スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ZZガンダムと麻雀牌と立体



絵を描いていると…数をこなしているつもりで、全く技術として向上していないのがよく判ります。
ヤマジュン作品で男体について学んでいたつもりでしたが、
未だに阿部さん等の身体を脳内で形にする事ができません。
どうしたらもっと、頭の中で構図を仕上げることが出来るのか…。
そんなとき、このスレを見て少し考え方が変わりました。



   立体を作ると絵が上手くなるってホント?

   http://changi.2ch.net/test/read.cgi/2chbook/1034789406/

    80スペースNo.な-74:02/10/23 21:56
       昔は折れも全然絵が描けなかったんだ♪。 
       でも折れが高校生だったとある日、ある物を買ってきてから折れの運命が変わった。
       買ってきたのはなんて事はない、只の「ガンプラ」1/100スケールの「ダブルゼータ・ガンダム」である。
       コイツは複雑な変形機構を持ち、当時は折れの立体感の把握力の無さを痛感したもんだ。
       でも創って行くうちにそれぞれの構造を理解してゆき、完成した頃には当然変形させたりしたもんさ。
       その時思った。 いきなりダブルゼータは無理でも、RX-78ガンダム程度なら
       今の折れでも「描く事」は出来るのではないかと?。
       試しに描いてみた。 簡単な「胸部」「腕部」しか実際描けなかったが、それでも
       後の部分は資料を見ながら描き、ようやく完成した時はやはり嬉しかったなぁ・・。

       人は「上達するには描くしか無い」とよく言うが、それは「立体・構造物の特徴を
       描く事によって覚えろ」
という事に折れが気が付くのは、それからさらに後の事だった。



立体を捉えて描く…。今までそんな事を意識すらしていませんでした。
陰影のつけ方も同じで、ただ影が出来そうなところに影をつけるのではなく、
立体を意識して描かないと絵として不完全な物にしかならない事を知りました。あおおーっ!!



     33.:02/10/19 17:11
       >>1はまずサイコロ描け。話はそれからだ。



難しく考えずに、まずは身近にある捉えやすい形の物を描いてみるのが良いのでしょう。
例えば麻雀牌…。
これならどこまで描いたか判りやすいし、麻雀についてもう少し知る事ができるかもしれません。
麻雀漫画家の方も数々の練習をこなしているので、
頭の中で様々な闘牌シーンに合わせて麻雀牌の形を思い浮かべることができるのでしょうね。
その牌や雀卓の立体に合わせてキャラを配置する事もまた難しいのだと思います。
まさに麻雀漫画家という職人の領域なのでしょう。

いつの日か立体を形として捉える事が出来るようになった暁には、脳内に傀の3Dモデリングを…!!!!


スポンサーサイト

偉人たちのお言葉


  175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/06/16(火) 09:28:24.28 ID:jMCJNKZx0
      手塚治虫『人間関係が希薄な人は漫画は描けない。漫画とは読者との会話だからだ』

      宮崎駿『ロクに人生経験も無いオタクを雇うつもりはない。火を表現するには火に触れないと駄目だ』

      庵野秀明『アニメ・漫画に依存するのは止めて外に出て欲しい。あれはただの絵だ』

      富野由悠季『オタクは日常会話が出来ない。アニメ作るならアニメ見るな』

      藤子・F・不二雄
      『よく「漫画家になりたいなら漫画以外の遊びや恋愛に興じろ」だとか
      「人並の人生経験に乏しい人は物書きには向いていない」だとか言われますが、
      私の持っている漫画観は全く逆です。
      人はゼロからストーリーを作ろうとする時に「思い出の冷蔵庫」を開けてしまう。
      自分が人生で経験して、「冷蔵保存」しているものを漫画として消化しようとするのです。
      それを由(よし)とする人もいますが、私はそれを創造行為の終着駅だと考えています
      家の冷蔵庫を開けてご覧なさい。ロブスターがありますか?多種多様なハーブ類がありますか?
      近所のスーパーで買ってきた肉、野菜、チーズ、牛乳・・・どの家の冷蔵庫も然して変わりません。
      多くの『人並に人生を送った漫画家達』は「でも、折角あるんだし勿体無い・・・」とそれらの食材で賄おうします。
      思い出を引っ張り出して出来上がった料理は大抵がありふれた学校生活を舞台にした料理です。

      しかし、退屈で鬱積した人生を送ってきた漫画家は違う。
      人生経験自体が希薄で記憶を掘り出してもネタが無い。思い出の冷蔵庫に何も入ってない。
      必然的に他所から食材を仕入れてくる羽目になる。漫画制作でいうなら「資料収集/取材」ですね。
      全てはそこから始まる。
      その気になればロブスターどころじゃなく、世界各国を回って食材を仕入れる事も出来る。
      つまり、漫画を体験ではなく緻密な取材に基づいて描こうとする。
      ここから可能性は無限に広がるのです。私はそういう人が描いた漫画を支持したい。
      卒なくこなす「人間優等生」よりも、殻に閉じこもってる落ちこぼれの漫画を読みたい。』
 
   176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/06/16(火) 09:36:43.52 ID:qP6C3uCgO
      さすが元ニートF先生
      惚れなおしたわ





ニュー速vipにあったイラスト系のスレで発見したコピペです。
どの先生がおっしゃっている事が正しいのかはわかりませんが、
F先生の「落ちこぼれの漫画を読みたい」という言葉はすごく前向きで夢が込められていますね。
刺激のない平凡な人生を送ってきた純真無垢な人間が、
新鮮な食材を探し始める事にこそ意味がある…っと…。
F先生自身も野比のび太や木手英一のように、大人しく体が弱い少年だったそうで、
あたかも先生の経験をそのまま表現したかのようなとても説得力のある発言です。
でも、何かやろうと思い立つ気持ちがなければ結局はダラダラとすごして最悪な破滅ENDを迎える事になるんでしょうね…。


10~20代:適当に暮らしていても、親もまだ現役世代なのでまだまだパラサイト可能。
       夢がある、やりたい事を探しているなどといいつつ、社会人に比べると たいした苦労もなく、
       自由を謳歌した気ままな生活を送る。一生フリーターでもいいやなどと豪語する。

20~30代:同級生たちは中堅どころ。自分はまだまだ浮草生活。ただ、親が退職した頃から
       生活費が苦しいことをリアルに感じ出す。しかし改心していざ職に就こうにも
       年齢制限、職歴なしで全て書類落ち。面接にも漕ぎ着けられない。ようやく現実を知る。
       身分に差がつき始め、恥ずかしくて友人の結婚式や同窓会に出席できなくなる。

30~40代:社会人の同級生はぼちぼち管理職となり月収も増え、ボーナスの額に一喜一憂するが、
       自分の時給は20代の頃と変わらない。それどころか、体力は衰える一方なのに、
       仕事はバイトで、相変わらず、単純作業・深夜・立ちっぱなし等の肉体労働。いまだ職歴なし。
       普通の庶民の生活に憧れるが完全に手遅れ。結婚も家庭も諦める。絶望が全身を支配する。

40代~  :若いフリーターの方が使えるのでバイトを首になる。新しいバイトを探すも、
       物覚えが悪くいざって時に首を切りづらい高齢フリーターは嫌がられ、バイトも見つからない。
       当然、貯蓄があるわけでもなく、親戚からも疎まれる社会のお荷物と化す。
       いつしか一線を超えてしまい、雨風をしのぐためのビニールシートを購入する。
       服は毎日同じ。プライドを捨て、コンビニ・飲食店の残飯あさりを始める。
                      ・
60代~  :同世代は孫ができ、退職後は退職金やこれまでの貯蓄、年金等で、
       贅沢とは言えないまでも普通の暖かい老後を送る。幸せな普通の人生と言える。
       一方、長年に渡る浮浪者生活で体はボロボロ、あちこちが痛む。しかし健康保険もないので
       病院にも行けない。もちろん国民年金などもらえない。あとは時間の問題にすぎない。

終末   :親族の中では行方不明のまま、共同墓地で無縁仏となる。


拍手お返事!

発疹


全身によくわからない発疹が発生しました。とてつもなく痒いです。
一筒や二筒が所々にみえます。筒子のテーマパークやー!
傀さんはホクロも傷跡もない究極の美肌を保っているらしいというのに…。


          トv'Z -‐z__ノ!_
        . ,.'ニ.V _,-─ ,==、、く`
      ,. /ァ'┴' ゞ !,.-`ニヽ、トl、:. ,      ドモホルンリンクル…
    rュ. .:{_ '' ヾ 、_カ-‐'¨ ̄フヽ`'|:::  ,.、
    、  ,ェr<`iァ'^´ 〃 lヽ   ミ ∧!::: .´
      ゞ'-''ス. ゛=、、、、 " _/ノf::::  ~
    r_;.   ::Y ''/_, ゝァナ=ニ、 メノ::: ` ;.
       _  ::\,!ィ'TV =ー-、_メ::::  r、
       ゙ ::,ィl l. レト,ミ _/L `ヽ:::  ._´
       ;.   :ゞLレ':: \ `ー’,ィァト.::  ,.
       ~ ,.  ,:ュ. `ヽニj/l |/::
          _  .. ,、 :l !レ'::: ,. "


祝!1周年


こんなブログも気付けば1周年を迎えていました。
ここまでこれたのも、少しでも閲覧してくださった皆様のおかげです。ありがとうございます!
1年間はとても早く感じられました。未だに開設当初の気持ちを覚えています。

むこうぶちにハマったのは、たまたま書店で単行本を見つけたのが始まりでした。
キモヲタひきこもりニートオタクのような日々を送り、日頃周囲に怯えて暮らしている自分にとって、
たった一人、どんな時も強い姿勢を崩さず、ただ御無礼を炸裂させていくカッコイイ主人公がとにかく魅力的で衝撃でした。
それ以来どうしたら傀のようにカッコよくなれるか苦悩する日々が始まり、
いつしか自分の中で傀と言う存在が希望の光になっていました(痛すぎる…

そして、普段傀について思っている事を書き連ねたら楽しいのではないか、
むこうぶちの話題を誰かと共有してみたい、
むこうぶちがもっとメジャーになって欲しい!という思いが募り、ブログ開設までに至りました。
でも時々、自分以外にももっとむこうぶちをより理解する方がいるのに、
虚弱貧弱無知無能でカリスマ性もない自分に一体何ができるんだ…っと落ち込んだ事がありましたが、
最近は難しく考えず、変態なりに気ままにやっていこうと思えるようになってきました。
これからもひたむきに愚かに頑張っていきたいです。


        ,. -ー冖'⌒'ー-、
       ,ノ         \
       / ,r‐へへく⌒'¬、  ヽ
       {ノ へ.._、 ,,/~`  〉  }    ,r=-、
      /プ ̄`y'¨Y´ ̄ヽ―}j=く    /,ミ=/
    ノ /レ'>-〈_ュ`ー‐'  リ,イ}    〃 /
   / _勺 イ;;∵r;==、、∴'∵; シ    〃 /
  ,/ └' ノ \   こ¨`    ノ{ー--、〃__/
  人__/ー┬ 个-、__,,.. ‐'´ 〃`ァーァー\
. /   |/ |::::::|、       〃 /:::::/    ヽ
/   |   |::::::|\、_________/'   /:::::/〃


Top

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。