲げ、
やがてもっと強いヤツと闘いたいという純粋な目標に目覚めていったり、 
『キン肉マン王位継承編』でも、キン肉星の王位を継承する際に過去に自分と同時に生まれた4人の赤ん坊と本来王位につく人物が取り違えられた可能性を疑われ、
その王位をめぐって激闘を繰り広げつつ、不甲斐ない自分が王位に着くという目標に戸惑いを感じながらスグルが成長していったり、
『笑ゥせぇるすまん』も被害者が喪黒さんと出会い悩みを相談し、その悩みに打ち勝つべく頑張るという目標を掲げていたり…。

長編でも短編でも、基本的な構造はもしかしたら同じなのかもしれません。
基本的な流れに材料を上手く当て嵌めてスムーズな展開にしていくことが読む側を惹きつけるコツなのだと思います。
逆に読み切りや短編ほどまとめるのが難しいと聞いたことがあります。
特に、サザエさんやちびまる子ちゃんのように日常的なネタを小出しして何話にも重ねていくのはかなり高度なことに思えます。
むこうぶちも麻雀というジャンルの中で毎回よくあんなにも豊富な話題を繰り広げられるのかと感服しています。
先生のように慣れてくれば、ふと閃いたシンプルなアイディアだけでスペシャルで斬新なストーリーをいくつも手がけられるようになれるのかもしれません。
こればかりは才能もあると思いますが…。

くそみそテクニックの山川純一先生は、持ち前の斬新で幅広いシチュエーションの物語の数々を、
全てご自身の架空の妄想だけで繰り広げていらっしゃるという事にとても尊敬しています。
薔薇族の編集長の方のお話では、ヤマジュン先生は線の細い青年でとてもハッテン場に向かうような人には見えなかったそうです。
だからこそ彼の個性が輝くような、自由で多彩なシチュエーションを生み出し続ける事ができたのだと…。

材料集めの為に、そういった妄想を日頃から駆り立てておくことももしかしたら無駄ではないのかも知れません。
僕もいつか山純先生のように、いい男の物語を描いてみたい…。




I am the ONEI am the ONE
(2003/08/20)
串田アキラ

商品詳細を見る

サイハイソックス



新劇場版ヱヴァに新キャラとして出てくる真希波・マリ・イラストリアスちゃんが履いているのが黒タイツなのかニーソックスなのか真剣に調べていると、
yahoo!知恵袋で既に同様の質問が出題されているのを発見しました。


■真希波・マリ・イラストリアスの履いているのはニーハイでしょうか?タイツでしょうか?
 http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1243816797

こちらによると、彼女が履いているのはニーハイでも黒タイツでもないという衝撃的な事実が判明しました。
彼女が履いていたのはサイハイソックスなる靴下の一種で、
一般的なニーソックスよりも丈の長い形状を保っているものだそうです。
さらに、サイハイソックスのWikipediaの項目によると
・ニーソックス
・オーバーニーソックス
・サイファイソックス
の三つは三種の神器と呼ばれ、これらは丈こそ違うもの時と場合によって一貫してニーソックスと扱われたり、別々に扱われたり、
現段階ではそれほど明確な位置づけというものがなされていないそうです。
長い靴下にこれほどまで種類があったのは知りませんでした。
正直…目の前で履いている長いソックスを履いている方がいたら、それが何ソックスなのか一目で判断するのはなかなか至難の業にも思えます。
今回わかったのはサイハイソックス万歳!という事でした。


翔タイム





おじさん「ケケケ…お前の焦った顔がみたいのう!」
主人公 「見せてやろうじゃねーか!!」


華牌Ⅱという麻雀が舞台となったパチンコ台があるのですが、これがなかなか面白いと評判です。
ゲストとして小島武夫プロが生身の姿で登場しているのもまた魅力的です。
チャンスアップとして小島先生がアニメキャラの背後でふすまの隙間から闘牌の模様を覗いていたり奇妙な登場の仕方をすることがあります…。

その他にも対戦相手同士の会話が全く成り立っていなかったり、アガリの演出がテニ○の王子様級に大げさだったり、
主人公が「このツモに俺の人生を賭ける!!」とリーチのみの手に己の人生を賭けつつ、思いっきり関係の無い牌をツモってしまったり、
主人公が「これが俺の手だ!」と一翻の手を自慢げに掲げたり、
主人公が鳴いた状態でテンパイしたところでわざわざ「テンパイ!」と宣言するところなど細かいところで楽しませてくれます。
役満をアガリ、うまく16Rを引けたときは純粋に嬉しかったりもします。
特に、「ドル箱の準備はいいかい?」や「店長真っ青だぜ!」っとパチンコを打つ側の人間や店側の心配までしてくれるのは良いです。
キャラクターも魅力的で、この漫画があったら是非読みたいなぁと思うくらいです。
キャラ立ちが良く出来ているので最初は元ネタが有るものかと思っていたほどです。近麻で連載開始されたら是非読みたいです…。

1000点をアガって「これが俺の手だ!」とはちょっと違いますが、
むこうぶち1巻の『親流し』の回で、傀さんが初めて連続2着のゴミ拾いをやめてトップを取った時に若武さんから直撃して1300点をアガった時の傀さんの顔は凄まじい迫力があります。
1300点であの顔…という…。
点数の安さとは裏腹に、激しい代償を奪われてしまったかのような瞬間がたまらないシーンです。
この顔は何度見ても悪者にしかみえませんが、だがそれがいい…。
暴虎はなにゆえ強いと思う?もともと強いからよ…。
もちろん、高い手を仕上げて颯爽と御無礼を決めるのもカッコいいんですけどね。幽霊相手に御無礼を決めたときみたいな…。

日記


先日足をひねって転んだ箇所が歩けなくなるくらいに腫れて痛みをともなってしまい、
変な部分を損傷していないかと心配になりつつ、足が痛むたびにおじさん達の事を思い出して恥ずかしさを感じていました…。
病院に歩いていくのもつらいかもしれないと、病院に行くかどうか悩んでいると、

「経絡秘孔は強く突けば肉体を内部から破壊する。
 逆に柔らかく押せば体の自然な治癒力を促進させる」

というどこかで聞いたお医者さんの話が頭を駆け巡り、
体の自然な治癒力だけでもどうにかなるかもしれないとその通りに経絡秘孔っぽいところを柔らかく押して放置してみました。
すると、三日もすれば仙豆を服用したかのように普通に歩けるようになりました。
人体の神秘って凄い!ケアルやホイミが反則的にまで思えてしまいました。
でも経絡秘孔を強く突けば肉体を内部から破壊するという状況がよく分かりません…。





しろうとの秘穴 [DVD]しろうとの秘穴 [DVD]
(2006/02/17)
平田良子

商品詳細を見る

絵茶のお誘い



StarShipのオリオンさんの元で、お絵描きチャットが開催されます!



絵茶や ら な い か?
9月23日21時~24時まで
絵茶を開催したいと思います。ジャンルはフリーです。
申し訳ありませんが、今回はR-18、グロ、BL、GLは御遠慮下さい。

文字のみの参加も、大歓迎です!!ご都合の良い方は
是非、参加をお待ちしております!!」



絵茶への扉は開催時にオリオンさんの御ブログから解き放たれます。

僕やぶぼさんも参加させていただきます!
お暇な方は是非いらしてください!!

無事終了しました。皆さんお疲れ様でした!

おおお


ドンキであるものを買いたいと思っているのですが、
それは一般的に見えて実はちょっとアレな商品だったりするので恥ずかしくて買う勇気がありません…。
麻雀破壊神傀を買うより恥ずかしいかも…。
でも、いかにも恥ずかしいタイトルの本を購入するにしても、
店員と接するのはたった一瞬ですから…その一瞬に怯えるのも仕方ないとも考えられます。
これくらいを成し遂げられないようじゃむこうぶちにはなれない…。
でも…やっぱり…気まずいかも知れない…。だがそこを乗り越えなければ…。
ただの物じゃないか…一つの商品じゃないか…。
そう、こういう時は変なこと考えちゃった方が負けなのよね!(富野節で

無事購入してきました。
変なこと考えちゃった方が負けなのよね!と思いつつ、やはり恥ずかしかったです…。
買い物を終えた直後、階段を降りるときに思いっきり足を捻って転んでしまいました。
数人のおじさんにその模様を目撃され、恥ずかしくて惨めでなりませんでした…。なにやってんねん…。
こんなことをこうして書き出すだけで凄く楽になれるから不思議です(つД`)

黒髪ロングイケメン




僕は美容院に行くのがなかなか面倒で、日頃から髪の毛にこだわりはせず、
適当に長くなったら適度に自らの手で切り揃える程度の考えしかもっていませんでした。
人に見せるわけでもあるまいに、髪なんてハゲに見えない程度に頭髪として機能していればイイジャマイカ等とおもっていました。
特に自分は髪の毛ボリュームが多く、よく快傑ライオン丸状態になることが日常茶飯事だったので、
半ばあきらめ気味に切ってもまた生えてくるという本当にだらしない考えをもっていました。

でも、人から「髪を伸ばしっぱなのと髪型を整える事は違うよ」と言う言葉を、
「ロン毛のオタクに比べてロン毛のイケメンがイケメンに見えるのは、それなりの努力をしているからだよ」という言葉を聞かされて目が覚めました。
髪が無駄に長いとムサ苦しいくて不清潔なだけだとも聞かされました…。
髪をカットする=髪の毛の長さを整えるだけだと思っていたのですが、
それだけでなく、ボリュームを落としたり…スタイリッシュに切りそろえたり、様々なことがおこなわれることを知りました。
そして人々が定期的にそれをおこなうということを…。


北斗の拳に出てくる漢達はロン毛率が高い(シン.レイ.ユダ…)にも関わらず、みんなスタイリッシュに見えるのはどうしてなのか…。
核で世界が崩壊し、水さえ貴重品である世界であるにも関わらず、
それでも部下を引き連れるカリスマ性を身につける為に皆しっかりと外見を整える努力をしているからじゃないか…。
カサンドラ伝説…。
海の上で三年間を余儀なくされた黒髪ロングの代名詞の江崎さんですら、
地上に上がった後にはヘアスタイルを若干アレンジしていたり、オシャレに磨きをかけていたじゃないか…。

それらを考えていたら泣きそうになりました。(基準が二次元…)
この数年間自分はただ髪を伸ばしっぱなしにしていただけなんだと…。



というわけで散髪に行ってきました…。数年ぶりすぎて緊張しました。
なんだかんだ言って1000円カットを選んだのですが、
今回向かった1000円カットのチェーン店はかなり良かったのです。


■10分1000円のヘアカット専門店
http://www.qbhouse.co.jp/



松屋のように1000円で整理券を購入し、順番待ちをした後におよそ10分足らずでカットを終えてくださるというシステムでした。
座席は4,5席ほどありましたが散髪中はほとんど誰も会話をしておらず、
美容師さんに無理に身の内を聞かれることもなく、大変気軽に散髪できました。
「ここをこうしてください」等という要望にも愛想よく答えて下さり、本当に言うこと無しでした。

カットし終えてサッパリした後は、なんで今まで美容室に行かなかったんだろうというような晴れ晴れした気持ちになりました。
人は皆、こうして数カ月置きに美容院に通うものなんだなぁ…と。
でも一度爽やかさを覚えてしまうと、さらにそれを探求してしまいそうで怖いです。
いつかモヒカンになりそう…。

特に、快傑ライオン丸っぽくありつつもまとまりがあり、ツヤツヤしさまでをも兼ね備えている傀さんの髪型は理想すぎます。
どうやったらあんなふうになれるのだろうか…。天然…。


イケメンモヒカン







   146 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/06/29(火) 20:31:10.61 ID:SAmBJCuw
      熱い心~♪の時の何故か自信に満ち溢れているイケメンモヒカンにいつも吹くwwwwwwwwww

   166 :名無しさん@お腹いっぱい。[sage]:2010/06/29(火) 20:31:57.03 ID:bog/KQii
      OPの妙にイケメンのヒャッハーに惚れそうだ。死にたい

               http://www.unkar.org/read/hayabusa.2ch.net/liveskyp/1277810027/




↑で言われているイケメンモヒカンがどこにいるかわかりません…。
0:48~0:52の間のシーンだと思うのですが、どのモヒカンのことを言っているんだろう…w
それにしてもこの無法状態の世界を、多数のモヒカン達が駆け巡っていくのが凄くかっこいいです。
そういう意味で、謎の自信に満ち溢れている彼らの珍走ぷりはイケメンに見えるのかも知れません。

傀さんを初めて見た時、なんてこの人はイケメンなんだ!とこんなに美しい人を見たことがないとモロに衝撃を受けたのをよく覚えています。
傀さんは顔が整っていて、いわゆるイケメンの存在ですが、イケメンにも様々な種類があることが最近分かってきた気がします。
顔だけではなく、行動やスタイルなどでも十分にイケメンっぽさをアピールできるのだと…。(※ただしイケメンに限る)


※追記
コメントを頂き、例のイケメンの正体がわかりました!
0:48~0:52の中心にいるオールバックMハゲ紫モヒカンの彼だったようです。
モヒカンにイケメンがいるわけがない!等という偏見をもっていましたが、
モヒカンが似合って初めて「漢(オトコ)」というのは務まるのかもしれません。
でも傀さんがモヒカンで登場したら泣くと思います…。後堂さんは似合うかも知れませんが。


宝くじシュミレーター




Web宝くじシュミレーター
http://homepage2.nifty.com/kaz/takarakuji/

今はこういうシュミレーターもあるんですね。
何時間試しても一等はおろか4等すら引くことが出来ません…。
おばーちゃんなどがよく宝くじを買うんですけど、
このシュミレーターを目の当たりにすると当たる可能性はまず本当にごく僅かなんだなということを思い知らされます。
パチンコのMAXタイプにおける大当たり確率1/399を引くだけでも難しいのに…。

麻雀で役満を仕上げるのもなかなかの確率の低さなのだと思います。
最近、四暗刻や九蓮宝燈を何食わぬ顔でアガる傀さんにとっては一発で宝くじ1等を引き上げるのは朝飯前なのでしょうか…。
傀さんは麻雀だけでなくバカラもつよかったので、勝負全般に強いのだと思います。
(人生ゲーム、オセロ、将棋、金魚すくい…etc...)
さすがに人鬼でも、宝くじを買う前に見(ケン)をするのだと思います。
売り場の状況や買う枚数や番号などが重要らしいですし…。
でも売り場のおばちゃんに声をかけながら宝くじを購入する傀さんの図は凄くシュールです…。




宝くじに 賭けるしか 希望がない この人生、 そして社会 Tシャツ(アッシュ) M宝くじに 賭けるしか 希望がない この人生、 そして社会 Tシャツ(アッシュ) M
()
ClubT

商品詳細を見る

おお





   4 名前:名無しさん@ドル箱いっぱい[] 投稿日:2010/08/22(日) 15:05:36 ID:EgnyKoTl
      ・未知の強豪
      CRデスノート(藤商事)未定
      CRジュラシックパーク2(藤商事) 未定 NEW
      CR江頭2:50(豊丸)未定 
      CR銀河鉄道999(京楽)未定 
      CRコードギアス反逆のルルーシュ(京楽)未定 
      CRぱちんこ機動戦士ガンダム(京楽)未定 
      CRぱちんこ機動戦士ガンダムSEED(京楽)未定 
      CRぱちんこ攻殻機動隊(京楽)未定
      CRぱちんこ銭形平次(京楽)未定 NEW
      CRぱちんこスケバン刑事(京楽)未定
      CRぱちんこ踊る大捜査線(京楽)未定
      CRぱちんこ必殺仕事人4(京楽)未定
      CRぱちんこミナミの帝王~実写版~(京楽)未定
      CR伝説の凄腕(三洋物産) 未定 NEW
      CR聖闘士聖矢(三洋) 未定 
      ・
      ・
      ・



まさかデスノートまでパチンコ化するとは…。
デスノの場合はどういう予告演出になるのか想像つきません。
渋井丸拓男氏がトラックの犠牲になれば大当たりというシブタクリーチはあるに違いありません。
ハズレだと「き…決まりだ。デスノート…、偽物だ!!」となってシブタク生還…。嫌すぎる…。
それにしても00年代頃のジャンプ作品でパチンコ化というのはこのデスノくらいではなかろうか。

ガンダムも気になりますが会社が京楽さんなのが引っかかります。
でも大当たり時にはシャア大佐が「勝利を栄光を君に!」と言ってくださるのだろう。
CR江頭2:50はどういったコンセプトにするのかその時点から気になります。
倖田○未や相川○瀬等の歌手物なら、ヒット曲を歌い終えられれば大当たりという仕様なのですが、この場合は…。

最近ではCR餃子の王将というのもあるくらいですから今は何でもパチンコ化する時代なのかもしれません。
「イタズラなキス」という少女漫画や「冬ソナ」のパチンコ化に伴い、女性客も増えつつある傾向にあるのだそうです。
かと言ってもし母親や身内がパチンコにハマってしまったら泣きそうです。
せめて死ぬ前に「CR山川純一」を打ってみたいものです…。


おお




近代麻雀のサーチエンジンがご開設なされたそうです!

近代麻雀検索
http://www3.to/kinma

近代麻雀関連の創作物を検索なさるのにも非常に便利です。
いい時代になったものです…。


自分も登録させていただこうと思ったのですが、
このブログは近代麻雀でも健全むこうぶちブログでもないので登録させて頂くのは申し訳ないことに少し気が引けてしまう有様です。
せめてご宣伝だけでもさせていただきたく存じ上げます。
今以上のご発展を願っています!


喪黒さんの魅力と御無礼





※またまた変態的ネタ注意






女「あっん、いい…喪黒さん、中に出してぇぇぇええ!」


>喪黒「いいえ、貴女なら出来ます、いえ、やらなければいけない。中似さん、貴女は私とやるのです
     ドォーーーーーーーーーン!!!」





こ、これは…。
こ、この創作スレにものすごい興奮しました…。
なぜここにたどり着いたのか思い出せません。
展開も非常に笑ゥせぇるすまんの流れにそっていて面白かったです。
でも被害者の女性があまりに救いようがないのが可哀想でした。ほとんど悪いことしてないのに…。

喪黒さんといえば
「常に笑顔で敬語で黒スーツ・色白黒髪紅い唇・大きな目・背小さい
 でも本性は鬼畜ドSで特殊能力持ってて恐らく人外」
という美味しい要素が詰まった萌えキャラでもあります。
人外のように見えて、傀さんのように謎めいている部分が魅力的です。

そういった人外で屈強な人が通常の一般人に手をかけるかのようなシチュエーションになぜか無性に興奮してしまいます。
これは一体…。
阿部高和さんが予備校生の道下正樹くんに放ったような、
「俺はノンケだって構わず喰っちまう男なんだぜ」というのに近いような気もします。
喪黒さんも傀さんも実際は絶対そんな事しませんけどね…。


喪黒さんと傀さんは、儲け話を持ち掛けたりレートをアップさせて、上手いこと相手の欲望を引き出すところが良く似ています。
決定的な違いと言えば、喪黒さんは傀さんとは違ってお客様から一銭も頂かずに破滅させているところでしょうか。
この違いについては色々と考えさせられます。
傀さんがいるのは勝負の世界で、喪黒さんがやっていることはあくまでボランティアで趣味の一環である事がそういった違いを生んでいるのかと思います。
傀さんがしていることも相手の破滅を楽しむという趣味の一環かもしれませんが…。


笑ゥせぇるすまんと言えば、モテない被害者男性が周りを見返すために喪黒さんにダミーの彼女を紹介して貰い、
一日だけの約束としてデートをしたのは良かったのですが、被害者男性は彼女のことが忘れられず、
喪黒さんに「もう一度彼女に会わせてください!」と志願したところ、
「どーなってしもしりませんよ?」と言われ、それでも食ってかかったところ実は彼女は女王様で、
最終的にその女王様に調教されることを望んで無事にハッピーエンドを迎えたケースがありました。
その話のオチで喪黒さんが
「その道の人によれば、SMこそが究極の愛情表現と言いますが、私にはさっぱりわかりませんオーッホッホホホ」
と言っているのですが、それが最近なんだかわからないような気がしないようでもない気がしてなりませんでした。
好意を抱く相手に意地悪をされ、屈辱を受けるところを相手に見られて快感を感じてしまったりするような、
そういったときめきというか快楽は、通常のスキンシップでは味わえないかもしれない…っと…。
その気持ちが段々と、傀さんに御無礼されたいという欲求へと変わっていったのだった…。
これは一方的な思い込みでしかありませんが…、
不特定多数のモヒカンさん等に取り囲まれ「ここは通さねえぜ!」とヒャッハーされるのは苦痛ですが、
傀さんのような魅力的に思える人に御無礼をされるのは何か喜びを感じてしまうかもしれないというようなそんな気持ちです。
もう何を言いたいのか分かりません…w
ただひとつ言いたいのは、「御無礼はいいぞ!」ということです。


汚物は消毒すべきなのか




汚物・変態的ネタ注意


真・人鬼転生if...




今号のむこうぶちを読んで、僕はハッキリと悟ったことがあります。
傀は完全に100%人間ではない、と。
それ以前から傀がどう見ても人間ではない描写がちらほらしていましたが、
自分の中で、傀はまだ、人と人の間で生きているかろうじてヒトに属する存在だという認識がありました。
でも、今回霊界(?)をさまよって幽霊を相手に麻雀を打つシーンを見て…麻呂のようになってしまいました。


正直に言うと…、僕は人間か人間の間かよくわからない頃の、
人間のようで人間じゃないような、ミステリアスな傀さんが好きでした。
同じ人間(?)だけど、永遠に辿り着けないような場所にいる、届くようで届かない存在として描かれていた傀さんが大好きでした。
人間のように、傀なりの理論を駆使して人々の心理を手玉に取るところに惹かれていました。
なので、今回ここまでハッキリと人間以外の存在として描かれているのが衝撃に思えてしまいました。
トラック麻雀の手積み卓の話で、洗牌中の牌を記憶する能力も、頑張ればなんとかなるものかと思っていました。


でも、1日考えてそんな疎かな考えを今回できっぱりと改めようと思いました。
フリーザ様に第一形態や第二形態や最終形態があるように、
悪と神に分裂していたピッコロさんが後に神様と同化して一人のナメック星人に戻ったように、
人間かと思われていた浦飯幽助が後に魔族の末裔であったことが判明したように、
ジェロニモが正義超人に憧れてただ超人になりきっていただけの普通の人間だったように、
『ファイナルファイト』にでてくる雑魚敵の美女が大人の事情で男にされてしまったように、
亜美ちゃんが二人目のセーラー戦士だったように、
傀も初めから人間ではなかったのだと。

傀なら、「俺の身体をみんなに貸すぞ!」というシーンでも生霊のまま現れることができる…それだけのことじゃないか。


でも考えて見れば、今話の中で、霊感が強い人はあの地縛霊が打つ卓に混ざることができ、生きて帰ることはできないにしても闘う事はできているかのような会話がありました。
よくわかりませんがアストラル体というのを利用したのかもしれません。
そう考えると傀はたまたま霊感が強かったからあの卓に混ざることができ、さらに麻雀も強いから生き延びる事ができたという説にもなりそうですが、
それでも、もう傀は人間じゃないと心から思えます。
現実を舞台にしていた麻雀漫画の中で、今回霊界(?)が出てきた時点で何か錯覚を起こしてしまいそうでした。
でもアカギにも霊界があったハズでしたし、麻雀漫画には必然的に霊界があるものとみなされている可能性も否定できません。
今回もただ、むこうぶちの世界には霊界が存在しているという、新たな世界観を切り開いた話だったのでしょう。
今後の展開によっては佐野さんや小暮さんの再登場もあるのかもしれません。
そして傀をも、完全に人間ではない別の存在として作者は描こうとしている、という新たなる挑戦なのだと思います。



その挑戦を、僕は今後も見守っていきたいです。

「もしも私が悪魔でも、好きと言ってくれますか?」

YES!YES!YES!


今後祐太や安永さん等が、人外を相手にどう戦うのかも見物であります。
寺修行はしておいたほうが良さそうに思えます…。


Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。