スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上品とは何か



ぶぼ様が傀さんを描いてくださいました!!
ウホッ!!いい男…

傀さんかいたよ(´・ω・)ノ

むこうぶちの二次創作イラスト自体ほとんど見た事が無かったのでとても貴重な体験でした。
こんな嬉しいことはない…。

原作の特徴をよく捉えていらっしゃり、
上品そうで敗者を食い殺す事を楽しんでいそうな妖艶な目線がたまりませんでした…。
僕は表情を描くのが苦手なのでとても尊敬してしまいました。
右手を頬に添えるポーズがカマっぽくなってしまったとおっしゃっていますが、
実際、21巻の『引っ掛け・2』の扉絵でもそのようなポーズをしていたのを発見しました。
このポーズには一体どんな秘密が隠されているのでしょうか…。
何より思ったのはやっぱり自分自身が上品にならなければ、上品な絵は描けないという事でした…。

合法的に電車内でチンポジを治す方法を教えてください

というスレを見て喜んでいる内は、まだ難しいのかもしれません…。
まずは上品にチンポジを治す事から始めてみようと思います。


スポンサーサイト

拍手お返事!

拍手お返事!

ドーピングコンソメスープ



ネウロの作者イケメンすぎwwwwwwwwww
http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51308117.html


こちらを閲覧した瞬間、自分の価値観の様なものが変わりました…。
人は見かけによらないものだと言う事実に驚愕しました。


数えきれない食材・薬物を精密なバランスで配合し、特殊な味付けを施して煮込む事七日七晩
血液や尿からは決して検出されず、なおかつすべての薬物の効果も数倍…
血管から注入る(たべる)事でさらに数倍っ!!
これが... 長年にわたる研究の結果たどりついた... 私の究極の料理!!


                     /,.i i.l.i i ヘ
                     l i i i.l.i i i l     __
                 l i i i l i i i l  /     \
                   l i i i⊥i i i l | ス コ ド  |
               ├'  |  `┤ ノ  │ ン |   |
                「ij.、_┴_,<|<  プソ ピ |
                  {N,(・)Y:(・)N} |   だ メ ン  l
                    _rイヘ}::::;::^r/[、 !  :  グ. /
          r 、  /l::::{フベ三'イrノ::ト、_        /
        _l ├‐'_ ..:.ヽ::>、rr<:::ノ:.:.:...`ーr―‐く
      /  l :.l::..::...:>:.:、 ̄!Yi ̄_r‐、/:.:... .:.:` __:.._ヽ
          .::.l ::|:. .´.. :: ..: ::` !:::l: . :: :: ::: .:. _( : ノ: :: :.::ヘ
       \::::!.:.l: :: ... _ ::、 ⌒:::r‐ク........ :.ヽ)r: :.:ノ::..:|
          .:::ヽl.:::!..::/..::::ノ: __)!:...ヘr:: :::___:::::::::::ト、.. ::_:::|
       `:.:::.r‐:し' .::/:.___::::1:.. :.:. .: .:--::::::::/: . : : :.ハ
       :.: ::: .:.:.:./---:::::::,小、::::::::::::::::::::::/:. : : .: /:.:.ハ
       :. ::.:.:.:__ノ`ー┬‐‐仁フ^ー‐┬―‐ハ: .: .:.:.!: .ノ〈
        ̄ ::::::!ヽ: .: . :l ̄`ー1: --ヘ:.l: :::::::l: : 「⌒:.:!:: :::::〉
       : : : /  ヽ!ヘ:l: ー‐ヘ〉ー‐ヘ:l: l/{!:./: .:.:::/r':.::/
       :::.ノ    ヽ:`ー―‐!r‐‐、ノ::::! ヽ!:..::/::l:.::/
           ノ) L、_ヘ)r、l{:.:.:ノ:.:._/、  ):′:.:.:Y{  ;;
           ⌒   !イノニニニニ!ニ{r{.  /:. r: : ::/::! ;;;
          ,ノL、  )` ̄ ̄ ̄ ̄´イ ;;;,': .:ノL:.:/: ,' ;;;;
           /   ヽ. ハ ` ̄ー‐  /! ; ;!: : :^: /:..::l  ;
            / 諸 : ヽ::!  、、/  _/ハ; ヽ: : ./:: ::/ 。.;
         | 君 さ |::!   ヽ ;.,   ,':::|;, ;;.ヘ:.:.: .::/ ,; ,;
         |    ぁ |::!  _  ;;,, l:::::|;;;, ;,;|!:. :.l .,; ,;
            \   /::l  ;:r __ ;;;,,!:::::!;;;;;.;;/: . : .ハ;;;;;;
        __/  < |::|   / / ヽ;;;!:::::!;;;;;/:. :.!、::.: L_;;;;,,,,
       /         `V    ′ くヽr{rイ: :.:.:l: .:、:::、:ヽ;;;;;;
       か 止 逃 俺|   ニ/  l::<ノ:/ヽ:.:.:l: :.:ト、:ヽ:ヽ;
          な め げ が |  / ャ´ r<  ̄\|:.::.「ヽ:.ヽヽ:ヽ:}
       : ら る  |   ッ| \  |:.:.:|ーヘ:├ヘ_{
         ? れ. の   !ト-┬― ┘     ̄ーく__ し
           る を   /.!::::::|  \          ̄ ̄ ̄
      \____ / l:::::::!    >――――――――
                          至郎田のゴシカァンゲーム

この多大なインパクトを誇るドーピングコンソメスープ(DCS)を発案された方がこんな爽やかそうな好青年だったとは…。
画風や作風が必ずしも作者の外見に比例するわけではないのだと感じました。
ジョジョの荒木先生の若々しさには圧倒されたものです。

最近でも、男だと思っていたブログの管理人様が実は女性だった…などその逆もありました。
「見た目は子供!頭脳はオトナ!」と言うように、
人は見かけ以上に濃い物を隠し持っているのかもしれません。
ネット上の匿名性の高い場所では、その濃い物だけを見られる良さがあるのでしょう。
2ちゃんねるではその匿名さ故に、日々生の感情が飛び交っていますからね…。


そしてむこうぶちの天獅子先生がどのような方なのか気になる一方です。
7巻の巻末インタビューでは人の良さが滲み出ているお優しそうな方だったのですが…。
ゲーメスト時代に描かれたSNK漫画作品の設定が非常に考え抜かれていた事から
ファンの間でも完成度の高い作品と高評価を得ていた事や、
それ以前にサンデーで連載を抱えていた事くらいしか未だに情報を知りません。
しかし、作者の詳細をあまり知らない方が気楽に漫画を楽しめるものなのかもしれません。
実際作者の詳細が語られていない作品は世に溢れていそうですからね。
ただ、美水かがみ先生が男性だと知った時は衝撃的でした…


コロコロコミックの思い出



初めて買ったミニ四駆はサイクロンマグナム…。
ふとそんな思い出が蘇りました。
コロコロ等の少年誌は90年代の男子小学生達の心を賑わせた、まさにバイブルのようなものでした。
ドラえもん、爆走兄弟レッツ&ゴー!!、くにおくん、おぼっちゃまくん、超速スピナー、学級王ヤマザキ…など、
当時はやたらと濃いものが勢ぞろいしていた気がします。
中でも『おぼっちゃまくん』の「ともだちんこ」や「ぜっこうもん」はよくマネをしていました。
思えば、その幼少時の出来事が今の性癖や人格を形成するのに役立ったのだと感じます。
現在ではPTAのクレームにより、段々と下ネタに対する自主規制が行われるようになり、
これ以上の過ちを増やさないようにと新たな対策がとられているそうです。
そして何より超速スピナーの霧崎マイたんは時代を先取りしすぎていたように思えます。

そんな中、コロコロの中でも異色な連載を遂げた『サイファー』という超能力ホラー漫画がありました。
第1話で主人公の母親が魔物に殺され、それをきっかけに能力に目覚め世界を救うため旅立つという漫画なのですが、
鬼気迫るホラーテイストな世界観や、人間が魔物に殺されるそのシーンがとてもグロテスクで、
当時の少年達の間で少なからずトラウマを与えていたものと思われます。
現在、その『サイファー』が作者様のサイトで全話公開されていて、
当時の少年時代を思い出しながら読みふけりました。

まるごと超能力ホラー漫画サイファー
http://b.hatena.ne.jp/entry/kato-manga.sakura.ne.jp/psyfer.html


11話完結なのですが、その終わり方がなんとも好きです。
人々が生活する裏で世界を救った主人公達なのですが、
その頑張りは誰にも気付かれる事なく、人々はまた平凡な日常を繰り返していく…といった結末です。
さらにこれが打ち切り漫画の結末だというのが驚きです。
少年漫画らしいハッピーエンドや俺達の戦いはこれからだ!といった終わりのない旅を感じさせる終わり方ではなく、
少年心にも哀愁を植えつける手法は当時も衝撃でした。

むこうぶちのラストも、このような哀愁漂うラストを迎えるのでしょうか。
時代が変わり、高レートが衰退していくと共に人鬼も姿を消し、
限られた人間の間にだけその記憶は語り継がれ、裏の麻雀界とは縁のない人間にとっては、
人鬼がいてもいなくても変わらない生活が繰り返される…という様な感じを想像してしまいます。
人々の記憶から傀が消えてしまっても、傀はずっと僕のともだちんこさ…


Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。