スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヱヴァ破視聴中

         ∧_∧   ┌────────────
       ◯( ´∀` )◯ < 僕は、真希波・マリ・イラストリアスちゃん!
        \    /  └────────────
       _/ __ \_
      (_/   \_)
スポンサーサイト

グラサン傀さん





傀・刻を超えて (天使突抜 蔵出し倉庫<麻雀用> 様)

麻雀打ちにグラサンは不要です。【完成版】 (はんちく荘 様)


以前「サングラスを外す瞬間の傀さんがみたい!」等と妄言していたところ、
天使突抜 蔵出し倉庫<麻雀用>の林吾追分様とはんちく荘のぶぼ様がその夢のような瞬間を見事にイラスト化してくださいました!
なんという天国…!

追分様はなんと、クワトロ大尉のコスプレに仕上げてくださり、軍服といいノースリーブといい流し目といい、全てが輝かしい事この上ないです!嬉しすぎます…。
傀さん版のオープニングのグラサンを外すシーンが見えてくるようです…。
僕は傀さんにめぐりあうまではずっと「クワトロ大尉!」状態だったのでこの組み合わせは物凄く嬉しかったです!w
アポリー中尉もこちらの大尉だったら死なずにすんだのでは…。
まるで傀さんがシャアの代わりにアーガマの乗組員となってZガンダムの舞台に降り立っているかのような素敵な夢をみることができましたw
傀さんの逞しいメガバズーカランチャーなら受け止める自信があるます…。
この傀さんならカミーユに修正されることもないでしょうし、女性キャラのほとんどのハートを鷲掴みにしてしまうのでしょう…。
むこうぶちを読んでいても傀さんの恋愛テクニックはすごいと思います…。
シャアの場合は無計画に手を出し、数々の女性に逆恨みをされ敵に回すパターンが多すぎるのですが、
傀さんの場合は「女は追わせるものさ」と言わんばかりに見事な距離感を保ちつつ自分ひとりだけに熱中させるという…悪魔のような手口を披露しています。
だから男女問わずファンが多いんでしょうね…。

シャアは小説版ですと終盤でカミーユの精神崩壊の兆しを感じながら百式にも乗らずに一人で逃げてしまうという描写があるのですが、
傀さんはそこまで腰抜けではないと思うので、まるでフィリピン語を囁いた時のように軽く救いの言葉を与えたりしてくれるものかと思っています…。
でもいざ人鬼が戦争に巻き込まれて、あんな人間味あふれた場所に属することになったとしたら、
素直に軍のために尽くすのか、どんな行動をとるのか気になるところです。
傀さんが戦う理由は戦争で営業がストップした裏麻雀界を再興させるためくらいのものかと思いますが…。
傀さんはもちろん操縦技術も計り知れないのでしょう。
搭乗機は全身黒塗りの傀専用ゴブレイガンダムMJ-520といった感じでしょうか。武装は…。
出撃の際には「傀、ゴブレイガンダム、出ます…」なんて言うんでしょうか…wダサイww

ガンダムといえば、セイラさんというお嬢様にカイ・シデンというキャラが「それでも男ですかッ!軟弱者!!」と平手打される有名なシーンがあるのですが、
それが傀さん版だとどうなるのかと気になっています。
やはり、平手打ちされても微動だにせずに「ニヤッ」と笑って事なきを得るのだろうと…。





そしてぶぼ様から「無理にとは言いません!!!!言いませんけど貰ってやって下さい…orz」というお言葉まで頂いたので、ぜひとも貰わせていただきました!
感激のあまりデカデカと貼らせていただきますorz

gurasan.jpg

ウホッ!アッー!!人鬼!傀すぁん!おおおおおッ!
下書きの時点から、わざわざサングラスを完全に装着した2コマ目を追加して下さりアナログでペン入れまでしてくださいました!
この「打てますか?」の瞬間が実現するとは…たまらんでごわす…。キマっています…。
ツヤの部分といいもう、本物の傀さんですね…!首元から目が離せません…
このお話の1話分を『むこうぶち』でよみたいくらいですw 
グラサンがキーワードのお話となり、ありのままの素顔を見せることや隠すことに対しての人情話が繰り広げられそうです…w
竜うぅぅぅぅぅ!傀の使用済みサングラスを、ワシにくれやああ!会長にくれやぁああ!

さらにぶぼ様は力士風傀さんにまで挑戦してくださるそうで、楽しみでなりません!!
こんな…あえりえなさすぎるシチュエーションばかりを本当に申し訳ありませんorz orz
どのような肉体美が繰り広げられるのかと…ww

この度はおふたりとも本当にありがとうございました!!!
最近は様々なむこうぶちの二次創作が見られて非常に充実した毎日が送られています!
これぞ傀一色の日々…!夢が叶いました…!!


力士のポロリ




力士さん。もし試合中に前袋がはずれ、局部がポロリ…ってことになったらどうなるのでしょうか。  
Yahoo!知恵袋より


なんとおおおおッ!!
力士のポロリは実在するそうです…。
そうならないようにマワシには様々な工夫が施されている印象でしたが、
残念ながら実際に放送中にポロリしてしまった力士もいらっしゃるのだそうです。なんということだ…。
ポロリしてしまった力士はその時点で反則負けになってしまうというシビアなルールだとも書いてあります。
決まり手は「モロ出し」だそうで…なんだかとてつもない大技のように感じます。
モロ出ししながらでも最後まで男として戦う姿が見たいものですが、
神聖な土俵に不浄なるものをモロ出ししてはならないという、古くからの伝統があるのでしょう。
もちろん土俵以外でも人前でポロリしてしまったら負けになってしまいますが…、
そうならないように僕も細心の注意を払いたいものです。


むこうぶち7巻の相撲部屋のお話では、力士の三都州さんが傀さんを『横綱』と称して闘い合う姿が確認されているのですが、
どうしても相撲スタイルの傀さんが浮かんでなりませんでした…。ウホッ…
三都州さんと傀さんが土俵の上で一戦交えたとしても、多分傀さんが勝利するのだと思います。体力は及ばずとも戦略的に…。
傀さんがもし力士デビューしたとしたら、「つ…強い!やはり傀は強い!」という感じで老人達にも圧倒的な人気を誇るのでしょう。
傀さんは作中でも特にご年配の方からの支持が強いイメージですが、
本当にそうなのか、実際の祖母を使って試す勇気がありません…。


サングラスを外す瞬間





君は時の涙を見る
 -まゆたんブログ

新條まゆ先生が、『Zガンダム』や『逆襲のシャア』や『重戦機エルガイム』等の有名ロボットアニメの作画監督を勤める北爪宏幸先生に、
『Zガンダム』のクワトロ大尉(シャア)と搭乗機の百式を直筆で描いて頂いたと言う素晴らしいご記事がありました。
その喜びようが見ていてとても微笑ましいです。テラウラヤマシス…
新條先生がこれほどまでガンダムをお好きだったとは…。

まゆたんはシャアがサングラスを外す瞬間が超大好きと言うことで、以前もこちらでその瞬間をテライケメンに描かれていたのも印象的です。
アニメのOPでその瞬間だけを何度もリピートしていらしたというのは自分も経験があります…。
その模様を、ご自身が長年憧れだったアニメーターに描いて頂けるなんて、本当夢のようだな~と感じます。
漫画界の最前線でご活躍なされてこその栄光あるやり取りなのだと、とても祝福したくなります。

シャアといえば、赤や黄金色をした目立ちすぎるモビルスーツを戦場で平然と乗り回すと言うくらい自己主張が強いところが好きです。
しかし、世間でよく囁かれているロリコンのイメージが定着していてあまりカッコイイ印象がないです…。
『シャア ロリコン の検索結果:約 709,000 件 (0.36 秒) 』
僕が憧れる年上男性のキャラにはなぜかロリコンキャラが多いのですが、僕はロリコンコンなのだろうか…。
傀さんがそうでないことを祈りたい…!




北爪先生といえば、雑誌ガンダムエースでシャアが20~27歳の頃を描いた漫画を描かれていたのも有名です。
その間にヒロインの14歳の少女に手を出しかねないような描写もあり、毎回ハラハラしながら読んでいました。
ピンク髪のツインテール美少女がヒロインというこの作品は正に神漫画でした…。


機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像 (4) カドカワコミックスAエース機動戦士ガンダム C.D.A. 若き彗星の肖像 (4) カドカワコミックスAエース
(2004/12/25)
北爪 宏幸

商品詳細を見る

そのヒロインの子が二十歳になった頃にシャアは見切りをつけたのか、その組織ごと裏切ってしまうという超展開を見せ、
そのせいでヒロインがグレたミンキーモモみたいになってしまうと言う…見ていて悲しくなる漫画でした。


この漫画の新刊のキャンペーンに、北爪先生に好きなキャラを描いてもらえる色紙がプレゼントされると言うものがあったのですが、(もちろん作中のキャラに限りますが)
北爪先生に傀さんを描いてもらいたいと思ってなりませんでした…。
もちろん天獅子先生の傀さんが最高なのですが、プロによる二次創作を是非とも見てみたい…と…。
まさにガンダム風傀さんになるのでしょう。
傀さんがガンダムに出てきたらキャラの位置づけ的に総帥クラスでしょうか…。
どちらかというと戦争中だろうと無理やり狩場に現れて麻雀に勤しんでいそうですが…。

そういえば天獅子先生も『龍虎の拳』という格闘ゲームを二次創作という形で過去に連載をしていらしたことがあります。
元の世界観を損なわない画風でありつつ、それをより充実に引き立てて自身のストーリーを展開しているのが素晴らしかったです。
少女キャラを描かれるときも、独自に萌え的な要素を追求なされているかのような描き方が良いと思いました。
天獅子作品に出てくる女性キャラは、気が強くて行動力があるポジティブな方々が多い印象です。


○○風傀さんというのは、元になる作品をじっくり見た後に目を瞑るとパッと一瞬だけ浮かぶんですが、一瞬だけで終わります。
その一瞬を積み重ねて自己満足するというのが一番かもしれません;
ジーク・御無礼!

あと、傀さんがグラサンを外す瞬間がみたくてたまりません…。
まずあの人鬼がグラサンをかけるワケもなく、ほぼ夜に出歩くために日光の被害を直接受けないので機能的に必要なワケでもなく、
シャアのようにグラサンで素顔を隠す必要もないので、外す以前にグラサンをかける事自体が無いわけですが…。
傀さんが突然グラサンをかけて「打てますか?」と現れたら度肝を抜きそうです。でも見たい…
世間的には後堂が眼鏡を外す瞬間の方が萌えるのだろうか…


Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。