スピリッツソード





DB超についにベジットが登場しました…。
先週の予告からワクワクが止まらず、本編でどんな活躍をするのか楽しみで仕方なかったです。
改を除いたら何年ぶりの登場となるんだろうか…。

本編をみた感想は、

・合体前に1時間という制限時間が発覚
・合体直後の「よっしゃあ!!」や「これがベジットブルーだ!」という掛け声のファンサービスとカッコよさ
・ブウ編ではブウを挑発するためにあえて相手を煽るような出で立ちだったが、
 今回も暫しそういう光景がみられて懐かしくなった…
・スピリッツソードが出てきたのも嬉しかった。あれはベジットの技というイメージが強いので…。
・ファイナルかめはめ波といい、戦闘シーンの迫力がすごい…。
・制限時間が1時間とはいえ次週とまたがってベジットの活躍が展開されるのだと途中まで思っていた
・泣いてるザマスを見てドン引きするところがベジットらしい…。

パワーを使いすぎたという理由で途中で変身が解除……は悲しかったです…。
各話タイトルにベジットの名前がでてこなかったのはこういうことだったのか……。


やはりベジットの魅力はブウ編で見せた全キャラの頂点に君臨するほどの圧倒的な強さですよね…。
またカカロットとベジータの性格や戦闘スタイルが上手く融合して、
また新たな別人として誕生しているところが良いと思います。

変身時間が短かったので堪能しきれなかった感もありますが、
ファイナルかめはめ波直後の瞬間移動からの一撃もかっこよかった…。
原作のベジット登場シーンを読み直したくなりました。

未来トランクス編も佳境に入ってきていますが、
今後はまた新章に突入するのか気になるところです…。
復活のフリーザ→未来トランクス→…
と来たら、今度はブウ編のオマージュとなるのでしょうか。

サダハル




先日、TVでドラゴンボール復活のFを見ました!
映画館に見に行けなかったので初見の状態です。
感想は…。
フリーザ様復活の瞬間の盛り上がりがすごかったと思います。
きっと映画館でも湧いたんだろうなぁ…。

今までの映画作品と違って、強敵を前にして緊張感よりも安心感があって見れるものがあったと思います。
きっとビルス様たちが観戦していたからでしょう。
それもそれで違った感覚で見れて面白かったですね。

■ドラゴンボール【復活のF予想】
  http://manganikki.com/43/

でも、こちらの予想のようなフリーザ様がビルス様並みの実力を持ってしまう展開も
悪として蘇った宇宙の帝王感が感じられて見たかったのもあります(゜o゜;)


あと、今TV放映されているドラゴンボール超未来トランクス編がとても面白いです…。
ゴクウブラックという謎の存在…。
かつてのセル編のように未知の敵の正体に迫っていくサスペンス要素が引き込まれます。
ヒロインのマイちゃんも目が離せません。(一体何歳なのか)

また、セルが乗ってきたタイムマシンの伏線や、
未来トランクスがバビディ襲来をどう対処したのかが明かされたのも衝撃的でした。
未来にはバビディ達は来ないものだと思っていただけに…。
そもそもバビディはなんで地球を選んだんでしたっけ…また見なおさなければ…。

最新話ではザマスとブラック相手にカカロットとベジータでも刃が立たず、
地球に一旦避難するという展開にまでなったのが驚きました。
あっさりと決着がつくものかとおもいきや、
ここまで圧倒的に苦戦するというのも久しぶりな感じが致しました。
シリアス展開というか、緊張感が良いですね…。
トランクスのファイナルフラッシュが見れたのもよかった…。

また、未来と現在を行き来しながら戦うというのも斬新というか、
話がリンクしているのが面白いですね。
ザマスという、同情しにくくてこれはちょっと痛い目を見て欲しい思わせるほどの悪役というのも良いですね。
一体スパドラゴンボールでどんな願いを叶えたのか…。
ゴクウブラックとはどこから…。
毎回ワクワクが止まりません…!


あと、今週のキン肉マン…。
何がサダハルを変えたのか…。
少年時代の真弓とボテちんが報われない…。

モップ



■自らマスクをかち割り、モップを被ってバラクーダに変身するロビンマスク
 http://matome.naver.jp/odai/2130260904777189201/2130261377177231803


最近、ふとこのシーンが気になって仕方なくなりました。
最近トイレ掃除でモップを使用したのですが、
それだけにこの光景はどうなんだ!?という風な思いが強くなってしまいました…。

いやいや、凡人以上の意識の高さを持ち合わせた英国紳士だって、
そんなことは承知の上だったのだと思います。
それほどまでに自体は一刻の猶予を争っていたのでしょう…。
ウォーズマンがピンチでしたし!

そして今まで10年以上特に疑問に思わなかったのですが、
ソルジャーが牧師に変身するシーンでソルジャーが発していた、
「オヤジ、このペンキは黒だな?」
という台詞はなんだかちょっとだけおかしいことに気が付きました。
見れば分か…

そういうのもあって、アニメ版のソルジャーは同じ場面で
「ご主人、ペンキを少々拝借…」(うろ覚え)という紳士チックな発言に代わっていたのでしょう…。


連載中のキン肉マンはいよいよこれからネメシスとの闘いが始まる!というところですね…。
どちらも万全の状態でリングに臨んでいますから、真剣勝負というものが見られそうな予感です。
それだけに勝敗がわからないところであります…。
王道的展開でスグルの勝利となるのか、
何かまた刺客が現れるなどの超展開が起こるのか…。

おお



キン肉マン 第173話 闘うこととの闘い!!の巻
 http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-624723/


ネプチューンマン…。
最初誰かと思ってしまいましたがあのボンバーで気付くべきだった…。
フェニックス戦で共闘してくれたネプが戻ってきてくれたかと思うと泣けてきます。
今回ネプとブーが現れた目的とは一体…。
ウォーズの励ましも虚しく逃げ出したスグル…。

サイコとシルバーの涙の退場も良かったです…。
思えばサイコは誰よりも始祖同士の絆を大事にしていた気がします…。
シルバーの部屋をあの日のままにしていたのもそういうことだったのかと…。


■『新テニスの王子様』最新話のギリシャ代表がどうみても中3じゃない件www
 http://seiyufan.livedoor.biz/archives/8411192.html

こ、これは…。

生着替え





こ、これは……。
どういった客層がターゲットなのだろうか?!


イチゴ味も出たら面白そうです。

なんと業界初のケンシロウ様生着替えリーチがあるらしいのがとても気になります…。
零(レイ)アタッカーは許されるのだろうか。

キン肉マン感想



キン肉マン 第168話 消えゆく者!!の巻
http://bookstore.yahoo.co.jp/free_magazine-136077/

これで長かった闘いも終焉を向かえるのだろうか…。
サンシャインも見事な泣き上戸を披露してくれたなぁと思っていると
まさかのサイコマンの細工を施していたという発言に驚かされ、
消えるのがサイコマン自身のみというのにさらに度肝を抜きました。
サイコマンのことだから何か企んでいそうなものと思っていましたが、
次回で潔く退場してしまうのでしょうか…。
サイコマンが良き悪役だっただけに退場が物悲しくなります。

このままトーナメントは引き続き続行という流れになるのでしょうか。
武道の閻魔としての戦いぶりをまだ見ていないし、
将軍様の激闘をもう一度拝みたいですしこの展開は有りだと思います。


■柿崎とは
http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%9F%BF%E5%B4%8E

最近マクロス劇場版をみました…。
昔スパロボで見かけたくらいしか予備知識が無かったので、
よく死に際の台詞がネタになっている柿崎は壮絶な死を遂げた感動的な人物だと思っていたのですが、
全く違ったことに度肝を抜かれました。
あの一瞬で彼の人生が終わってしまうなんて…。

ミンメイが最後に歌うシーンが感動的でした。
セル画の美しさも合わさりミンメイが本当に可愛くみえて仕方がなかったです。
聖子さんや明菜さんがモデルとなっているらしいというのもあり、アイドル好きにはたまらないデザインだと思います。
三角関係を題材にしているのもあり未沙派、ミンメイ派と別れてることもあるそうですが、
劇場版だけを見るとミンメイ派ですね…。最後報われないのが可哀想になってきます(゜o゜;)
アイドルはその名の通り偶像崇拝的なものがあるので、誰かのものになっちゃいけないんでしょう…。

フォクトゥ無双







CR真・北斗無双の詳細です。
こ、これは…。

本機最強リーチがなんと、
4兄弟がリュウケンに命ぜられ力を合わせてアミバ様に捕らわれたユリアを助けるという内容となっています。
えええええ
シンならわかりますがなぜアミバ様なのかっ!というところが気になります。

とにかく全体的に4兄弟が仲良さそうであり、原作にはないパラレル感を楽しむ感じの機種なんだなというのが伝わってきます。
ジャギ様がガキ大将といいますか、ヤンチャな雰囲気を醸し出しているのが面白いです。
個人的にジャギといえば同情の余地がないほどに悪人なところがカッコイイものがあると思っていますが、
こういった愛嬌を振りまいている感じなジャギ様も面白いものがあるかもしれません。

スペック的には良台な予感が致しますが、評判がいかなるものとなるのか気になります。
あえて今までの北斗シリーズとは別物として作っている感が感じられます。
既存のファンが「これは別物だ!」と腹をくくれる感じに仕上げているような……。

バジリスクタイム





2016.jpg



オリオンさんからバジリスクの陽炎さんを頂きました!
うひょー!
わざわざリクエストさせて頂いたのですが、
こんなにも丁寧に美しく描いていただいて言葉がありません…。
椿や陽炎の唇の赤のコントラストや、
繊細な手の組み方、艶やかな目の輝き、どれをとっても魅力的です。
本当にありがとうございます(ノД`)

陽炎はバジリスクに登場する美女たちの中でも一番好きですね…。
皆捨てがたいんですけど!主人公と結ばれないヒロインというのがやはり惹かれるものがあります…。
お胡夷や蛍火や朱絹や朧も皆可哀想ですけどね…。お幻様…。

バジリスクを知ったのはやはりスロットがきっかけです…。
スロットを殆ど打ったことがない頃に勧められたのがバジリスクⅡで、
元ネタもあまり知りませんでしたが打ってみたら楽しくてハマりました…。
ATが甲賀と伊賀のチームバトル形式なのがわかりやすくてよかったですし、
着物美女が多かったのが何より良かったです…。
皆それぞれで特殊な能力を持っていて、
この美女たちはどういう能力の持ち主なんだろうと調べるのが楽しかったです。
元ネタの甲賀忍法帖は日本最古の能力バトル物と言われているそうで、
そんな昔から能力バトル物ってあったんだなぁと感慨深いものがありました。

内容は…恋人が敵同士だったり、
敵同士が戦い合って誰一人幸せになれないのが辛いものがありました…。
そういった悲壮感も含め絵がかっこいいしバトルは迫力あるしで魅力的な作品だと思います。

特にやはり陽炎の最期なんて悲しくて見ていられなかったのですが、
こうしてオリオンさんに描いて頂いたことで本当に心が温まりました…。
オリオンさん!重ね重ね素晴らしいプレゼントをありがとうございました!





郷原さん回の実写化と聞いて驚きました!
しかも郷原さん役がヒロシさんだというのが驚きです。
郷原さんが付け馬をしていた浅井さんの役回りを完全に及川さんが担っているところも意外性があります。
内容が気になるところです。


■キン肉マン 第159話 至福の時間!!の巻
 http://bookstore.yahoo.co.jp/shoshi-572801/

「あなたのその美しい寝技で攻められるのは
 私にとっては至福の時間 さぁもっとやりなさい」

今週のキン肉マンすごかったです…。
上のセリフを聞いてドン引きしているスグルの表情が見るたびに笑えてきます…w。
最初はシルバーが劣勢になってるから心配してる表情なのかと思ったのですが、
次ページでオカマラスがでてきたあたりでドン引いてるのだと確信しました…。
至福の時間ってそういうことだったのかー!
バッファローマンの冷静な切り返しのセリフもグッドです。

マグネットパワーが発動して劣勢になりつつあるシルバーマンでありますが、
マグネットパワーの本来のあり方を示してサイコさんを同様させそうな気がします。
来週の更新がないのがわびしいところです…。

ポポ







こ、これは…。
一体どんな感じになるのだろうか…。
牙大王がかっこいいです。
今回は盤面にちゃんと4兄弟がいるのがいいところ。
役物の中央を陣取っているフォックスらしき物は一体。
とにかく主題歌がかっこいいです…!
ああ、いつのまにかDD北斗&イチゴ味も終わってしまった…。
全話みましたが!、これで終わっちゃうのかーっというのが結構あります。


■キン肉マン 第155話 サイコマンの願い!!の巻
 http://bookstore.yahoo.co.jp/free_magazine-136077/

新年一発目のキン肉マンですが…、
今回はサイコマンさんが泣いちゃったところがくるものがありました。
純情な乙女のような素振りがなんともいえません…。
シルバーマンとスグルのやり取りもカッコイイので目を見張るものがあります。
次回でサイコマンご乱心とありますが、本当に一体どうなってしまうのか。

Top|Next »

HOME

矢尾板の麻雀・アニメブログ~目指せ鳳凰卓~//矢尾板様 喪ぐら//伊東様 蒼天遍歴//MOZ様 StarShip//オリオン様 はんちく荘//ぶぼ様

YRN

Author:YRN
趣味はひとり桃鉄、DX人生ゲーム2など。
好きな作品は北斗の拳 DB キン肉マン Zガンダム
ヤマジュン作品 初代ときメモ )等。
 

当ブログはリンクフリー・アンリンクフリーです。
  
何かございましたらこちらへ!
amii_k_r@yahoo.co.jp


-天気予報コム- -FC2-

生活習慣